最近の記事

2009年04月22日

カルテNo.52『原因不明の難聴の正体は・・・!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


桜、わずかな期間で散ってしまいましたね。
この期間、あることに気付きました。

花より団子とは言いますが、お花見の時期は食べたくなるのでしょうか?
私の知っている団子屋さんは、どこも車で一杯でした。(私はたまたま通り掛っただけです)

日曜日は、天童の舞鶴山に母親を連れて桜を見に行って参りました。天気も良く大変満足していたように思います。バス
その時は、初めて専用のシャトルバスに乗ったのですが楽ですねー。

自家用車だと停めるのも出るのも大変ですが、そんな心配もなくとてもスムーズなのでお薦めです。

ただ、今回失敗だったのは・・・デジカメ忘れてしましましたたらーっ(汗)
私が行った時は、男性棋士と女性棋士4人ぐらいで一般の方100人を相手に

『100人指し』をやっていました。

100人が将棋盤の置いてある横一列のテーブルに座って、棋士が一手ずつ指して隣へ移動。これを何回も繰り返していくわけです。
勝負がついて対局が終わると、その経緯をなぜそうなったかお客さん一人一人に解説してくれているのです。
素晴らしい記憶力です。がく〜(落胆した顔) たいしたもんだーっ!


さて、本日のクライアントはM様。アラフォーの主婦の方です。
ご依頼内容は、首、肩〜背中の痛みとコリです。
記入していただいたカルテを拝見しますと、冷えもだいぶ感じるそうでこれも治したいそうです。
そして、その他の症状には『難聴』に印が付いております。

私は、これに目が止まりました・・。

と、言いますのはアラフォー世代で難聴というのはちょっと普通ではないですよね。
老眼の方はいますが、耳の老化現象にはまだ早いです。

難聴に印を付けただけで、私に相談してこないということは恐らく治らないと思ってのことだろうと察して、

私 「難聴というのは、どちらの耳ですか?まったく聞こえないのではないですよね?」

M様「両方ですけど特に左側です。聞こえることは聞こえますがやはり聞こえ難いんです。」

私 「もしかしてそれは突発性のものではないですか?医者には?」

M様「はい、医者ではそう言っていました。今年の1月からなんです。病院へ行ったらすぐ入院するように言われて5日間、毎日点滴や薬を飲んで安静にさせられました。」

M様「それで少し良くなったので退院したんですが、またぶり返して・・。別の医者に行ったらMRIを撮られたんですが、結局異常が見つからず原因が判らないまま薬だけ飲んでいます。」

私 「薬を飲んでも余り良くなっていないわけですね?」

M様「はい、私あまり薬って飲み続けるの嫌なんですよね。体に悪いようで・・。」

私 「私が思うに、検査した事自体は(耳とか脳に)最悪の事は無いと判った訳ですから良いと思うんです。ただMさんの難聴の本当の原因は別のところにあると思います。それは・・・」


次回本気力の整体の神髄をお見せしましょう。

本日これまで!また来週 ご期待ください!
posted by セラピスト佐藤 at 20:48| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 難聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

続編!『原因不明の難聴の正体は・・・!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


いよいよGW(ゴールデンウイーク)ですね!
ところが、ここにきて豚インフルエンザが流行の兆しということで海外旅行が心配ですね。あせあせ(飛び散る汗)

私は、今のところ海外に行くことはありませんが、連休中豚肉を食べるのに悩むかもexclamation&question

さて、前回の続きになります。

クライアントG様のこれまでの症状や経過はおおよそ分かりました。
私は、耳の方が気になったのですがそれについては、

「ざぁー」

耳障りな雑音のように聞こえてくるそうです。
これが聞こえを悪くしているわけです。突発性の場合は、今までの施術の経験からも大体こういう感じです。

しかも、ご本人の一番のつらい点は、首に違和感があって顔を左に向けられないことです。


私 「曲げると痛いんですか?」


G様「いえ、痛いのとも違うんです・・・。左を向くと何か嫌な感じというか、気分が悪くなるんで向けないんです。」

皆さん、いかがでしょうか?
あなたがもしも、整形外科あるいは耳鼻科の医者で患者さんにこう症状を訴えられたらどう判断されますか?

点滴しても、MRIで全身断面図を撮っても、脳にも首にも異常や原因らしきものが発見できません。
次は、心療内科に行ってもらおうかと考えられても不思議ではないかも知れません。

でも、精神的なものが大きな原因ではありませんでした。

早速施術に掛ります。

姿勢検査から始めますと、ねこ背気味です。足は外反拇指まで行きませんが、外反傾向あり。当然ながら2,3指が弱くあまり機能していません。
脚の長さの左右差は1cmといった状態です。

私の考えでは、体液の流れの滞り。冷えからくる腎臓の機能低下が関係していると踏んでいました。

案の定、腹部全体が、がちがちになっています。
これは、腹部の筋肉が内臓を圧迫していますので、体液が本来の健康体の人の流れではなくなっています。

ここで、腹部のリンパ液、血液、内分泌液等の流れを奥義により急速に改善させました・・・。

そうしますと、だんだんと内臓が息づいて体温も上がり活発化してくるのが感じられます。


G様「あれっ、首が軽くなってきました。あっ!顔を左に向けられます!あぁー楽です。」ぴかぴか(新しい)

私 「んっ、もう変化しましたか?良かったですね。耳はどうです?」わーい(嬉しい顔)


G様「耳も雑音が聞こえなくなりました!うわーすごい!」


やはり、案の定本当の原因は、冷えからくる腎臓の機能低下などにあったようです。
ただし、勘違いして欲しくないのですが、これは病院などの健康診断等には出ません。
体液の流れの度合いなんて数値に出ませんよね。検査数値に腎臓が悪いなどと出るようでしたら相当進んでいる可能性がありますから。

私が言う機能低下とは元気がなくなっている状態と解釈してもらえば分かってもらえると思いますね。

病気まではいかないけれど、半病人みたいで疲れてるし、活力がない状態ってあるじゃないですか。ご理解いただけますよね。

ご本人の最大の主訴は、解決しました。

同時に、ねこ背も改善されたのを実感していただきこの日は終了!
すっきりして、またすっかり信用していただきました。

こうなると良くなるのは格段に早くなっていきます。信用するということは、私の施術をココロも体も受け入れる体制が取れたということなんです。

この人は???と思われたら、たとえ技術が悪くなくてもからだが拒絶しますからなかなか良い結果に結びつきません。
だから、信用してもらうことはセラピストにとっても大変重要です。

G様の場合、1回で実感。2回目で改善確信。3回目で症状に関係していたストレスも除去して良好状態を確認。

日常生活でも冷え性改善に前向きになってくれまして生姜紅茶など体を温めるものに切り替えて下さったことは、大変嬉しいことです。

その後、遠赤外線ドームだけは、しばらく続けて温かい代謝の良い体にしてもらうことで終了しました。

本日これまで!また来週。今回は遅れてすみません。あせあせ(飛び散る汗)

posted by セラピスト佐藤 at 19:57| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 難聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

カルテNo.64『医者で治らない耳鳴りには・・・!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


日が暮れるのが・・・早くなりましたねあせあせ(飛び散る汗)

昨日、予約の合間に歯医者を予約していまして、気になっていた歯の治療に行き夕方5時過ぎに帰ってきましたら、


「あれっ、うちの看板の電気が点いていない!」


もうこの時間ですとだいぶ薄暗いんですね。

看板の点灯はタイマー管理なのですが、当然季節に合わせて点灯時刻を変えなければならないのです。


夏以来やっていませんでした。(6時半頃にセットしたままでした)


お昼以外にもたまに外へ出てみますと発見があるものですね。んんっ!?外灯の電球は切れてないだろうなexclamation&question


さて、本日のクライアントは○○旅館の女将さんのご紹介でここから1時間少々離れたO市から来てくださったN様男性です。



「去年から耳鳴りするようになって・・」



体の症状の訴えは、この突発性の耳鳴りと首の左側から腕にかけてのこわばりがひどいらしく
咳やくしゃみをすると頭まで響いてくるのがつらいという大きくはこの2点でした。ふらふら

その他にも、前に45度位曲げるだけで仙骨(※お尻の三角形の骨の部分)にも痛みがくるのが姿勢検査で判りました。

医師からは、耳の中には異常が無いという診断で、利尿剤を処方してくれて飲んでたそうです。

※耳の中のリンパ液が多く、それによる圧力を低下させるためでしょう。
緑内障の方で眼圧が高かったり、あるいは血圧が高かったりしてもよく利尿剤を処方されたりしますね。



N様は中年の方で細見ですが、なかなかの筋肉質です。

私 「あっ、トラックの運転も良くなさるんですかどおりで納得です。

と、言うことは・・・腕にもかなりの負担はくるでしょうね。」



N様「いや、それほど・・左手でシフトレバーの操作はしますけど大したことはないですよ。」



ご本人が自覚していようとしてまいと、両腕を確認していきますと


N様   「うぉーっ!」


と、雄叫びを上げるくらい痛いようですたらーっ(汗)


「腕がこわばる、苦しい」と、自覚できる程ですとかなり硬直しているのは間違いないのです。

普通は、肩とか首までこないと判らないものです。がく〜(落胆した顔)


検査すると、脚や腹部にもほぼ全身に痛みが散在しております。


施術が終わって動作確認しますと、前に曲っても腰に痛みはきません。


私 「どうですか?」



N様「軽いです!!首と腕もすごく楽です。」



反射療法を使って調整をしましたが、後ろに反ったとき肩甲骨の間がまだ少し痛いのは残ってしまいましたが時間となってしまいました。


私 「早く回復させるために、遠くて大変でしょうが2回目はなるべく間隔を空けないで1週間以内に来てもらった方が良いです。」


こう申し上げるのは、何しろ明日からN様のお仕事が楽になるわけではないからです。ふらふら

今楽でも、またひどくなれば今の状態まで、またほぼ最初からとなっては回復まで時間が掛ってしまいます。


4日後2回目

N様「また、左側が痛くなりました!」

あんなに軽くなったと言っていてもまだ4日もたない位の回復力しかないのです。


痛みを丁寧にとったうえで、

今までの経験からも、突発性の難聴や耳鳴りストレスと非常に関係あることは間違いありません。



私 「今、耳鳴りしているんですね?」


N様「はい、Boonという感じで耳鳴りがあります。」



自律神経に働きかけN様の耳鳴りの原因となっているストレス除去にはいりました。

首や顔面の筋肉の緊張をとってから開始します!


5分後、


私 「どうですか、まだ耳鳴りしますか?」


N様「えっ、(静かに音に集中して)あれっ!?しない!!」



本日これまで!また来週。

posted by セラピスト佐藤 at 18:12| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 難聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

続編!『医者で治らない耳鳴りには・・・!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



台風18号は、午後3時ごろ山形上空を通過の予定のようですが、

今2時前ですが、まだ風も弱くその気配は感じられないですね。台風

無事に通り過ぎてくれることを祈っています!


さて、前回はN様の耳鳴りの症状を『ストレス除去療法』によって施術し、その反応をお聞きしたところまででした。


その結果、見事に耳鳴りは止まりましたがく〜(落胆した顔)


また、左腕からのこわばりがぶり返さないように秘密のバンドを付けていただきました。


私 「これで、左腕のこわばりによる痛みは出ませんから仕事の時もしばらくずっと付けておいてください。」


1週間後・・・


N様「いや〜首を曲げると肩が痛くて・・・。」


なかなかスンナリ行くほど軽くはないようです。バッド(下向き矢印)

首を左に曲げた時と後ろに曲げた時に左の肩甲骨の上あたりに痛みが出るようなのです。


私 「でも、左腕はどうですか?こわばりや痛みがありますか?」


N様「あっ、左腕はいいです。痛みが出なくなりました!ただ肩が・・・」


上半身を再度調べていきますと、N様は最初から左側が痛いというのでそちらに気を取られていましたが、やっぱり右側にも相当の、こわばりや痛みがあるのです。


N様「あ、い痛たたぁ。」


言われた方向への首を曲げた時の痛みは消すことができました。グッド(上向き矢印)


しかし、今度は左前斜めに曲げたときだけはまだ痛いということが判明。

(これは、かなり・・来ています。)

それぞれの方向への可動制限があるようですから別々に取っていかないと解消しないようです。

一番ひどかった2方向が解消された為に、その次に痛いところがはっきり自覚できるようになってくるのです。


私 「Nさん、どうも左腕だけでなくやはり利き腕の右側からも影響が大分あるようです。」

  「戻りにくくするため、右腕もしばらく締めておいた方が早く良くなりますよ。」わーい(嬉しい顔)


あまり酷使し過ぎている場合は、施術プラスアルファとして秘密のバンドで締めておいた方がいいのです。
頻繁に来れる方なら良いのですが、遠い方対策として。

耳鳴りも出なくなったようですし、あと一歩でしょうぴかぴか(新しい)




今週の写真館

日曜日に、鶴岡市役所近くで名古屋コーチン(焼き鳥)が売りの居酒屋を経営しているオーナーで友人のT氏のところに遊びに行ってきました。



IMG_0906.JPG
入口には格子戸があります。



店名は、『居酒屋たかもり』さんです。



今、おそらく鶴岡でNO.1。
一番流行っている焼鳥屋さんであることは間違いありません。

あちらに行かれた際は、どうぞごひいきに宜しくお願いします。

特に名古屋コーチンのレバーは、絶品ですexclamation

山形市内ですと、ひと串300円でした。


『たかもり』では、150円でやっています。(安いるんるん

 ※やはりこれだけの注文だと赤字だそうです。あせあせ(飛び散る汗)




IMG_0912.JPG
はじめにビールを。『エビス』です。ビール
ちなみに『プレミアムモルツ』もあります。




IMG_0913.JPG
『串焼のおまかせ盛り』
左から、もも・つくね・アスパラベーコン巻・しめじベーコン巻・椎茸でした。

冗談抜きに旨かった!



IMG_0917.JPG
マスターのT氏登場。独身です。(注: 昔、平尾昌彰に似ていると言われていた・・)

マンション有り、アウディ有り、ミニチュアダックスも所有で、
あとないのは君だけだexclamation×2猫

結婚相手、まだ募集中です。揺れるハート

月曜日が定休です。


このあと、店がはねてから一緒にスナックに行って久しぶりに午前1時まで飲みました。ドコモポイント


本日これまで!また来週

台風は山形をそれたそうですね。
posted by セラピスト佐藤 at 18:49| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 難聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

カルテNo.92『この難聴!私はこう見ます!・・・セラピストの見立て』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。




晴れ本当に今週は連日暑いですね。あせあせ(飛び散る汗) でも、個人的には冬の寒さより暑い方が好きです。

皆様はいかが?



本日のクライアントの30代女性のK様は、不妊施術希望なのですが


記入していただいたカルテを見ますと気になる症状がありました・・・。目



「両耳の耳鳴りが治らないんです!」



詳しくお聞きしますと、今から8か月前に左の耳が急に耳鳴りするようになったそうです。


いわゆる突発性の難聴です。



お医者さんに行きましたところ、

病名は『低音障害型感音難聴・急性』診断を受けられたということです。


それだけではなく今年の春からは、右の耳まで耳鳴りが始まったのです。


薬をずっと服用しているそうですが、現在も最初に耳鳴りが起きた左側は

毎朝鳴っており、あとからの右側は常時鳴っているという内容でした。がく〜(落胆した顔)


突発性難聴は今までも何人か施術で回復させています。


人数が少ないのはそういう病気や症状の方のご依頼が少ないからです。


いずれもいろいろな耳鼻科や整体院に行っても良くならなかった方からのSOSでした。

ふらふら


最初から耳に障害があるとか加齢によるものであればお断りしますが、

突発性の場合は必ず精神的なストレスや緊張・不安といったものが原因しています。


これは今までの臨床で判ったことです。


薬で治る類(たぐい)のものではないと私は信じています。

元々、耳耳自体は悪くないのですから。


通常は一発で耳鳴りを止めます。



K様のカルテから他に気になる点は、

足の冷え、尿の回数が少ない、便秘しやすい、首肩背中のこり、血圧やや低め
と、いったところでしょうか。



私 「不妊施術に特化していく前に今日は長期の耳鳴りやKさんの今ある症状を

取っていき、お体を楽にしていきたいと思います。」



施術を開始

足から始めていきますと、



私 「左脚が右脚より1.5cm長いですね。ほら、見てください。

左脚の付け根の靭帯に不要な弛み(ゆるみ)があるはずですよ。」




K様「実は、あぐらをかいた時に左の脚が右と違って外側に開きにくいんです。

時々付け根が痛くもなります。」




最初に言っていなかった症状もこのように後から増えてくる時があります。


「まさか!それは良くならないだろう。」と、思っているからでしょうね。


靭帯の弛みを修復しますと、



K様「えっ?左脚が開きます!あっ、開いても全然痛くないです!」



私 「(このぐらいで驚かれても・・ね。)大丈夫ですね。では、次はお腹に行きます。」



施術は順調に進みますが、果たしてこの後いかに!? 本当に良くしてあげたいですexclamation


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:01| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 難聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

解決編!『この難聴!私はこう見ます!・・・セラピストの見立て』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



今週は、『耳鳴り週間』なのか?

カルテの症状欄の耳鳴りに丸と記入する方が続きます。

先日は、メニエール病(めまい・耳鳴り)の方もご紹介でいらっしゃいました。


セラピストとして益々力が入りますね。グッド(上向き矢印)



さて前々回の続きです。


赤ちゃん希望でいらっしゃったK様でしたが、8か月も前から両耳とも

耳鳴りがする状況らしいのです。

どこの耳鼻科に行って薬を飲み続けても、鍼灸院に行ってハリを打っても


良くならないという点が気になりました。もうやだ〜(悲しい顔)



何らかの精神的な緊張や不安が引き金になっているはずですから、これを解決してあげることは

きっと『不妊を解決する』ことにも多少なりともつながってくるはずです。





私 「そもそも(突発性難聴が起きる)きっかけとなるような精神的緊張やストレス的なものが

8か月前に何かありませんでしたか?」




K様「あ〜、8か月前ですとその頃病院へ不妊治療で通っていたのですが、それでもなかなか出来なくて、

それがストレスとなっていたというのはありました。」



やっぱりキッカケはありましたexclamation

原因は必ず思い出していけばあるはずなのです。



まさかそんなことが引き金になるとは思ってもみないのですから真面目に耳鼻科に通います。



しかし、耳自体に直接原因がないのですからK様のように月日と治療代だけ費やすことになりかねません。



精神的なストレスと言いましても、私が言っているのはご飯が喉を通らなくなるような、


または心療内科にでも行かなければならないような重いストレスを言っているのではないのです。


でも、いつまでも気になるようなこと、心に引っ掛かることがございましたら

ご相談していただきたいと思います。わーい(嬉しい顔)



過去のトラウマなども含めましてこれまで解決しています。



さてK様の施術ですが、耳の症状だけに首周辺は特に硬くなっていました。
腕や胸周りも同様です。

頭部の縫合靭帯の部分の施術も行い、その後ストレス除去を行ったところ・・・



私 「どうですか?耳鳴りは。まだしていますか?」



K様「・・・(耳を澄まして確認中)。あ、ないです。耳鳴りしてないです。

なんか目もすっきりして良く見えます!」




私 「どうやら今のところ耳鳴りは消えたようですね。」



しかし、その後の来院時のお話では右の耳鳴りがまた起きたそうです。ふらふら


ただし、今まで常時だったのが、鳴ったり鳴らなかったりと変化が出てきました。

2回目の施術をすると、朝しかならなくなりました。

3回目の施術でとうとう今まで8カ月間続いていた耳鳴りは完全に消えました。ぴかぴか(新しい)


わーい(嬉しい顔)


表情も明るくなったのが印象的です。これも妊娠に向けて大事なことです。



なぜなら精神的ストレスは、性腺刺激ホルモンの分泌にも大変影響しますし、

またお腹を固くしますから。



次はぜひK様の妊娠の報告といきたいですね。




今週の写真館



IMG_1066.JPG
いい気分(温泉)蔵王温泉の新左衛門の湯に午前中から行ってきました。車(RV)
大人700円 小人400円
硫黄の湯は久しぶりですが、あせもに良いそうです。






IMG_1071.JPG
足湯は外にあります。こちらは無料ダッシュ(走り出すさま)
お昼近く、外はかなりの暑さでした。あせあせ(飛び散る汗)



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 17:48| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 難聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

カルテNo.165『不可能な施術 VOL.1 /ミッション・インポッシブル・セラピスト版!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


毎日、小さな奇跡を積み上げています。

でも、苦しんでいる、悩んでいるご本人様にとってはとても大きな奇跡に近いこと。

今後の生活や人生に大きな影響を与えることになるでしょう。 



「耳の塞がりと、体がふらつきがあるんです!」



68歳の女性です。年齢から想像すると、もうお年だからなのでしょうか?


昨年10月下旬から左耳に耳鳴りと、先ほどの耳の塞がり(ふさがり)
さらに体のふらつきが起き始めたそうです。がく〜(落胆した顔)


耳の塞がりというのは、耳詰まりのことで、
電車新幹線でトンネルに入った時などに急に耳詰まりが起きてボーッと塞がったか
と思うと、耳の中耳でキーンと耳鳴りしている状態です。どんっ(衝撃)

気圧が変化した時に起きるあの状態が、四六時中続いているということです。ふらふら


病院病院耳鼻科へ行ったところ、

『急性・低音障害型感音難聴』という病気だそうです。


めまいの薬を3種類と耳鳴りの薬が2種類処方されて、毎日3ヶ月間服用しているそうです。

その他にも以前から飲んでいる高血圧の薬もあるとのことなのです。


S様「薬をもう3ヶ月も飲んでいるんですけど、全然良くならないんです。」


私 「3ヶ月飲んで良くならないという事は、効かないということではないのですか?」


S様「私もそう思うんですけど、続けるように医者は言うんです。
でも変わらないので接骨院へ行ったら、「プププ」と音が鳴る耳当てを渡されて
寝る時には、川の流れの音楽をかけて気にしないようにしてくださいという治療なんです。」



そのようにして
「気にしないように病気と上手に付き合って行ってください。」ということのようでした。

要は、も効かなく決め手になる治療法も実際は無いのです。ドコモポイントドコモ提供


(効かないのに薬を変えながら一生飲んでくださいということなのか・・・)


鍼灸やマッサージもやったそうです。バッド(下向き矢印)

そして当院へ辿り着かれたようです。


3ヶ月の間に症状は既に耳から全身へ広がりをみせています。


・眠れない、寝た気がしない、口が渇く、冷えがお腹や背中にもある、
 トイレが近い、首・肩が凝る、疲れやすい、目がしょぼしょぼする、
 手足に力が入らない


確かに目も光が眩しそうで、しょぼしょぼしている感じです。


私 「目は、白内障気味ですか?」


S様「そうなんです。孫に、『細目ババー』と馬鹿にされるんです・・・。」

(お孫さん、言うねぇ!)



施術を始めると、間もなくS様の手足がパーッと赤みを帯びてきました。


S様「先生!手が温かくなりました。こんなにすぐ変わるんですか!?」


体が温かくなるというのは、生体的に回復の変化が起きている。いわゆる、
技がかなり効いている証なのです。

(Sさんの体が、私の技を受け入れている。これなら良い結果が出る!) グッド(上向き矢印)


私 「耳詰まり症状が急に起きたということは、その原因が必ずあるはずです。
   昨年の10月、今の症状が出る前に腕をかなり使ったとかありませんでしたか?」




すると、S様の口から出てきました・・・思い当たる節が次々と。 眼鏡




今週の写真館
26日(土)は、愛娘が晴れ舞台に!

小学校で吹奏楽部の部長をやっているのですが、
昨年、山形市内の中から選抜されて仙台のあのサンプラザホールの
ステージに上がるというのです。
対外的には、小学校最後の演奏となりますので皆様には申し訳ないのですが
ここは父親として、お店は臨時休業にして妻とバスバス仙台へ。
(ちなみに、日曜日営業しました。)





DSC_0144.jpg
仙台駅前の歩道橋から。雪が結構ありますね。





DSC_0145.jpg
初めて来ました。意外に古い建物です。





DSC_0147.jpg
撮影カメラは、ロビーでだけに限定されており、演奏の様子は
撮れませんでした。
え〜と、娘は?あっ、こっちを見ている!目 ナイス!
頑張ったね。トランペットのソロ、インタビューの受け答えも良かったよexclamation


本日これまで!また来週。












posted by セラピスト佐藤 at 19:47| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 難聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

解決編!『不可能な施術 VOL.1/ミッション・インポッシブル・セラピスト版!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


春を思わせる暖かい陽が差す日晴れがあったかと思うと、今度はボタ雪の日。雪

天候は日々変わりますが、雪質が変わりましたね。

水分を含んでいるということは気温が高くなってきたということですね。


さて、前週の続きになります。

耳耳の塞がり、いわゆる耳に栓をしたような耳詰まりが起きており、
中ではキーンと耳鳴りがしているどんっ(衝撃)


『急性・低音障害型感音難聴』

診断されて3ヶ月経過しているS様。

その発症原因を探るため、その頃に腕をたくさん使っていなかったか、
さらに不安や緊張などの精神的なストレスがなかったかをお聞きしました。


すると、

S様「私、ビジネスホテルでベッドメーキングの仕事をずっとしていたんです。」


なるほど、皆様も宿泊ホテルしたことある方はお分かりになると思いますが、

ビシーッとシーツが敷かれていて、掛け布団も片側半分折り込んでありますよね。

私個人的には、窮屈で引っ張り出してしまいますが、これを
何十もの部屋で行なうことは、かなり腕に負担の掛かる仕事だと思います。がく〜(落胆した顔)


また、退職してからも頼まれたことがあったそうです。

人手が足りなくてでしょうからきっと辛かったのでしょう。ふらふら

あと・・・(まだ出てきます!)


ご主人が町内の役員になった年で、
S様が町内レクリェーションを取り仕切らなければならなく、

これがすごく精神的負担だったそうです。

いろいろ発症原因といえるようなことばかりです。


(「やはり・・・耳の原因と発症する引き金があった。」)



私の経験上、このストレスが引き金です。

腕の疲労・酷使から耳鳴りexclamation&question  と、思われるかも知れませんが、

腕から耳まで筋肉・筋膜でつながっていますから関係は大ありなのです。


「事件は耳の中ではなく、耳の外で起きているんだ!」
踊る大捜査線の青島刑事風猫


つまり、耳の中ばかり捜査しても?? と、言うことです。


原因が判れば、施術方針は決定です。

カラダ全体の歪みを調整しながら血流・リンパ流を促進させ
体の働きを細胞レベルから活性化していきます。

その上で、
腕を始め、肩・首までの問題点の改善、頭蓋骨(特に耳周辺)の歪み調整と
精神ストレスの調整でいきます。


結果、狙いどおりに初回から顕著な回復への変化が見られました。

まず、

私 「いかがですか?耳なりの方は。」


しばらく静かにして、


S様「・・・あっ、耳鳴りしません。耳の塞がりはまだありますけど、いいです!」

わーい(嬉しい顔)

その後の経過
2回目・・・
「体が温かい!ふらつかなくなった。」「耳鳴りが夜だけ2時間あった。」

3回目・・・
「耳がスーッと通る時が出てきた。奥の方が良くなったと判る。耳鳴りは無くなった。」

4回目・・・
「耳の塞がりがなくなった!頭のもやもやがある。(?)」

5回目・・・
「耳の塞がりが少し出たが、すぐ治まった。夜中一度も、トイレにも起きずに朝まで眠れた。」 ぴかぴか(新しい)



『もやもや』も減ってきています。
ストレス的なものだと思いますので、ホルモンバランス・自律神経バランス調整。
さらに波動調整を行なって、消滅するよう調整しました。眼鏡

ここまでくるとS様、若返ってきたようです。目もパッチリ目で、いつも笑顔が出るようになり


S様「先生の手は、魔法の手だ!」

と、お世辞まで出てくるようになりました。グッド(上向き矢印)


『不可能な施術/ミッション』  完了ですexclamation


次の任務は? ドコモポイント




今週の写真館
山形市西部の『百目鬼温泉』に初めて行ってきました。車(セダン)
ちなみに・・・『どめき温泉』読みます。
ここは、天然の源泉かけ流しで温まります。
しかも、大人300円というのが嬉しいですねexclamation





DSC_0163.jpg
夕方には、ぞくぞくと車が入ってきてすぐ満車です。
皆さん車が出るのを待っているほどの人気でした。





DSC_0162.jpg
露天風呂は、屋根なしで目の前には自然のパノラマが広がり、なかなか爽快な気分です。
(※写真は、駐車場から撮影)
皆様も一度行ってみてはいかがでしょうか?

本日これまで!また来週。







posted by セラピスト佐藤 at 20:36| 山形 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 難聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

カルテNo.230 『E難度レベルか!? 突発性難聴から救出するには・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

突発性難聴というのは、文字通り昨日までなかったのが

突発的に発生することを意味しているわけですが、

その要因としては

お仕事や私生活において、極度のプレッシャーなどにより
精神的な緊張や不安が引き金になる場合が多いように思います・・・ふらふら



「耳詰まり、耳鳴りがなおらないんです!」

こうおっしゃるのは、S様。30代の女性です。

一年前の春に病院病院

『突発性難聴』と診断されて、その後、聴力は回復したそうですが
耳鳴り・めまいの薬を服用しても

耳詰まり(耳閉感)と耳鳴り、めまい感は変わらないということです。


「病院以外の方法を!」と、インターネット検索して、
私のこのブログにヒットしてご予約くださったのでしょう。

これまで、突発性難聴の診断を受けられた症状は
ほぼ解決できていましたが、今回はどうでしょうか。


話を伺っていくと
頭痛・首こり・肩こりがあって、特に

「頭の左側で、血が巡っていない感じがするんです!」


なるほど、その他にも手足が冷えており、尿の出も悪い。
また生理痛も重いそうですからどんっ(衝撃)

体の不調が、いろいろ起きている状態です。もうやだ〜(悲しい顔)

さらに、S様は寝ている間の『歯ぎしり』『噛みしめ』があると
自覚なさっています。


結局のところ、
耳鼻科で耳の中を詳しく検査しても原因不明
でも、症状は間違いなく出ているのです。


上記のS様の状態を考えれば、原因は耳の中にあるのではなく
『精神的ストレス』が大きな要因としてあるのではないか
と・・・思いませんか?

では、心療内科?

いや、安定剤の服用もあったのだと思います。しかし、少し良くなっても
そこから先は薬の力では改善がなかなか進まなくなります。

なぜか?犬

薬自体が、神経を緊張させる要因を持っているからです。

さて施術を始めていきますと、
やはり全身的にコリや痛みが広がっていました。

「痛い。」というところをすべて

「痛くないです!」と、

おっしゃるよう痛みを取っていきますと、最後は・・・


S様「耳が、ポカポカと熱くなってきました!体も温かいです。こんなの初めてです。」


私 「血流が良くなってきた証拠です。」


変化が出るということは、耳鳴りの方も良くなる可能性が出てきた
ということです。右斜め上

実は、もうお一人遠くから突発性難聴で最近
ご通院くださっている方がいらっしゃいます。(同じ方が続きます。)


いかに複雑に絡まってしまった体の緊張(=心の緊張・不安)
をほどいてそこから解放してあげるかがです。


全力で施術に当たりたいと思います。猫



今週の写真館
最近は、お昼に外食を控えて
おにぎり&漬物、+無添加の味噌汁という質素な食事にしています。
そんなわけで先日の健康診断では、前年より3kg体重も減って
メタボ腹回りもスルーして保健婦さんに誉められた次第です。
最近女房が、ただのおにぎりでは飽きるだろうとこんな本を
買ったようです。目




無題.png
今、流行っているんだそうですねexclamation 眼鏡




20150310123708.jpg
私は、ソーセージが好きなので女房は
こんな『おにぎらず』を作ってくれました。
いいね!
美味しくいただきました。るんるん

ただ、段々ボリュームがアップしてきていますあせあせ(飛び散る汗)
でも、健康診断も終わったので、まあ・・いいかexclamation&question


本日これまで!また来週。





posted by セラピスト佐藤 at 19:45| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 難聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする