最近の記事

2011年02月23日

カルテNo.111『セラピストほど・・・素敵な商売はない!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



ロイヤル整体院では、足首や手首の捻挫(ねんざ)にも対応している整体施術

をしています。スポーツなどで捻挫(ねんざ)してしまった時や整形外科や接骨院

治療していているが、回復まで時間が掛って試合までに間に合わない、練習できない

でお困りの方はもうやだ〜(悲しい顔)ぜひお試しください。

良くなるのが早いと評判のロイヤル整体院にてお待ちしております。わーい(嬉しい顔)(ご予約はお早めにexclamation


時々、ホームページをご覧になった方からご相談のメールがパソコンに入ります。
施術の合間に返信を打っていますと、ご予約の電話電話を受けたスタッフから



スタッフ「院長、Sさんのお嬢さんが
捻挫したそうなんですが、時間があまり取れないようです。どうしましょうか?」



電話を代わってもらいました。


私 「こんにちは!Sさん。お嬢さんが捻挫ですか?
どうされたのですか?」




S様「あ、先生、実は娘が部活で柔道をしていて捻挫したのですが、土曜日のこの時間
ではもう医者も接骨院も空いてないし・・・もしかしたら先生の所でなら捻挫も大丈夫
かも思って電話したんでした。」





私 「ああ柔道なさるんですか。捻挫ももちろん大丈夫ですよ。でも時間がないのですか?」



S様「はい、会社に戻らなければなりませんので、これから連れて行っても30分位しか
時間が取れないのですが無理でしょうか?」
(S様は家が遠いのですたらーっ(汗)


私 「そうですねぇ確かに・・・状態を見ていませんし余裕はないですが、
精一杯やりますので連れて来てください。」




40分後

お二人でいらっしゃってくれました。娘さんは中学生で、やはり足を引きずっています。ふらふら

捻挫して痛いのはどうやら左足のようです。



私 「柔道が好きなんだ?何年生なの?」



娘さん「1年生です!」



すごくはっきりとるんるん明るい声で答えてくれて、私は

「あ〜、さすがSさんの娘さんだ。躾(しつけ)がしっかりしている!
育ちの良さが違うなぁ」
)と、内心すっかり感心してしまいました。猫



私 「どういう風にして捻挫したの?相手を投げる時にひねったの?」


娘さん「いいえ、相手に技を掛けられる時、前にひきずられるようにして倒れたら
こういう感じで足がまくれて、起きたら痛かったんです。」




なんと普通と逆の捻挫です!捻挫のそのほとんどは、例えば女性がハイヒール等を履いて

なんかの拍子にこける時があると思いますが、そう足首が内側に「カクッ」

ひねられてしまうこのパターンなのです。これは足首の外側にダメージが大きい

わけですが、S様のお嬢さんのはこの逆で内側にダメージがきているのです。


「なるほど了解、了解!」)と、また心の中で確信しました。

発生原因が判ってしまえばひらめき 私にとってそれ程難しい施術ではありません。


さあ、謎解き?は終わりました。

左脚の内くるぶしの下から脛骨(けいこつ)の内側〜内太もも〜股関節まで


    ※脛骨(けいこつ)・・・膝下から伸びている太い方の骨


痛みが上がってきています。当然、筋肉靭帯だけ痛めたのではありませんexclamation


骨膜までいっています!


これでは普通、医者や柔道整復師(接骨院の先生)の治療ではかなりの日数を

要することになるでしょう。

冷やしてテーピングなどで動かないようにしてそれらの痛めた組織が自然回復
してくるのを待たなければならないからです。



私の場合、筋膜・靭帯・腱・骨膜まで施術対象になりますので、原因部分には

特にしっかりアプローチしていきます。その為回復が段違いに早いのです。



左脚の方だけでなく連動して左の骨盤にも痛みがいっているはずです。



私 「この辺り全部痛くないですか?」


娘さん「はい、痛いです!」


きれいに痛みを取ってから、


私 「では、一度立ってみましょう。歩けますか?」


娘さん「あっ!痛くない!・・・すごいっ。」


私 「今度は、捻挫した方の片足だけに全体重をかけてみてください。」


娘さん「はい・・・ ちょっとだけこの辺が痛いです。」 (膝下に痛み・・・)


私 「そうですか、ここの骨が少し下がっているんですね。
(足の裏側の一部の骨を5~6秒で上げます。)これでどうですか?」



また片足におもいっきり全体重をかけてみますと、



娘さん「あっ、全然、痛くないです!」 揺れるハート



ここまでわずか20分少々。あとはざっと全体調整。

また、テーピングは必要ないのですが、念には念を押してということもありますので

一応ヒールロックテーピングをして差し上げました。


なんとかS様の予定の時間まで終了しました。ぴかぴか(新しい)

だいぶお嬢さんも驚かれていたようでした。 (痛い捻挫がこんなにすぐexclamation&question

きっと、少し痛みが和らぐ程度と思っていたのでしょうね。



後日、お母さんのS様が美容メニューで来店された時に


S様「先生、実は2日後には娘は柔道の練習を始めたんです。しかもまったく
腫れることも無く・・・普通だったらあとから腫れあがって痛みがとれるまで
何週間も掛るんでしょうけど。ホント助かりました。」



こういうお言葉を頂けるなんて、まさに整体師冥利に尽きますねexclamation×2


本日これまで!また来週。

次週は、前回の 「あはっ、あひゃ、うわっ!」 の続きです。
お見逃しなく・・・。
posted by セラピスト佐藤 at 20:34| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 捻挫(ねんざ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

カルテNo.134『整体奥義!捻挫を10倍速く回復させる技術』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先週の『スマ・ステーション』ご覧になりましたか?

私に『O脚矯正写真』の提供依頼が来たので協力をしたのですが、

画面に出ていたのはいや〜一瞬でしたね。モバQ


さて、ロイヤル整体院では、捻挫(ねんざ)の施術も行なっています。

シップやアイシンング(冷やす)は無しに早い回復が望めますので、
ケガでお困りの方はどうぞご予約をお待ちしております。るんるん



私 「やぁKさん、どうもこんにちは!今日はどうしました?」



K様は、昨年に耳鳴りめまいがひどくて通院していらっしゃった40代の女性です。

通院して良くなってからは、ご主人や息子さん、そしてお知り合いの方など次々

ご紹介くださったので私も良く存じています。


(「また・・めまいなど出てきたのだろうか?」) 目



K様「先生、腕が痛くて上げられないんです!」



exclamation&question


私 「えっ?まさか40肩にでもなったのですか?」


K様「いえ、違うんです。後にあるバッグを取ろうとして腕を伸ばして引っ張った時に
バキッ!と思いっきりやってしまったんです。」




そうおっしゃいながら、左腕が上がらない様を実際にやって教えてくれました。がく〜(落胆した顔)


私 「えーっ!?とりあえず、病院へは行ってみたのですか?」


K様「いいえ、行ってないです。」


当たり前のようにおっしゃいます。

骨折していないにしても・・
動かすとかなりの痛みですから、普通一応は医者に行くと思うのですが、
こちらをかなり信頼してくださっているのでしょう。グッド(上向き矢印)


(まあ、レントゲン撮ってシップ貼って動かさないように固定される以外無いであろうことが
分かっているからなのかも知れませんが。)


腕を上げた時の痛みからいって、肩関節の捻挫により靭帯損傷
さらに剥離骨折(はくりこっせつ)までいっている可能性もあると思いました。ふらふら


※捻挫・・・靭帯及び軟部組織(内臓・骨以外)を損傷した状態です。

※剥離骨折・・・急激な筋肉への負荷により腱や靭帯に強い力が加わって
 それらが切れる代わりに骨との接合部分が剥がれてしまうことです。
 すなわちK様の場合、通常の骨折と違って力が入らずまったく腕を動かせないことは
 ありませんが、腕を上や後に動かすと激痛が走る状態です。



ベッドに寝ていただき、腕の可動域と方向を検査してすぐ施術を始めました。



「痛ーっ!!」


我慢強いはずのあのK様が、私が腕や肩周辺に触れるたびに「痛い!」の連発です。


(「これは相当痛いよなぁー。かわいそうに。」)



状況だけからでなく、私の手はある意味センサーと同じようなものですから、(言うね〜ー(長音記号2)
もし仮に相手が黙っていても触れている私にはどの位の痛みなのかすぐ分かります。

ダメージは、肩関節、肘関節はもちろん鎖骨周辺までも。
そして筋膜のみならず骨膜までいっていました。


3年ぐらい前に似、たようなケガをされた女性が来院したことがありました。

その方はヨガに通っていて、体が硬いのに体をだいぶ捻る(ひねる)ポーズをした時に
無理したのがいけなかったのです。「バシッ」 と音がしたそうでした。 がく〜(落胆した顔)


それから病院病院以外にもいろいろ通ったそうですが、1年経ってもまだ体を捻ると痛いと
当院へ来られたことがありました。

靭帯や骨膜まで強いダメージを受けるとスポーツ選手でもリハビリで半年間は試合などに
出るのは難しいでしょう。バッド(下向き矢印)



さてK様の方ですが、ひと通りなんとか施術を終えますと


K様「あっ、上がる、上がる!」 ぴかぴか(新しい)


驚いたようにexclamation

無理もありません。あんなに動かすと痛かったのですから・・・。あせあせ(飛び散る汗)

8〜9割動かせるようになりました。


(私「意外に簡単だったな。」)




それから2週間後


私 「どうですか?もうだいぶ良いでしょう?」


K様「いいえ、翌日からまた痛くなってしまって・・・」


私 「えっ!? また痛くなった??」







今週の写真館

東京駅新幹線に着き家族でホームに降り立つと近くにいた人たちが、
携帯携帯電話やカメラカメラを持ってパシャ、パシャ

「なんだ?芸能人か?何か起きるのか?」と思いながら

セラピストもデジカメをカバンから取り出しながら前に進むと

新青森駅行きの
E5系新幹線『はやぶさ』が発車するところでした。





IMG_2594.JPG
ロングノーズでピノキオ?顔の『はやぶさ』を見るのは初めてでした。猫

時速300キロで東京〜青森を3時間10分で結ぶそうです。
東京〜山形が2時間55分ですから
たった15分しか変わらないわけです。たらーっ(汗)

距離は2倍位違うのにね。


IMG_2595.JPG
「行ったー。」

本日これまで!次週に続く。
posted by セラピスト佐藤 at 21:52| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 捻挫(ねんざ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

解決編!『整体奥義!捻挫を10倍速く回復させる技術』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


天気予報によりますと本日はということでしたが、これから降るのでしょうか? 雪

私は、今年に限っては珍しく早くタイヤ交換も終えて準備万端です。わーい(嬉しい顔)


いつもは少し降ってからが多かったですが、スタンドなどが一気に混んできますので目

気が気でないという感じがありました。あせあせ(飛び散る汗)

事前にやってしまうとこんなに安心していられるんですね。

タイヤの減りを気になさっている方には、お勧めします。

減ると言ってもほんのわずかだけですから。



さて、足ではなく後方のバッグをいきなり取ろうとして『肩の捻挫』をされたK様。もうやだ〜(悲しい顔)


初回の施術で、ほとんど痛みがなくなり腕が動かせるようになったのでしたが、
翌日から再び痛くなったとは無理をなさったのか?どんっ(衝撃)

いずれにせよ、今痛くて腕がまた上げられなくなっているのは事実です。


検査をしますと、怪我をした方の左腕から左胸周りに強烈な痛みが出ています。


骨膜、筋膜、腱、靭帯に起きている異常を順に取っていきますと指で押した時の痛みは
次々と消えていきます。



私 「どうですか?痛いですか?」


K様「大丈夫です。痛くないです。」


腰周り、股関節付近も関係ありそうなところは全部施術したつもりですが、
それでも腕が少し上がるようになっただけで、後に伸ばせません。バッド(下向き矢印)


一度回復していたのが、このような状態になってしまっているので
原因が分からず私にも焦り(あせり)がありました。

じっくり痛みを取り続けましたが、大きくは変わらず時間切れ。



次の回では、後にやれない左腕の対角線上の右のお腹を意識して検査してみますと

前回では発見できなかった深部筋に痛みがあることに気づきました。

これを施術したところ



K様「あっ、後にやっても痛くないです!」


(あ〜、ここだったのか!奥にある痛みだったので分からなかった・・・)



探せばあるものです。しかし、腕が上にはまだ上がりません。ふらふら


次の回では、前腕に着目して詳しく調べ施術したところ、後に腕を伸ばすのは
ほとんど大丈夫になりました。
さらに経絡に気を流したら、水平より30度ぐらい上に上がるように。グッド(上向き矢印)


そして、初回から数えて6回目の施術

人間、無意識の時の方が閃くようです!ひらめき


肩の前面に痛みは相変わらず出てくるのですが、なにげにその反射ポイント

肩甲骨内に探ったところ




K様「痛っ!!」




私 「(えっ?今までも肩甲骨は調べたはずだったのに・・・?)Kさん、ここかも知れません。残っていた原因は。」



反射ポイントで肩と肩甲骨内の両方の痛みが取れたので



私 「では、左腕を上げてみてください。」


K様が恐る恐る上に少しずつ上げていきますと、なんと



K様「あ〜!全然痛くないです!!」



腕が耳に着くまで上がりましたexclamation 完全復活exclamation



私 「おおっ、上がりますね!では、後にはどうですか?ゆっくりと。」


K様「いきます!いきます!全然何ともないです!」




終わりました。ちょっと長い闘いでした。

回数にしては6回ですが、毎回「痛い、痛い」の連発でしたから。

やっとK様を激痛から解放してあげることができ、私も安堵感でいっぱいでした。 ぴかぴか(新しい)



後日

ますます信頼を高められたK様は、今度は70代の母親を連れて来てくださいました。がく〜(落胆した顔)


「わぁおっ!」



本日これまで!また来週。



今週の写真館 お休み 猫
posted by セラピスト佐藤 at 18:02| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 捻挫(ねんざ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

カルテNo.192『ダンスがうまく踊れない・・・かも!? 長年の捻挫後遺症に挑む!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


「交通事故に何度も遭って体が歪んでいるので、なおして欲しい。」

と、しばらくの間通っていたT様。


昨日、生理が10日位遅れていて病院へ行ったら「おめでたです!」と。


「妊娠してて、びっくりした!」と、驚きと喜びの声を頂きました。ぴかぴか(新しい)


脚の長さもですが、胸部も左右で高さが違って(捻れ)いまして
確かに歪みがありました。がく〜(落胆した顔)

不妊でいらしていたのではありませんでしたが、整体で通っていたことで
出来やすい条件がそろってきたようです。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

時々このような方がいらっしゃいます。眼鏡

喜んでいただいて光栄です。T様、本当におめでとうございました。わーい(嬉しい顔)



さて、本日のクライアントの方は、

「捻挫(ねんざ)で、体重が掛けられないんです!」


こうおっしゃるのは、40代女性のK様です。

K様は、ダンスの先生をなさっているそうですが、ご職業柄でしょうか?

15年前左足首を捻挫して、5年前に再び同じところを捻ってしまい
それからというもの時々痛むということです。


ちなみに、整形外科病院には2年前に通ったそうですが、レントゲン結果
骨には異常がないということで湿布を処方。

段々行かなくなったそうです。


現在は、体重を掛けなくても鈍痛がある状態で掛けると痛む。どんっ(衝撃)

ここ数年、各地のマラソン大会に出ることが趣味だそうですが、このままでは
次の大会で不安が残るということでのご来院でした。


検査しながら施術を進めますと、
足首だけでなく、やはり太ももや特にふくらはぎにはかなりの痛みが
確認できました。ふらふら


腱や靭帯を調整していくと、冷たかった足が温かく変化してきました。目

血流が良くなってくれば、次第に回復していきます。

最後は、圧を加えても痛くなくなりましたので、

私 「では、立ってみて体重をゆっくり掛けて確認してください。」

恐る恐るドコモポイント左足の外側に体重を掛けていきます。


K様「あっ!大丈夫です。体重掛けられます。痛くないです!」



一週間後

K様「先生、痛くなかったので走りこんだり仕事でだいぶ使ったら、また少し痛くなってきました!」

病み上がりにいきなり動いたという感じでしょうか、
5年も(最初は15年前)前から続いている痛みですから、加減も必要です。あせあせ(飛び散る汗)

今度は、違う施術のやり方も加えてみました。


K様「はい!イイ感じです。」


この前より良いようです。これが、大会の2日前でした。ダッシュ(走り出すさま)
ぜひ、完走できることを祈っています。猫



今週の写真館
2月8日からの大雪雪雪で首都圏は混乱模様。
山形にも、しっかりの積雪でしたね。

今年初めて、除雪機『ユキオス』くんの出動でした。
ユキオスくんは、思ったより非力で水分多い雪だと
重くてすぐ押せなくなり、先日の軽い雪ではキャタピラが滑って
しまい、いまいちでした。眼鏡




DSC_0433.jpg
確かにあれば助かりますが、もう少しパワーが欲しい・・・exclamation×2




20140210073622.jpg
中学1年の娘が家の庭に製作した『リラックマ』
日曜日に、作ったらしい。上手exclamation×2
中学になってもまだこういうのを造るところが
お茶目でGoodexclamation手(チョキ)


本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 21:13| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 捻挫(ねんざ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

カルテNo.200『2度目の捻挫(ねんざ)は、反対足! 2度あることは・・・!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


咲顔の元氣屋/山形イスズ店(山形市五十鈴)で5月11日(日)から

新メニュー『フルボディ(小顔+スリムボディ)』が、登場exclamation

こちらも小顔同様に、繰り返すと劇的変化が期待の施術になります!
(しかも、お体がとっても楽になります!)


6/8(日)まで、先着10名様に1回9,000円のところ、フルボディ5回券
『半額の22,500円』でご提供いたします。(超目玉ですexclamation×2


本日より、ご予約受付開始しています。お早目にお電話をお待ちしています!



さて、本日のクライアントのご依頼は・・・

足の『ねんざ』です。


実は、こちらの女性K様(40代)は、今年1月にもやはり『ねんざ』でご来院されています。

その時は、左足首でした。

15年前、5年前と同じところを捻っていて時々痛みがあった所だったそうですが、
なんと今回は右足首です。


私 「えっ、また捻挫(ねんざ)したのですか?」


K様「はい、一週間前から、仕事の時に捻ってねんざしてから指を上にそらしたり、小指側に体重を掛けると痛いんです。近々、仙台のマラソンに出るので早く治したいんです!」


K様は、踊る仕事もなさっている関係で足への負担も大きいのかも知れません。ふらふら


私 「前回は、あれからマラソンは大丈夫でしたか?」


K様「はい、全然痛くなく走れましたので、また先生にお願いしたいと思って予約しました。」


今回は、整形外科にも行かないで真っすぐ当院へいらっしゃったようです。
信頼いただけることは、嬉しいことです。るんるん


前回の左足首のねんざは、何度も痛めていたところでしたので2回ほど掛かりましたが、
今回はそうではないので、1回でいけそうです。


右脚付け根の、股関節〜足先まで確認しながら整えていきますと
K様は、足を動かしながら


K様「あぁ、軽くなりました。」


左右のバランスがありますから、特に痛くなくても左脚も施術する必要があります。

私 「これで、ほぼ良くなったと思いますが、一度ベッドから降りて確かめてみてください。」


K様「あれっ?大丈夫です!痛くないです。さっきまで体重掛けられなかったのに・・・」


私 「良くなってきましたね。ただ、走るにはもう少し手を加える必要がありますので。」


うつ伏せになってもらい、

お尻側から、股関節部と仙腸関節部の靭帯の弱りを強化して、

さらに体の重心軸の狂いを正常にしてあげて完了です。グッド(上向き矢印)

色々な動きをして体重を掛けてみて、

K様「もう、全然痛くないです。ホント、毎回助かります。」


これでどうやらK様は、仙台のマラソンに間に合いそうです。

これにて『ねんざ』施術ご依頼の件、一件落着exclamation×2




今週の写真館
27日に山形駅で、新幹線が26日から新しくなったというポスターを
みてビックリ。
(前日からなのですexclamation今日は、新デザインの新幹線か!?)
新幹線




DSC_0527.jpg
あれっ?目(後から調べたら、しばらくは一日1本ペースらしい・・・)
見納めということで。



東京新宿にて整体セミナーの帰りに
大宮のルミネの
『鶏匠庵(けいしょうあん)』という名古屋コウチンの店で
軽く食事をしてきました。ビール
本社は名古屋で、他にも何店かあるようです。




DSC_0529.jpg
まず、5本盛りを注文。
さすがブランド鶏。しっかりした歯ごたえと旨味!味の濃さ!
噛みしめると、その中から肉汁が溢れてきます。猫


お腹が空いていて、すぐ次おかわり。




DSC_0531.jpg
次は、つくねの3本盛り。
軟骨を混ぜて練ってあるので、コリコリして
これがイイんですね。わーい(嬉しい顔)

庄内鶴岡の友人が経営している居酒屋『たかもり』
名古屋コウチンの焼き鳥がメインですが、味も値段も断然
友人の方が頑張っています。(1本180円〜)

こちらは、300円〜(まぁ、都会ですからねあせあせ(飛び散る汗)

本日これまで!また来週。





posted by セラピスト佐藤 at 19:33| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 捻挫(ねんざ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

カルテNo.252 『整体院って医者嫌い・病院嫌いの方には・・・イイかも!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


昨日、嬉しいニュースがありました。

2月〜5月の間、不妊施術通院していたI様がその後
お見えになっていなかったのですが、半年ぶりにご来院。

なんと、直後の6月妊娠していたということでした。

何度か来ようと思っていたそうですが、つわりがひどかったらしく
昨日の妊娠報告になってしまったそうです。

当時、精神的にかなり不安定になっていたところがありましたが
妊娠も含め、さまざまな悩みが解決されたようで本当に良かったです。

本日は、もう7ヶ月になったお腹からの圧迫からかソケイ部(脚の付け根)が
痛い、尾骨が痛い、頭痛がする、腹帯をすると胃が気持ち悪いetc・・・

最後は、「痛くなくなりました!また・・来たいと思います。」

来年2月が、予定日ということでした。



「側溝に落ちて足をひねったんです!何とかならないでしょうか!」

こうおっしゃるのは、脚のしびれなどの痛みで2月に一度来られたT様(女性)です。

当時、カルテには住所も年齢も書かなかった方(秘密主義?)でした。

今回は、
たまたま私が電話☎を受けたのでしたが、切羽詰まっているのか泣きそうなご様子でお話ししてこられるので、(人がいい⁉)私はご予約が一杯でしたが、何とか今回は無理して時間をおつくりした次第でした。


T様は、病院を信じていない人のようで今回も、

私 「病院へは行ったのですか?」

T様「いいえ、行ってないです。」

私 「そうですか。前回の左脚の痺れや痛みは、あれからどうでした?」

T様「良くなりました!ほとんど気にならなくなりました。」


確かに、そうでなければ
また別の症状で電話☎してこられることはないでしょうから、納得。

ケガの状況・経過としましては
二週間前に誤って転んで、道路わきの側溝に右足を突っ込んでその時に足首をひねったそうです。

最初は、痛かったのを我慢していたそうですが、一週間してから

そこが腫れてきたそうなのです。

ケガをした右足首だけでなく、両膝(特に左膝の内側)も痛いとのことです。


T様「あと、時間があればでいいんですけど・・左上の歯ぐきのハレが治らず繰り返していて、左の鼻からは2週間前から膿(うみ)が出るんです。」


私 「解りました。足の方が早く終わったら、やりましょう。」


私は、脳反射スキャンでT様の脳から発せられている情報をキャッチし始めました。

この脳反射スキャンでの情報ですが、
ご本人が、本気であればあるほど精度の高い情報がキャッチできることを最近感じています。

こちらの受信感度も上がるのでしょう。

これが人と人との信頼関係のコミュニケーションなのだと思います。

確かにこのことだけ取れば、通常想像する整体とは
らしくないことをやっていますので

特にご年配の方や、頭の固い方から信頼を得るまでは少し苦労します。


施術の方ですが、
T様の脳からの情報を次々とキャッチしていき、痛みが出ないための調整を施していきました。


私 「では、少しずつ足首に体重を掛けたりして確認してみてください。」


T様「あっ、大丈夫です!痛みが出ないです!」


ちょっと・・お互いに感動ですその場一回でですから。


感動の流れで、
『歯ぐきのハレ』『鼻からの膿』調整してしまいました。



今週の1枚

お昼に時々行くのですが、白山の方にある
そば処『つる福』で昼ご飯です。

ここは、テレビ番組で何度か紹介されている
お蕎麦の有名店です。(肉そばで名高い谷地で修業したそうです)


DSC_0024.JPG
おおーっと、食べる前に写真を。
鳥そばを注文しましたが、ネギもそばも
ボリュームあります!!
上に一味唐辛子を掛けたところです。
旨かった。


本日これまで!また来週。










posted by セラピスト佐藤 at 22:18| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 捻挫(ねんざ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする