最近の記事

2008年11月05日

カルテNo.44『治りにくい症状への挑戦!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


こちら山形の最高気温は、東京と10度ぐらい違うそうですね。

この連休でディズニーランドへ行って来られたスタッフのIさんが言っていました。
山形に帰ってきたら「寒い!」と。


本日のクライアントは、

以前に背中〜胸の痛みで通院して下さったことのある女性T様です。

最近ブログを始められたとおっしゃっていましたが、私のこのブログも見て下さっているかも知れません。

昨年以来、お見えになっていなかったT様が突然、



「逆流性食道炎が良くならないんです!」


がく〜(落胆した顔)


今年の2月に病院で診断を受けて以来、治療を繰り返して来られたそうですが・・・相変わらずで、症状は酷くなって来ているようです。

食事をしても戻してしまうことが続き、当然体力が持ちませんのでお仕事も残念ながら辞めてしまわれたそうです。


彼女はすっかりやせ細ってしまい、暗い表情でご来院なさったのでした。


ご存知の方もいるかと思いますが、この病気を簡単に説明しますと

食道と胃の間には、逆流防止の弁の働きがあるので何事も無ければ(例えば悪いものを食べた時とか・・)胃に入ったものは口のほうに戻ってくる事は無いわけです。

しかし、この弁がうまく働かない状態では胃液食道のほうに逆流してくるためにその胃酸によって食道の粘膜が荒れてしまうわけです。(ゲップも頻繁に上がってきます。)

結果
1、食道の粘膜が刺激され胸焼けする
2、みぞおちやのどの痛み
3、食べ物を飲み込む時、のどに引っかかるような違和感
4、胃の機能低下により消化不良などの不快感


の症状が発生しています。

これに加えて、『滑脱裂孔ヘルニア』(胃の一部が食道の方に突出した状態)の診断も受けたそうでした。


普通、整体院に来るような症状ではないわけですが、以前のこともあり

「ここならもしかしたら何とかしてくれるのではないか。」
淡い期待を持ってこられたようです。

まさに半信半疑


さて、どうしましょうか?


次回、乞うご期待!



PS.今週は、宮城蔵王にゴルフに行って来ました。位置情報

前日までの雨がうそのような秋晴れです。


08110408.SANY0234.JPG
景色がきれいでしょう!


08110408.SANY0235.JPG
皆さん、パットの練習中!


昨年、ここで92で回ったのですが・・

グリーンが速過ぎ!!
しかも、4ヶ月振りでゴルフにならず。ふらふら

しかし、回転運動を100回以上もしたためか翌日のお通じは絶好調でしたあせあせ(飛び散る汗)

お後がよろしいようで。

本日これまで、また来週
posted by セラピスト佐藤 at 21:28| 山形 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

続編!『治りにくい症状への挑戦!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先週は、楽しい出張でした!

単なるゴルフ?ゴルフ

いえいえ、前日には宇都宮の整体事情を調査、勉強しているのです。わーい(嬉しい顔)

宇都宮にも自宅で地道に整体院をなさっている素晴らしい整体院がありました。

強い力は使わずにカラダの痛みを取っていく、カラダの動きに自然な療法でした。気持ちが良くてリラックスできる、そんな自律神経の働きを正常化するような・・・

私の使わせて頂いている療法にも通じるものがあると思いました。
勉強させていただきました・・ありがとうございました。


さて、2週間ほど空きましたが、前回の貴重カルテの続編です!

クライアントのT様が医師から診断された結果は、

『滑脱裂孔ヘルニア付きの逆流性食道炎』というの病気でした。がく〜(落胆した顔)


心的疲労を抱えやすそうなところがあるT様ですから
『胃』の方にしわ寄せが来てしまったのかも知れません。

まさに心はカラダに、カラダは心に影響をもつ表裏一体の関係なわけです。

何とかしてあげなければ・・でも何とかなるか!!ひらめき


1回目の施術・・詳しくこれまでの経過・症状をお聞きし、基本の下半身から異常がないか検出していきまして
お腹もひと通り施術して体液の改善を図っていきました。

「(胃が)楽な感じがします。」

まずまず1回目としては、上々の手応えです。


2回目・・前回の施術後の変化をお聞きしました。

「ゲップが減ってきました!夜もぐっすり寝られるようになって助かりました。」

何とかなるかな?というのはこういう経過になることを予測期待していたのですが、まさにその通りになってきています。

3回目・・
しかし、完全にスッキリするまでには至っていません。
ここで胃下垂の施術を行うこととしました。(食べるとお腹の下の方が膨らむ)

「少し、胃が上がった感じがします・・!?」

1回で元の位置まで完全には上がりきらない時もありますが、数回で大丈夫です。
さらに、奥義により自律神経にアプローチして、現在彼女のカラダに影響を及ぼしている脳内ストレスを取り除くところまでやると
ゲップだけでなく、のどの違和感からくる咳も殆んど出なくなりました。

4回目・・
かなり順調に回復が見られあと少しと思っていたのですが、

私 「Tさん、あれからお体の方はどうですか?」


T様「はい、胃の方は、大分良いんですけど、今日は首と背中が痛くって・・。」


私 「えっ、何かしたんですか?」


T様「今日医者に行った時、背中がちょっと苦しいと言ったら、(首の)牽引を勧められて・・かえって痛くなってきて。」


私 「体の頑丈な人ならともかく、Tさんが牽引なんかしたら具合悪くなって当たり前ですよ。」「背中の苦しさもお腹からきているんですよ。」あせあせ(飛び散る汗)

このあと、牽引による痛み・苦しさは解消しました。が、

正直、残念な気持ちになってしまう時もあります。

医者に行って治らず良くならず、こうして私を頼って来て下さった。しかし、それに順調に応えている最中でも、その医者の言うがままに治療を受けてまた具合悪くなって・・・ご来院。

確かに整体師は医者ではありません。
医師免許のないブラックジャックのような者かも知れません。(報酬は彼は1回数千万、私は数千円の違いはありますがダッシュ(走り出すさま)

あくまで、例え良くならなくてもお医者さまを信じ続ける・・
それは、クライアント様の自由ではあるのですが、再び・・・バッド(下向き矢印)

その後、半月お見えにならなかったT様から予約が入りました。

回復基調で食欲も出てきていたはずのT様がまた調子が悪くなったというのです。

T様「食べ物がひと口、ひと口水を飲まないと飲み込めないんです。胸で使える感じで。」


ふらふら

本日これまで!次号『解決編!』でお会いしましょう。
posted by セラピスト佐藤 at 15:27| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

解決編!『治りにくい症状への挑戦!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今日は、うれしい事がありました。

1年前の11月から1月にかけて、左太ももの長年の痺れで悩んで通院なさっていた女子学生のK様さんが顔を出して下さいました。わーい(嬉しい顔)

実はこの方の痺れを5年以上患っていまして、勿論どこの医者に行っても取れない状態でした。
夜もその為に目が覚めてしまうそうで、私が施術した痺れの中でも最も難しいレベルでした。

その為回数も10回を超え・・ようやく全快。
本当に、頑張ってあきらめずに通って下さいました。私自身感謝しています。

彼女は、相変わらず明るく元気な笑顔でした!
また、痛みもなく大丈夫ということで安心しました。
今度は、実家のお母さんの症状を治して欲しいというお話でした。

ぜひ、ご依頼をいただければ、ご期待に応えたいと思います!


さて、シリーズ3部作(実話ですあせあせ(飛び散る汗))の解決編ですが、


「なぜ?回復してきていたのにぶり返すのだろう・・。」

その理由は、最初から察しがついていたのですが・・これは、あとで。

ひと口、ひと口ずつ食べ物を水で押し込んでいるものですからお腹が水で一杯になってしまうと、Tさんは辛そうな表情で訴えます。

のど〜食道〜胃までその粘膜を奥義にて丁寧に調整を開始しました。



私 「どうですか?感じは?」



T様「あぁ、楽です。とても」


最後は、痛みの原因となっている脳ストレスを解消して仕上げました。

1週間後に経過状況をヒアリングすると前回よりも良くなってきているということで、同様に施術を実施しました。

(しかし、前進はしているけど完全に好転したわけではないよなぁ・・。)

そして、とうとう

1週間後に来院されると、ここ数日は食欲があるにもかかわらず食べ物が飲み込めなくなってしまったと!がく〜(落胆した顔) 

また前のように痩せてしまったのです。

もう私もここまで来ると申し上げないわけにはいきません。


私 「Tさん、なぜだか解かりますか?こうなっているのは。」

「明らかに薬のせいだと思いませんか。」


T様「はい、そう思いました・・。」

私 「もう私の施術を受けるのか、薬を飲み続けるのかどちらかにしてもらえませんでしょうか。このままでは変わらないことお解かりになりますよね。」

私 「Tさんは、施術が終わるといつも楽になっていますよね。でも、また具合が悪くなっての繰り返しです。体が治ろうとする自然治癒力を最大限に上げているのに、その妨げになっているのです。」

「最初2週間飲むと言われて、私も立場上飲むなと言う事は出来ませんから飲み終わるのを待っていましたが、それが効かないと次また別の強い薬を処方されてきましたが、悪くなる一方ですよね。」


「薬を飲まれて治っている病気なら、うちには来ていないはずです、よね。いくら飲んでもTさんに合わないのは解かったでしょうから、どうでしょう提案ですが、薬を少し休んでみませんか?飲まなければ即、命に関わるような薬ではないですよねぇ。」

「もし、私の施術の後、2〜3日薬を休んでいても良くならなければまたすぐにでも飲めば済むことと思いませんか?」


T様「そうですね。信じて、今度はそうしてみます。私も薬(が原因)のような気がします。」


果たして1週間後T様はどうなったのか??


気分良さそうな落ち着いた感じで来院されたのです!ひらめき


私 「Tさん、あれからどうでしたか?」


T様「はい!!翌朝食べられるようになりました!今、おかゆで慣らしていますが大丈夫です。ちゃんと飲み込めますし吐き気もしなくなりました。」  るんるん


そうです!この治りにくい症状が回復してきたのです。狙い通りでした。

なぜ、そのような自信があったのか?根拠があったのか?

それは、薬による自然治癒力の妨げがあったのが今回が初めてではないからなのです。(※カルテNo.10『過敏性腸症候群から救出せよ』を参照。)

結局、この『治りにくい症状』というのはT様を苦しめた『逆流性食道炎』というよりも・・・

飲み続けても回復していないのに『薬に頼りきってしまう心』そのものだったのでは!?

と、いう裏読みができた貴女とは、私、気が合いそうです。グッド(上向き矢印)

この『逆流性・・』も、通常はなかなか完全に治り切らないものと聞きます。その点、『過敏性・・』と一緒です。
精神的ストレスによる自律神経の緊張が関係しているからではないでしょうか。

私的には、それ程治りにくいとは思っていません。が、

飲み続けている薬を一旦休んで様子を見るかどうかは医師法上、私には指示できませんのでクライアントご本人の意思を尊重するしかありません。皆様、どうぞ誤解なきようご理解ください。


後日談

おかゆを食べ始めてからは、T様から連絡が1ヶ月以上もないので少し心配になり電話をしてみました。
風邪で一度体調を崩したので来院しなかったそうですが、以前の症状は、無く調子も良いという事で本当に安心した次第でした。

それにしても、このような症状で薬で治らない人はどうしているんだろう・・か。


長編カルテ、本日これまで!また来週。来週は石川県へ修行の旅わーい(嬉しい顔)(GOLFじゃないよ新幹線







posted by セラピスト佐藤 at 22:44| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

カルテNo.53『逆流性食道炎から救出せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


以下の質問メールがロイヤル整体院ホームページを通して飛び込んできました。

質問させてください。
ここ2〜3ヶ月、胃痛に悩まされ、内科にて胃カメラ検査をしたところ、逆流性食道炎、胃下垂による胃酸過多で慢性胃炎との診断をされました。
薬を服用しているにもかかわらず、食事もまともにできず毎日辛い日々を送っています。
体も痩せていき、これではまずいと思い、○○在住のため、近辺の整体に通いはじめましたが、胃痛に悩みで来院したのに、説明も少なく、腰の施術が中心です。
それに疑問を覚えていて、様子を見て検討しようか考えているのですが、このような症状ですと、対応可能でしょうか?
思った以上に症状が改善されず、毎日が辛いので、できるだけ早く楽になりたくて・・・。よろしくお願いします。


※住所以外原文のまま載せさせて頂きました。

このメールを下さったA様のつらく切実な気持ちが伝わってきます。
私がこの『逆流性食道炎』の病名を聞くのは2度目になります。
(前回は、カルテNo.44『治りにくい症状への挑戦!』で述べています。)

でも、この病名の方がよくうちを探すことができたなとちょっと不思議に思っていました。

実は、後から伺ったのですがやはり『逆流性食道炎』のキーワードで検索していくうちに前回の記事がヒットしてロイヤル整体院HPからメールをくださったということでした。

正直、普通の整体院の整体技術では回復しない・・・と、言い切れます。
もし、理論上は改善できると言う所があってもそれは結果がでるのがいつのことか。

是非来て受けて下さるよう二つ返事で返信しました。

『助けられるのは自分しかいない。』と、心の中で自信を持って送りましたが果たして信じて来てくださるかどうか・・こればかりは分かりません。
聞くだけ聞いて連絡が無いというのもたまにあります。

しかし、この食道炎はストレス自律神経の緊張が特に絡んでおり、治りにくいことがまかり通っている病気ですから・・
つまり、お医者さんの薬物治療では症状を少し抑えるだけで、まず治らないという事実があるということです。
だからこそ来て回復してもらいたいのです。

気持ちが通じたようです!翌日ご予約の電話が入りました。わーい(嬉しい顔)

「必ず、すぐ良い結果を出してあげるよ!」

と、心の中で叫ぶセラピスト佐藤でした。

ご予約当日、現れたのはまだ新婚の、しかしかなりお痩せになった20代のA様でした。

本日これまで!また来週


PS.今週のおまけ

山形市内では、この時期恒例の植木市がありました。


IMG_0305.JPG
かなりの人出で賑わいがありました。
お店は、今年『から揚げ屋』『クレープ屋』が多かったですね。
美味しそうな牛串は食べたけど・・・歯で千切れないほど硬かったよ!!皆さん、注意しようね。あせあせ(飛び散る汗)


IMG_0304.JPG
手前の赤い植木は33万でした!お庭にいかがexclamation&question

数年振りにのぞいて見ました目
クライアント様やお店のお客様いろんな方に会いました。



posted by セラピスト佐藤 at 17:53| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

解決編!『逆流性食道炎から救出せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今年の2月頃の食べすぎ?をきっかけにそれ以来、胃腸の調子が悪化し、
『慢性胃炎』、『胃下垂』、『逆流性食道炎』
と病院で診断。
毎食後の薬の服用が義務付けられ、それでも良くならないとインターネットで探されて当院に来てくださったクライアントA様の施術カルテの続編です。

詳しい症状をお聞きすると、
1、胃の不調・・・胃痛、胸焼け、げっぷ
2、腹部全体のつっぱり感、痛み
3、のどの渇き
4、心臓、胸が苦しい
5、冷え、頻尿傾向
6、からだ全体のコリや疲労感
7、生理痛、生理不順
8、便秘


のほうだけでなく、冷えがからだ中に悪さをしているような感じとみました。

(これでは、大分おつらいだろうな・・・)

からだのバランスを確認すると右脚が1.5cm程左脚と差があり、背骨は緩やかな歪みも見受けられます。

腰痛もありますから、足の方から順に施術を開始しました。


A様「あ〜、脚痛いですね!」


私 「はい、だいぶ筋肉が中の方でこわばっていますね。こうなると血流やリンパの流れが悪くなりますね。」

一番苦しい腹部を検査しますと、がちがちに硬くなっている状態でした。ふらふら

私 「これ、確認しているところ全部痛いですよね?」

A様「あ〜っ!痛いです。」あせあせ(飛び散る汗)

食道部分も服の上から確認していきます。
ここも胃液で荒らされてしまっているはずですから(※胃液が食道に逆流。胃の強力な酸で粘膜が荒らされる病気)

これが胸の痛みにつながっていることは間違いないわけです。
ロイヤル整体の奥義を使い、腹部の免疫機能の低下している箇所を検出しながら体液(血流・リンパ流・内分泌液流など)の流れを急速に改善させていきます。

A様「あっ、痛くないです!」

再び、検査してみても大丈夫のようでした。わーい(嬉しい顔)

からだのコリも取ってすべて施術を終えますと、

A様「すっごく、からだが軽いです!楽です。胃もすっきりしています!」ぴかぴか(新しい)


私 「良かったですね。遠くて大変かもしれませんが、良い状態を安定させますのでもう少し通って下さいね。」

A様は、その後通われるたび良くなっていく自分を実感され、性格や気持ちまでも明るくなったとおっしゃって下さいました。

A様は、完全にを断ち切ることができました。


本日これまで!また来週。


今週のおまけ
日曜日、愛娘が大好きなクレーンゲームを一緒にやってきました。晴れ
実は、いい話!大きなぬいぐるみでもバンバン取れる方法を今日はお教えしましょうexclamation
そんな方法があるのか?

あるのです!その結果、

IMG_0326.JPG
この笑顔ハートたち(複数ハート)

私もそれまでは、娘にせがまれムキになったりして小銭とはいえ商品をゲットするために大分つぎ込んだりしましたあせあせ(飛び散る汗)

では、その方法は、
取り易くしてくれるお店に行けばいいんですよ猫
がく〜(落胆した顔)どこexclamation&question

天童市の国道13号線、ららパークというショッピングタウン内の
ゲームセンターNOVAです。
従業員のお兄さんかお姉さんに

「すみません、こっちお願いします!」
と、頼めば

「は〜いるんるん」と、気持ち良く取り易くサービスしてくれます。
             (※100%取れるかは保障できません)

IMG_0327.JPG
娘が自分で“こリラックマ”をゲット!すごい。

今回の成績は、ぬいぐるみ大3個と小1個でした。
(あまりやり過ぎしないようにしようねたらーっ(汗)

当然、娘は大満足で、父親としてのポイントもかなりUPした休日でした。車(セダン)
ちょっとドライブがてら出掛けて皆さんも楽しんでみてはどうでしょうか?楽しいよexclamation×2



posted by セラピスト佐藤 at 15:28| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ご感想編!『逆流性食道炎から救出せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


解決編!『逆流性食道炎から救出せよ!』は終わったのですが、
クライアントのA様に2回目の施術終了時にご感想を寄せていただきましたので、今週はここでご紹介いたします。


IMG_0343.JPG
クリックすると拡大できます。目

A様は、もともと薬はあまり飲みたくないと、また薬を飲んで返って悪くなっている気もするとおっしゃっていたぐらいでした。

そのため、施術後の状態の良さを信じて私の(調子が良かったら薬を休んでみては?)提案を受け入れて下さったので、ご自身の回復力を急激にアップすることができたのでした。わーい(嬉しい顔)

ご感想の中にもありましたが、3ヶ月間薬を飲んでも苦しんでこられたのが、1回の施術で楽になったのですから喜びは相当あったことがうかがえます。

ところで先週、A様と同じ『逆流性食道炎』で大変悩まれている方がHPを見て来てくださいました。

しかし、こちらの方は既に薬から離れられないような状況(お考え)でした。残念ですが、こればかりは本人の意思を尊重するしかありませんから・・・

当然、普通の方が普通に考えれば現代医学は薬物治療が中心です。
通常は飲めば大抵治るわけです。

私たちはそのように経験して小さい頃から育ってきていますから、飲むと返って悪くなることがあるなどと聞いてもすぐには受け入れがたいわけです。ふらふら

しかし、服用が続けばあるいは強い薬に代えていけばその副作用がいろいろとからだに影響を及ぼしてくることも事実です。

その事実を体験していても薬から離れられなくなってしまうものなのですね。
非常に残念ですが仕方ありません。少しの勇気を持って欲しかった・・・。

A様の施術をしていて、もう一つ喜んでいただいたことがありました。

A様「あの〜、なんか身長が伸びた気がして家で計ってみたら3cm伸びていました!」

ひらめき

施術すると猫背気味だったのが人は姿勢が良くなって1cm位は、すぐ高くなるのですが、


私 「えっ!3cmもですか!?そう言えば・・・最初来た時と見た目がだいぶ違う感じがしますね。」がく〜(落胆した顔)


いままで初めてです!3cmは。これには私もびっくりですexclamation
でもみなさん、これを期待して来る事はないように。とても約束できることではありませんから。

A様は、その後も冷えをなくして代謝も良くしたいということで定期的にご来院してくださっています。


本日これまで!また来週。

次回は、仮題初体験!『90歳の背中痛!』をお送りする予定です。たらーっ(汗)

posted by セラピスト佐藤 at 18:07| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

カルテNo.70『施術依頼!! 逆流性食道炎の苦しみ』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


朝が寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

まだまだインフルエンザが流行っているようですね。

小学生の娘は、また学年閉鎖で休みのため家で元気にのんびりしていました。猫

どうぞこのブログをお読みの方はくれぐれもご注意くださいね。ダッシュ(走り出すさま)



さて本日の依頼は・・・

下記の一通の問い合わせメールから始まりました!
              (※原文でご紹介させていただきます)



「逆流性食道炎と病院の先生からいわれました。現在、薬を飲んでますが、あまり効かないような気がします。インターネットで調べると、マッサージはあまり効かないとの情報があります。私もできれば薬なんか飲まずに、完治したいものですが、ロイヤル整体院様に施術していただければ、それは可能でしょうか。」


というご内容です。

今年の5月にも同じ症例解決(宮城県のA様)記事を載せています。

『逆流食道炎から救出せよ!』で公開させていただきました。

その節は、A様に感想まで頂戴しありがとうございました。

今回依頼のN様(男性)から後に伺ったのですが、

問い合わせメールをくださったのは、『逆流食道炎』で検索したところ私のブログでA様の記事にヒットしたのがきっかけだそうです。

縁ってあるものですね。

A様のお陰で彼も・・・きっと



早速、N様へ返信しましたところ数日後にご予約のお電話を頂きました。



ご来院なされて

今までの経過を伺いますと、すでに春から胃がチクチクし始めていたそうです。がく〜(落胆した顔)

それが8月からは食欲不振となり胃の方はチクチク→ズキズキに変わったということで


毎日大変苦しい思いをなさってきたと・・・。

そして先程の質問メールを私に送ってくださった訳です。


インターネットや文献などで調べれば調べるほど治らない症状ということが分かってきて絶望的な気持ちになったとおっしゃっていました。もうやだ〜(悲しい顔)

本当に悪いことばかり考えるようになってしまうそうです。



そして、

薬を一生飲んでいくことは耐えられないと懸命に探して当院にたどり着いてくださったのでした。ありがとうございます。

その他、腰痛や下痢しやすいなどの症状もありました。


N様の話を聞いていた私は、

「この方は、すぐ良くすることができるだろう。」

と考えていました。


その理由は?? ヒント・・・薬です。


本日これまで!次号へ続く。
posted by セラピスト佐藤 at 19:52| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

解決編!『施術依頼!! 逆流性食道炎の苦しみ』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先日の月曜日は、仙台へ行くため朝一番でSSでタイヤ交換してもらいましたが、行く前にやって正解でした。ひらめき

こんなにタイヤ交換しないで過ごしたのは今年が初めてです。

帰り道、笹谷トンネル付近はやはりでした。雪



前回の続きになります。

春から胃がチクチクし始め『逆流性食道炎』の症状で肉体的にも精神的にも追い込まれ苦しまれていたクライアントのN様。

彼は、身長は180cm近く、体重は90kg超のがっちりとした堂々たる体格です。


でも、かのような状態で背中も丸くなり気味。

それほどの大柄には見えません。

薬嫌いな彼は、医者に行ってから4日間だけを飲んだだけだったようです。
でも、良くなった感じがしないということでした。


主訴は、上腹部と胸部の痛み。


胸部は、のどから胃までの間の食道が胃液の逆流でその粘膜が荒らされているからに他なりません。


手術、もとい施術開始。


カラダ全体では、通常の疲労やこりによる痛みだけですが腹部は手技による検査でもかなり重苦しさや痛みがあります。

腹部は特にていねいに施術して血流、リンパ流など体液の流れを改善し細胞を活性化させていきます。

食道部も同様に施術し。
また仕事で悩みも昨年からあったということを事前に伺っていましたので最後はストレスの除去も施術に併用しました。


私 「Nさん、どうですか?気分や体の具合の方は。良くなった感じはありませんか?」



N様「う〜ん、まあ少しいいような気はしますが、あまりはっきりとは判りません。」



私 「そうですか・・??(変わらないはずないんだけど・・・)すぐ判らない場合もあるのかもしれませんが、薬の副作用を起こさせない限り、施術を繰り返せば必ず良くなりますから少し続けてみませんか?」



どうも半信半疑というか納得できなかったようです。たまにこんな場合もあります。

私の施術がご本人の考えていたものよりあまりにソフトなので、こんなので良くなるのかという気持ちもあったかも知れませんが。



N様「少し様子を見て電話します。」
ということでした。


それから音沙汰なく
6日後、再びN様からご予約が入りました。


お会いしてみると

N様「いや〜、整体を受けた時はあまり変化が判らなかったんですけど1〜2日後から胃がスッキリした感じが実感できてきて苦しくなくなってきました!はっきり良くなってきたと判ります。」



ここ何日かの症状の変化を興奮気味に語ってくださいました。

2回目の施術を受けた後は、


N様「カラダが気持ちいい〜です。お腹がすごい楽で違和感がありません。」



やはり、良くなるのは早かったです。なんと都合2回で終了となりました。

このことは、『逆流・・』だけで
さらに悪化した場合になりやすい『裂孔ヘルニア』まで患っていませんでしたし、まだ食事もできる段階だったということもあります。


※列孔ヘルニア・・・胃は横隔膜の下にあるべきですが、胃の一部が上に突き出てしまう状態(医学的には原因不明)。

しかしながら、良くなるのが早いだろうと私が予測を立てていた最大の理由は

N様、彼が薬嫌いだったことです。

この病気・症状を決定的に治す薬は現在のところないのです。

しかし、服用すれば症状にある程度ふたをすることはできるでしょうが、
同時に

薬の作用により、良くなろうとしている細胞の免疫力にまでふたをされてしまうようです。

それでもずっと服用していれば、薬以外信用できなくなってきます。

私もそういう方を見てきましたので判ります。

私がやったことは、N様の細胞を活性化させて自然治癒力・免疫力を最高の状態まで上げてやったことです。

N様のカラダはきちんと応えてくれました。グッド(上向き矢印)

反応がちょっとだけ遅かったですが・・・たらーっ(汗)


今頃は以前と同じようにバリバリ営業の仕事をこなされていることでしょう。わーい(嬉しい顔)



今週の写真館

日曜日、娘のスイミング教室の帰りに子供向けの催し物の無料券を頂きさっそく一緒に行ってきました。イベント

綿菓子、千本引き(ひものくじ引き)、射的の三種類でかなりの列を作っていましたダッシュ(走り出すさま)


NEC_0072.JPG
うちの娘はどこだexclamation&question




NEC_0071.JPG
初回当らずあせあせ(飛び散る汗)2回目は一緒にやって見事!景品Get猫




翌日、仙台港近くの三井アウトレットパークにいってきました。
泉のプレミアムアウトレットには以前行きましたが、こちらは私は初めてです。


IMG_0053.JPG
平日なので空いています晴れ




IMG_0051.JPG
フードコートで牛タン丼の昼食(薄かった!)。頼んでから
隣の店の厚切り牛タンのポスターに気づくあせあせ(飛び散る汗)(遅い。)


いまひとつ気に入ったもの、お店も無く私はGAPでコーデュロイのパンツや下着などだけ買ってきました。
安かった!!40%引きでユニクロといい勝負。

でも私は泉のプレミアムの方がいいね。


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:17| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

カルテNo.101『神技!? 苦痛は一瞬にして・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



今週から、装いも新たに『院長日記』カルテ101号スタート!

投稿日は、基本的に毎週水曜日です。多くの方はノー残業デーexclamation私は残業デーexclamation&question

(遅れたら・・・ゴメンナサイたらーっ(汗)) 猫



さて、本日はお隣の宮城県内お住まいの方からのご依頼です。 目


ロイヤル整体院のホームページを通してお問い合わせの一通のメールが私の元に届きました。

同様の症状でお悩みの方には大変共感できる内容でしたので、お名前を伏せてご紹介させて頂きます。



メッセージ

はじめまして。
逆流性食道炎についてのブログを読ませて頂き、もしかしたら良くなるのでは・・
という希望を持ちメールさせて頂きました。
ここ2年の間、胸やけ(げっぷ)胸痛のどの違和感、痛み物が飲み込みにくい・・などの症状に悩まされてきました。
胃カメラ検査では、「胃の形(長い)や体質のせいですね」と言われ、
胃酸を抑える薬や抗不安剤(自律神経失調症の為)を貰って飲んでいるのですが、
一時的に良くなっても、また同じ症状になります。
最近は、その場しのぎの薬を飲みたくなくて、1日3回のところ、夜のみにしたりしています。
食欲もあまりなく、食べる事が嫌になったりもします。
少しでも良くなる可能性があるなら、ぜひお伺いしたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。



※逆流性食道炎・・・胃酸や十二指腸液が、食道に逆流することで、食道の粘膜を刺激し粘膜に

びらん・炎症を引きおこす疾患名。(ウィキメディアフリー百科事典より)


軽症の方から重症の方までの潜在的な患者を含めると、なんと日本に約1900万人!(6人に1人?)いるということです。がく〜(落胆した顔)

原因は、食事の欧米化・高齢化にあるようです。

当然ながらアメリカではこの割合以上に相当数いらっしゃるというデータでした。




そういうことで、今回のご依頼者はM様、40代でご家庭の主婦の方です。

後日、ご予約のお電話を頂戴し初めてのご来院日。

どちらかというと小柄でやせ気味の女性です。(根は明るいるんるん


改めてこれまでの経緯や現状をお聞きしますと 耳

これまで大きな病気も無く生活してこられたのですが、病院で『逆流性食道炎』と診断されたのは2年前だそうです。

また、その症状は既に7〜8年前から少しずつ出ていたということでした。


食事をしても、のどに詰まった感じ・食物が落ちていかないといった状況です。

先の病名の他に、『自律神経失調症』とも言われたそうです。 ふらふら


大体これがペアとなって診断を受ける場合が多いように思います。それはこの病気には・・・

いわゆる精神的なストレスが必ず関係しているからです。


『自律神経失調症』などとお医者さんに言われたら、なんかそれだけで落ち込んでしまいそうな診断名ですよね。


このためMさんが現在かかえている具体的症状を挙げて頂きますと、

・胸(胃)がつかえる・のどが痛い
・胸やけ、痛み
・げっぷが出る
・咳きこむ
・痰(たん)が出る
・動悸
・尿(おしっこの回数)が少ない
・手足と腹の冷え
・立ちくらみ
・疲れやすい、首・肩こり、背痛
・下痢と便秘をくり返す
・2ヶ月前から生理停止




これまでも『逆流性食道炎』と診断された方で当院にご来院された方は何人も回復されていきましたが、

それに比べて今回のM様は発症されてからの期間が長いです。

(今回は、そのつもりで施術に掛からないと・・・)



施術開始!


本日これまで!また来週
posted by セラピスト佐藤 at 22:06| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

続編!!『神技!? 苦痛は一瞬にして・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



いよいよ11月ですね。先日からは院内もヒーターを入れてます。もうすぐ冬も近いなあといった感じですね。猫

あと2週間もすれば初雪雪かと思いますが、今年は長く暑い夏晴れだっただけにちょっと寂しくありませんか。あせあせ(飛び散る汗)



さて、過去に大きな病気もしたことないクライアントのM様を2年前から襲ったものは『逆流性食道炎』でした。

それからは病院のお薬で胃酸を抑える薬抗不安剤を2年間毎日服用していました。


しかし、服用しているからといってお体の調子が良いわけではないのです。バッド(下向き矢印)

前回ご紹介した痛みや不快な症状は毎日あるし、目に見えてひどくなるということだけは免れているだけだとおっしゃいます。


M様からもはっきりお聞きしましたが、薬はできることなら飲みたくないということです。

そうなると根本からお体を回復させるしかありません。

薬には症状を抑えるだけでなく副作用というものがあるからです。がく〜(落胆した顔)



施術を開始しますと、膝裏からふくらはぎ全体に筋肉の緊張によるかなりの痛みがあります。

靭帯、腱、筋膜等を調整して正常な柔らかくてしなやかな状態の筋肉に戻してあげますと



M様「あ〜、脚が軽いです!」



腹部の方を衣服の上から観察しますと、



私 「んん? Mさん、胃下垂ではないですか?お腹の下の方がポッコリ気味ですね。」



M様「あっ、はい。その通りです。」



私 「逆流性・・・の方や、胃痛など胃の調子が良くない方はまず必ず胃が下がっているといってもいい位です。」

(私 「これ位はっきり下腹が膨らんでいれば、すぐ胃や下がっている内臓を上げてしまった方がいいな。」グッド(上向き矢印)



私 「では、ちょっと横になってください。先に下がっている内臓を正しい所に上げますから。」


数分後、

M様「なんか胃がすうーっと軽くなった感じがします。」



私 「そうですか、それは間違いなく上がった証拠です。胃に違和感がある方なら皆さんすぐ軽くなるのが判るようです。」



次は、胃や腸の粘膜調整を実施しました。

さらに胃液の逆流で荒らされた食道と、のどの粘膜調整も行っているうちに・・・



「グウゥ〜」


M様のお腹が鳴りました!


あんなに胃が不調で、食欲も出ないもうやだ〜(悲しい顔)とおっしゃっていたM様が



M様「なんかお腹が空いてきました・・・。」



私 「それは胃の状態が回復してきた証拠ですよ。」 わーい(嬉しい顔)



最後は、発症する原因となった精神的ストレスを頭の方に手を置いて調べると私の指にその反応が感じられます。

これを除去して本日は終了。ぴかぴか(新しい)



私 「Mさん、食道やのどの痛みは今どうですか?」



M様「痛くないです。楽な感じです。」



私 「胸のつかえがありましたが、これは?」



M様「大丈夫です。今はありません。あぁ〜本当にこんなにすっきりするのは数年ぶりです!」 るんるん



1回目で実感していただけました。回復に向かっていけるという希望をM様に持ってもらうことができたのです。



しかし・・・

M様の場合、長期間に渡っての症状のためやはりこのまますぐ回復とはいきませんでした。

それは、施術後5日目にまた胃酸の逆流が起きたのでした! ふらふら


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 12:31| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

完結編!!『神技!? 苦痛は一瞬にして・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



お体の調子が良いということは本当に大切ですね。痛みや不調を抱えていると気分まで影響してきますね。バッド(下向き矢印)


これもあまり我慢してからでなく早めの手当てが、早い回復をお約束しますぴかぴか(新しい)


「セラピストはいいですね!自分でできるから。」と、言う方がいらっしゃるかも知れませんが・・・ キスマーク


ふらふら

必ずしもそうではありません。施術するだけでなく


時には私も癒されたい・・・です。猫 いい気分(温泉)



さて前回の続きになります。


5日後にM様の症状が少し再発してしまったようです!しかし、

最初にも申し上げましたように発症してからの期間が2年です。

例えば同じ風邪でも鼻風邪程度と、こじらしてしまった風邪とでは違いますね。


一旦治ったと思ってもちょっと油断するとぶり返したりしてしまうことは がく〜(落胆した顔)皆様もご経験があると思います。


私にとって今回の件は想定内と言えます。




一週間後の2回目の施術日


M様「昨日は薬を飲みましたが、整体の後の4日間位はとても良かったです。」



私 「そうですか、それなら心配ないです。今まで毎日辛かったのが1回の施術で4日間良い状態が

初めて続いたのですから、これは回復の見通しがついたということです。

施術の度に変化していくと思いますよ。」



胃酸の逆流がまだあり、胸に不快感があったということですので、食道から胃につながる部分で

逆流防止弁の働きをしているところに問題が残っているのかも知れません。



2回目の施術は、この部分を集中的に施術しさらにストレスの除去も行ってこの症状は解消しました!



翌週3回目の施術日


M様「先生、生理が来ました!2ヵ月振りです。びっくりしました!もう来ないまま終わっても

良かったのですが・・・。」




私 「そうですか良かったですね。女性ホルモンをまた呼び起こしちゃったかな。

もうお一人ぐらいお子さんいかがですか?」




M様「もういいですよ〜」(笑)



思いがけず副産物といいますか、女性らしく若々しくいる為のホルモンですから良いことですよね。揺れるハート


肝心の食道や胃の方は安定しているようです。しかし、これまで幾度となく荒らされてきたの方が

まだ痛みが出るということでした。本日はここに外側からアプローチ。


腹部の方を確認しますと以前の下腹の膨らみは少なくなっています。

美味しく食べられるようになったので食事量が増えているようです。これは嬉しいことではあるので

すが、急には良くないでしょう。自律神経にアプローチして、脳の満腹中枢が正常に働くように。


そして、最初の施術で胃や内臓をアップさせたのが戻っていないか検査したところ、

殆んど戻りが無いことを確認しました。でも念には念を入れて、駄目押しでもう一度実施。グッド(上向き矢印)



M様「チョコとコーヒーが実は私好きなんですけれど・・・

ダメですか?」




私 「たしかに、この症状には良くない食べ物ですね。でも好きなものをあまり我慢し過ぎるのは

私は賛成ではないのです。かえってストレスが増える方が悪影響ですから。もちろん、

食べ過ぎ飲み過ぎは絶対だめですよ。でも少しだけなら良いと思います。」




M様は喜び顔でお帰りになりました。るんるん


その後、パソコンでお礼のメールをいただきまして、



次はぜひ『アレルギー性鼻炎』の解消もお願いしたい!ということでした。


M様、メールをどうもありがとうございましたexclamation


どうぞお越しください。バス ご期待に応えられるよう最新の療法で施術いたします。わーい(嬉しい顔)



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:16| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆流性食道炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする