最近の記事

2009年10月14日

カルテNo.65『ある女子高生のロイヤルストーリー・・・!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先週の台風が去った後は、急に朝晩が寒いですね。あせあせ(飛び散る汗)

私も寒いのは苦手な方ですが、特に苦手な女性の方は

こういう季節こそ、ぜひ遠赤外線ドームに入って体の深部まで届く有機遠赤外線で温かく代謝の良いカラダにしてくださいexclamation

病気に対するカラダの免疫POWER UPグッド(上向き矢印)しますよ。グッド(上向き矢印)



さて、今回のクライアント様は・・・



「過呼吸は治りませんか?」


正確には過呼吸症候群または過換気症候群と言います。

これは具体的には、以下の症状がおもなものです。

『ストレスなどの原因で呼吸過多になり、頭痛やめまい、手の指先や口のまわりのしびれ、呼吸困難、失神など、さまざまな症状を起こすものです。

呼吸が速く浅くなって、空気を吸い込みすぎる状態になり、血液中の二酸化炭素が少なくなって起こります。

呼吸をしているのに空気が吸い込めないと感じて、「このまま死ぬのでは…」といった恐怖にかられます。』
                             ※日本医師会ホームページより


パニック障害と似ていると思います。

心の不安や興奮、緊張、恐怖などがきっかけになっているそうです。がく〜(落胆した顔)


二酸化炭素が多くなると息苦しいというのは皆さんわかるでしょうが、

この場合は、二酸化炭素が少なくて息苦しくなるのです。(息を吐かないで吸い込みが多くなる為)


ストレスや疲労が多くなる前に
「溜ってきたな!」という時は、ロイヤル整体院で早めのケアをお薦めします。


そもそもご依頼をいただいたのは、クライアントのO様が女子高生3年の時でした。


もちろん整体なんて初めて。

お母さんに連れられて来たものの何をされるのかといった不安な表情でした。

素直そうでいい子なのですが、ストレス一杯といった印象です。
なぜなら、

お話を詳しく効きますと、『過呼吸』の他に『アトピー性皮膚炎』
あり『腰痛』もありました。


腰痛は、体育の時間にケガしてからということでした。


病気だからストレスなのか、ストレスが多いから病気になるのか、この
悪循環を断ち切らなければ、彼女に明るい笑顔は遠くなります。ふらふら


なるべく、やさしくやさしく痛いか確認しながら施術を進めました。

特に腹部には、しこりのように硬くなっているところが多くあります。

体液(血液・リンパ液・ホルモン・髄液など)の流れが良くなるように働きかけ、しばらくするとだいぶ柔らかくなってきました。

過呼吸等の問題を起こしている原因のストレスも除去。


施術が終わると心身ともにある苦しさも取れて


O様「軽くなりました。」でホッとしました。るんるん


その4ヵ月後にもう一度いらっしゃってその後、音沙汰がありませんでした。


そして、つい最近!でもないですけど2か月前にいらっしゃったのです。

なんかずいぶんあの頃より大人になった感じで、不安そうな表情もあまりありません。

聞くともう大学生になったそうです。


私 「えっ、もう大学生なの?東京?」



O様「はい、今帰省しています。」


前にあったアトピーの跡を探しましたがありませんでした。

過呼吸もあれから起こらなくなったそうで・・・良かったです。


ストレスも減って、晴れの大学生で東京でのびのび学生生活を送っていれば、カラダもいい方にしか転びませんよね!


施術が終わって

O様「すごく軽くなりました!!」と。


私 「また帰省した時は、調整にぜひ来てください。」


O様「はい!ありがとうございます。」

そう言って軽い足取りで玄関を出て行きました。


また一人の女性を救ったと言えるのではないでしょうか。ぴかぴか(新しい)



ロイヤル整体院には歴史がある猫


本日これまで!また来週。

posted by セラピスト佐藤 at 18:52| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過呼吸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

カルテNo.138『今年は、辰年!春から縁起がイイですね!!』の巻

明けましておめでとうございます!セラピスト佐藤です。


晴れ今年も例年通り5日からの営業でしたが、

早速午前中からの『おめでた報告』ハートたち(複数ハート)コールには驚きましたexclamation

こちらの女性は、10月から通院中で赤ちゃん希望の33才の方です。


彼女は、最初病院で不妊の検査を受けて問題なしだったのですが、

すぐお医者さんに人工授精を勧められて嫌気がさし、その後は一切病院へは行っていない方でした。

当院へ来て2ヶ月経ったところでした。



「春から縁起が良いとは、本当にこういう事を言うのだなぁ。」

と、感慨深いものがありました。わーい(嬉しい顔)


ところで、妊娠したので「明日の整体の予約はどうしたら良いのでしょうか?」という質問でしたが、

ご自分の体に自信がつくまでは月1〜2度はいらして下さいとお伝えしました。


折角、奇跡が起きるほど体調を良くしてきたのに赤ちゃんができた途端に一切やめてしまえば、

出産するまでこれから後が大変です。

元々、体調に問題があって赤ちゃんが出来にくかったことを忘れてしまっては・・・。モバQ

切迫流産で長期入院していたとか、難産だったとか後からお話がいろいろ入ってきます。

大事にしましょうね!



さて、本日のご依頼は、



「孫が、呼吸が苦しいんです!」




受付のスタッフから少し話を聞くと、過去に当院には、お電話のおばあちゃんだけでなく
娘さんや妹さんもいらして下さっており、症状が良くなったという経緯があったようです。グッド(上向き矢印)



お電話から3日後、

おばあちゃんと、症状がある小学3年生の男の子、さらに2才のお嬢ちゃんの3人でご来院になりました。

2歳のお嬢ちゃん元気良過ぎexclamation×2


せまい院内中を走り回るや、引っかき回すで元気一杯でおばあちゃんも手を焼いている状態ダッシュ(走り出すさま)


(まあ・・・しょうがないですね。夕方で預けられなかったのでしょう。泣かれるよりはいいですね。)

※普通はだめです。ふらふら



私 「呼吸が苦しいというのは、喘息ですか?」


おばあちゃん「これは、アレルギーなんでしょうかねぇ・・・。」


自己申告カルテを見ると、2〜3日前から吐き気と深く息が吸えないとあります。


私 「え〜、一度医者には行ってみたのですか?」


おばあちゃん「いえ、行ってないです。行った方が良いですか?」



私 「いや、一応お聞きしただけですが、私がやって良くならなかったら行ってください。(笑)」



おばあちゃん「先生なら絶対良くなると思って来ました。妹の時も過呼吸が先生の所で1回で良くなったんです。今日もそれを信じて来ました。」


(あーそうか!お孫さんのも喘息ではなく過呼吸の一種なのかも知れないなぁ。)



それにしましても、ありがたい私の信者です? しかし、医者に行っていないということで、

病名もついていませんから情報も少なく原因を思い巡らしていましたが、


段々見えてきました。


男の子もベッドに寝かせても落ち着きがないのです。さわさわ手足、体を動かします。

緊張状態にあるのでしょう。カルテには、寝た気がしないともありました。


また、上半身は、肩が内側に丸まってかなりねこ背気味です。かかとも安定していません。

かかとが安定していないという事は、心も安定していないと見るのがプロの診方です。
(深いですねぇ・・・眼鏡


歪みを改善しながら進めていきますと、男の子の体はみるみる温かくなり

全身ポカポカになってきました。


お子さんは、大人と違って本当に早いですね。まだ少ししか歪んでいませんからね。

お腹の上下の動きを見ていると、呼吸が深くなってきたのが判ります。


うつ伏せで首からお尻までの骨の歪みを取ってあげますと、

さらに体がリラックスしてきているようです。グッド(上向き矢印)


最後に、心のストレスがないか頭に手を触れてみると、


(あらら・・・)

かなり私の手にストレス反応が感じられます。これを取ってあげると、そのまま気持ちよさそうに

眠ってしまいました。これでOKでしょう。起きてもらって、



私 「○○君、どう?気持ち良かった?今度深く息できますか?」


男の子「はい、できます!」


やはり、過呼吸の一種だったのかも知れません。



おばあちゃん「あれっ?姿勢も良くなったみたいな!?」



私 「はい、ひと通り全部やっておきました。これで大丈夫だと思います。次は、もしまだ気になればで良いと思います。様子をみてください。」



おばあちゃんは、ひと安心したようで3人笑顔わーい(嬉しい顔)で帰っていかれました。

そういえば、最近お子さんのご依頼が増えました。(年末もそうでしたexclamation


今年は、子どもにも人気の整体院になるかな? 猫







今週の写真館

お正月も明けて、東京に整体のセミナーに出かけました。
今の技術に満足しないで、勉強を続けないとカリスマ・セラピストを目指せません!


IMG_2820.JPG
米沢の家々を新幹線の車窓から。山形市内の3倍ぐらいでしょうか?







IMG_2825.JPG
東京の三大蕎麦屋とも言われる老舗。
有名な『藪そば』上野店に突撃レポート!モバQ
おぉっ、お昼前にほぼ満席exclamation







IMG_2822.JPG
メニューの中で1番のお薦めの
『牡蠣(かき)南蛮)』を注文。(値段は1,700円です。さすが東京exclamation
大きめの焼き牡蠣が5個(かき大好物!)

しかし、蕎麦自体は・・・んっexclamation&question 太さが妙に揃っているが機械切りか?
食べた感じは、時々食べている近くの『石山そば』の方が数段上と思いました。

牡蠣が熱く、お冷を女の子に頼んだら「はい!」と返事は最高だったが
5mも離れていないのに何分も待たせられ「う〜ん。」あせあせ(飛び散る汗)

レジでは、ご年配の女性が笑顔もなく感謝の気持ちも伝わらない接客ぶりで
名前が売れすぎてしまうと、こういうお店ありますね。

蕎麦は、山形がやっぱり安くて美味しいです。猫







IMG_2828.JPG
山形駅に着くと駅前にイルミネーションツリー。(雪ないね)
この日、駅前通りは宴会帰りのビールほろ酔い新成人で一杯でした。




本日これまで!今年もよろしくお願いいたします。
posted by セラピスト佐藤 at 20:59| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過呼吸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

カルテNo.269 『貴女の肺の空気はいつも満タンですか?・・・それが良くならない“不調”の原因かも』 の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


何年も前から 『過呼吸症』、『低血圧症』、『鉄欠乏症貧血』 と、病院🏥で診断。
食欲激減してしまい、その後2年で体重8kg減
仕事中は立っていられないほどになり、その後休職。
ここ数ヶ月は、睡眠薬や血圧を上げる薬を服用しているが、改善が見えない。

以上の症状でお悩みの30代女性のT様(仮名)が、
S様 (当院で元気を取り戻した)の、ご紹介でいらっしゃいました。

前回初めての全身施術をして、本日は2週間後の2回目です。


私 「こんにちは。最初にいらした時よりは良さそうですが、その後の変化はいかかでしたか?」


T様「はい、食べれるようになりました。」

なるほど、それで初回の時より生気が、感じられたのでした。

一番最初は、魂が抜けているのか?と思うぐらい『眼』に力がありませんでした。
食べられるということは大事ですね。


私 「体重も少し増えたのではないですか?」

前回、血流だけでなく腸の働きを活性化して

『消化吸収力促進と造血機能向上』 施術もしておいたのです。


T様「はい、2Kg増えました。」 (わおっ!素晴らしい。)

その他、質問していくと

頭が重い・痛い、立ちくらみ、胸やけ・吐き気、乏尿・便秘、手足・腰の冷え等

が、無くなったと教えてくださいました。


私 「では、今日一番気になっているのはどんな症状ですか?」


T様「夜、なかなか寝つけないことです。あと、寝ても疲れが取れなくて、あまり寝た気がしないです。」


病院🏥で出された睡眠導入剤などは、まだ毎日必要なようでした。

これまでも飲んでいる方の話を聞くと、寝ているはずですが日中眠いそうです。😞


(「やはり睡眠薬では、自然な眠りは難しいという証拠だなぁ。」)

その他、『動悸と息切れ』 は、まだ起きるそうです。


(もしや・・・肺に空気が充分入っていないのでは?)

ここからは、脳反射スキャンで調べていきます。


なんと・・・T様の脳からの情報では

今、肺の空気が、全体で3割しか入っていないというのです


体の筋肉や臓器に、これしか酸素が送られていなければ、

疲労が取れないし、臓器の機能低下などが考えられます。息切れだけでは

すまないはずです。

調整施術を行ってから深呼吸をしてもらいますと、


T様「・・・あっ、吸いやすいです。沢山入ります。」


この他に、動悸の原因 と 寝つけない原因 を探り調整施術を行いました。


私 「これで2〜3日様子を見てください。日常生活に変化が起きると思います。」

お帰りになった後で


スタッフS「えーっ、今日来た時の表情と今帰る時の表情で、全然違ってた!」


私 「あ、そうだった?確かに笑顔出ていたね。そう言えば笑顔は初めてかも。」





今週の写真館
数年前に、奈良県で整体の研修がありまして、夜、宿泊所で皆と飲んだ時に、
九州の方が、皇太子に献上している?という焼酎を一本差し入れてくださいました。
焼酎で一万円位するという超高価なものです。飲んでびっくり(@_@;)
「これまで飲んだ焼酎って何だったのか!?」
と、常識がひっくり返るくらいの旨さ!!を覚えたものです。
商品名は、『百年の孤独』
10人ぐらいで飲んでいたので「あっ」という間になくなりました。
それから、そのことはずっと忘れていました。




20160510_115748.jpg
『やまや』で、たまたま立派な麦焼酎を見かけました。
通り過ぎようとしたのですが、ちょっと気になって裏を見てみたら、
アルコール度数40度
普通の焼酎ならアルコール25度です。

この時、あの時飲んだ『百年の孤独』の感動の記憶が鮮明に甦ったのです。




20160510_115724.jpg
樽番号まで記してあるのです!(興奮!)
『百年の孤独』とまでいきませんが、それでも3,000円ですから
普通の焼酎の約3倍の値段です。
やはりブランデーかコニャック並みに熟成がすすんだトロっとした、かなりの味わいです。

それでも・・・
いつかは『百年の・・・』をもう一度  




20160510_115644.jpg
5月8日〜10日まで、山形恒例の『植木市』でした。
ほんと高校生が多かったです。
うちの娘も友達らと2回も行ったそうだけど。
出店の食べたくてねぇ。



本日これまで!また来週。








続きを読む
posted by セラピスト佐藤 at 13:48| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過呼吸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする