最近の記事

2011年01月12日

カルテNo.107『難易度レベルCの不眠症!あなたは段々・・・!?』の巻

明けましておめでとうございます!セラピスト佐藤です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



年が明けましてもわずかな雪が夜中に降る雪だけで毎日の雪かきが短時間で終わり

個人的には大変快適な営業をさせていただいております。るんるん

と、思っていましたら雪が少ないのはどうも山形市だけらしく東根市や村山市から

いらっしゃる方はだいぶ雪が多い(膝ぐらいまで降ったそうですがく〜(落胆した顔))ということでした。

南の方からいらっしゃる方(上山市・南陽市など)も同じようでした。



「なぜ?山形市だけ少ないんですか。」と聞かれまして、

それは・・・う〜ん、やはり山形市は都会だから。


「えっ!?」


さて本日のお題は『不眠』です。


だからといって軽い不眠の方ではありません。たらーっ(汗)



「あの〜毎日眠れないんです!」



眠れないからといって、いきなり整体院に予約する方はめったにいらっしゃるものではありません。


普通は開業医病院へ行くのが普通です。ではなぜ?



お困りなのはクライアントのI様です。実はお医者さんにはもう行ったのです。


と言いますか・・・医者に行ったら不眠にされたとおっしゃるのです。ええっexclamation&question
と思いますよね。


I様は50代半ばの女性です。最近は階段を登れば動悸がするし左足に力が入らない、

お腹の中性脂肪も気になるしということで更年期に差しかかりその症状かと思い、

一度お医者さんに診てもらおうと診察に行ったそうです。ここからがとんでもない話なのですが、
そのお医者さんは


「では、とりあえず睡眠導入剤から処方しますので飲んでくさい。」と。


しかし、I様は更年期障害は感じているものの夜眠れないということはなかったので
その旨話したのですが、睡眠薬を出されたそうでした。

言われるまま仕方なくその夜睡眠薬を飲んだI様は、

その日を境に眠れなくなってしまったということなのです。どんっ(衝撃)



私 「不眠症というわけでもないのにお医者さんは睡眠薬を出したのですか?」



I様「はい、弱いやつだからまずこれを飲んでくださいと言われて・・・」



私 「おかしなことですね。そんなことあるんですか、それは酷い話ですね。」



I様「それで睡眠薬を飲んだら逆に眠れなくなって2回ぐらいで止めたんです。
でもそれから夜眠れなくなってしまたんです。そのことを医者に行ったら

『中途半端に止めるから副作用が出るんだ!きちんと飲みなさい』と怒られて、

もうそこには行ってないです。」




とにかくお医者さんというのは(もちろん全てというのではありませんが)薬を飲ませたがる

傾向にあるのは私も過去に嫌な経験があるだけ解ります。お話を聞いていると段々こちら

まで腹が立ってくる感じです。


I様の不眠は続いたままで、今度は心療内科にも行ったそうです。

そこでは『鬱(うつ)』の診断だったようです。お話を伺うと、そこで最初に受け取った

問診票がまた『うつ』の診断に誘導させるかのような内容のものだったとI様は嘆きます。

・・・また薬を処方されたという次第でした。まさにこうなると本当に


「あと何処に行けばいいの?良くなるの?」の状態でしょう。



不眠症の他にも耳鳴り、目眩(めまい)頭痛もひどく、こめかみがいつも痛いそうです。

また下痢も多く、そして左腕には痺れ(しびれ)があり横になっているとむくんでくるというのです。


これを全部治したいと病院へ行ったら心療内科以外に耳鼻科、脳神経科、内科、整形外科を

全部まわり診察・検査となるのでしょうか。そうなれば多くのお薬を出されることになる

かも知れません。そうなる可能性が高いと言えるでしょう。(別にすぐ治れば良いですが)


検査はもちろん大事なことですが、逆にこの検査に異常がでない時は、症状があっても

お医者さんは対処できなくなります。私は、そんな時、クライアントのお役に立てる整体師で

ありたいと思います。目


それでは施術に入ります。それにしても何ともない人が睡眠薬を服用するとそんなにも

眠れない日が続くほど強い副作用がでるのだろうか。ご本人はそれから眠れなくなった

とおっしゃっています。それ以外でも私生活の中での精神的ストレスもあるかも知れませんし、

いずれにしても交感神経過度に緊張状態となってしまったとしか考えられません。


「これを速やかに改善させる方法は・・・?」





今週の写真館


休日に東青田のネッツのある交差点東側、八角の屋根をした100%天然温泉の『八百坊』に行ってきました。



IMG_1524.JPG
奥の建物が『八百坊』。ピラミッドパワーを考えて八角にしたそうです。(それは?)


丁度、「温泉につかりたいなぁー」と思っていた時に

昨年、知合いの女性整体師から「八百坊は、いいお湯ですよ〜。」と聞いたのを思い出したのです。

沸かし湯と違って、源泉かけ流しの本物の温泉ですから体にも効く〜っ!という感じですよね。わーい(嬉しい顔)

大人500円でした。猫


沸かし湯ですと湯船からお湯が溢れることはないですが、こちらの温泉ではどんどん

溢れているのを見まして  「間違いない!」と満足ぴかぴか(新しい)

風呂から上がってくつろいでいますと、若いカップルなんかも来るんですねぇ。ムード


皆さんも温泉好きの方は試しに行ってみてはいかがでしょうか?


女性専用の岩盤浴もありましたし、ここは別名『美人の湯』とも

言われているそうですナウ。手(チョキ)


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:12| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

続編!『難易度レベルCの不眠症!あなたは段々・・・!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



数日前の大雪で山形市も遂に雪量が増して段々雪かきも大変になってきました!

当院の前を昨日初めてブルドーザーが除雪していきました。除雪の後は氷の山で・・・


やはり猛暑晴れの年は、冬が大雪雪雪というのは間違いないかも知れませんね。ふらふら


さて前週の続きです。更年期にあたるI様は病院お医者さんに診てもらおうと出かけたところ、

眠れないわけでもないのに睡眠薬を処方されしぶしぶ飲んでから逆に眠れなくなってしまったのです。

怖いお話ですが、こんなこともあるんですね。がく〜(落胆した顔)


心療内科に行ってみれば今度は『鬱(うつ)』と言われここでも解決せずに

最後は当院へ行きついたというわけでした。



施術を足から始めていきますと、体全体に筋肉のこわばりがありました。

腹部でも胃の辺りや腸付近に硬さが見られます。また、しびれとむくみが発生する右腕は

かなり硬直気味です。 最後は自律神経の乱れも整えまして終わってみますと、



I様「あ〜体が軽いです!あっ、なんか目も良く見えます!」



私 「良かったですね。全体調整をしていますので視力も一時的ですが、上がるからです。

さっきまでのこめかみの頭痛はどうですか?」




I様「今、痛くないです。ずーっと痛かったんですが。」グッド(上向き矢印)



私 「腕のしびれは朝に起きるということなので、これは明日にならないと分からないで

しょうから経過を見てください。」



5日後、

私 「Iさん、いかがでした?眠れましたか?」



I様「当日はぐっすり眠れました。でも次の日からは寝ているんだか起きているんだか

分からない感じでした。」




私 「そうですか、まず当日だけでも眠れたのですから続ければ段々良くなってくると思いますが、

あと腕のしびれとむくみはどうでしたか?」




I様「腕はだいぶ良いです。しびれませんでした。」るんるん



こうして、その後も施術をくり返す必要はありましたが、3回目ぐらいから施術中も

途中から眠ってしまうぐらいになり少しずつ自律神経の方も落ち着いてきた感じです。

その後も何回か施術をくり返し、夜も段々眠れるように。

同時に、動悸や耳鳴り、めまい、下痢しやすいなどの症状も段々無くなっていきました。


しかし・・・今度は

I様「実は、朝目覚めた時に体が硬直している感じが前からあったんです・・・。」



んんーっ、いろいろなものが関係しているのでしょうか あせあせ(飛び散る汗)

まだもう少し施術は続けた方が良いようです。ねっexclamation 猫


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:43| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

カルテNo.336 『眠れない!眠れない!それでも、薬を使わずに眠れるようにして欲しい!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


桜の季節も過ぎて、そろそろGWですが、
今年は、いきなり夏日や真夏日になり驚かされましたね。

しかしそれよりも、あのトランプ米大統領が金正恩委員長をべた褒めしたり、また
金正恩委員長が韓国大統領と手をつないでのあの笑顔には、もっと驚きました。

(なんか、いつの間にか日本だけ蚊帳の外?)

もし各国首脳の友和ムードが皆本心なら、
日本の拉致問題もこの機会に解決に向かって欲しいものですね。



さて、本日のご依頼

「不眠症で、3日ぐらい眠れない時もあるんです。治らないでしょうか?」


こうおっしゃるのは、H様(70代男性)で、当院に数回来られた娘さんの運転
遠くの町からご来院くださいました。

事前に、娘さんからお話を伺っており、一度お連れくださるように話していたのです。


不眠症2ヶ月前から始まったそうですが、これまでの経緯をお伺いしました。


H様「今年の1月に誤って除雪機が後ろからぶつかってきて、目の前の壁に顔をぶつけて鼻骨を骨折しました。1週間入院して落ち着いてきたので退院しました。その後、風邪をひいて不眠症になってしまったんです。」


その他、体に関してH様からお聞きしたことは

・50代に心筋梗塞の診断で血小板を抑える薬を一錠服用中。
・4年前に頸椎ヘルニアとMRI検査で診断された。(頸椎5番と6番の間で左側)
 それが原因で左手指3本が痺れている。


私 「不眠症の薬で、睡眠導入剤など出されていませんか?」


H様「安定剤を出されて1回飲んだら、夜中凄い悪夢を見ましてそれから飲んでいません!」


私 「Hさんは、あまり薬に頼りたくない方なのですね。もう一つ質問ですが、事故の時の
   恐怖心や心的ストレスなどは今もありますか?」


H様「それは、ないです。」


私 「そうですか、分かりました!」


そうお聞きして、
H様不眠症は、事故そのものによる精神的な緊張・ストレスからではなく
骨格や内臓など肉体的なトラブルが原因して起きている可能性が高いと感じました。


ここからは具体的に原因を絞っていくために
脳反射スキャンを開始しました


本日これまで!この続きは来週に。
続きを読む
posted by セラピスト佐藤 at 02:40| 山形 ☁| Comment(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

解決編! 『眠れない!眠れない!それでも、薬を使わずに眠れるようにして欲しい!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


GW真っ只中、今日は昨日までと打って変わって少し肌寒かったですね。

日々の気温差がありすぎて、今日は長袖でか半袖かと毎日考えてしまいますね。


さて、
先週からの続きとなります。

H様との会話の中から、悩みである不眠の原因精神的な緊張・ストレス以外
要因が大きいと予測し、

脳反射スキャンの結果は・・・


4年前にMRI検査で見つかった頸椎(けいつい)ヘルニアが影響しているようでした。

『H様の不眠』を解消する調整ポイントが、頸椎の2番・3番と出たのです。
(※頸椎…首の骨のこと。)

おそらくは、

今年1月の事故の際に後側からの衝撃で、首の痛みこそ感じていませんが、

何か脳内で緊張を起こしてしまっているに違いないと感じました。


頸椎に軽い刺激の調整を行い、加えて自律神経の緊張をとる調整を行っていると

H様は、すやすやと眠ってしまいました。


(「これは、調整が上手くいったな。きっと大丈夫だろう。」)


施術が終わり、施術室を出たH様を一目見た娘さんが驚いて、


娘さん「あれっ?なんか以前のお父さんに戻ったみたい!シャキッとして若くなったみたい!」


確かに、4〜5分のわずかな間でも安心して眠ったからでしょうか、

H様の目に力が出てきました明らかに最初、施術前の不安なお年寄りの目ではなくなっています。


2週間後
私 「Hさん、あれから不眠症の方はいかがですか?変わりましたか?」


H様「はい!毎日しっかり眠れています。ありがとうございます。あとは、まだ左手のしびれが出ますのでお願いします。」


私 「そうですか、良かったですねー!では、しびれの方を今日はやりましょう。」


しびれは、頸椎5番・6番調整を行い、10分ぐらい経つと段々と変化が出てきて

お帰りの頃には、かなり弱くなってきたということでした。


今回は、通常と少し変わった不眠症でしたが、一回で改善して何よりと言える症例でした。





今週の1枚
今日から公開の映画『ラプラスの魔女』で主演の桜井翔(嵐)
の熱烈ファンの娘が、同じ嵐ファン友達たちと映画を観に。


20180505_002832.jpg
本日の娘のの戦利品のグッズ
実は、私は女房のお伴で別の映画館に。
(今年のGWは近場でのんびりです。)


本日これまで!また来週。
続きを読む
posted by セラピスト佐藤 at 01:07| 山形 ☔| Comment(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

カルテNo.343 『夜中に目が覚めると眠れなくなる・・・今回はこの不眠症をセラピーする!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


四国では、記録的な大雨で3日間でなんと1100mm!
ほんと土砂災害とか心配になりますね。今日は九州か!

今年の夏は、猛暑予想ですので
山形でもゲリラ豪雨とか起きそうな予感が・・・
気を付けたいですね。


さて、
今週のカルテは、先週の冒頭でご紹介した内容です。

「最近、夜中に一度目が覚めると眠れなくなってしまうんです。」


このお悩みの症状を切実に訴えられるのは、定期的にお見えになっている
K様のお母さん(M様60代女性)です。


K様から勧められて、今回のご来院となったそうです。


私 「睡眠導入剤など飲まれてはいないのですか?」


M様「はい、10年前位から飲んでいます。ただ、体のため少しずつ減らしています。」


「しっかり飲まれた方が、よろしいのではないですか?」


などと、決して申し上げることがないのは、
私が “長期的な薬の服用”は、反対派だからなのですが・・・

但し、短期的には必要だと思います。そのための薬ですから。


M様の場合、段々と寝つきが良くなってきて減薬していたそうですから
応援してあげたいところです。

不眠症の原因は、
『興奮』か『不安』か『不満』か、いずれか自律神経を緊張させる
ストレス等であると思いました。

そこで、心の緊張を解消させるため、お体の緊張を解消させてあげることから
開始しました。


体の土台となる足から検査&調整していきますが、予想と違い
腹部も硬くなっておらず、血流良い状態でした。


(・・・ということは、頭部〜首付近の緊張からということか?)


脳反射スキャンで調べてみると、左脳後頭部に緊張があり血流障害
が出ています。

ストレス除去法を行いながらこの緊張が取っていくと、血流が正常化
精神ストレスは強く出ていましたが、クリーニンングされました。

さらに頸椎(けいつい)〜背中側の調整で終了。


2週間後

M様は、とてもにこやかに報告してくださいました。

M様「先生、すごく眠れました!途中に目が覚めてもすぐに寝つけて大丈夫でした!」


私 「そうですか、それは良かったですね。安心しました。でも、まだ途中目が覚めるんですね?」


M様「はい、何度か。あと、今日は右の腰の所が痛いんです。」


途中に何度か目が覚めるのは、普通のことぐらいになっているようですが、
私的には普通とは言えません。これは、まだ別の原因があるからです。

それは、肺内の空気(酸素)不足でした。


調べると、右肺の上葉以外は満タンに入っておらず、2割程でしか機能していません

原因を作っている臓器をスキャンしていくと、左脳後頭部、心臓、膵臓での緊張が
まだありましたので調整


M様「あっ、息がすごく吸えるのが判ります!」


私 「取りあえずは、これで今夜から途中に目が覚めず朝までぐっすり眠れると思いますよ。」

“取りあえず”とは、このまま戻りが殆ど出なければの意味合いです。

※腰の方の痛みは、この後調整終了。


2週間後に再チェックして、対応する予定です。
これで完結であれば、幸いです




今週の1枚
私が陶芸した、いや、これは女房の作ったお皿です。



20180707_014037.jpg
これだけでも、普通の白いお皿に盛るより美味しそうです。
ツマもつけてお店っぽく盛り付ければ、さらにグレードアップか?


本日これまで!また来週。




続きを読む
posted by セラピスト佐藤 at 03:40| 山形 ☁| Comment(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする