最近の記事

2009年01月13日

カルテNo.47『脳梗塞の後遺症って!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


外は、吹雪雪

山形の春はまだ遠いですね。あと約1ヵ月半・・・

さて、本日のご依頼ですが、


「リハビリしたが、腰痛が治らないんです!」


クライアント様は、S様で50台半ばの男性です。

49歳の時(厄年?)に脳梗塞で倒られた後、糖尿病にもなり、腰が苦しくてご来院されました。がく〜(落胆した顔)

病院のリハビリは行ったのですが、完治は難しかったようで上半身は右側に下半身は左側に後遺症が残ったままでした。

来られた時、かなりビッコをひいていらっしゃったのを見て後遺症の大変さが伝わってきました。


(何とか楽にしてあげたい状況ですexclamation

詳しい症状をお聞きしますと、

@腰が苦しい、疲れる。
A右前腕に違和感ある。また、むくむ
B左肩は五十肩で上げずらい。
C左脚に痺れ(しびれ)と静脈瘤。
D左膝痛。
E左足の親指が冷たい。
F夜中トイレ2回。

お辛い所が広範囲に広がっています。

脳梗塞の後遺症は、実際は初めてですが、適切な手順で施術していけば、病名が何であろうと要は基本は同じことなはずです

施術をやっていて痛いと全くおっしゃらないので、聞いてみましたら神経が麻痺気味で痛みがほとんど感じないそうなのです。
でも、お体を動かしづらかったり、やっぱり苦しい感じは分かるのです。


S様「あ、足が温かくなってきました。」

冷たかった足に血が確かにかよってきたようです。ぴかぴか(新しい)

全体を確認・検査しながら施術がひと通り終了しました。たらーっ(汗)


私 「Sさん、では立ってみてください。いかがですか?変化しましたか?」


S様「あ〜う〜ん、うん!?・・・あーっ、楽です。」


私 「そうですか、それじゃちょっと廊下を歩いてみてください。どうでしょうか?」


S様「軽いです!歩くのが楽です。」


1回で変化を実感できて本当に良かったです。
上げづらかった左腕も上まで上がり喜んで下さいました。わーい(嬉しい顔)

ご本人的には、左腰の重苦しさが一発で取れたそうです!

右側に少し残っているそうで次回に。

実は、

施術効果を上げる為に日常的にも良くしてもらおうと思い、シルク5本指靴下もお勧めしたのでしたが、2回目いらっしゃった時に


「毎日本当に足が温かくなった!」と、

これまた大変喜んでいただきました。晴れ

かかと付きの最高級シルク100%を10%OFFで9百数十円にて販売中です!当院では、女性を中心に大人気ですよ。
(シルクと言えどもいろいろありますが、私が厳選したものです。)

ぜひ、お試しあれ。(すみません、コマーシャル入ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


本日これまで!また来週。





posted by セラピスト佐藤 at 19:07| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 後遺症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

カルテNo.290 『セラピストの施術は整体を超えている!?なんと顔面神経麻痺の後遺症に挑戦!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


日々、当院には様々な症状でお悩みお困りの方がいらしてくださいます。

解決策がないと思っていた中で、希望の光が見えたり

また、悩みが消えて明るく自分らしく活力ある生活を取り戻せるよう

お役に立てることがモットーであります。


今回は、初症例の方が・・・


「右の背中に痛みが出て、腕に力が入らなくなったんです!」

詳しくお話を伺うと、

2週間前、急に(11.23の勤労感謝の日でした)強い痛みが起きたそうです。
今はその時より痛みが緩和しているそうですが、相変わらず両腕に力が入らず
じっとしていても背中痛いとことです。

他にも症状があります。
以前から時々痛みがあるという右股関節が、2ヶ月前からまた痛みが発生した
ということです。

この方S様(仮名・40代女性)は、なんと

「4〜5年前に、こちらにに来たいと思って電話したんです。」

ということでした。

予約をしようと何度か電話したそうですが、
その時はご自分の休みの都合と合わなかったので来れなかったそうです。


そのお話をお聞きして何となく私には今だからこそ、その原因がわかる気がします。
それは後ほど。

それからのS様は、これまで

整体のみならず、カイロプラクティック、鍼(はり)、マッサージなど
さまざまな所に行って施術を受けてきたということでした。

S様「その時は少しは良いのですが、治った感じはありませんでした。」


この話をお聞きして、通常通りの整体をしてもS様が納得できるような
『大きな変化』をもたらすことは難しいだろうと考えました。

なぜなら・・・

それだけ色々な所に行っていれば、中には上手な先生もいるはずです。
それでも、S様は満足できずにこうして私の所に5年の年月を経て
来ていらっしゃるのですから。
(今回、来る気になられた理由があるはずです。これは後ほど、この点と点がつながります)

さらに、自己申告カルテから私の目に飛び込んできたのは、既往歴の欄

『顔面神経麻痺』とあったのです。

20代半ばに急に顔の左側に起きたそうで、今は一応治っているそうです。見た目も普通で、
言われなければちょっと判りません。

しかし、完全には正常になっていないとおっしゃるのです。
(疲れると顔がこわばってきたり、食事していると左目から涙が出るなど。)

私的には、こちらの後遺症の方を何とかしてあげられないかと
気になってきていました。


私 「では、Sさんには通常の脚の長さの違いや体の傾きの説明・調整から始めるやり方とは変えて、核心の部分から始めます。」


最初に、S様の主訴である “右の背中の痛み” から脳反射スキャン法
原因の特定を開始しました!




今週の1枚
最近、月に1〜2回、三日町の『そば処 登貴三郎』に。

美味しいです
辛口コメンテーターセラピスト?が言うのも何ですが
本当です。
山形で3本の指に入ると言っても過言でないのでは。

しかし・・・残念なことにかなり少ないのです、お客様が。




20161208_201330.jpg
もりそば700円。いつの間にか“ウズラの卵”が付いていました。
営業11-15(木曜日定休)でした。
お蕎麦好きな方は、ぜひ一度行ってあげて欲しいです。


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:55| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 後遺症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

続編! 『セラピストの施術は整体を超えている!?なんと顔面神経麻痺の後遺症に挑戦!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先週は、N様とM様、妊娠おめでとうございます

2日連続で妊娠報告を頂くのは、8年振り?かも知れません。私にとっても
大変嬉しい快挙です!

最初のN様は、二人目のお子さんを今年希望して医療機関🏥の
高度治療まで一度行ったのですが授からず、当院へ。

11月にいらして11月に再挑戦!一度で妊娠という結果でした。

高度治療は、費用も高額掛かりますので本人曰く「崖っぷちでした。(笑)」
のコメントもあり、喜びも一層大きいものとなったようです。私も大感動です!

喜びの余韻に浸った翌日、2ヶ月前から通い始めたM様が

「あの・・・先生、検査薬で陽性が出たんです! 信じられません!!」

そうおっしゃってM様はおもむろに私の前に『妊娠検査スティック』を!



20161214_175155.jpgジャストミィート!(通院後2回目の排卵で、でした。)

M様は、当院へ来る前に産婦人科では、生理不順や〇〇〇性卵巣で
妊娠しにくい体質とお聞きなっていたそうです。

それで、
「すぐには妊娠は無理だろう・・・」と、気長に考えることにしたそうでしたが、
一回で自然妊娠ですから先ほどの驚きの言葉通りだったのです。

喜びはきっとこれから湧き上がることでしょう。M様、おめでとうございます!!



さて、前週のカルテの続きです。

S様の “右の背中の痛み” から脳反射スキャン法で検査しますと
原因の8割が心臓でした。(あとの2割は、左脳後頭部に反応)


私 「心臓ということですが、心当たりはありますか?」


S様「え〜、特にないです。」


このような場合、心当たりある方は2割ぐらいでしょうか。
健診で心電図検査で一度くらい引っかかった方が、たまににいらっしゃるぐらいです。

安心してください。病気になっているわけではありません。

“未病(の状態)” です。


しかし、心臓は英語で “ハート” とも言います。
いわゆる『ハートにダメージを受けた』と、考えてみてください。

体にトラブルが起きる前に、不安や不満(イライラ)で強い緊張があったと思われます。

そのため、

背中の痛み    ➡右の肺(中葉)に空気が2割しか入っていないことで発生。
右肩に力が入らない➡左後頭部の血流トラブルの影響(血管緊張)
右股関節の痛み  ➡心臓 〃  〃

この情報を受けて、重力軸の調整を行うと

S様「あ〜背中が楽になりました。あっ、股関節も痛くないです!」

私 「肩に力が入ったのも判りますか?」

S様「・・・」

私 「それでは、え〜重いものは・・Sさん、このベッドを持ち上げてみてください。」

60キログラムありますが、持ち上げられました!

S様「大丈夫です。力が入ります!」


S様からのご依頼内容はこれで以上ですが、(私の気持ちは・・・)

私 「まだ少し時間がありますから、お顔の方の後遺症もやりましょうか?」


S様の20年前左顔面神経麻痺の未だ残っている症状に挑戦です

@疲れると顔の頬が硬くこわばってくる。
A食事で口を動かしていると涙が出てくる。

S様の足への刺激で症状を改善させます。


私 「いかがですか?何か変化が出ませんか?」


S様「分かります!頬が弛んで柔らかくなってきました。」


私 「食べている時のように口を動かしてみてください。変化は?」


S様「ああ、いつもと感じが違います。(涙が)出てこないです。」


これがどの位の期間持つかは、まだ経過を見ないと分かりません。
しかし、一回でご本人がしっかり自覚できる変化が起きました。

これは、主訴ではなかったので様子を見て、また来ていただくことといたしました。




今週の1枚
県内の有名スーパーにお勤めのお客様と話をしていて
ガリガリ君メロンパン味から
「今度一平ちゃん焼きそばに“ショートケーキ味”が出たんですよ!」
と聞いて
「えっ!?」と、盛り上がっていまして家に帰ったら
女房が早々と買ってきていました。(笑)



20161213_212455.jpg
“ショートケーキ”にマヨネーズを掛けたようなその通りの味でした!
娘と食べながら、「おやつとしては有りだね。」
同意見でした。

まあ、自らリピートして買うことはないと思いますけど。
興味ある方、一度味わってみてください



本日これまで!また来週。

posted by セラピスト佐藤 at 17:41| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 後遺症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする