最近の記事

2018年02月23日

カルテNo.331 『予約がピタッ!と入るのはシンクロ現象? きっと貴女持っていますね(強運を!)』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


天気が、今週は穏やかなようですね。
さすがにもうあの大雪は降らないのではないでしょうか。

が待ち遠しい限りです。


「昨日の夕方からぎっくり腰で痛くて、今日空いていないですか?」

こうおっしゃるのは、
ひと山超えた〇〇町からお電話📱をくださったE様(40代女性)です。

(ほぼ?)完全予約制の当院はお一人ずつの施術なので、ご予約一杯の際は
残念ながら緊急対応できない体制となっています。

しかし、不思議なこと
本当に当院を望んでいる方だからなのか?
ご本人が持っている人だからなのか?

事前に入っていた他の方からキャンセルや変更が出て、そこにピタッ!
入れてしまうことが良く起きるのです。(シンクロしてる?)
 
E様の場合もそうでした。
E様のご予約予測していたかのように、その時間帯一ヶ所だけ数日前から
ご予約が変更になって空いていたのです。

(これは、やはりそういう事かも?)

私 「はい・・・すぐ来れるようでしたら一ヶ所だけ空いていますけど、遠くの方ですか?」


E様「〇〇町からです。すぐ出れば30分位で行けます。」


お電話の通り35分で(友人の方付き添いで)ご来院されて、すぐ施術開始

初めに立位で検査すると、
前には30度しか曲がれず、後ろには全然行かない状態。

(あらら、これは意外にすごい。時間との闘いかも?)

次の方のご予約まであと約40分ですから、上手くいってもぎりぎりです。
E様は、これまで2回ぎっくり腰になっているそうです。

『高精度の骨盤調整』を行うと、体がピタッとベッドに吸い付くようにフィット
 
E様「あ〜、やっと楽に仰向けで寝れる感じです。」

どうやら歪みは、
骨盤だけで、胸椎(背骨)や腰椎(腰骨)は、ひどいズレが起きていなかったようです。

脳反射スキャンで、内臓からの影響もなかったのかを調べますと
膵臓(すいぞう)〜肝臓〜上行結腸に負担が掛っている情報です。


私 「痛くなる前日までに食べ過ぎはありませんでしたか?」

E様は、ちょっと苦笑いでした。

“肉体疲労”“内蔵疲労” が重なれば、体はSOS信号を表側に発します‼
➡重いものを無理して持たなくても、『ぎっくり腰』は起きるのです。

全ての調整が終わって確認の検査をすると

E様「あっ、普通に曲がれます!前にも後ろにも痛くないです!」


次の方の時間までに間に合って私も何よりです。ひと山越えて来て頂いた甲斐があるというものです。

お帰りの時、E様があまりに普通にブーツを履くものですから一緒に来たご友人が、

「えっ、もう大丈夫なの?」と驚いていらっしゃいました。




今週の写真館
近所の親戚で友人のKさんから、出張お土産を頂きました。


20180223_152120.jpg
有名な日本酒・純米大吟醸『獺祭(だっさい)』の米で作った
珍しいお煎餅でした。(獺祭って山口県のお酒だったんだなぁ)
味わって食べています。ご馳走様でした今度本物飲んでみます。



20180223_205332.jpg
実家でご年始で頂いたヱビス🍺ビールが、私の元に廻ってきました。
ホント種類が増えましたね!同時に楽しみも増えて今晩は、
薄紫の缶からいってみます。


本日これまで!また来週。

posted by セラピスト佐藤 at 20:57| 山形 ☀| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

カルテNo.330 『妊婦、出産後のアフターケア(ハイレベル骨盤調整)・・・腰が痛い!恥骨が痛い!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


当院の不妊施術を受けて妊娠・出産されたA様が、もう今回で3人目を妊娠

今回は出産予定日の10日前のご予約で、

A様「腰と右のお尻が痛いんです。眠りも浅く、常に体がだるいです。」


思い起こせば、お一人目の時は出産予定日の1週間前ぎっくり腰ご来院
でも、出産当日は陣痛がきてから3時間位の超安産で助産師さんに誉められたと。


臨月の妊婦さん整体を受けるというと、普通考えれば「大丈夫?」としか
思わないのではないでしょうか。

通常、皆様が想像するボキボキしたりダイナミックな体の操作は
一切しないですから、危険は全くないわけです。

妊婦さんの場合は特に、足の甲や足裏しか使わない操作になります。
いわゆる遠隔操作で調整を行います。

このような理由から
不妊の時から何度も私の整体を受けている方は、妊娠して
整体を受けても不安は皆無なわけです。

この日の調整を終え、A様は予定通りにご出産。
しかも、またもや3時間の安産だったことを後にご報告いただきました。

ただし、今回は初の3600g超えのおっきい赤ちゃんだったので多少苦労したそうです!

でも、3人目は待望の男の子喜び一杯のようです。

大きい赤ちゃんだったせいか、出産2週間目にして腰痛と恥骨痛が辛くて
毎日我慢できず、今回のご予約となったのでした。

検査しますと、脚長差も出ており前屈・後屈とも痛みがあります。

股関節靭帯、ソケイ靭帯、内外閉鎖膜、骨盤隔膜など調べた結果、ゆるみ
出ていましたので、全て正常に締め直し

A様「あ〜、やっと普通に仰向けに寝れました!」

骨盤が揃うと、こうなります。しかし、さらにミリ単位の高精度の調整を実施!

A様「前に曲がっても後ろに反っても、痛くないです!」


順調です。あとは、こわばった筋肉を調整してあげますと

A様「すっごく楽になりました‼」


これにて出産後のアフターケア(ハイレベル骨盤調整)完了

これからは、3人のお子さんがおんぶに抱っこでお母さんの取り合いになるかも!?

どこか痛くなったら、早目に見せてくださいね。



今週の写真館

嶋地区の“ステーキ・贅(ぜい)”にて、休日に
女房と昼食に。



20180215_160039.jpg
遂に、念願の1ポンドステーキを実食‼
2月中は毎日、『1ポンドステーキ祭り』で2,480円とお買い得!
感想「食った〜、満足。」



20180215_155917.jpg
去年の冬より雪かきで積み上げた雪山が少し大きいですね。
まあ、全国ニュースの肘折の4m40cmは積み上げないでの高さですから
比べ物にならないですけど。もう雪かきはいいかな・・・。



20180215_155748.jpg
帝国ホテルのチョコ、銀座千疋屋(せんびきや)のチョコ
佐藤屋のたまゆら(生チョコにのし梅がたまらん!)等々の
素晴らしいチョコを今年はお客様に一番頂きました!ありがとうございます

次の整体のご予約が、3月14日という方がお二人いらっしゃいました。
し、しっかりと了解いたしました・・・


本日これまで!また来週。






posted by セラピスト佐藤 at 16:42| 山形 ☁| Comment(0) | 骨盤矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

カルテNo.329 『ストレートネックだから首が疲れると医者に言われて・・・を解決せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


ストレートネック・・・
本来S字状に緩やかにカーブしている頸椎(首の骨)が、常々首を前に出した姿勢習慣によって、真っ直ぐになってしまった状態。

これは、首こり、肩こり、頭痛、目まい、耳鳴り、自律神経失調症、
頸椎ヘルニア等の原因とも言われています。

では、ストレートネックやストレートネック予備軍なのかの
目安として次のことをお試しください。

部屋の壁にかかとを付けて普通に立ち、ふくらはぎ、お尻、背中、後頭部が
全部付くようであれば、まず大丈夫です。

後頭部が頑張らないと付かないようですと、ストレートネックの
可能性が高いと言えます。
もしかしたら、すでに首がかなり緊張して凝っているのでは?


「私、ストレートネックで、首がすぐ疲れるんです!」


こうおっしゃるのは、胃の不調があって(病院の薬を飲んでも良くならない
ため)M城県から月1〜2回お越しになるM様(50代女性)です。

私 「ストレートネックとは、どなたから言われたのですか?」

M様「スマホとかやっているとすごく首が疲れるので、医者に行ったらレントゲンを撮ってそう診断されました。だから首がこると言われました。」

私 「そうでしたか。でも、ストレートネックは良くなりますよ。」

M様「えっ?治るんですか?治してください。」

「では、首が疲れるのはストレートネックだけが原因なのか調べてみましょう。」


脳反射スキャンでは、肝臓に負担が掛っていて機能低下による原因
あるようです。

さらに
波動検査で、肝臓に負担が掛る原因となっている『アレルゲン』を調べますと、

『薬剤に対するアレルゲン』があるという結果でした。

施術は、
この『アレルゲンの除去』『骨盤+頚椎(首の骨)調整』になります。

勿論、痛みのない施術ですが、終わりますと

M様「あぁー首が楽です!あっ、頭の位置が少し後ろにきた感じです!」

私 「姿勢が変わりましたね。」



その他、両肘内側の痛み胃の不快感解消して終了。

結論
ストレートネックは・・・怖くない



今週の写真館

地区のボウリング大会に参加して
久しぶりに山交ボウルに。



20180204_133443836.jpg
急に場内アナウンスと共に照明がブルー一色に。
ストライクを出すとプレゼントがあるチャンスタイム!
昨年は、ベスト10に入りましたが、今年は×✖。来年こそ!



IMG_0519.JPG
珍しいお酒『立春朝搾り・特別純米生原酒』(※一般小売に出ない)
を頂きました。
どっしりした中にも爽やかな飲み口でグイグイ。ご馳走様でした‼


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 23:47| 山形 ☁| Comment(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

カルテNo.328 『ママ、味付けが薄くない!?・・・ 普通の主婦に突然起きた “味覚障害”!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


皆様は、“味覚障害” という症状はご存知ですか?

味覚障害
※味覚の感度が低下したり、消失したりする状態が味覚障害です。甘味、酸味、塩味、苦味、旨味などの味覚が低下したり、何を食べても味を全く感じなくなることもあります。
また、口の中に何もないのに塩味や苦味を感じることや何を食べてもまずく感じてしまうことなどの症状もあります。
 (タケダ健康サイト参照)
今回は、この “味覚障害” のご依頼です


「実は、味覚障害になってしまって家族から味付けが薄いって言われるんです。」


こうおっしゃるのは・・・
12月中旬腰痛膝痛でご来院。2回目でほぼ痛みが無くなった
M様(30代女性)から施術直後に聞いたお言葉です。


M様「丁度こちらにお伺いする前あたりから起き始めて、先日内科に行ったら『味覚障害』と診断されました。亜鉛の薬を出されて一週間飲みましたが、変わらなくて困っています。」


私 「『味覚障害』ですか・・・一般的にはそうですね。亜鉛不足が原因となっていますが、その薬を飲んでも変わらないわけですね。」

(確かに、亜鉛を摂ればすぐ治るというほど単純なものではないのかも。)

私 「もし宜しかったら、次の時に『味覚障害』の方もやりましょうか?」

M様「はい。是非お願いします!」


年が明けて1月中旬

その後の様子を詳しくお聞きすると、

M様「甘みは一応分かるんですけど、ブラックコーヒーは塩を飲んでいるようです!」


私 「塩っぱいのですか?」

M様「はい、舌に塩が乗っている感じです。でも、赤ちゃんへの母乳を止めなければならないので、薬はもう飲んでいません。」


脳反射スキャン検査すると
その原因は、肝臓に負担が掛って起きているようです。

さらにその負担が掛っている原因は何かを波動検査で調べたところ

肝臓『カビ』と『ストレス』に対するアレルゲン反応

M様本人に心当たりがあるか聞きますと、『カビ』は??でしたが、
『ストレス』自覚があったそうです。

小さいお子さん赤ちゃんの2人を腰痛と膝痛に耐えながら、
おんぶと抱っこで育児・家事をこなす毎日だったのですから想像できます。


肝臓から2つのアレルゲン除去の施術をしまして
2週間後の1月末

私 「味覚障害の方は、変化ありましたか!?」


M様「はい、前よりしょっぱさが少なくなりました。」


おおっ、変化が出たそうです

さらに調整施術を行ったところ、直後に


M様「なんか、舌が温かくなってきました。」


それは血流が良くなった証でしょうから、さらに変化が期待できるかも


この続きは、今後ブログでお知らせします。





今週の写真館
1月末で、山形市の駅前の顔として営業してきた
“十字屋”デパートが、46年間の歴史に幕を下ろしました。



20180202_205133.jpg
また一つ昭和の灯が消えた・・・
そんな寂しい光景ですね。




20180202_205207.jpg
娘が子供の頃大好きだった十字屋1階エレベーター脇の
食品サンプルです。
見る度ワクワクしていた良き思い出ですね。




20180202_204149.jpg
昨日、女房が買ってきた“ピーチ・コーラ”
新製品は、一応チェックか!?
結論
コーラは、入れてもレモンまで。


本日これまで!また来週。

posted by セラピスト佐藤 at 21:56| 山形 ☀| Comment(0) | 味覚障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

カルテNo.327 『カッコイイ人、キレイな人、好きな人を見て瞳孔が開くのは正常ですが・・・!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


本日も山形市的には大雪で、朝から雪かきの日々💦

東京の−3℃は、48年振りの寒さらしいですね。


しかし、今日ホット電話☎がありました。

一昨年に数ヶ月不妊施術通院して12月に妊娠したT町のS様から

「昨年、無事に出産しました!お世話になったのに連絡が遅れてすみません。」


とても心温まるお電話を頂きました。ありがとうございます

外はどんよりした天気でも、心がパァーッと明るくなりますね。
施術の励みになります。
いつでも、心よりお待ちしています


ということで、本日のご依頼は?

「目が痛くって、開けていられないんです!」

こうおっしゃっているのは、山形市内のY様(40代女性)です。

前回も目が渇く(ドライアイ)という症状をお聞きして調整し、
早速その場から目が潤ってきたのでしたが、症状はもっと根が深いものだったのかも知れません。

Y様「眼科に行って診てもらったら、『眼精疲労』と言われて瞳孔(どうこう)が開きっぱなしだそうで、目薬を処方されました。」


私 「『瞳孔』が開きっぱなし?あっ!だからいらした時から眩しそうに目を細めていたんですね。」


Y様「昨日、今日と目薬しているんですが、治らないんです。痛くって!」


今日の私は、例えるに『ロイヤル総合整体院』眼科セラピストといったところです。

普通は眩しいと瞳孔が小さく閉じて、暗いと大きく開くはずが、
開きっぱなしでは、天井の灯りも眩しいわけです。

Y様のこの場合、
眼そのものの病気と言うより自律神経系の症状ではないかと思いました。
何かの緊張で調節機能異常が出たのだと考えられます。


さて真相は・・・
脳反射スキャンでは、脳内の脈管機能トラブルなどの反応は出てきません。

(今回の眼のトラブルをつくっているアレルゲンがあるのかも?)

波動検査をすると、出ました。
そのアレルゲンは、「自律神経バランス」「ストレス」に対するものでした。

アレルゲンの除去と、側頭骨調整を実施。
終わって起き上がってもらうと、Y様の眼が普通に開いています!


Y様「あれっ?眼が開いている気がする・・あっ開いていても痛くない‼」



『ドライアイ』も含めてこれらの症状は、眼の神経をとても緊張させる
『ストレス的要因』があるのでしょうね。

(※ストレス要因・・・精神的なもの、物理的なもの様々と。)



今週の写真館
大寒が過ぎましたが、朝が冷え込みます。


20180126_193447.jpg
朝、に乗り込むと窓ガラスに雪の結晶が‼ 
これが “雪の華” ですね!



20180126_193510.jpg
女房が、ランチョンマットを買ってきてくれまして
家のカウンターでも何か雰囲気出ますね
つい飲み過ぎてしまうかも・・・?


本日これまで!また来週。











posted by セラピスト佐藤 at 20:32| 山形 ☁| Comment(0) | 目の痛み・疲れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

カルテNo.326 『原因不明シリーズvol.11 /毎朝、40℃の高熱で学校に行けない!?強烈な現象を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今年の雪は、例年の3〜6倍と昨年から呼び声が高かったのですが、
何とそれは新潟県だったのですね。

とにかく日本海側は、北陸から東北へと大雪となっているようで
本当にお疲れ様です。
山形市内もまだこれから2月に入れば判りませんね。


さて、
本日のご依頼は昨年から定期的にご来院されているA様(50代女性)から
中学生の息子さんの、ちょっと変わった症状のご依頼です。

A様「うちの息子が、朝だけ毎日40度も高熱が出て普通に学校に行けないんです!」


詳しくお聞きしますと・・・

そもそも、この症状の始まりは
息子のM君が、部活動の関係で駅伝大会の選抜を決める強制の朝練習が
始まってからということです。


私 「過去にも、このような症状が起きたことがありましたか?」

母 「いいえ、今まで全くありません。」


さらに母親のA様にお聞きすると、
彼は運動部に所属ですが、長距離が苦手らしく最初から選ばれないのに
朝早くから練習しなければならないことが大変辛く、
納得できない気持ちが心の奥底にあるようなのです。

それを聞いて、これが今回の現象の核心部分と正に確信した私でした。

・部活動では、仲間と楽しくやっている。人と違うことはしたくない。
・納得できない苦しく辛いことはやりたくない。

M君の立場で考えれば、
駅伝の朝練に出なくも仲間や監督が納得できる強烈な理由が必要です。
(40℃も熱が出れば・・・どなたでも納得しますね。)


『病気・症状は、自分が納得できない生活、人生を送っているところで起きる』

これは私が過去に受けた、ある著名な方のセミナーで学んだことです。

心と体は、表裏一体。もしかしたら・・・

思い当たるような方が貴女の周りにもいらっしゃるのでは?


そして、私がすぐ思い浮かんだことは、

(運動部で練習しているのに長距離が特に苦手ということは、多分・・・。)


もう年末近いご予約当日
お見えになったM君は、ハキハキして素直で好感の持てる中学生男子でした。

自己申告カルテから
・眠れない、寝た気がしない
・めまい、立ちくらみ
・吐き気
・胸が重苦しい時がある
・腹痛多い、下痢しやすい

検査&施術を同時進行でいきますと、
骨盤のズレ・歪みから脚長差が2cmありますので、『骨盤調整』から。

次に、下痢しなくなるよう小腸・大腸を粘膜強化療法活性化
これで、腹痛は激減して体重も増えて見た目も逞しくなってくるでしょう。

脳反射スキャンで調べますと
やはり肺機能が元気が無く、半分ほどしか吸えない状態となっていました。

これが私が予測していた、
M君が長距離走で酸素不足になり、辛く苦手な原因ではないかと思ったのです。

発生個所は、心臓とすい臓とキャッチ。ここに何らかの原因で負担が掛り
肺機能を低下させています。


ここからが『新療法』です。

そのアレルゲンとなるものを波動検査しますと・・・出ました。

・心臓は、ストレス。
・すい臓は、人間関係とミネラル。

これらのアレルゲンを除去。

M君の胸とお腹は空気で完全に満たされて、呼吸時の起伏も大きく変化

体だけでなく脳の酸素不足も解消しますから脳細胞が活性化して
表情からも元気が出てきたのが判ります。目ヂカラも出てきました。


それから20日後、年明けの16日。

M君母(A様)との会話

私 「あれから息子さんいかがですか?高熱が出ましたか?」


母 「それが、不思議と全然でないんです。冬休みが終わって学校が始まっても大丈夫でした。家でも時々飛び跳ねているぐらい元気です!一昨日初めて熱が出たんですけど、「これは風邪だから、僕はもう治してもらったんだから!」と。一晩で熱が下がってケロッとして学校へ行きました。」



このお話をM君お母さんから聞いて、私は大変すがすがしい気持ちとなり
安心しました。

なぜなら、彼を困難にも立ち向かうそんな強い気持ちにすることが出来たのですから。





今週の写真館
今月は、私の誕生月に今週プレゼントを貰いました。



20180118_112349.jpg
誕生日が過ぎていましたので、逆にサプライズでした。
ネーム入りなんて初めてでしたので嬉しさ倍増。気が利くね一生使えそうです。ありがとーっ



20180118_112614a.jpg
スタッフからもありがとうございます。
これは、本当に日本酒の味がするキット・カットです。



20180118_112725a.jpg
再び、三日町の手打ち蕎麦『登貴三郎』が昨年暮れから営業か!?
今年初で行って来ました。
ん?少し盛りが増えたかな?良くねかせたどっしりした味のつゆに
本格手打ちの蕎麦が最高に合いますね!


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:41| 山形 ☔| Comment(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

カルテNo.325 『あら不思議!?妊婦の腰痛で、お腹も腰も触れずに痛みを取るセラピスト!』の巻

新春 明けましておめでとうございます! セラピスト佐藤です。

平成30年が、スタートしました。

今年は、社会情勢的にはどんな年になるのでしょうか?
でも、個人的には昨年を上回るような良い年にしたいですね


そんな予感をさせる “今年妊娠第一号” の方が9日に出ました‼ 

12月25日のクリスマスに妊娠チェッカー陽性反応が出て、
年明けの1月4日に病院で胎嚢を確認されたというY様(30代)からのご報告。

本当におめでとうございました
11月からの1ヶ月半の通院スピード妊娠でした。ご本人も(◎_◎;)


さらに、続けて昨日10日にまたも嬉しいご報告
T様(40代)が、遂に体外受精で妊娠‼ 
本当におめでとうございます‼ 

ここまでの期間が長かっただけに(約2年間)・・・
私も嬉しさと安ど感とで一杯です。ここまで頑張ってきて本当に良かったですね!
大事にしていきましょう。


最高とも言えるスタートが出来たところで、本日のご依頼は・・・

臨月の妊婦A様(20代後半)の不調です。

「2週間後に出産予定なんです。体の不調をなおして整えてください!」


A様は、22才の独身の頃から腰痛生理痛などでご来院していた方です。

体を定期的に整えていたこともあってか、ご結婚後はすぐ妊娠

最初のお子さんの時は、来週が出産というホントの直前で、ぎっくり腰を発症。

何とか足だけで調整できて、元気にお帰りになりました。

後日、「陣痛が起きてから2〜3時間後の超安産で助産師さんに誉められました〜」
などとご報告くださったのが印象的でした。

あれからあっという間に、今回は3人目の妊娠です。

今回は、ぎっくり腰ではないですが、

@右の臀部(おしり)が痛い
A腰が痛い
B常にだるい
C夜の眠りが浅い

以上の症状をなくして、安産出産がしたいそうです。

臨月の妊婦さんですから、お腹や腰にも触れないでの改善を目指します。

@の原因は、骨盤の歪みでした。足で調整すると痛みはその場で消えました。

Aの原因を脳反射スキャンで調べると、横行結腸(大腸の横の部分)に
 すい臓の不調からそちらに負担が掛っていました。
 では、すい臓を不調にする原因は?“新療法” にて検証すると
 それは、『塩』と『ストレス』と判明。
 これは日常生活上、避けて通れませんから “新療法”で害になる要素を除去

A様「あっ、腰と背中がしっかりベッドに付きました!久しぶりです。腰も痛くなくなりました。」


B常にだるい原因?こちらも新療法で検査した結果、
 そのアレルゲンとなっているものは・・・
 『卵』、『衣類』、『脳内分泌ホルモン』 の3つでした。こちらも除去

A様「手と足が温かくなってきました!」

C肺の空気が満タンに入らない状態だったからのようです。
 息苦しさから1〜数回目を覚ましてしまう方がいらっしゃいます。
 B施術で、息が深く吸えるようになりました。

これで、時間内にすべて解消することができ、スッキリのA様は、

A様「あの〜、10日後に義母がお世話に来てくれるのでそれに合わせて出産できますか?」

私 「では、来られる翌日の日中に陣痛が起きるように調整してみましょう。」


ホンマでっか!? ですね。初めてこのブログを読まれる方は。




今週の1枚
電器の量販店で、缶ビールの泡が超音波で、きめ細かな泡になる
道具をポイントで購入しました。
缶ビールの上にピタッと装着し、ボタンを押しながら注ぐと


20180111025251.jpg
「あら不思議!理想的な泡が・・・。」
でも、グラスをきれいに洗浄して乾かして注げばいい泡に
なるのでしょうけどね。(この日のグラスは洗浄が甘く今一つでした)
私、昔『キリン・ドラフトマスター』講習も受けていますので、
泡にはうるさいです


本日これまで!また来週。








posted by セラピスト佐藤 at 20:25| 山形 ☁| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

番外編!『院長の・・・つぶやきvol.3』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今年も、あと2日となりました。
皆様にとってどんな一年だったでしょうか?

私は、今年も多くの方の施術をさせて頂きました。
難しい症状の方も少しずつ増えており、挑戦させていただきました。
順調な結果に手応えを感じられる良い年だったと思います。

ご来院くださった方には、感謝です

不妊施術に於いては、春から良いペースでおめでたの方が増えました。
夏以降は妊娠される方のペースが鈍りましたが・・・

12月初めに、一週間で3人妊娠。ここ数日前になんと、もうお一人妊娠
師走に大波が来ました 

お陰様で、
『15人妊娠の目標』に対し『16人の方の妊娠に成功』しました。

頂いた赤ちゃんのお写真も大幅に増えました。
また、『赤ちゃんオーラ』が増えそうで嬉しいです!

ぜひ、ご出産したら院内にお写真を飾らせて頂ければ幸いです(不妊から、もう3人産んで飾らせている方もいます。貴女も御利益あるかも!?)

不妊施術を始めてから10年以上になりますが、ここにきてまた新たに
つかめてきたことが今年は沢山増えてきました。

そして、使命感ともいえるエネルギーが湧いてくる感じ。
この何としても達成する気持ちは、来年さらに上昇しそうです。


今年も、『院長ブログ』を毎週ご覧いただきましてありがとうございました。
(※忙しさにかまけて記事のアップが遅れがちでしたが、土曜日の午前中には
確実に『新記事』をご覧いただけると思います。)

来年も変わらず、『院長ブログ』をご愛顧のほど
皆様、宜しくお願いいたします

年明け号は、1月12日(金)予定です。

それでは、良いお年を‼ 



提供 
ロイヤル整体院
(📞ご予約023-615-4676)

posted by セラピスト佐藤 at 12:17| 山形 ☁| Comment(0) | 院長のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

カルテNo.324 『つわりがある妊婦の方に朗報‼ 「食べつわり」と「唾液つわり」から解放します。」の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今週は、9月から通院して今月初めに妊娠されたN様がご来院
現在、病院🏥で胎嚢が確認できて、2週間後に心拍確認を待っています。しかし、

既に『唾液つわり』で辛く、泡状の唾液を吐きだすボトルが常に手離せないということ。
さらに、飲み込むのも喉でつっかえる嚥下障害(えんげしょうがい)も出ていました。

これを解消できませんかというお悩みでした。

調べてみると、
『ビタミンB』アレルゲンになっていることを突き止めました。そう話しますと、

N様「実は、おなかの赤ちゃんのためにビタミンB群を摂るのにお肉を食べたいんですけど、今食べられないのでサプリメントで摂っているんです。」

N様の場合、
その『ビタミンB』が、苦い泡の唾液を発生させるアレルゲンとなっていたのです。
N様だけでなく、私も含め殆どの方がいろいろなアレルゲンを持っています。
(※アレルゲン・・・一般的な狭義的なアレルギー要因のことではなく、   
  ここでは広義的な “波動を乱すもの” としての解釈です。)


それが、様々な症状の元となっているようです。

ちなみに、先ほど嚥下障害は右脳後頭部の血流不足原因と出ました。

しかしそれは、ついこの前までそれは起きていませんでしたので、
おそらく『唾液つわり』の辛さが脳内に緊張を造って、表に現れた症状と考えられます。

嚥下障害が起きている時は、コップの水を一回口に含んでから飲み込むと、
ノドが「ごくっ!」となるので解ります。

脳内血流の調整後、再度水を飲んで嚥下障害が消えたことを
N様に確認してもらいました。

さて、
膵臓の『ビタミンB』に対するアレルゲンを新療法で取り除き開始!


数分後
私 「いかがですか?唾液に変化出ましたか?」

N様「・・・止まりました。(泡の唾液は)全然出てこないです!」



さあ、これでN様の唾液つわりによるストレスは、現時点で止まりました。

今後再び起きないかは、経過を少し見ていく必要があるでしょうが、


しばらく振りにつわりのストレスから解放されたN様に

明るい笑顔が戻りました。



今週の写真館
嶋地区の丸亀製麺には、月1回ぐらい行っていますが、
今回の季節限定メニューは・・・

1_x480.png
となれば、食べるのはこれでしょう



20171221_195758.jpg
カニみそ(チューブもの)も入ってなかなか美味しかったです。



20171221_195903.jpg
うちの愛娘が、初めてインスタントラーメンを煮て
私に作ってくれました。
お肉たっぷりで、納豆、しらす、さくらえびまで入って超旨い
次回は、もう少しスープのお湯を増やしてみよう‼ 


本日これまで!また来週。



posted by セラピスト佐藤 at 20:30| 山形 ☀| Comment(0) | 不妊症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

カルテNo.323 『過去に遡れ!長年の腰痛原因は30年以上前に起きた別の所のダメージだった!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


例年より早い多めの降雪でびっくりです!

長期天気予想?憶測?今季の降雪量は、例年の3〜6倍と聞きました

これが本当ならかなり生活に影響が出ますよね。
例年少ない方の山形市内でも半日雪かきか!?

予想違いであることを祈るばかりです。


今週、2ヶ月前に無事にご出産されたW様ご夫妻赤ちゃん
突然のご来院
赤ちゃんパワーでしょうか?
入ってこられた時、急に院内がパッと明るくなった感じがしました。

5〜6年前からお子さんを望んでチャレンジしていたW様ご夫妻でしたが、
様々な良い条件が重なって、当院へいらっしゃってから1回目の体外受精で
妊娠されました。
元気そうな赤ちゃん笑顔一杯のご夫婦に私もまた勇気づけられました。
心よりおめでとうございます


さて、
本日のご依頼は、隣の市のS様(70代男性)です。

「長く立っていると腰が苦しくてつらいんです。散歩するともっと腰が苦しくて一歩足を出すのも大変です。」


S様は、現在通院中の奥様が結果良好なのを見てご予約くださったそうです。

私 「病院検査では何と言われましたか?」

S様「いえ、腰痛では病院へは行っていないです。」


これだけ腰が苦しいとおっしゃるのに病院🏥で1回も診てもらっていないとは珍しい方です。
同じような症状でリハビリに通っていた奥様を見ていたからかも知れません。

施術を始めて、最初に両脚から調べていきましたが、
骨盤を調整した程度で良くなる腰痛ではないことは察しがついていました。

そこで、
脳反射スキャン法原因を調べましたところ・・・

@長く立っていると腰が苦しくなる。(中腰も)
A散歩すると左腰がもっと苦しくなって左足一歩だすのも大変。

この二つの症状は、同じ人の腰痛でも原因が違っていたのです。
誰でも同じ原因としか考えないと思います。


@については、大腸の一部で横行結腸に負担が掛っているようです。
 その大元の出どこは、『小脳』と情報をキャッチしました。
 そちらを調整して、そのことをS様にお伝えしますと・・

S様「あぁ、そうですか。納得いきます。」

と話し始められました。

S様「だいぶ前に後ろに転んだ時、小脳(後頭部)を打ったんです。その時腰に、ビッと衝撃がきた感じがしたんでした。」

ベッドの脇に立って頂くと、腰が伸びたようで姿勢が良くなっています


私 「いかがですか?腰の感じは?」

S様「あー、軽いです!」

次に、
Aについての原因は、S様の脳からの情報では『膀胱(ぼうこう)』と反応しました。
 私自身、意外に思いましたが、これもS様には昔思い当たることがあったのです。

S様「おしっこの出が悪く、ずっと薬を飲んでいます。でも、前立腺は検査で問題ないんです。」

ご年配の男性に多いこの症状は、一般的に前立腺肥大などが原因と言われていますが・・・?

S様「今でもはっきり覚えています。30年以上前に、ものすごい車の渋滞に入ってその時に脂汗出る程トイレを我慢したんです。神経がおかしくなったのだと思います。それ以来、おしっこの出が悪くなりました。」

ちなみに薬は、膀胱を少しでも柔らかくして尿を貯められるようにするものだそうです。


脳が教えてくれている以上、『膀胱』調整施術活性化です。


私 「では、散歩のつもりで廊下を歩いてみましょう。」


最初の左足に注目しましたが、なんなく出ました。順調です!

往復してもらいましたが、ほぼ普通に歩けています。

(あと少し!)



もう一度ベッドで左足に微調整を施しました。もう一度

すっす、すっすと速い足の運びで、全く普通の人と変わらない歩き方になりました。


S様「いいです。来て良かったです!」



過去に起きた体へのダメージの記憶。

S様自身は、ずーっと覚えていらっしゃいました。相当衝撃的だったのでしょう。

これって、S様とともに30数年前にタイムスリップして体に受けたダメージを
消してきたようなもの・・・と言ったらカッコ良過ぎですね。

脳って、すごいですね。過去と記憶でつながっている。

もしかしたら、未来とも・・・?


本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 09:46| 山形 ☁| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする