最近の記事

2017年03月02日

続編! 『ストレートネック・ビヨンド!? 半年前の手足の痺れがリターン!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今回は、先週お伝えした半年前の痺れが再発して首から腕まで

また足までも痺れて痛いというH様のご依頼の続きです。


経験上、この痺れ重苦しい痛みは体の内部も関係しているのは

ほぼ間違いないと思います。


脳反射スキャン法で調べていきますと

1、左首・肩・肩甲骨の痛みは、左の後頭部内の脈管トラブルと頸椎2番の問題
  ということでした。

2、手の痺(しび)れは、心臓の脈管に原因。

3、左足の痺れは、下行結腸(大腸の一部)の脈管に原因。

という反応が返ってきました。

※脈管・・・脈のように細い管。血管、神経管など。


もちろん、病気というレベルではないのですが、

そこになにか不調原因が起きているから痺れや痛みが起こっているのは間違いないでしょう。

早速、1と2調整施術に掛かりました。



私 「Hさん、痛みと痺れの変化はいかがですか?」


H様「首の痛みがなくなりました。今、腕の痺れも無いです・・・」


私 「では、まだ時間がありますので左足の痺れの方もやります。」


調整
が終わって

H様「足の痺れも無くなりました!」


これは、原因に対して的確に調整した結果です。

よく施術者が『頸椎のズレ』、『骨盤のズレ』が本当の原因と言うのを聞きますが

それを起こさせている原因がさらにその奥にある場合は、

その調整だけでは治りません。


人の体のトラブルは奥が深いということですね。

その答えを知っているのは、あなた『脳』だけかも?




今週の1枚

鶴岡市の桜新町に今月下旬に
『オールハンドの小顔の元氣屋 桜新町店』のOPENを予定
致しております。
どうぞよろしくお願い致します。

近くにマックスバリュ鶴岡南店のショッピングセンター
がありますので、立ち寄りました。



20170302_164046.jpg
見事な雪山に「うゎっ!凄い」
本当にキレイに積み上げるものですね。

春から鶴岡の方も
庄内美人からさらにおキレイに
『庄内小顔美人』になっていただきたいです。



本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 19:43| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

カルテNo.297 『ストレートネック・ビヨンド!? 半年前の手足の痺れがリターン!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


病院🏥のレントゲン検査で『ストレートネック』診断を受ける方が

意外に多いのかも知れません。またもやです。


ストレートネックは、首の自然な湾曲が失われて真っ直ぐに近いような

骨組みになっている状態をいうのだと思います。

そのような方はほぼ、ねこ背で首が前に出ている様な姿勢が長かったため

首周辺に緊張があるのは間違いないと思うのですが・・・


「首の左側から腕が痛くて重苦しいんです!左手と左足も痺(しび)れています。」


こうおっしゃるのは、
当日急きょお電話で予約ををくださったH様(30代男性)です。


私 「なるほど・・・半年前に痛みと痺れが始まって、様子を見て整形外科で検査したのですね。」


H様「『ストレートネック』だからと言われました。その後、強い痛みは治まって違和感ぐらいだったのですが、日曜日からまた同じ痛みが起きてきたんです。」


私 「また整形には行かなかったのですか?」


H様「たぶん痛み止めとビタミン剤だけなので・・・難しいと思いました。」


その他にもお話を伺いますと、左足の痺れ『ストレートネック』からきている
とのことだったそうです。


手と足の途中には痺れを感じている所が無いのですから、首のレントゲンだけで
それは、ちょっと強引なのではないかと思いました。


私 「Hさん、本当にその説明で納得いったのですか?」

H様「ふふふ・・・。」


どうもご納得ではないご様子です。今回はこちらにいらした理由が分かりました。


恐らく筋肉のこりや疲労以外原因があります。

ですから、それらを解消してもほとんどの場合、


「まだ奥の方で痛いです。」と、言われることになります。


果たして、頸椎のズレを起こさせているの原因は?


この続きは次週にて



今週の写真館
帰宅すると、女房の妹が、新商品のポテチを置いていったようでした。
ポテチは昔食べましたが、今は買うことは皆無です。



20170223_162930.jpg
湖池屋のプライドに掛けて渾身の極上ポテチか!?




20170223_163007.jpg
この“うんちく” を読めば、想像だけで買いたくなりますね。
味は、女房曰く「あまり変わらないよね。」

大きさは小さくなって少し濃いめの塩味でしたが・・・

はたして当家は、味音痴ぞろいなのか?
試してみてください。



本日これまで!また来週。












posted by セラピスト佐藤 at 16:53| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

カルテNo.296 『背中のズキン!で目が覚める。それは・・・レントゲンに写らない体からの警告!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


一昨日は、バレンタインデーということで

貰った方も差し上げた方もいらっしゃることでしょう

セラピストも昨日通院された方のうちお二人から頂きました(良かったね〜)

決してチョコレートが食べたいわけではないのですが、

そのお気持ちで・・・『幸せホルモン』が脳からドバドバ出る気がします。



さて、本日のご依頼は男性です。


「2ヶ月前から背中の痛みで目が覚めるんです!だいぶ前から股関節も痛い・・」

こうおっしゃるのは、
以前に奥様がいらっしゃって大変良かったと勧められたご主人のT様(40代)です。

お体的には、体が締まっており若い時スポーツをやっていたという感じで

お聞きすると、やはりサッカーをやっていたということでした。


私 「背中の痛みが2ヶ月も取れないということですが、何か心当たりはありましたか?」


T様「特にないんです。ねこ背だからかなと思っているんですけれど。」


立位で検査してみますと、
確かに少しねこ背気味ではありますが、一般的なレベルです。

(「そんな理由で目が覚めるほど背中が痛くなると思うものなんだな〜」)

また、体を後ろに反らすと

T様「胃の辺りが、つっぱって違和感があります。」


首も左後ろ側に時々痛みを感じるそうです。

左右の股関節も動作確認しますと、太ももを水平まで上げると「痛いです。」と確認。

肩の高さが違う
点、脚の長さが違う点も確認。

これらは、一斉に揃える調整をおこなうと、

T様「立った感じと姿勢が違います!あっ、ここまで太ももを上げても痛くないです。」


肩の高さや姿勢が良くなったのも、鏡で確認してご納得。

ここから主訴である背中痛施術です。

私 「Tさんは、もうねこ背ではなくなりましたが、痛みはまだそのままだと思います。」

T様「はい、まだあります。」

私 「ということは、ねこ背以外の原因ということになります。また、筋肉疲労で2ヶ月も痛いということはちょっと考えられません。痛みの原因は筋肉以外からきていると思われます。」


脳反射スキャンを始めますと

私 「左後頭部と心臓に手を当ててみてください。左右の噛み合わせが良くなったのが分かりますか?」

T様「はい、左側も噛むのが右側と同じぐらい強くなりました。」

調べると、肺の空気も右上葉と左下葉が充分満タンに入っていませんでした。それが・・・


T様「あー、吸いやすくなりました。鼻も通ってきました。」


試しに、手を離すと元の状態に戻っています。


私 「では、それぞれ調整します。」

終わって確認してみると、

T様「あっ、姿勢が良くなっている!後ろに反らしても背中が痛くないです。」

左首も胃の辺りの違和感もなくなったということでした。


股関節の方も確認してもらいますと、

T様「全然、痛くないです。」

もう、楽々水平以上の45度まで上がっています。



これにて、本日のご依頼 一件落着!!




今週の写真館
バレンタインデーというと、
娘はどんなチョコか?食べるのが楽しみなのです。

一番反応したのは、スタッフの大原さんから頂いた



20170216_132344.jpg


20170216_131718.jpg
“宇宙チョコ”というのかな?
娘の周りでは今話題のチョコだったようです。




先日、千葉県野田市に出張してきました。

目的は、昨年出版された『ダイナミック・レイキコウ』
著者である待山栄一先生と、以前セミナーで知り合う機会がありまして
今回お会いする約束をしていたのでした。
この道30年以上の治療家でありながら、さらに究める為に
いろいろと・・本当に研究熱心なお方なのです。

実際に施術を受けたり、興味深いお話を沢山お聞きすることができました。
一回での検査内容がものすごく細かく、それだけで1時間。
私の検査とは比較にならない内容でした。当然、料金も違ってきますが、
霊障まで調べて影響あれば除去してくださいます。

やはりご来院される方は、
どこに行っても様々な原因で治らない患者さんが殆どだそうです。

生徒さんも多数いらっしゃって、翌日は特別にその様子を見学もさせて
頂きました。
大変勉強になりました。ありがとうございました。


20170216_155208.jpg
今後も益々のご活躍を祈っています。
今度は、山形にも一度遊びにいらしてください。



本日これまで!また来週。














posted by セラピスト佐藤 at 15:35| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 背中痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

カルテNo.295 『歯の内側に舌が当たって痛い!気になる!本人にしか解らない?口腔内トラブル』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


つい先日、歯が痛いのが治らないという女性ご来院されました。

勿論、歯医者さんに行って診てもらったそうですが、レントゲン等で調べても

痛くなる原因が無い(虫歯も歯槽膿漏も無い)ということを言われて

帰ってきたそうです。

女性「先生なら判るんじゃないかと思って・・・」

判りました。その場ですぐでした。



本日のご依頼の方は、

「口を開けると両顎が痛いのと、下の前歯の内側に舌が当たって痛くて気になるんです!」


20代女性のこの方S様は、この日で3回目の施術ですが、その度良くなってきています。最初は

「体が歪んでいる気がして・・」

と、いうことでお見えになりました。(確かに、肩がだいぶ下がって歪んでいらっしゃいました)

他に、『肩の痛み』や『疲れが取れない』等が解決しまして今回のご依頼です。


実は、前回でも顎に関しては少しやったのでしたが、まだ症状が出るようです。

それは、
@口を開けると顎が痛いので大きく開けられず、そのためしゃべりづらい。
A就寝中の歯ぎしりか噛みしめか?朝も顎が痛い。
B歯に舌が当たって痛い、気になる、違和感がある。

Bに関しましては、本来何も食べていない時は『歯』と『舌』というのは
離れているのが普通なのです。

人によっては、

「口の中で舌の置き場が分からない。」という方もいらっしゃるそうです。

それに近いかも知れません。

とにかく、
過去にS様が行った歯医者さんでは解決しなかったのは事実です。


若い方がこれまでずっとそのような悩みを抱えてきたのかと思いますと、
早く取ってあげなければという気持ちでした。

@とAは、今回で痛みがなくなり口も大きく開けらるように、さらに調整

また、B脳反射スキャンでその原因を紐解くと、
右脳後頭部と心臓の血管の細い部分に不調のサインが出ていました。


これを体の重心軸とともに調整してあげますと


私 「いかがですか?」


S様「あっ!? 大丈夫です!舌が当たらないです!」


全く気にならなくなったそうで、ホント良かったです。


口腔内のことでも、もし歯医者さんに行っても良くならなければ

当院でお役に立てることあると思います


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:13| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 舌が痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

カルテNo.294 『首痛で、医者から「あなたは頸椎ヘルニア&ストレートネック!」と言われたら・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今年初!の妊娠お一人目 W様、妊娠おめでとうございます!

W様は、これまで病院🏥で不妊の高度治療(体外受精)を何度も実施されたそうですが、
残念にも良い結果が出ていませんでした。
(※県内でアラフォー女性の高度治療・妊娠率は8〜10%)

12月から当院へ通院されて2ヶ月、今年初めてなさる高度治療で妊娠となりました。

これまでお子さんを望んでから5年の月日、ここで一気に花咲いて・・・
幸せつかみましたね本当に良かったです。

まだ寒い時期です。
安定期までは気を引き締めて、大事になさってくださいね。
しっかりフォローします。


さて、本日のご依頼の方


「頸椎(けいつい)ヘルニアとストレートネックで、首と左肩が痛いんです。」


この痛みを訴えていらっしゃるのは、ネットで探してこられたA様(30代女性)です。

A様は、3年前から首痛・肩痛・吐き気のある頭痛・手足のシビレ
悩まされており、病院での検査結果では

『頸椎ヘルニアとストレートネック』と診断を受けたそうです。

シップと痛み止めだけだったので、もちろん治っていません。


数日前から、
特に首と左肩に痛みが出て接骨院に飛び込んだところ

「寝違えのような感じですね。」
と言われたそうでした。

同じく保険治療となりますので、電気とシップの対症療法を受けたが痛みが変わらない。


一般に、ヘルニアやストレートネックなどは治らないものと言われていますが、
殆どの方はそんなことはありません。

特にストレートネックは、体の重心バランスが、長年崩れた結果です。
(※足元から崩れます)


私 「安心してください。良くなりますから。」


最初に、
腹部を軽く押圧しながら検査すると、だいぶ硬直傾向にあります。

これらを解消するとA様の体が楽になってきました。


私 「次にメインの首と左肩の痛みとシビレですが、ここからは脳反射検査で痛みが起きている本当の原因を調べていきます。」


その結果、左後頭部と心臓の血管(血流)に不調があるという情報が出てきました。

血管の中が詰まっているのでなくても、外的要因によって緊張が起きれば
血管も筋肉も縮むわけです。

そのような緊張が度々、あるいは長年続けばどうでしょう?

大事になるずっと前から少しずつ
体の痛みやシビレ、違和感で本人に教えてくれるものなのです。


先ほどの不調の原因に対し、重心バランス軸正常にする調整を実施。


私 「首と肩の痛み、いかがでしょう?」


W様「楽になりました・・痛くないです。あっ、左に首も動きます!」


W様の肺の空気は3ヵ所抜けていましたが、これも全てに入りました。

私 「これで深く呼吸できますね?手のシビレはどうですか?」

W様「はい。シビレも消えてます。大丈夫です!」


また、立ち姿も・・かかと側にあった重心が土踏まず付近に変化。
骨盤が立って、猫背(ねこぜ)も姿勢がピンと良くなって!
首が前に出ていたストレートネックもゆるやかなS字カーブが出てきました。



次々と変わり、だんだんこちらへの信頼感が出てきたと思います。

今後もっと信頼が深まれば、
もっとW様の脳から体のトラブルに関する情報が発せられるはずです。

そうすれば、原因をキャッチしてさらに悩みや問題が解決できてきます



どんな施術でもそうですが、施術者と依頼者の信頼関係が出来れば治りは早いです。
 
 
本日これまで!また来週。



posted by セラピスト佐藤 at 16:50| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

カルテNo.293 『寝ていても・・・肩が痛くて腕も降ろせない! 次から次の不調の原因は?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


あまりに雪が降らないと、まとまって降るものですね。

まるで年間の降雪量が決まっているかのような降り方でした。

でもこれで、除雪をなさっている建設会社も一安心かも?知れないですね。


さて、本日は・・

「右肩が痛くて、病院で注射を打っても治らなくて・・・」

痛み止めの注射を打ってもらっても一向に良くならないというのですから、症状の重さがうかがえるのではないでしょうか。

ご依頼のT様(50代女性)は、娘さんのご紹介でいらっしゃった方です。

既に4ヶ月前から右肩が痛みだして、2ヶ月前からは痛くて挙げられず

また、寝ている時も腕(肩)を下に降ろせないそうです。

病院🏥へ行ってみられると

「肩が炎症を起こしていて、さらに靭帯が硬くなっています。」

というMRI検査の結果だったそうです。(※血液検査では異常なし)

その後は、病院のリハビリにも行ったそうですが変わらなかったということでした。


T様が訴えているその他の自覚症状
・時々、手がこわばって握れない
・頭痛がある
・吐き気、嘔吐
・鼻づまり
・痰が切れにくい
・手足の冷え
・動悸、ふらふらグラグラするときある
・夜中のトイレ2回
・足がむくむ
・階段もつらい、疲れる

挙げて頂くと数多くありますが、主訴の肩の痛みと同じ原因のものが
多分多くあるように思います。

そうなると、一つの施術で同時に症状が取れてくれる可能性が高いわけです。

症状が起きている原因“脳反射検査法”で調べていきます。

すると、
順不同としますが、左右の後頭部、肝臓、心臓での『血流などのトラブル』
原因ということです。肺の空気も6〜7割しか入っていません。

これらすべての個所のトラブルを消す調整と、骨盤の高精度調整を行ったところ

 「ではTさん、腕をゆっくり下に下げてみてください。いかがですか?」

T様は恐る恐る下げてみますと・・・

T様「あっ、楽です!下げられます!痛くないです。大丈夫です。」


私 「手のこわばりは今無くても違和感はどうですか?まだありますか?」

T様「無くなりました。強く握れています。」


一件落着しました。これでほぼすべての症状は消えることでしょう。

では、この良い状態がどのくらい持つのか?

これは、人それぞれ違いがあります。なぜならば、他にもいろいろな要素影響しているからです。


しかし、症状が長かった方は少しお続けになれば他の要素解明でき
対処できますし安定されています。




今週の1枚
女房が、気を利かして?このような商品を買ってきてくれました。




20170126_170513.jpg
ギリチョコ焼きそば・・・です。
まだ食べていません。
その日(2/14)に食べてみます。


本日これまで!また来週。


人気ブログランキングへ

posted by セラピスト佐藤 at 19:55| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

解決編! 『年初めは腕の見せ所か!?椎間板ヘルニアによる腰痛をその場で退治する!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前週は・・
3年前に病院🏥で診断された『腰椎ヘルニア』が、最近再び悪化したと

痛みを訴えていらっしゃるK様からのご依頼でした。

今週は、その続きです。


一回の施術中
『腰椎ヘルニア』と言っていた腰の痛みがなくなったK様でした。

しかし、私的には腑に落ちない点があり、それは

K様が後ろに反った時に右上半身が縮んで見えたことです。

私 「んん?」


見方を変えれば、
右上半身は後ろに反れるが、左上半身は後ろに反りにくいという状況です。

もしや上肢(腕)からの影響かとも思い確認しましたが、
特に硬くなってもおらず。影響は小です。


自己申告カルテからのカウンセリング時には、『動悸』も時々起きると

おっしゃっていましたので関係ある可能性は大かも知れません。

ここで、脳反射スキャン法で検査を開始。



私 「Kさん、少し動くと息切れしやすく感じることはないですか?」

検査でキャッチした情報では、K様の左の肺上葉(上の部屋)に空気が
2割しか入っていないということです。(※他の肺の部屋は満タンです。)


K様「あります。若い時より衰えたのかなと思っていましたが・・」


私 「それは年齢ではなく、肺に空気が満タンに入っていないためです。」


このようなことはレントゲン検査では必ずしも判らなくても
タイヤの空気圧と同じで、手で胸を上から押してみれば確認できます。

入っていないところは、弾力が無く下に少し沈みます。

K様も納得されたところで、肺の空気が復活する調整を行いました。

K様「すーっ、あ〜深く吸えます!全然違います。鼻も通ってきました!」


私 「半年も吸えていなかったのですからね。これで動悸・息切れは消えると思います。」

ここでもう一度立って頂き、後ろに反ってもらいました。

なんと、反り方の左右差がなくなりました 鏡でご本人もそれを確認。


お互いに完全納得の結果となりました。


これにてこの回、一件落着




今週の一枚

先週は、寒波が一気にきましたね。
これぐらい駐車場に雪が積もりますと、
いよいよ除雪機『ユキオス』くんの出動です。



20170115_193926.jpg
難点は、「雪を押すだけ・・・だからユキオス」
ここから貯めた雪を積み上げるのは、
完全人力です。う〜ん飛ばしたい


本日これまで!また来週。


整体 ブログランキングへ


posted by セラピスト佐藤 at 20:44| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

カルテNo.292 『年初めは腕の見せ所か!?椎間板ヘルニアによる腰痛をその場で退治する!』の巻

新年 明けましておめでとうございます


今年は、雪もなく穏やかな年明けでした。

元旦に積雪がないというのは、私の記憶では19年振りです。

元旦から一週間以上も降ってもすぐ消えて雪が積もらないというのは
初めてではないかと思っています。

こうなると、「今年はいろいろ早く活動したいなあ。」と、ワクワク感があります。

昨年は、
当院に通ってくださった方で18名の方妊娠の喜びを得て頂くことが出来ました

これまでずっと順調ではなく、H14年、15年と妊娠件数が伸びなくなってしまい
悩み考えることが2年続きました。

それを越えて、昨年は過去最高人数となったことは大変嬉しく思います。

しかし、まだ未達の年間20人の目標までもっと研究が必要と感じています。

また今年は、累計妊娠100名を達成できる年でもありますので
この目標達成を励みに頑張りたいと思います。 


さて、今年初めのご依頼

「腰が椎間板ヘルニアで、最近また痛くなってきたんです!」



こちらのK様(30代男性)は、当院へ来てくださっている方からのご紹介です。

お話を伺いますと、
K様は、3年前に病院で『腰椎の椎間板ヘルニア』診断を受けました。

しばらく強い痛みが無くなっていたのですが、最近また痛くなってきたということでした。


その他に自己申告カルテにある症状は・・・動悸、下痢しやすい。

私 「ヘルニアの方がもし早く終わったら、動悸の方や腸の方もやりますね。」


立位の検査から始めますと
明らかに右肩が左肩より下がっています。ご本人にも鏡で確認してもらうと
びっくり(@_@;)

ベッドで左右の脚の長さの違いも確認してもらうと

K様「あれーっ?違う!!」


また腹部を軽く押圧すると、かなりの筋肉硬直があります。


私 「これでは、仰向けに寝ているだけでも痛いですね?」

K様「そうなんですー。」


脚はすぐそろいましたが、微妙な骨盤のズレが右の仙骨に残っています。

見た目だけでは判別できないようなズレも『脳反射スキャン法』
キャッチしているからこそ分かるのです。

通常の施術者には、難しいのではないでしょうか。


更に、ヘルニアの原因としてすい臓・肝臓・回腸の機能低下も影響していることをキャッチ!

ひと通り調整が終わって確認してもらいますと、

K様「あれー!?痛くないです。」


もう前屈しても後屈しても痛くないそうです。

しかし、私には後屈(後ろに反る)の時に納得いかない点が・・・

体の右上半身が左側に比べて縮み気味に後ろに反っていたのです。

(上半身になにかトラブルがあるな・・)



本人は痛くないとおっしゃっていますが、

続きは、次号にて!!



今週の写真館
今年は、一年の計画を立てたりしながら
家でゆっくり過ごした正月でしたね。



20170106_221916.jpg
ロングセラー元祖“天乃屋の歌舞伎揚”せんべいを
TV番組でやっていましたので久しぶりに買ってみました。




20170106_215404.jpg
皆様ご存知の通り丸いせんべいなのですが、
中に数枚『四角』のも(写真右側)混ざっているのです。
知っていました?
食べてみるとやはり、甘辛いものは止まらなくなりますね。

今年も『ロイヤル整体院 院長日記』をご愛顧のほどよろしくお願い致します!
また来週。


人気ブログランキングへ
新規登録しました。
どうかクリックをお願いします




posted by セラピスト佐藤 at 17:55| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

解決編! 『歩くと靴下が靴の中でクルクル回る女性からの依頼!原因不明?の減少を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今年もあと2日・・・早いものです。

それにしても、今年は予想通りの暖冬
来年は雪のない元旦を久しぶりに迎えられそうです。都会のようですね。





さて、前週の続きです。それは・・・

歩いていると靴の中でくつ下がクルクル回るY様の原因不明悩みです。

私 「たしかに、親指や小指はちょっと上に反り気味ですね。たとえば
5本指のソックスを履いたらどうでしょう。回らないのでは?」


Y様「それもやったことがあるんです。5本指ですと、靴の中で回らないですけど脱げるんです。」


私 「えっ?」


Y様「靴下だけ履いていても脱げます。」


本人が脱ぐ気がないのに勝手に靴下が回ったり脱げたりしてしまう。
こんな不思議なことがあるのでしょうか?

Y様は、いたって真面目です。

こうなると、これを解決するには
Y様の脳からの情報をキャッチする必要があります。

脳反射スキャンで調べてみますと、

私の予測では、歩いている時に足首が外側や内側に倒れたりすることが原因なのかと思っていました。

しかし、実際はそうではなく『足指』でした

なんと、足の指が、無意識のうちに勝手に動いて靴下を脱がしていたのです
靴を履いている時は、だから靴中で回るのです。

「どうして足指が動く!?」 

さらに検査していくと、

その原因はすい臓の脈管機能トラブルにありました。
もちろん病気ではなく未病の状態。元気とは言えない状態(機能低下等々)を指しています。

ちなみにすい臓は、消化液やインシュリンを分泌して
血糖値の上昇を抑えたりする臓器です。


Y様は、見た目ふくよかで痩せたいとおっしゃっている方ですから

もしかすると、すい蔵をだいぶ働かせ過ぎの傾向があったかも知れません。


すい臓を元気にする調整を実施しました。

あとは、2日後に“小顔リフトUP”で来られるときにお聞きするということで。


2日後
私 「Yさん、どうでした?靴下回りましたか?」


Y様「あっ、大丈夫でした!!回らなかったです。ありがとうございました!」


大成功でした。

(ドクターXは、先週で終了しましたが・・)

「私、失敗しないので。」 

私も冗談で使っていました!

失敗しない人しか言えないイイセリフですね。

セラピストーXになれるようさらに来年も研究・努力したいと思います!

来年もご来院をお待ちしております。


今週の写真館
最近、my娘から「すごく美味しかった!」と聞いていた
山形駅前近くの『油そば・つばさ』(油そば専門店)に行って来ました。



20161229_114508.jpg
駅東口大通りのファミリーマートの角から曲がってすぐの場所。
定休日なしで、週末は朝4時まで!カウンター9席をワンオペで提供。
ツイッター情報なんでしょうね。冬休みで高校生が多い!




20161229_114526.jpg
690円(大盛も同じ。普通盛りだとおやつ程度かな?)
来年は、油そばブームが来そうですね。
病みつきになりそう


本年これまで!
今年もご愛顧ありがとうございました。

また来年も『ロイヤル整体院・院長ブログ』を、よろしくお願い致します!
posted by セラピスト佐藤 at 16:51| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

カルテNo.291 『歩くと靴下が靴の中でクルクル回る女性からの依頼!原因不明?の現象を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前週に続きまして、今週も新たにご報告がありました。
『不妊施術』で通院中のS様、妊娠おめでとうございます!

赤ちゃんの心音の確認まで約5ヶ月でした。

でも、今回は体外受精なしOKでしたから喜びも一層大きかったのではないでしょうか。

本当に良かったです。どうぞお大事にしてください!




さて本日のご依頼ですが、元々は・・・

「むくみと急な腹痛、あと猫背が良くなりたいです!」

こうおっしゃるのは、N市からお越しになっているY様(30代女性)です。

来年ご結婚を控え、小顔リフトupコースなど受けてくださっています。


先ほどの主訴の他にも、Y様お体の症状で気になっているところが多いようです。

・食欲旺盛
・動悸、息切れがする、呼吸しずらい。
・トイレが近い、夜も2回起きる。
・耳鳴りがする
・冷え症でのぼせ症・下痢と便秘を繰り返す

その他に、
Y様が、小顔施術中に担当スタッフとの会話が私の耳👂に入ってきました。

Y様「私、歩いていると靴の中でくつ下がクルクル回るんです。皆んな回らないというんですけど。何故なんでしょう?困るんですよね。」


スタッフ「歩き方でしょうかねぇ?くつ下がゆるいということは無いですものね・・・?」


こんな話には興味津々のセラピストです。

(なぜ回るのかな?きっと何か原因があるんだろう。解明してみたいなぁ)


そして、その時が来たのです。Y様が、「整体も受けたい。」
ご予約を取られたのです

初回は、症状が多いので主訴を中心としてお体全体の施術を実施。

調べると、肺の空気が満タンに入っていない個所が多く、すべて強化
これが、呼吸しずらい・動悸・息切れ・痩せにくい原因でした。

さらに大小腸の強化

翌週に経過をお聞きした時は、
半分くらい症状が起きなくなったと大変喜んでくださいました。ただ・・

『むくみ』は少ししか良くならなかったそうで、ふくらはぎをY様が指で押すと

そこが指の形通りに凹んだまま戻らないのです!


私 「これは、通常の方が言うリンパの流れが良くないとはレベルが違うようですね。」

脳反射スキャンで検査

運動不足 2割
腎臓    3割
心臓    3割
胃      2割

というのが、Y様の脳からの情報です。

全て活性化させる調整を行い


私 「もう変化し始めていると思います。また押してみてください。」

Y様が、先ほどと同じように指で押してみます。


Y様「・・あっ、さっきと違います。柔らかくなっています。」


押した凹みの戻りも良くなったのが分かりました。

私 「リンパ液は一日経つともっと流れが良くなってきますので、様子を見てください。ところで、靴下が靴の中で回るというお話を伺ったのですが・・・」




続きは次号にて

本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 16:54| 山形 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする