最近の記事

2017年01月26日

カルテNo.293 『寝ていても・・・肩が痛くて腕も降ろせない! 次から次の不調の原因は?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


あまりに雪が降らないと、まとまって降るものですね。

まるで年間の降雪量が決まっているかのような降り方でした。

でもこれで、除雪をなさっている建設会社も一安心かも?知れないですね。


さて、本日は・・

「右肩が痛くて、病院で注射を打っても治らなくて・・・」

痛み止めの注射を打ってもらっても一向に良くならないというのですから、症状の重さがうかがえるのではないでしょうか。

ご依頼のT様(50代女性)は、娘さんのご紹介でいらっしゃった方です。

既に4ヶ月前から右肩が痛みだして、2ヶ月前からは痛くて挙げられず

また、寝ている時も腕(肩)を下に降ろせないそうです。

病院🏥へ行ってみられると

「肩が炎症を起こしていて、さらに靭帯が硬くなっています。」

というMRI検査の結果だったそうです。(※血液検査では異常なし)

その後は、病院のリハビリにも行ったそうですが変わらなかったということでした。


T様が訴えているその他の自覚症状
・時々、手がこわばって握れない
・頭痛がある
・吐き気、嘔吐
・鼻づまり
・痰が切れにくい
・手足の冷え
・動悸、ふらふらグラグラするときある
・夜中のトイレ2回
・足がむくむ
・階段もつらい、疲れる

挙げて頂くと数多くありますが、主訴の肩の痛みと同じ原因のものが
多分多くあるように思います。

そうなると、一つの施術で同時に症状が取れてくれる可能性が高いわけです。

症状が起きている原因“脳反射検査法”で調べていきます。

すると、
順不同としますが、左右の後頭部、肝臓、心臓での『血流などのトラブル』
原因ということです。肺の空気も6〜7割しか入っていません。

これらすべての個所のトラブルを消す調整と、骨盤の高精度調整を行ったところ

 「ではTさん、腕をゆっくり下に下げてみてください。いかがですか?」

T様は恐る恐る下げてみますと・・・

T様「あっ、楽です!下げられます!痛くないです。大丈夫です。」


私 「手のこわばりは今無くても違和感はどうですか?まだありますか?」

T様「無くなりました。強く握れています。」


一件落着しました。これでほぼすべての症状は消えることでしょう。

では、この良い状態がどのくらい持つのか?

これは、人それぞれ違いがあります。なぜならば、他にもいろいろな要素影響しているからです。


しかし、症状が長かった方は少しお続けになれば他の要素解明でき
対処できますし安定されています。




今週の1枚
女房が、気を利かして?このような商品を買ってきてくれました。




20170126_170513.jpg
ギリチョコ焼きそば・・・です。
まだ食べていません。
その日(2/14)に食べてみます。


本日これまで!また来週。


人気ブログランキングへ

posted by セラピスト佐藤 at 19:55| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

解決編! 『年初めは腕の見せ所か!?椎間板ヘルニアによる腰痛をその場で退治する!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前週は・・
3年前に病院🏥で診断された『腰椎ヘルニア』が、最近再び悪化したと

痛みを訴えていらっしゃるK様からのご依頼でした。

今週は、その続きです。


一回の施術中
『腰椎ヘルニア』と言っていた腰の痛みがなくなったK様でした。

しかし、私的には腑に落ちない点があり、それは

K様が後ろに反った時に右上半身が縮んで見えたことです。

私 「んん?」


見方を変えれば、
右上半身は後ろに反れるが、左上半身は後ろに反りにくいという状況です。

もしや上肢(腕)からの影響かとも思い確認しましたが、
特に硬くなってもおらず。影響は小です。


自己申告カルテからのカウンセリング時には、『動悸』も時々起きると

おっしゃっていましたので関係ある可能性は大かも知れません。

ここで、脳反射スキャン法で検査を開始。



私 「Kさん、少し動くと息切れしやすく感じることはないですか?」

検査でキャッチした情報では、K様の左の肺上葉(上の部屋)に空気が
2割しか入っていないということです。(※他の肺の部屋は満タンです。)


K様「あります。若い時より衰えたのかなと思っていましたが・・」


私 「それは年齢ではなく、肺に空気が満タンに入っていないためです。」


このようなことはレントゲン検査では必ずしも判らなくても
タイヤの空気圧と同じで、手で胸を上から押してみれば確認できます。

入っていないところは、弾力が無く下に少し沈みます。

K様も納得されたところで、肺の空気が復活する調整を行いました。

K様「すーっ、あ〜深く吸えます!全然違います。鼻も通ってきました!」


私 「半年も吸えていなかったのですからね。これで動悸・息切れは消えると思います。」

ここでもう一度立って頂き、後ろに反ってもらいました。

なんと、反り方の左右差がなくなりました 鏡でご本人もそれを確認。


お互いに完全納得の結果となりました。


これにてこの回、一件落着




今週の一枚

先週は、寒波が一気にきましたね。
これぐらい駐車場に雪が積もりますと、
いよいよ除雪機『ユキオス』くんの出動です。



20170115_193926.jpg
難点は、「雪を押すだけ・・・だからユキオス」
ここから貯めた雪を積み上げるのは、
完全人力です。う〜ん飛ばしたい


本日これまで!また来週。


整体 ブログランキングへ


posted by セラピスト佐藤 at 20:44| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

カルテNo.292 『年初めは腕の見せ所か!?椎間板ヘルニアによる腰痛をその場で退治する!』の巻

新年 明けましておめでとうございます


今年は、雪もなく穏やかな年明けでした。

元旦に積雪がないというのは、私の記憶では19年振りです。

元旦から一週間以上も降ってもすぐ消えて雪が積もらないというのは
初めてではないかと思っています。

こうなると、「今年はいろいろ早く活動したいなあ。」と、ワクワク感があります。

昨年は、
当院に通ってくださった方で18名の方妊娠の喜びを得て頂くことが出来ました

これまでずっと順調ではなく、H14年、15年と妊娠件数が伸びなくなってしまい
悩み考えることが2年続きました。

それを越えて、昨年は過去最高人数となったことは大変嬉しく思います。

しかし、まだ未達の年間20人の目標までもっと研究が必要と感じています。

また今年は、累計妊娠100名を達成できる年でもありますので
この目標達成を励みに頑張りたいと思います。 


さて、今年初めのご依頼

「腰が椎間板ヘルニアで、最近また痛くなってきたんです!」



こちらのK様(30代男性)は、当院へ来てくださっている方からのご紹介です。

お話を伺いますと、
K様は、3年前に病院で『腰椎の椎間板ヘルニア』診断を受けました。

しばらく強い痛みが無くなっていたのですが、最近また痛くなってきたということでした。


その他に自己申告カルテにある症状は・・・動悸、下痢しやすい。

私 「ヘルニアの方がもし早く終わったら、動悸の方や腸の方もやりますね。」


立位の検査から始めますと
明らかに右肩が左肩より下がっています。ご本人にも鏡で確認してもらうと
びっくり(@_@;)

ベッドで左右の脚の長さの違いも確認してもらうと

K様「あれーっ?違う!!」


また腹部を軽く押圧すると、かなりの筋肉硬直があります。


私 「これでは、仰向けに寝ているだけでも痛いですね?」

K様「そうなんですー。」


脚はすぐそろいましたが、微妙な骨盤のズレが右の仙骨に残っています。

見た目だけでは判別できないようなズレも『脳反射スキャン法』
キャッチしているからこそ分かるのです。

通常の施術者には、難しいのではないでしょうか。


更に、ヘルニアの原因としてすい臓・肝臓・回腸の機能低下も影響していることをキャッチ!

ひと通り調整が終わって確認してもらいますと、

K様「あれー!?痛くないです。」


もう前屈しても後屈しても痛くないそうです。

しかし、私には後屈(後ろに反る)の時に納得いかない点が・・・

体の右上半身が左側に比べて縮み気味に後ろに反っていたのです。

(上半身になにかトラブルがあるな・・)



本人は痛くないとおっしゃっていますが、

続きは、次号にて!!



今週の写真館
今年は、一年の計画を立てたりしながら
家でゆっくり過ごした正月でしたね。



20170106_221916.jpg
ロングセラー元祖“天乃屋の歌舞伎揚”せんべいを
TV番組でやっていましたので久しぶりに買ってみました。




20170106_215404.jpg
皆様ご存知の通り丸いせんべいなのですが、
中に数枚『四角』のも(写真右側)混ざっているのです。
知っていました?
食べてみるとやはり、甘辛いものは止まらなくなりますね。

今年も『ロイヤル整体院 院長日記』をご愛顧のほどよろしくお願い致します!
また来週。


人気ブログランキングへ
新規登録しました。
どうかクリックをお願いします




posted by セラピスト佐藤 at 17:55| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

解決編! 『歩くと靴下が靴の中でクルクル回る女性からの依頼!原因不明?の減少を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今年もあと2日・・・早いものです。

それにしても、今年は予想通りの暖冬
来年は雪のない元旦を久しぶりに迎えられそうです。都会のようですね。





さて、前週の続きです。それは・・・

歩いていると靴の中でくつ下がクルクル回るY様の原因不明悩みです。

私 「たしかに、親指や小指はちょっと上に反り気味ですね。たとえば
5本指のソックスを履いたらどうでしょう。回らないのでは?」


Y様「それもやったことがあるんです。5本指ですと、靴の中で回らないですけど脱げるんです。」


私 「えっ?」


Y様「靴下だけ履いていても脱げます。」


本人が脱ぐ気がないのに勝手に靴下が回ったり脱げたりしてしまう。
こんな不思議なことがあるのでしょうか?

Y様は、いたって真面目です。

こうなると、これを解決するには
Y様の脳からの情報をキャッチする必要があります。

脳反射スキャンで調べてみますと、

私の予測では、歩いている時に足首が外側や内側に倒れたりすることが原因なのかと思っていました。

しかし、実際はそうではなく『足指』でした

なんと、足の指が、無意識のうちに勝手に動いて靴下を脱がしていたのです
靴を履いている時は、だから靴中で回るのです。

「どうして足指が動く!?」 

さらに検査していくと、

その原因はすい臓の脈管機能トラブルにありました。
もちろん病気ではなく未病の状態。元気とは言えない状態(機能低下等々)を指しています。

ちなみにすい臓は、消化液やインシュリンを分泌して
血糖値の上昇を抑えたりする臓器です。


Y様は、見た目ふくよかで痩せたいとおっしゃっている方ですから

もしかすると、すい蔵をだいぶ働かせ過ぎの傾向があったかも知れません。


すい臓を元気にする調整を実施しました。

あとは、2日後に“小顔リフトUP”で来られるときにお聞きするということで。


2日後
私 「Yさん、どうでした?靴下回りましたか?」


Y様「あっ、大丈夫でした!!回らなかったです。ありがとうございました!」


大成功でした。

(ドクターXは、先週で終了しましたが・・)

「私、失敗しないので。」 

私も冗談で使っていました!

失敗しない人しか言えないイイセリフですね。

セラピストーXになれるようさらに来年も研究・努力したいと思います!

来年もご来院をお待ちしております。


今週の写真館
最近、my娘から「すごく美味しかった!」と聞いていた
山形駅前近くの『油そば・つばさ』(油そば専門店)に行って来ました。



20161229_114508.jpg
駅東口大通りのファミリーマートの角から曲がってすぐの場所。
定休日なしで、週末は朝4時まで!カウンター9席をワンオペで提供。
ツイッター情報なんでしょうね。冬休みで高校生が多い!




20161229_114526.jpg
690円(大盛も同じ。普通盛りだとおやつ程度かな?)
来年は、油そばブームが来そうですね。
病みつきになりそう


本年これまで!
今年もご愛顧ありがとうございました。

また来年も『ロイヤル整体院・院長ブログ』を、よろしくお願い致します!
posted by セラピスト佐藤 at 16:51| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

カルテNo.291 『歩くと靴下が靴の中でクルクル回る女性からの依頼!原因不明?の現象を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前週に続きまして、今週も新たにご報告がありました。
『不妊施術』で通院中のS様、妊娠おめでとうございます!

赤ちゃんの心音の確認まで約5ヶ月でした。

でも、今回は体外受精なしOKでしたから喜びも一層大きかったのではないでしょうか。

本当に良かったです。どうぞお大事にしてください!




さて本日のご依頼ですが、元々は・・・

「むくみと急な腹痛、あと猫背が良くなりたいです!」

こうおっしゃるのは、N市からお越しになっているY様(30代女性)です。

来年ご結婚を控え、小顔リフトupコースなど受けてくださっています。


先ほどの主訴の他にも、Y様お体の症状で気になっているところが多いようです。

・食欲旺盛
・動悸、息切れがする、呼吸しずらい。
・トイレが近い、夜も2回起きる。
・耳鳴りがする
・冷え症でのぼせ症・下痢と便秘を繰り返す

その他に、
Y様が、小顔施術中に担当スタッフとの会話が私の耳👂に入ってきました。

Y様「私、歩いていると靴の中でくつ下がクルクル回るんです。皆んな回らないというんですけど。何故なんでしょう?困るんですよね。」


スタッフ「歩き方でしょうかねぇ?くつ下がゆるいということは無いですものね・・・?」


こんな話には興味津々のセラピストです。

(なぜ回るのかな?きっと何か原因があるんだろう。解明してみたいなぁ)


そして、その時が来たのです。Y様が、「整体も受けたい。」
ご予約を取られたのです

初回は、症状が多いので主訴を中心としてお体全体の施術を実施。

調べると、肺の空気が満タンに入っていない個所が多く、すべて強化
これが、呼吸しずらい・動悸・息切れ・痩せにくい原因でした。

さらに大小腸の強化

翌週に経過をお聞きした時は、
半分くらい症状が起きなくなったと大変喜んでくださいました。ただ・・

『むくみ』は少ししか良くならなかったそうで、ふくらはぎをY様が指で押すと

そこが指の形通りに凹んだまま戻らないのです!


私 「これは、通常の方が言うリンパの流れが良くないとはレベルが違うようですね。」

脳反射スキャンで検査

運動不足 2割
腎臓    3割
心臓    3割
胃      2割

というのが、Y様の脳からの情報です。

全て活性化させる調整を行い


私 「もう変化し始めていると思います。また押してみてください。」

Y様が、先ほどと同じように指で押してみます。


Y様「・・あっ、さっきと違います。柔らかくなっています。」


押した凹みの戻りも良くなったのが分かりました。

私 「リンパ液は一日経つともっと流れが良くなってきますので、様子を見てください。ところで、靴下が靴の中で回るというお話を伺ったのですが・・・」




続きは次号にて

本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 16:54| 山形 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

続編! 『セラピストの施術は整体を超えている!?なんと顔面神経麻痺の後遺症に挑戦!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先週は、N様とM様、妊娠おめでとうございます

2日連続で妊娠報告を頂くのは、8年振り?かも知れません。私にとっても
大変嬉しい快挙です!

最初のN様は、二人目のお子さんを今年希望して医療機関🏥の
高度治療まで一度行ったのですが授からず、当院へ。

11月にいらして11月に再挑戦!一度で妊娠という結果でした。

高度治療は、費用も高額掛かりますので本人曰く「崖っぷちでした。(笑)」
のコメントもあり、喜びも一層大きいものとなったようです。私も大感動です!

喜びの余韻に浸った翌日、2ヶ月前から通い始めたM様が

「あの・・・先生、検査薬で陽性が出たんです! 信じられません!!」

そうおっしゃってM様はおもむろに私の前に『妊娠検査スティック』を!



20161214_175155.jpgジャストミィート!(通院後2回目の排卵で、でした。)

M様は、当院へ来る前に産婦人科では、生理不順や〇〇〇性卵巣で
妊娠しにくい体質とお聞きなっていたそうです。

それで、
「すぐには妊娠は無理だろう・・・」と、気長に考えることにしたそうでしたが、
一回で自然妊娠ですから先ほどの驚きの言葉通りだったのです。

喜びはきっとこれから湧き上がることでしょう。M様、おめでとうございます!!



さて、前週のカルテの続きです。

S様の “右の背中の痛み” から脳反射スキャン法で検査しますと
原因の8割が心臓でした。(あとの2割は、左脳後頭部に反応)


私 「心臓ということですが、心当たりはありますか?」


S様「え〜、特にないです。」


このような場合、心当たりある方は2割ぐらいでしょうか。
健診で心電図検査で一度くらい引っかかった方が、たまににいらっしゃるぐらいです。

安心してください。病気になっているわけではありません。

“未病(の状態)” です。


しかし、心臓は英語で “ハート” とも言います。
いわゆる『ハートにダメージを受けた』と、考えてみてください。

体にトラブルが起きる前に、不安や不満(イライラ)で強い緊張があったと思われます。

そのため、

背中の痛み    ➡右の肺(中葉)に空気が2割しか入っていないことで発生。
右肩に力が入らない➡左後頭部の血流トラブルの影響(血管緊張)
右股関節の痛み  ➡心臓 〃  〃

この情報を受けて、重力軸の調整を行うと

S様「あ〜背中が楽になりました。あっ、股関節も痛くないです!」

私 「肩に力が入ったのも判りますか?」

S様「・・・」

私 「それでは、え〜重いものは・・Sさん、このベッドを持ち上げてみてください。」

60キログラムありますが、持ち上げられました!

S様「大丈夫です。力が入ります!」


S様からのご依頼内容はこれで以上ですが、(私の気持ちは・・・)

私 「まだ少し時間がありますから、お顔の方の後遺症もやりましょうか?」


S様の20年前左顔面神経麻痺の未だ残っている症状に挑戦です

@疲れると顔の頬が硬くこわばってくる。
A食事で口を動かしていると涙が出てくる。

S様の足への刺激で症状を改善させます。


私 「いかがですか?何か変化が出ませんか?」


S様「分かります!頬が弛んで柔らかくなってきました。」


私 「食べている時のように口を動かしてみてください。変化は?」


S様「ああ、いつもと感じが違います。(涙が)出てこないです。」


これがどの位の期間持つかは、まだ経過を見ないと分かりません。
しかし、一回でご本人がしっかり自覚できる変化が起きました。

これは、主訴ではなかったので様子を見て、また来ていただくことといたしました。




今週の1枚
県内の有名スーパーにお勤めのお客様と話をしていて
ガリガリ君メロンパン味から
「今度一平ちゃん焼きそばに“ショートケーキ味”が出たんですよ!」
と聞いて
「えっ!?」と、盛り上がっていまして家に帰ったら
女房が早々と買ってきていました。(笑)



20161213_212455.jpg
“ショートケーキ”にマヨネーズを掛けたようなその通りの味でした!
娘と食べながら、「おやつとしては有りだね。」
同意見でした。

まあ、自らリピートして買うことはないと思いますけど。
興味ある方、一度味わってみてください



本日これまで!また来週。

posted by セラピスト佐藤 at 17:41| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 後遺症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

カルテNo.290 『セラピストの施術は整体を超えている!?なんと顔面神経麻痺の後遺症に挑戦!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


日々、当院には様々な症状でお悩みお困りの方がいらしてくださいます。

解決策がないと思っていた中で、希望の光が見えたり

また、悩みが消えて明るく自分らしく活力ある生活を取り戻せるよう

お役に立てることがモットーであります。


今回は、初症例の方が・・・


「右の背中に痛みが出て、腕に力が入らなくなったんです!」

詳しくお話を伺うと、

2週間前、急に(11.23の勤労感謝の日でした)強い痛みが起きたそうです。
今はその時より痛みが緩和しているそうですが、相変わらず両腕に力が入らず
じっとしていても背中痛いとことです。

他にも症状があります。
以前から時々痛みがあるという右股関節が、2ヶ月前からまた痛みが発生した
ということです。

この方S様(仮名・40代女性)は、なんと

「4〜5年前に、こちらにに来たいと思って電話したんです。」

ということでした。

予約をしようと何度か電話したそうですが、
その時はご自分の休みの都合と合わなかったので来れなかったそうです。


そのお話をお聞きして何となく私には今だからこそ、その原因がわかる気がします。
それは後ほど。

それからのS様は、これまで

整体のみならず、カイロプラクティック、鍼(はり)、マッサージなど
さまざまな所に行って施術を受けてきたということでした。

S様「その時は少しは良いのですが、治った感じはありませんでした。」


この話をお聞きして、通常通りの整体をしてもS様が納得できるような
『大きな変化』をもたらすことは難しいだろうと考えました。

なぜなら・・・

それだけ色々な所に行っていれば、中には上手な先生もいるはずです。
それでも、S様は満足できずにこうして私の所に5年の年月を経て
来ていらっしゃるのですから。
(今回、来る気になられた理由があるはずです。これは後ほど、この点と点がつながります)

さらに、自己申告カルテから私の目に飛び込んできたのは、既往歴の欄

『顔面神経麻痺』とあったのです。

20代半ばに急に顔の左側に起きたそうで、今は一応治っているそうです。見た目も普通で、
言われなければちょっと判りません。

しかし、完全には正常になっていないとおっしゃるのです。
(疲れると顔がこわばってきたり、食事していると左目から涙が出るなど。)

私的には、こちらの後遺症の方を何とかしてあげられないかと
気になってきていました。


私 「では、Sさんには通常の脚の長さの違いや体の傾きの説明・調整から始めるやり方とは変えて、核心の部分から始めます。」


最初に、S様の主訴である “右の背中の痛み” から脳反射スキャン法
原因の特定を開始しました!




今週の1枚
最近、月に1〜2回、三日町の『そば処 登貴三郎』に。

美味しいです
辛口コメンテーターセラピスト?が言うのも何ですが
本当です。
山形で3本の指に入ると言っても過言でないのでは。

しかし・・・残念なことにかなり少ないのです、お客様が。




20161208_201330.jpg
もりそば700円。いつの間にか“ウズラの卵”が付いていました。
営業11-15(木曜日定休)でした。
お蕎麦好きな方は、ぜひ一度行ってあげて欲しいです。


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:55| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 後遺症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

カルテNo.289 『解決先がない!? 長引く肩の痛みの症状名は “胸郭出口症候群” 』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


私は、今年の冬は暖冬予想をしていました。

当初、気象庁は大雪の予想を出していたのですが、先日お客様の話では

「局地的な大雪はあるが、おおむね暖冬予想」に切り替わったということでした。


経験的に、夏が猛暑になると冬が大雪です。

今年の夏は、台風が早くから何度も発生して雨の日が多くお盆以降の真夏日

ほぼありませんでした。

もう上空には水分があまりないと思うんですよね。

単純過ぎますか?



「ずっと肩こりと痛みが治らなくて、頭痛もひどいんです。」


本当に治るんでしょうか? という不安そうな表情で待合席に座っていた女の子は

お母さんに連れられてご来院したN様(14才・仮名)でした。


その表情を見ると、同じ年代の娘を持つ父親として、

「必ず不安を取ってあげる!」という

闘志が湧いてきました。


N様は、母親が当院に通院中の方のお母さんとお知り合いだったそうで
その方のご紹介でお見えになったのでした。

お話をお伺いしますと、

昨年から症状が出始めて、病院🏥では

『胸郭出口症候群』との診断名だったそうです。


※胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)
  解りやすくは・・・鎖骨内側の動脈や静脈、腕の神経が周辺の骨や筋肉に
  圧迫されることによって、凝り・痛み・しびれが起きる症状です。

医学的治療法は、痛み止め薬、最終的には手術しかないようです。
生活指導としては、腕に負荷をかけない・重い物を持たない事だそうです。

N様の場合、頭痛もガンガンとひどかったそうですから
その時は、痛み止めの薬を服用を繰り返していたそうです。


私 「こちらの右側の肩がひどいのですか?」

N様「はい、そうです。左も凝っていますが、特に右肩です。」


私 「では、施術を始めます。どうぞお母さんこちらに来てご覧なっていてください。」


N様には、ベッドに寝てもらいました。

私 「さあ、お母さん。お嬢さんの施術を360度どの位置から見て頂いてもいいですよ。」


娘さんの心配もあるでしょうが、

自信に満ちたセラピストの『整体』自体、見るのが初めてで興味津々だったと思います。

一流マジシャンのマジック(マリックの超魔術?)のネタを見逃すまいと食い入るように見る芸能人のような感覚だった?かも知れません。


正面から検査してみると、N様の右鎖骨が左側より下がって見えます。

実際に脚の長さを見てみますと左右差が2cmあります。

母親「あらホント!ずいぶん違うんですね。」


すなわち!体の土台から傾いている状態ですから連鎖的に上まで・・・

傾いてきます


骨盤が終わった段階で一度立って頂くと、鎖骨の位置が変化してきています。

母親「あっ、肩が!左右の傾きもなくなりましたね。」

N様「立ちやすいです。グラグラしないです。」


続いて、腰も少し痛いなど伺っていましたので、コミコミで施術していきます。


次は、主訴である肩。首から手までも直接施術

さらに、頭痛がひどい頭部と、最後は背中側からの検査と施術


以上で終了です。


私 「さあ立ってみてください。いかがですか?痛みと凝りは?」

触ったり動かしてみて、

N様「無いです。すごく軽いです!」


私 「あとは、経過を見るためもう一度来ていただくと良いと思います。しばらく様子を見てからでも良いですが。」


母親「あの〜私も肩こりがあるので、今度見てもらいたいんですが・・」

お後がよろしいようで。


P.S 
後日、N様から『エキテン(山形市 整体)』に口コミをいただきました。
http://www.ekiten.jp/shop_2558268/review/

その内容から経過良好のようで、大変安心いたしました。
ありがとうございました



今週の写真館

休日に、上海厨房に女房とランチに行って来ました。



20161128_131637.jpg
女房が注文した「ニラレバ油そば」(900円?)が、旨かった!



20161201_211009.jpg
私の注文した台湾の屋台で人気という「担仔麺(タンツーメン)」
うーん(゜-゜)★一つです。
パクチーは嫌いではないのですが・・・。


本日これまで!また来週
posted by セラピスト佐藤 at 21:40| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

続々編! 『過去のトラウマへの回路を遮断せよ!セラピスト・カウンセラー編パート2』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


早速ですが、ご通院のO様から突然の妊娠のご報告
どうも、おめでとうございます

O様は、ご結婚ま近で子供も早く欲しいと希望でしたが、生理不順のため
悩んでいらっしゃいました。

そんな関係で、最近は生理を起こさせていたそうです。
当院へ通院して2ヶ月しても生理が起きないので・・・(私も??で、考えていました。)

その矢先の妊娠報告だったのです!
「生理こなくて良かったじゃない!こないわけですね。」という感じです。(笑)

おめでとうございました。大事になさってくださいね。


さて、
私は、前週の最後にお伝えしたA様の結果が気になっていました。

結果は、自分で言うのも何ですが、見事OKでした安心しました。

実は、一昨日にA様のお母さんが腰痛でお見えになりましたので結果をお聞きしました。
(本当は、先日娘を連れて来た時も腰が痛かったそうですが、娘を優先させたそうでした)

お母さんお話から、
A様は、下痢と便秘も繰り返すことがなくなり毎日良いお通じがあるそうです。
当日のバスの中でも不安は起きなく楽しく過ごせたそうでした。

私も同じくらいの娘がいますので、「ほんと、良かった!」と思いました。
大変嬉しいです。


さてさて、話は変わりますが、同じトラウマでも次の方は

食品アレルギーです!

そもそも、その日は『排卵痛』の改善のご依頼だったK様ですが、
話をしていくうちに

K様「私、最近 “海老”と“帆立”を食べると、決まってお腹が痛くなるんです!」
と。

それらのお刺身や料理は、おもてなしの席では良く出ますので
高級食材の料理が食べられないことは悔しいとおっしゃるのです。

「このアレルギー反応が起きないようにできますか?」

というご依頼となったのでした。


これも『脳』反応だと思うのです。

そのような『記憶の回路』が出来あがっていて、お腹が痛くなるという反応が起きるのでしょう。

前々から食品アレルギーがある方で、
呼吸困難などが起きるほど激しい場合は容易には引き受けることは出来ません。

その場合、もし施術したとしても結局怖くて食べれないと思います。


K様の場合
・自ら食べたい欲求がある点
・前々からでなく、最近起き始めた反応である点
・これまで病院に行くほどの反応ではなかった点

以上を考慮して、前述の「トイレに行きたくなって緊張してしまう!」同様に、
トラウマ発生の回路遮断の施術を行いました。

K様には、これまでも様々なご依頼の施術をしてきてますが、

すべてうまくいっていますので信頼関係が成立しています。

これが大事です。これも『信頼の回路』ですね。


K様「わぁー、海老が食べれるわ!」

喜んでお帰りになりました。

この結果は、またのご報告にて。




今週の1枚
アイスキャンデーのガリガリ君はご存知ですか?
いろいろな味のアイスを作り出して年々人気が高いですね。



20161123_203833.jpg
今度は、メロンパン味発売されたそうです
愛娘が買ってきましたので、少し食べてみると
アイスの中に直径数ミリの大きさのクッキーが沢山入っていてこれがミソ
確かにこれは、『メロン味アイス』ではなく『メロンパン味』アイスになります。

一度ご賞味してみてください。
ちなみにナポリタン味は、不評でした。


本日これまで!また来週。



posted by セラピスト佐藤 at 13:40| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神的ストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

続編! 『過去のトラウマへの回路を遮断せよ!セラピスト・カウンセラー編パート2』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

前回は、トイレに行けないような状況下にある時に
それが逆にトイレ(大きい方)に行きたくなる衝動にかられてしまう
という恐怖、不安

この解消ご依頼です。
なかなかご本人にしかこのつらさは理解できないような症状です。


それは、
「脳の中で過去の記憶から『そこに至る回路』が出来あがっていて

そう言う場面に遭遇した時にそのスイッチが入るのだろう。」

と、直感的に私の頭の中に浮かんだのでした。


これは、K様にとって困っているこの思考回路を遮断してしまう事が
解決法と考えたのです。

まさに『トラウマ・クリーニング』です。

実は、トラウマに関してはこれまで2回ご依頼があって行っています。


初めての時は、
大きな挫折があって、それから「(気持ちが)前に進めない」女性。
2度の試みで、女性から「また働きに出る気持ちになりました。」と成功。

2回目、「自分を可愛がってくれて大好きだった祖母が亡くなってしまい思い出すたび起こる悲しい気持ち」の男性。
一度できれいに、とともにクリーニングできました。
美しい記憶に変わったようでした。


アレルギー性鼻炎的なものも、ご本人の脳の中の『嫌な記憶』だと思うのです。

「タバコの煙とその匂い」に反応して、くしゃみ・鼻水が止まらなくなる
女性からのご依頼がありました。

この時は、2度の施術で起こらなくなりました。半年後にお聞きした時も
「大丈夫。」とのことで確信しました。


さて、K様の施術を始めました。

その結果、1ヶ月後。

K様「6〜7割良くなったと感じました。ただ、ストレス時の『ぴくつき』がまだ出ます。」

今回2度目では、脳反射スキャン法で調べたところ

間脳に働きかけるのが有効とキャッチ。

その刺激ポイントは、
K様の場合、頸椎左C−4(首の骨の上から4番目)です。


私 「いかがですか?」

K様「あぁ、いい感じです。」

多分、電車に乗っている状況を想像していたのでしょう。
ご納得されたようです。

さらに、ストレスの時に反射的に出る『ぴくつき』のクセについての施術も実施。

これまた、感覚的に出そうか出ないかが分かるようです。

K様「大丈夫です。」


ちなみに、この日K様の肺の空気はだいぶ抜けている所が多かったです。

強い緊張があったりした時に大体皆様少し抜けています。

病気でないですから、自然に入ったりもしますが・・・緊張が多い方ですと、抜けたままでいる方も多いです。

※それに慣れてくると、疲労がなかなか取れなくなってきます。
(酸素不足が慢性化するためです。さらに脂肪も燃えにくく・・)


この数日後に、以前に通ってくださっていた女性が高校生のさんとご来院。

娘のA様「トイレに行けない状況だと、トイレに行きたくなるんです!」


シンクロするんですね 不思議と同じような症状の方が続くのです。

A様もやはりお腹の不調は多いようですが、他にも

手足の冷え(かなり冷たい)、ニキビが医者に行ってもずっと治らない、
疲れやすく気持ちも重いetc.

しかも近々、学校行事で仙台にバスで高速を使って行くそうで

ご本にすれば、まさにピンチです。

一度目施術で、手足が温かみが出てきてニキビも快方に向かっていると
好感触で、本日2度目施術

こちらのA様のトラウマの回路も遮断しました。

さて、結果は・・・?



今週の1枚

先日14日は、地球にかなり接近するというスーパームーン。
しかし、厚い雲に覆われて残念ながら見えませんでしたね。




20161117_195830.jpg
翌日のスーパームーンか?
山形で見るのは、あまり大きくないないのかも・・・。
(新聞に出ていた東京のは大きかったですね


本日これまで!また来週。






posted by セラピスト佐藤 at 20:49| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神的ストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする