最近の記事

2008年07月29日

カルテNo.35『原因不明の耳鳴りからの救出!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


ここ最近は、クライアント様のカルテから離れた話題が続いていましたが、

今週から再開します!



本日ご紹介するご依頼の方は、M様。

まるで、陸上のアスリートのような女性です。



次のようなメールが、ホームページを経由して私に届きました。
(特異な症例として、本文をご紹介する事をお許しください)




はじめまして。
耳鳴りの悩みで検索していたらこのページを見つけました。
相談と言うのは、耳鳴りと言うか内耳障害です。
耳鼻科を2件変え、いろいろな検査をしたのですが、
はっきりした原因は分からず結局は内耳の異常との事です。
症状はメチコバールで一度改善し、いい状態を保っていた
のですが、最近また同じような症状が出てきました。
耳の詰まりと耳鳴りです。

耳鳴りは違和感のある時に車の中など無音の所に行くと、
キーンと言うかボーと言うか。。。
しかも日によって良い日、朝良かったのに夕方から始まっ
たりと非常に波があります。
聴力検査は調子がいいと全く異常なし。
悪いと右耳の低音がよく聞こえない状態です。

耳鼻科の先生からは今は、イソバイド・メチコバール・ア
デホスコーワを処方してもらってますが、治るのか治らな
いのか・・・

なぜかジムで走ったり、運動しているといつの間にか治って
いたりします。
医者からは眩暈(めまい)の無いメニエール病のような物と言われま
した。ちなみにまだステロイドは飲んだ事はありません。
副作用が怖くて飲みたくありません・・・・。

精神的に正直参ってます。
毎日耳の事ばかり考えてしまって本当につらいです。

先生の所でこのような患者さんはいますか?
私の様な症状でも効果はあるのでしょうか?
よろしければ教えて下さい。
ちなみに右耳だけに起こります。
お忙しい所すいません、アドバイスお願いします。





いかがでしょうか?M様の大変困っているご様子が手に取るように伝わってくる内容です。

それもそのはず、お医者さんを2件変えても原因不明で決め手となる手が打てない状態ですから・・・


患者さんにしてみれば、ずーっとこのまま治らないのかという不安に悩まされる毎日だっただろうと思います。




まさに私のところにメールを下さったのは、藁にもすがりたいといった心境だったようです。


私にしましても、このような症状のような方は初めてでした!


がく〜(落胆した顔)




しかし、私は手紙の内容から・・・


確信めいたものを感じていました。ひらめき


是非、一度施術させて下さるように返信をして
ご予約の電話を待つこととしました。


夕方予約の電話があり、スタッフとの会話のやり取りの内容から、
たまたまそばにいた私は、電話の相手がM様と判りました。


スタッフに、


「ちょっと電話代わってください。」


「もしもし、Mさんですか?院長の佐藤です。え〜、はい。内容は判ります。治るんじゃないの!?きっと良くなると思いますよ!」



実は、

ストレートに言ったこの言葉が、直後に彼女に大きな変化をもたらすことになるのです。



それは、

私の「治る」という言葉を電話で聞いた直後、その瞬間に



耳が治ったのです!! 



??



耳鳴りと難聴(低音が聞こえない)が同時になくなってしまいました。



この事は、後日施術に来られた時にご本人に聞いたわけです。


その時は、M様も私と電話で話していながら


「あれっ!あれ!」


(まさかなぁー)


と思っていたそうです。


しかし、予約が取れていらっしゃったのはそれから1週間後です。

この間、全く症状は出なかったようですから・・・。



不思議ですね。あれ程悩んでいたのに治るのは、あっという間でした。

昨年の11月からずっとですから8ヶ月もの間です。



私なりに分析すれば、

何かご本人が意識していないまでも、ストレス的なものが引き金になっていたのではないかと思っていました。

原因が、ウイルスでも器質的な障害でもなかったですし、運動したときは異常が消えたりしていたようですから

突発的なものといえば・・・


最初にメールの内容で「いける!!」と確信めいたものを感じていたのは、それが理由です。



いや〜それにしても私の言葉が『ことだま』となって

M様に届くとは・・・



セラピストとしてのステージが上がったのでしょうか?ぴかぴか(新しい)


不安で一杯だった彼女のカラダには、薬よりも何よりも『治る』という言葉が必要だったのでしょうね。


カラダって不思議ですね。






施術では、全身の確認右膝の痛みを取っておきました。



しかし、もし今回のようにうまくいってなかったらどうする気だったかと?



大丈夫です。対策は考えていました。使うまで無かっただけのことです。わーい(嬉しい顔)




では、本日これまで!  また来週
posted by セラピスト佐藤 at 18:53| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

カルテNo.99『難関!・・・鍛えているけど力が入らないのは??』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



10月に入りまして、妊娠ラッシュ!です。
10/1に山形市のU様が午前中妊娠の報告に来院。8月以来の新たな妊娠に喜んでいました。そうしたところ、さらに

昨日10/5に、今度は東根市のI様から妊娠報告のお電話がありましたexclamation×2



現在通院中の方でもリーチ(失礼。)が掛っているぐらいお体は準備OKで、あとは妊娠待ち

といった感じの方も数人いらっしゃいます。るんるん

2年前に20日間の間に4人妊娠したことがありました。こういうが来ている時って続くんですよね。

それが今月なのでしょうか?グッド(上向き矢印)


今回妊娠されたU様のご感想を掲載する予定でしたが、間に合いませんでしたので次回にご披露します。




「半年前から両手に力が入らなくて・・・握れないんです。」



本日のクライアントは、中年の男性Y様です。


Y様に状況をお聞きしますと、数年前から糖尿病を患い最初はインスリンの注射。

その後は飲み薬と少しずつ良くなっているようです。また鬱(うつ)で入院歴もあるということでした。


腕の方に外傷はありませんし、レントゲンやその他の検査でも異常は出ませんからお医者さんとしては結局・・・

「精神的なものじゃないでしょうか?」ということになってしまうわけです。そして、


「首を鍛えなさい。」の一点張りだそうでY様自身も呆れてもう病院へ行っていないということでした。

ちなみにY様はトレーニングジムにも週1回通っていましてなかなかの筋肉質なのです。
(真面目そうな方ですので一生懸命やるタイプだと思います。)


他の訴えとして、首が痛くて動かせない眼精疲労がひどいという2点があります。


早速、お体のバランスをチェックして施術。


腹部が硬くなっており、左胸は触るとだいぶ痛い表情をされます。ふらふら

左右の上腕の裏の方もまたかなり硬くなっている状態でした。

最初に手の握る力を確認した時はほとんど力が入らない状態でしたが、バッド(下向き矢印)

施術後は、 


Y様「あっ、少し握れます。力が入ります!」



特に肘周辺にしびれがあって特に握力が弱い方の左手も腕のしびれが消えました。わーい(嬉しい顔)


痛くて回せなかった首も、


Y様「だいぶ回せるようになりました。目も温かくて楽です。」




希望の光が見えてきたY様は帰り際に次の予約をしてくださって4日後再びご来院されました。しかし、




Y様「調子が良かったので、自宅の屋根のペンキ塗りをしたら体が戻ったようです・・・。」と。あせあせ(飛び散る汗)


これは少し長期戦になりそうな感じでしょうか? この続きはまた後日に。目




本日これまで!また来週。 

記念すべきカルテNo.100まであと1話!! わーい(嬉しい顔)
posted by セラピスト佐藤 at 18:35| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

完結編!『難関!・・・鍛えているけど力が入らないのは??』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



今、来年はどんな整体をするか構想を練っているところです。キーワードは『顔』・・・?


顔の歪みをなおすとか鼻のとおりを良くする、目を良くするとか色々ありますね。

また痩身は継続したテーマです。いかに自然に食欲をおさえて脂肪燃焼して痩せていく体に整体するか。


皆さんの幸せをあたえられる整体には興味が尽きませんね。来年も目が離せませんよ!



先日妊娠されたU様から不妊施術を受けられてのご感想を頂戴しました。ご披露させて頂きます。


IMG_1309.JPG
U様ご感想をありがとうございましたexclamation


本当にこちらといたしましてもありがたいお言葉です。お誕生の際はぜひ赤ちゃんのお写真おくってくださいね。わーい(嬉しい顔)

私の、またこれからの方の励みなのです。お願いしまするんるん



さて前週は、病院へ行っても原因不明な症状で両手に力が入らないとおっしゃるY様からの依頼でした。

1回目の施術後、少し症状が緩和したY様は自宅の仕事などを頑張ってしまったようです。


2回目の施術の日、ご来院なさると「戻ってしまった!」と。


施術してみると、戻っているところもありますが、完全に戻るということはありません。

症状歴が長いところは回復力も落ちているわけですからやはり繰り返して体に良い状態を記憶させるしかありません。

2回目の施術は、戻りが出たところを中心に行いました。あせあせ(飛び散る汗)



そして・・・3回目にいらっしゃった時、



Y様「先生、通っているジムで握力を計ったら左が7kgしかなかった握力が17kgまで上がりました!」
「左肘のところのしびれも無くなりました。」


私 「そうですか、それは素晴らしいですね。では右はどの位ありましたか?」



Y様「28kgありました。」  るんるん



どんどん回復してきているのが判ります。本日は特に眼精疲労がひどいということでした。


仕事でずっとパソコンを使用しているそうでした。

自律神経を検査してみますとだいぶバランスの乱れがありました。

自律神経バランスを整えて疲労をつくっている原因の精神的なストレスを除去すると



Y様「あ〜、だいぶ軽く楽になりました!」

と気持ち良くお帰りになりました。


しかし、4回目の予約の日・・・今度はがく〜(落胆した顔)


Y様「あぐらをかいていると腰が痛くなるんです。」



私 「あぐらの時だけですか?」



Y様「はい、それ以外の時は痛くありません。」


(今度は、腰にきたのかぁ・・・。)そして眼精疲労は、まだ起きます。


私 「(うつもあるから、首のこりや自律神経バランスは毎回やってストレスをとった方がいい。)

それではYさん、順にやっていきますね。」





こうして迎えた次の5回目。

Y様の開口一番、

Y様「先生、腰の痛みも無くなり、もうほとんど良くなった感じがします。」グッド(上向き矢印)



私 「そうですか、あぐらはどうでした?目の方は?」



Y様「大丈夫です。目もかなり良くなりました。」



私 「両手の握力はどうですか?」

と言いながら手を握ってみますと私より強い力で握り返してこられました。



私 「あっ!・・・もう私より握力が強いじゃないですか。」ダッシュ(走り出すさま)



Y様「強いかも知れません。(笑)」



病院では原因不明でしたが、無事に健康を回復されたY様にご感想をご依頼しました。



IMG_1310.JPG
画像をクリックして目




思ったより早く良くなり私も安心しているところです。ありがとうございます。


本日これまで!また来週。次回は、院長カルテ100号!ぴかぴか(新しい)

posted by セラピスト佐藤 at 13:04| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

カルテNo.125『整体は力にあらず!? クライアントは・・・スーパーヘビー級』の巻

快挙! 遂に40代の方が第一子を自然妊娠できました!


こんにちは!セラピスト佐藤です。ぴかぴか(新しい)

ご報告をいただいたのは妊娠5ヶ月目の先週でした。


41歳の方ですから安定期になってからと慎重を期したようでした。そしてさらに昨日、


なんと39歳の方からも(こちらは2人目のお子さんの不妊。当院へ8ヶ月通院)

妊娠検査薬に陽性反応が出た!と、大変嬉しい報告を続けて頂戴しました。るんるんるんるん


※ちなみに40歳の女性が自然妊娠する確率は通常わずか2〜3%と言われています。


あきらめず信じるって大事ですね。猫





「体が、あちこちつらいんです・・・」


立派なお体ですが、元気なくこう訴えるF様とは、

当院にてお体が様々辛い状況から見事回復し、その後も定期的に健康管理で来て

くださっている常連のT様の友人なのです。



先日、こちらのT様からご紹介のお話があり


T様「先生、私の友人が脚の血液の流れが悪くてむくみも凄いんですけど、病院で診てもらっても原因が判らないそうなのでお願いしたいんですけど・・・。」


私 「あーそうですか、大丈夫だと思いますけど。友人って男の方ですか?」


T様「はい、体重100kgぐらいの男です。」



私 「えっ! べ、別に紹介してもらわなくても結構ですけど・・・。」



当日に、実際に自己申告のカルテを記入していただくと

体重100kgではなく、115kgでした。たらーっ(汗)



(「おぉーっ、今までで最高(体重)だ!やわな電動ベッドで壊れないかな?」)


実はF様は飲食店レストランの経営をしており、仕入れなど遠くまで1日おきで出かけるため

寝る時間も少ない状態の毎日です。


F様の『血流障害と凄いむくみ』以外の症状も確認していきました。



頭が重苦しい・食欲旺盛だが胸やけ吐き気も2週間前から発生・咳きこむ・動悸息切れ・

頻尿・肩痛(左)・首こり・肘痛(左)・手首痛(左)・坐骨神経痛(左)・歯痛(右)



満身創痍(まんしんそうい)とは、きっとこういう状態を言うのでしょう。


体重はあるのですが、お伺いしてみますと筋肉量も相当あるらしいのです。

昔は国体の選手だったとか。重量挙げやレスリングではないですよ。


棒高跳び と、友人のT様がおっしゃっていました。


ですから元々の筋肉がしっかりしているのです。そうでなければ、この体で夜もあまり

寝ないで仕事ができるわけありません。

我慢して、我慢して、それでも辛くてやっと友人に言われて来たのです。


凄い精神力と肉体の持ち主と感じました。


普通の人でしたらもう入院しているかの状態です。病院




私 「では、そっとベッドに仰向けに寝てください。」


手始めに、股関節部を確認すると



F様「ギャーッ!!」



やり甲斐があります。 猫






今週の写真館

先日、毎年恒例の晴れスイカ狩りに親子連れで行ってきました。
女房に誘われて行くようになり、もう10年位続けているでしょうか。

県北のO町のスイカ畑で始めたスイカのオーナー制度。
スイカの苗を買って、夏まで育ててもらい収穫するのです。
(詳しくは、インターネットで検索すれば出てくると思います。猫




IMG_2269.JPG
ご自身のスイカ畑でスイカオーナーのスイカを育ててくれる芳賀さん。
(注:パンチパーマです)

先週は、みのもんたの『秘密のケンミンショー』にも山形ロケに家族で出演。
その他、山形テレビの市町村CM大賞にも主演。O町では有名人です。目









IMG_2274.JPG
自分のスイカの場所には名前の入ったプラカードが差してあります。
一斉に収穫中exclamation









IMG_2282.JPG
芳賀さんの奥さん右斜め上の差し入れで
ぺしょら漬け、なす漬け、生きゅうり他食べ放題のサービスexclamationスイカも食べ放題(自分で収穫したスイカは、お持ち帰り用)
これがうれしいんです。わーい(嬉しい顔)










IMG_2287.JPG
スイカの重さ当てクイズはハズレましたが、
抽選で、カブトムシ(つがい)が今年も娘に当りました。4年連続かな?眼鏡










IMG_2288.JPG
スイカ割りは、大成功手(チョキ)畑の野菜の収穫券を頂き畑へGOダッシュ(走り出すさま)
その他、スイカの種飛ばしゲームなどで商品が当ります。
土日の2日間で300人以上、近県のみならず関東からもいらっしゃっている
イベントです。
ご興味あれば・・・来年いかがですか?



本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 17:17| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

続編!!『整体は力にあらず!?クライアントは・・・スーパーヘビー級』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


『山形・花笠祭り』も終わると、もうすぐお盆です。


お盆はゆっくりお休みできる方もいれば、


「この期間が超忙しい!」



と、言う方もいらっしゃるわけです。特にレストラン飲食店関係はそうですね。



晴れ暑いほど忙しくなりますが、前回から登場のクライアントF様も後者の方にあてはまる方です。





「ギャーッ!」



「ウォーッ!」



「フゥー。」



院内にF様の悲鳴exclamation&questionと、安堵の溜め息がくり返し響きます。目


スーパーヘビー級といえども、横にしてしまえば体の大きさで圧倒されることはありません。 猫


それにしましても、これぐらいお体が苦しいどんっ(衝撃)状態ですと、やさしい施術ですら

声が出るのも無理がありません。



カルテでは、お腹の上部にも違和感があって、胸やけや吐き気

ここ2週間あるということでしたが、確認すると上部はもちろんのこと

腹部全体のリンパの流れが滞っているようでした。ふらふら



また、胸まわりを検査した際には鋭い痛みが出ていました。たらーっ(汗)

首、腕、胸の痛みとなれば、


私 「Fさん、以前にムチ打ち(症)になったことがなかったですか?」


F様「あ〜、車に後からぶつけられたことがあります。でも7〜8年前になりますけれど・・・。」



胸が締めつけられるようになっているのが分かります。

これでは呼吸も気持ち良くできないと思われます。これは、まさに事故の後遺症と言えます。


頭の重苦しさもそれが大きく原因しているでしょう。

胸の痛みを取ると急に呼吸が深くなってきました。グッド(上向き矢印)



「あ〜、息が楽です。先生。」



に移りますと、効き腕である左腕の特に肘付近が激痛です。ダッシュ(走り出すさま)



「ウォーォーッ!」



何度となく雄叫びを、いや悲鳴を上げたことでしょうか。あせあせ(飛び散る汗)


しかし、紹介してくださったT様に聞いた事がありますが、

痛みに耐えて声を上げるのも実は・・・案外悪くないということでした。


要するにそれはそれで気持ちがいいといいますか、

「痛みに耐えている自分に酔ってしまうところがある」と、いうことらしいです。


どM?


いえ、いえ、それも分からないでもありません。所詮、男は耐えて生きる物。


私も経験ありますが、声を出した方が確かに痛みは紛れますよね。ー(長音記号2)



そんなこんなで、こんなに体中が痛く苦しい人は久しぶりでしたが、F様の体がそれらの

辛い症状が取れてお体が整ってくると、体中の血行が回復し始めて足もポカポカに。

脚のむくみも次第に引いてきて気持ち良くなったようで眠ってしまいました。眠い(睡眠)



10分程そのままにしてから



私 「Fさん、以上で終了です。ゆっくり起きてみてください。」


F様「あ〜、気持ちいい!こんな楽なの初めてです!」



あれだけの痛みを取っていったのですから自信もありましたが、かなりの成果があったようです。わーい(嬉しい顔)



F様「呼吸が、ら・く! あっ、鎖骨の痛みも無いっ!」


私 「お尻の方の坐骨神経痛の痺れ(しびれ)は、まだありますか?」


F様「えっ?あぁ、もうないです。」



私 「右側でしたか、歯の痛みは無くなっていませんか?」



F様、ふと右あごに手をやって


F様「あれっ!痛くないや。」



初回の施術としては、大成功と言えるでしょう。



1週間後

他の症状についてもお聞きしましたが、頭痛は起きず、2週間続いていた

胸やけと吐き気も消えたそうでした。


ただ、時期的にこれから更に激務

良くなりかけた肘など忙しさで完全には回復が追いつかない個所もあります。


仕事の合間を見て少し通院していただくこととしました。決定





本日これまで!また来週。

posted by セラピスト佐藤 at 20:41| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

カルテNo.130『解明せよ!原因不明の症状の正体とは!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



先日、子宮筋腫でお悩みの女性から小さくして欲しいとのご依頼がありました。

一度施術したところ、1週間後には直径10cmもあろうかという筋腫が1/3位の大きさに。

お腹から触っても分からないほど小さくなってしまいました。

この分だと無くなって手術が要らなくなってしまうのでは?



詳細は、後日にブログで報告します。


通っている医者にはこの事を何と説明したら良いかとT様、嬉しい悩み?発生でした。



さて、本日のクライアントはM様。先程とは別の方です。


3年前、当院に体の不調を訴えて来られ、その後良くなったグッド(上向き矢印)方でした。


そのM様からスタッフが、先日電話電話で、



「先生に、体のことでご相談したいことがあるのですが・・・。」



内容についてはお話がなかったという事で、言いづらいことなのかと思いを巡らしていました。


当日、ビックリするようなお話があったのです。



私 「Mさん、どうも久しぶりですね。どういう内容でしたか?」


M様「はい、実はあれから自分でも体に気を付けるようになって風邪ひとつひかないぐらい健康に自信があったのですが、仕事で接客しようとすると声が出なくなってしまったんです。」

「そして、無理して声を出そうとすると気分が悪くなって吐き気を催してしまうんです。3日間休みをもらって休養したのですが、それでも良くならなくて横にならないと体がしんどいんです。」


私 「そうですか、なるほど。医者は何と言っていますか?」


M様「はい、血液検査を受けたんですが、タンパク質が少し不足していて、食事量も少ないので栄養失調気味なのが原因ではないかと。詳しくは今検査中で金曜日に結果が出ます。」



ご本人は、量は確かに多くないが、肉類も1週間の中では2〜3回摂っているとおっしゃいます。


(原因が分からないと何でも理由にしてしまうんだなぁ。どう見ても「人前に出ると症状が出る」と、いう条件付きの症状に、タンパク質が多少不足の間に因果関係はあると思えないのですが。)


あまりに状態が改善しないそうなのでもうやだ〜(悲しい顔)、私のところに予約してくださって、

さらに1週間休暇をもらい施術を待っていらっしゃったようなのです。


そこまで信用して、頼りにして頂くとありがたいですね。るんるん

(まぁ、M様が大の病院病院嫌いというのもあるのでしょうが ドコモポイント



話を続けていただくと、3.11の大地震以来ずっと揺れている感覚があるそうです。

医者に行ったら、「それは、地震酔いです。」

と言われて漢方薬を処方されたそうでした。

まだ結局は回復していないわけなのです。



あの震災以来、同じように揺れているという方が、私のところにも数名いらっしゃいました。
(条件付きで自律神経を整えて一度で解決できていました。)


総合的に伺った内容から導かれるものは


「胃下垂(内臓下垂)をともなっているパニック症候群的症状では?」 と、思いました。



「胃の中に食べ物が消化しないで残っている感じ」


というM様の言葉も耳に残っていたからです。地震の恐怖が、何かをきっかけに

人への恐怖にすり替わったのかと想像させられました。


自分の子供に対しても話そうとすると声が出なくなってしまうというのですから・・・

M様としましても自分の体の中で何が起きているのか本当に心配なわけです。


(んっ、何で医者や私とは平気でこんなに話できるのだろ?心の不思議!?)


脚を施術してから、秘儀・胃下垂上げを背中側から行ないながら



私 「脚の方が温かくなってきませんか?内臓が上がることで、それに圧迫されていた骨盤内の血管が正常に回復して血行が甦るからです。」


M様「はい、下半身がさっきよりさらに温かくなってきました。」


私 「さあ、下っていた内臓は上がりましたがお腹の感じはいかがですか?」


M様「はい、いいです!楽です。」



次に気分が悪くなる胸骨付近を検査すると、痛みがあるのが分かります。on

(やはり、食道の粘膜の荒れを感じるなぁ。炎症気味なのだろう。)


免疫力を上げる施術を行ない、正常回復へ。


さて、『眠れない・揺れている・吐き気』の条件付きで自律神経回復の施術を始めました。

半年前の、3.11までさかのぼる意識で・・・。次項有



私 「私の手の方にだいぶ心の葛藤が感じられましたが、終わっていかがですか?」


M様「あぁ〜、かなり楽になりました。来た時と全然違うのが分かります!」


私 「まだ揺れていますか?」


M様「あっ、今揺れていません。」


M様「あの、仕事に行くには少し続けて来た方がいいでしょうか?」


1週間以上も苦しんで悩んでいたのですから無理もありません。どんっ(衝撃)

しかし、


私 「たぶん、これで大丈夫だと思います。3日間症状が起きなければ、自信を持って仕事に行ってください。もし不安定さがある時だけ、もう一度お電話をください。」


M様は食が細いだけで、栄養失調ではなかったみたいですね。ダッシュ(走り出すさま)

わーい(嬉しい顔)





今週の写真館


日曜日の朝8時山形駅西広場に、自民党幹事長の石原伸晃氏が来県!
との情報にミーハー?のセラピストは早速取材に。ダッシュ(走り出すさま)





IMG_2460.JPG
なんと!石原氏は急遽NHKの幹事長対談に朝、TV生出演のため
昨日岩手から帰ったしまったと・・・バッド(下向き矢印)
代わりは、総務会長の小池百合子氏だった。
お得意の小池節で民主党攻撃。いや、口撃が凄かったexclamation
「民主党は菅切り、千抜きだー!」(正しい日本語は、缶切り、栓抜きです。猫










IMG_2461.JPG
山形市長選に立候補の佐藤さん35才、
奥さんにたすきを掛けて頂きます。ハートたち(複数ハート)








IMG_2468.JPG
熱弁exclamation×2 現職有利の市長選挙は、今度の日曜日!
私の心はまだ決まっていない・・・眼鏡


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:32| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

カルテNo.137『男にしかあり得ない病気!分からない痛み!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前回までは、『子宮脱』の内容でしたが、私はこのような普通の整体院でやっていない

初症例の施術をすることが意外に多いですとお話しました。

そういう方は、当院で施術を受けた方からのご紹介や、ホームページを良く読んだ方が、


「もしかしたら・・・良くなるかも。」 と、思って来てくださっているようです。





「息子が、陰嚢(いんのう)が痛いんです!」




えっ!?? と、読者の皆様は思われると思います。 がく〜(落胆した顔)


そうなのです。『陰嚢』って、男性のあの大切な『タマタマ』が入っている袋のことです。


「それが痛いってどういうこと?」 と、なるのは皆様だけでなく私も同じです。どんっ(衝撃)


いずれにしましても、整体院の専門外なわけです。


通常なら泌尿器科に連れていくでしょう。でも、私にご予約が入ったということは、
当然ながら病院病院で解決しなかったのだろうなと思いました。


私のHPには『陰嚢』のことは謳っていませんから、クライアントの方も勿論、
良くなるかどうか分からない半信半疑で来られるのだろうとは思います。



きっと、藁(わら)にもすがりたいようなお気持ちなのでしょう。

しかし、私は何らかの結果は出してあげられるのではないかという思いでその日を迎えました。



「病名、症状名にとらわれるな。」 とは、私の師の教えです。


私もそのような思いでやってきていますので、初症例の場合でも



「何とか・・・なるかな。いい施術ができるように。」と、


ニュートラルな心持ちで臨んでいます。グッド(上向き矢印)


気負いがあると、難しい場面になった時(痛みが取れないような時)柔軟な発想、

切り換えができなくなり、袋小路にハマったような状況になる時もたまにあるのです。



さて、10才のお子さんM君(仮名)とご両親を前にして、記入していただいた自己申告の
カルテを拝見しながらお話を伺いました。



お父さん「息子が睾丸の所が痛いと病院へ行ったら精巣捻転症であることが検査して分かりまして1ヵ月半前に手術したのです。」



私 「精巣捻転症?」



お父さん「はい、陰嚢の中のタマが中で捻じれを起こしていて放っておくと血液が行かない為、睾丸が壊死してしまうんです。」


続けて、

お父さん「それで、すぐ手術して治してもらって、それは良くなったんですが、その後から陰嚢の方が痛いと言うのです。また病院へ行って検査してもらったのですが、原因らしい原因がないと言われまして痛み止めの坐薬をもらったのですが効かないんです。カルテに書きましたが、『身体表現性障害』と言われました。」




先程の話ではありませんが、初めて聞くような病名・症状名ばかりでした。


※身体表現性障害・・・患者さんの訴えに見合う身体的異常や検査結果がないにもかかわらず、
           痛みや吐き気、しびれなど多くの身体的な症状が長い期間にわたって
           存在する病気   (慶應義塾大学病院の医療・健康サイトより照会)



簡単に言えば、精神的なものが原因して体に痛みや運動機能に欠陥が生じたりする症状
ということになります。

昔、「学校に行きたくない!」 という子供が

ウソではなく本当に腹が痛くなる話を聞いたことありませんか?


それもこの障害の一種と言えるでしょう。病名にすると本当にドコモポイント おどおどしい感じがしてきますね。



でもM君の陰嚢痛は、ちょっとした軽いものではなさそうです。



私 「M君、最初、姿勢検査をするから両脚をくっつけてここに立ってみて。」


んん? M君は脚をひらいて立っているのです。


私 「ピタッと1回閉じて立って見てくれるかな?あれっ?閉じられないのかな?」



コクリと、うなずきながら、

M君「痛くて閉じられません。」



私 「そうか。あとはどうした時に痛いの?触らなくても痛いの?」


M君「はい・・・。」



なんと自然痛もあるようです。


さらにカルテを拝見すれば、他にもアトピー・喘息・副鼻腔炎というふうにアレルギー症状

ずらっと並んでいます。そのための薬も服用しています。

また夜尿症もたまにあるそうで特にお父さんは、便秘も心配していらっしゃいました。



どうやら、M君の毎日の生活、症状の全体像が見えてきました・・・。







今週の写真館

山形市の嶋地区に今年OPENした『ジョーシン電機』に初めて買い物に行ってきました。
車(セダン)


IMG_2774.JPG
とても活気がありましたexclamation(チラシが出たから!?)
「売り切れ御免!」の札が至る所に貼ってあり
本当に、なんか今買わないと損するような気になってしまいますねexclamation
そして、気持ちいい値引きしますね。
ケーズデンキや、ヤマダ電機とは徹底抗戦 どんっ(衝撃)という感じでした。

『ゴルフ5』に対して、『つるやゴルフ』の大値引きに似た印象を
持ちました。
後発の県外組はそれで勝負しかないですよねexclamation
しかも、とても親切でした。







とうとう私にも毎年恒例の忘年会の季節ビールがやってきました。
今年の河岸も、桜井氏の住む仙台市まで遠征して国分町で。
今回は、私がインターネットで検索して予約。
鮮魚とあぶり物が売りの『海鮮屋』にしました。


IMG_2775.JPG
鯛やら鰤やらと9種類の活魚の盛り合せexclamationこの店の売りらしいです。






IMG_2777.JPG
鮟肝(あんきも)の酢味噌添え。クリーミーな珍味ですね。決定






IMG_2779.JPG
串焼きの盛り合せ。
焼き鳥居酒屋マスターの高田氏「う〜ん、冷凍のレバー?」
たしかに、高田氏の店『たかもり』の名古屋コーチンのレバーとは
比較できる代物ではないと思いました。
(こうなると思って私は注文しなかったのですがたらーっ(汗)・・・これは高田氏が注文!)






IMG_2781.JPG
鰤のカマ。高田氏の辛口コメント。
「えっ?このカマ、うちの店の半分ぐらいの大きさだなぁ。」

(これを懸念していた!来年から、彼の店と被らないように
忘年会は洋食屋にしようるんるん






IMG_2778.JPG
これは珍しい『トマトのコロッケ』というお料理でした。
トマトの中には、ベーコンやスパイスを利かせたマッシュポテトが入っています。
「これは、いいなあ。女性が喜びそうなメニューだ。もう少しアレンジして
うちの店でもメニューにしたいな。」
(高田氏・談)

やっぱり、高田氏は洋食メニューが気に入る傾向に。来年はこの手の店にしますよexclamation
でも、刺身は新鮮で地元庄内の店で出す物の2倍ぐらいの厚さだと感心していた一面も。







IMG_2782.JPG
2次会のスナックで、記念写真。(左から、高田氏、私、桜井氏)
中央の私は顔が赤いですが、酔っているのではなく、実は夕方から
少し熱がでて、顔が火照っているのです
三日月夜中ベッドに入ってから、そうとう体調悪い一夜を過ごしました。(日頃の疲れが出たかexclamation&question猫



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 22:54| 山形 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

解決編!!『男にしかあり得ない病気!分からいない痛み!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今年も1年間、『ロイヤル整体院・院長日記』をご愛顧いただきまして、ありがとうございましたグッド(上向き矢印)


今年は、春に震災があって日本中がどよめきました。がく〜(落胆した顔)山形もその影響で電気が止まったり、

ガソリンがなかったりもありまして休業もいたしました。ふらふらそう言えば、丁度この震災のときに

妊娠がわかったN様。11月に無事にご出産されたと連絡を頂きました。
(4年間できなかった方ですが、当院に来てなぜか1ヵ月半で妊娠しました。)

本当におめでとうございました。わーい(嬉しい顔)

その後、原発停止による電力不足で省エネに騒いだ夏も過ぎ、短い秋。

雪が少ないのかと思っていたらクリスマス寒波が到来し、一晩で銀世界。

あっという間に暮した1年でした。 本日が、今年最後のカルテになります。猫



さて、小学生のお子さんの施術ご依頼は久しぶりです。

基本的に医者に行けば解決しますから、今まで数えるほどしか依頼はありません。

ご依頼がある時は、まずどこへ行っても解決しないような症状ばかりでした。


今回も聞いたことのない症状、陰嚢(いんのう)痛を訴えるM君です。

そのせいで脚も閉じられないし、歩いても脚にアレがふれて痛いようですから

当然、走れません。どんっ(衝撃)


遊び盛りの男の子がこういう状態では、親御さんは心配でならないはずです。

私も同じ年の子を持つ親として良く分かります。



では、施術に入ります。

いきなり患部ではなく、股関節から足にかけて異常が出ていないか検査していきます。

股関節付近で筋膜が突っ張っていたりしないかを始めに調べたかったのです。


こちらをまず整えてから、


私 「じゃあ、ズボンの上からちょっと触るよ。」


さぁーっと、患部に結合組織の異常があるか検知しながら撫でてみます。


私 「痛い?」


M君「痛い。」


私 「あー、このぐらい(軽く)でも痛いんだね。」

(やっぱり異常がある感じ。手術で切ったから痛い、という思い込みの問題ではなさそう。)



経絡から『気』を流してみます。念のためじっくりと45秒ほど・・・(そんなこともできるの!?

まぁ、いろいろと。)


(ん? あっ、痛みが取れた感じだなぁ・・・)



私は触っている手を少し動かしながら 手(パー)


私 「どう?痛い?」


M君「ううん、痛くない。」



おおっexclamation手応えありですexclamation


私 「じゃあ、自分で触ってどうかな?」


M君自身にズボンの上から触ってもらいました。


M君「痛くない!」



周りで最初から一部始終を見ているご両親はまさに「何が、起きたんだexclamation&question」の驚きの顔です!



私 「では、お父さん、直接確認なさってみてください。」


お父さんは、どれどれ本当か!と勢いよくM君のズボンの中に手を入れて


お父さん「どうだ?痛くないか?」



M君「痛いっ!」



私 「(えっ?痛い?)」



M君「だって、お父さん強く押すんだもん。」


どうやら、お父さん、グイグイやったようです。

(そりゃあ、何んともない人でも痛い。場所が場所ですからね。)


私 「じゃあM君、大丈夫だね?」



M君「はい。」



それから全身施術すると、体がポカポカになってM君は途中から気持ち良く眠ってしまいました。眠い(睡眠)



施術が終って立っていただくと、



お母さん「あっ!足揃えて立ってる!!」



そう、最初これも痛くてできなかったのでした。



数日後に来院したお父さんにお聞きすると、

あの日から毎日、元気に外を走り回っているというご報告でした。ぴかぴか(新しい)



今年の最後にいい仕事したネexclamation 猫


本日これまで!また来年。 わーい(嬉しい顔)

年明けは、1週目お休みして2週目からスタート!皆様、良いお年をexclamation×2
posted by セラピスト佐藤 at 14:02| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

カルテNo.174『現象には必ず理由がある!(ガリレオ) 原因不明の半身虚脱症候群?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


山形も梅雨雨入りしまして、本日も蒸し暑い!
皆様も体調に気をつけて仕事に励みましょうね。猫


さて、
本日のクライアントは、北関東在住のS様(30代男性)です。


山形に住む彼女ムードに会いに来られたようです。

そう、少し前に私の整体を受けたその彼女の紹介で予約電話されたのでした。



「右半身に力が入らないんです・・・」


この蒸し暑さによるお体の疲労exclamation&question


私 「いつからですか?」



S様「今月の初めからです。」



私 「重いものを持ったとか心当たりはないですか?」



S様「え〜、特には何もないですねぇ。」


何もないとおっしゃるわけですが・・モバQ


月9『ガリレオ』福山雅治が演ずる湯川准教授は


「現象には必ず理由がある。」

と、言っていますが、


では、セラピスト曰く

「症状には必ず理由がある。」


今日、このネタ使いましたダッシュ(走り出すさま)


冗談はさて置きまして、

だいたいの場合、本人は原因が思い当たらないというのが多いです。

症状が取れたころに、「もしかしたら・・・

と、思い出す場合がほとんどです。



たとえ原因が分からなくても、こちらの仮説のもとにポイントを見つけて

いきますので施術は進められます。力が入らないというのは、

痛いどんっ(衝撃)からです。がく〜(落胆した顔) 右のこぶしが握れない状態です。

また、頭痛も多いそう。首が緊張状態になっていました。


特に、右半身の反射ポイントを探しながら施術していきますと、


S様「痛たた!」


クリーンヒット。 ここの痛みを取ると少しは握れるようになりました。グッド(上向き矢印)


さらに、前腕骨間膜(肘から下の2本の骨の間にある膜・・レントゲン等でないと見えません。)

の弛みを締めてあげました。



S様「あっ!握れます。」


私 「力が左手と同じように入りますか?痛みもないですか?」


S様「はい!大丈夫です!痛くないです。」



このあとは、お体全体的が楽に動けるように施術して終了しました。

どうやらこれで、2週間前からの

S様の『右半身に力の入らない』お悩み! 

これにて一件落着exclamation×2 猫




今週の写真館
夏は、やっぱりかき氷!最高exclamation×2ですね。
今年も、売り切れが出る前に山大前の『たこ丸』
来ました。




DSC_0229.jpg
果汁パインミルク(420円)をオーダー。まいう〜です。るんるん





DSC_0231.jpg
TUYの、どよまんとたこ丸とのタイアップ企画で『どよ丸』だそうです。
ノリで食べてみますかexclamation&question
私には甘すぎてダメですが。眼鏡









posted by セラピスト佐藤 at 21:33| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

カルテNo.203『肺に空気が入っていない!?おココロあたりある方はご注意を!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


久しぶりに、昨日からまとまった雨雨が降っていますね。

たまには、雨音も落ち着いてイイものです。


昨日の昼、で食事レストランをしていますと、

外人の女性が飛び込みでいらして、本日のご予約をしてくださいました。ダッシュ(走り出すさま)

ニュージランド出身の方だそうで、首と肩がお辛いとのことでご依頼。

外人の方は初めてです。目

外人の方の首こり・肩こりは、日本人と違うのかな? 楽しみです。わーい(嬉しい顔)



さて、本日のテーマは過去にないテーマです。

『肺の機能低下』の施術です。


皆様も聞いたことがないでしょう。がく〜(落胆した顔)

って、空気が当然入っているものと誰でも思っていますよね。

そんなこと、考えたことも疑ったこともないと思います。

つい最近まで私もそうでした・・・。眼鏡



普段から口を開け気味の人、猫背がひどい人、いびきをかく人、咳が多い人

睡眠時無呼吸症候群の人・・・etc.
  貴女は大丈夫ですか?


今、不妊症で通院のY様。上腹部がいつも硬めで、これは

自律神経の緊張が常々ある証拠と言えます。

ご自身で自律神経の調整をする方法、


いわゆる交感神経(緊張)と副交感神経(リラックス)のバランスを取る方法は、
一般的には呼吸法しかありません。


は、息を吐く。は、息を吸うの意味ですが、

息を細く、出来るだけ長く吐くことでリラックスの神経が優位に立ちます。

吐き切れば、ひとりでに息は吸いますので

こちらは特に意識しなくても結構です。 深呼吸の感じです。


Y様に説明していると、

Y様「私、普段口だけで呼吸している感じなんです。」


私 「やっぱりそうでしょ・・・ん?もしかして、Yさん息がしにくくないですか?」


Y様「あまり吸っても入らない感じがします。」


私 「それ、肺がちゃんと機能していない可能性がありますよ!」


ベッドから起きていただき、腰掛けてもらいました。できるだけ息を吸ってもらい

次に、左肺の上の方を上からじわっと圧を掛けて検査してみますと、

力なくペコっと凹んでしまいますたらーっ(汗)


Y様「あぁ苦しい、気持ち悪くなります。」


私 「これは、やはり入っていないようです。同じように右の肺も調べてみましょう。」

検査結果

右側は、しっかりに空気が入っています。凹みません。


私 「では、左の肺を活性化して吸えるようにしてあげましょう。」


いったいどのようにしてexclamation&question

奥義炸裂 


にはあと一切触りません。決め手は、足ですexclamation×2


次号、乞うご期待!猫

その前に、『カルテNo.201 原因不明の痛みの謎・・・』の続編がまだでした!


次号は、先にこの続編をお送りします。


今週の写真館は、お休み眠い(睡眠)


本日これまで!また来週。



posted by セラピスト佐藤 at 09:22| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

解決編!『肺に空気が入っていない!?おココロあたりある方はご注意を!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


蒸し暑い〜!晴れ今からこの暑さ。夏はどうなるのか?

長期天気予報では、どちらかというと冷夏ということですが、

私は、やはり猛暑の予想exclamation

しかも、昨年のようにゲリラ豪雨付きになる予感がしますね。


ん? 珍しく、風邪気味なのか・・・咳が出て今日は困っています。どんっ(衝撃)

ゴホゴホ!(マスクしてます)眼鏡



さて、先々週の続きになります。
Y様の左の(上の)肺には空気が充分入っていない状態でした。

空気を、できるだけ一杯吸ってもらって息を止めた状態では
上から少し圧を加えてもつぶれないのが普通なのです。

しかし、Y様の左の肺はペコッと凹んでしまいました。がく〜(落胆した顔)


これは遺憾と、急きょこちらの調整をすることとしました。

考えてみれば、Y様は身長もあるのですが猫背気味猫でした・・・


筋肉反射検査で、足の中足骨に調整ポイントを見つけました。目

最適角度も出して(筋肉を媒体として、体から聞いています)アジャスト。


しかし、この調整法ではカイロプラクティックと違い

骨は、動かしません。(まったく危なくない)

上から少し圧を掛けて調整方向に刺激し、この刺激がに届くのです。


この療法に出会て、さらにアプローチできる症状が増えました。グッド(上向き矢印)

調整後のY様ですが、すぐ何らかの変化が出てきます。ひらめき

まず、

Y様「息をするのが楽になりました。沢山吸い込めます!」


左胸は、圧を掛けても凹まなくなりましたexclamation成功です。


思いがけず、考えてもみなかった体の不調が取れて、Y様は笑顔
お帰りになりました。


不思議にも続くものです。

午後になると、急きょ予約が入ったT様(月1位でご来院)が、
「ゴホッ、ゴホッ。」と、咳をしながら入って来られました。


私 「珍しいですね。どうしたんですか?風邪ですか?」


T様「いやぁ、2週間ぐらい前から咳が出るようになって止まらないんです。」


(もしかしたら・・・呼び寄せたのかな?)と、ふと思いました。


私 「今日午前中も、似たような方がいらしていたのですが、肺にきちんと空気が
入っていなくて苦しいという事もあるんです。ちょっと検査してみましょうか?」



T様は、身長も180cm以上で立派な体格の方です。
そんなこと考えてもみなかったでしょう。

しかし検査してみますと、Y様と同様に片側の肺に充分に空気が入っていません。

早速、説明しながら調整を行いますと・・・


「ピタッ。」 と、先程までの咳が止まったのです。

T様「先生、凄いですね!実は、薬を飲んでも咳が止まらなくて、ずっと夜満足に眠れていなかったんです。ホント助かりました。」


まさに、医学的には『原因不明』と扱われて
決まった効果的な処置方法がないと言われるような状況だったと思います。

すぐ結果が出て、私も大変安心しました。


わーい(嬉しい顔)




今週の1枚
臨月に入り、初の出産のため実家に帰省されるS様から
不妊施術の感想を頂きました。




IMG_4969のコピー.jpg
S様の場合、妊娠まで時間がかかりましたが、逆にその分
体調がすこぶる良くなったようです。
臨月に入って、体重が妊娠前からまったく増えていない
そうです。10キロ以上も増える人がいるのに。
・・ということは、出産と同時に3キロ位またお痩せになる!
ちなみに、妊娠中に逆子にもなりましたが、足の調整だけで元に戻っています。


本当におめでとうございます。
7月にきっと元気な『ロイヤル・ベイビーの』誕生ですねexclamation×2


本日、これまで!また来週。












posted by セラピスト佐藤 at 17:02| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

カルテNo.220『原因不明!!女優・奈美悦子が苦しんだ同じ皮膚病に挑む!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


ご存知の方いらっしゃるでしょうか?

あのテレビに良く出ていた女優の奈美悦子さんは、
10年前に発症した難治な皮膚病で長年苦しんでいたそうなのです。どんっ(衝撃)
(本も出版されました。)

その病名は、『掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)』


原因不明と言われる皮膚病です。

※奈美さんは、さらに関節炎も併発。


ネットで調べますと、下記の奈良さんという方も同じ病気にかかって
その闘病記を出版しているようでした。


私も初めて耳にした病気・症状でしたので、冒頭の一部をご紹介します。眼鏡



掌蹠膿疱症性骨関節炎(頚椎炎)
〜35日間の入院体験記〜  著者:奈良久志

「ショウセキノウホウショウ」(掌蹠膿疱症)という病気をご存知だろうか。

 最近、女優の奈美悦子さんがTVなどで闘病生活を明らかにしたのが、この掌蹠膿胞症である。

 手のひら(掌)と、足の裏(蹠)に赤い小さな発疹が次々とでき、膿疱になって破れ、破れてめくれた皮膚が角質化してボロボロと剥がれ落ちてくる症状の病気だ。
奇妙なことだが、手のひらと足の裏だけにしか症状が出ないので「掌蹠」という名前がついている。決して他人に感染する病気ではない。

 症状は周期性があり、出ては消える―を繰り返す。そして、やっかいなのは、この病気は原因が不明と言われていることである。治療法も確立されていない。
治療法としては、ビタミンHを補充する「ビオチン療法」が患者の間では有名だが、確立された治療法というまでにはなっていないようだ。
そのため、診察を受けた皮膚科医などからは「一生治らない病気」と宣告されることになる。



本日のご依頼の方は、この病気が発症したK様60代の女性です。

最初は・・


「お尻からふくらはぎにかけて痺れ(しびれ)があって、仰向けに寝ると腰が痛いんです!」


若い頃からが悪く、昨年生まれたお孫さんを抱いてからひどくなった
ということでした。がく〜(落胆した顔)


私 「では、靴下を脱いでベッドにどうぞ。」


K様「あの、先生。私、足が汚くて人に見せられないんです。」


私 「あ、全然構いませんのでお気になさらずに。」



靴下を脱がれると、足の底の皮が殆どむけていて赤くただれたような状態でした。


K様「先生、これ『掌蹠膿疱症』という皮膚病だそうなんです。手もほらっ。」


私 「えっ、しょうせきのうほう症??」 急いでカルテに記入。


K様「足の皮が皆むけているから、ピリピリして痛いんです。今年の1月から発症して、医者に通っていますが治し方が無いそうで、今ステロイドをもらって塗っています。」



私 「そうですか!腰の方は勿論やりますが、この皮膚病にもぜひ挑戦させてください。」


セラピスト魂が、燃えてきました。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


今回は、難治・難病に挑戦しますexclamation×2 猫




今週の写真館
最高気温も20℃を割ってきまして、いよいよ晩秋・・・



DSC_0741.jpg
紅葉がキレイに色づいてきましたねexclamation
(高速で仙台に向かう途中のパーキングにて)




DSC_0745.jpg
市内の公園の胃腸が、いや銀杏がまたキレイexclamation




DSC_0746.jpg
もみじ公園? ではないですが、
この時期はうちの庭もまあ・・ナカナカかな?
(お庭は、おじいちゃんの手入れが良い。)


本日これまで!また来週。

追伸!

10日配布・折り込み予定
11月号のフリーペーパーの、山形ヨミウリ『WAY(ウエイ)』

当、『咲顔の元氣屋』の広告で
キャンペーン期間11/9(日)までとなっていますが、

12/9(火) までの間違いです。(申し訳ありませんたらーっ(汗)

三日町店は、メンズ美顔(初めての方、お試し500円)と
イスズ店は、痩身スリムUPコース(初めての方、3回・10,000円)が

劇的にスタートexclamation×2

宜しくお願いいたします。




posted by セラピスト佐藤 at 20:48| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

続編!『原因不明!!女優・奈美悦子が苦しんだ同じ皮膚病に挑む!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


来週あたりは初雪雪が降るかもしれません。

例年17日頃となっていますが、そんな季節となってしまいましたね。あせあせ(飛び散る汗)

私は、ちょうど今月が車検
昨日スタッドレスタイヤへの交換も一緒に依頼してきました。車(セダン)

車検の時は、ブレーキパッドの検査もあるので
タイヤをどのみち外す必要があるため、
タイヤ交換は無料でしてくれること知っていましたか?耳

ディーラー側にとっても、サービスしてあげたことになりますから
これは、お互いにイイですねexclamation



さて、前週の続きになります。

私は、聞いたことがない皮膚の病気

K様の手の平は少しだけですが・・足裏の皮膚は、
かかと以外すべてむけて炎症を起こしており当然ピリピリと痛いわけです。どんっ(衝撃)

実はこれは、女優の奈美悦子がかかった皮膚病でした。がく〜(落胆した顔)

K様は、彼女のように関節痛は併発していなかったのが救いです。


奈美さんもどこへ行っても治らず、
最終的には食べ物が重要と気づき、口に入れるものは全て、自然のものに変えたりして
ようやく良くなったきたそうでした。グッド(上向き矢印)

最初にK様の腰痛の方からですが、

K様「若い頃から腰が痛かったんです。」


今は、右のお尻からふくらはぎにかけて痺れ(しびれ)があるとのことですが、たらーっ(汗)

肝臓の脈管機能のトラブル・・・
肝臓が元気がない状態になっているのが原因と脳から反応しました。

(ちなみに病気ではないです。もし、そこまでなっていたら健康診断等で判明していますし、病院で治療をしていることでしょう。本人の脳からしか聞けない原因です。)


体の軸を調整後、痺れが軽くなってきたと聞いて、次は例の皮膚病です。

脳反射検査法で調べていきますと、
やはり・・・大腸でした。


私たちの皮膚は、もともと大腸から派生してできたものですから、
大元に何らか関係しているのではないかと予想していた通りでした。目

では、なぜ?発症したのかexclamation&question

検査を進めると、原因は何か飲み物が関係しているようなのです。


私 「Kさん、何かよく飲んでいるものがありませんか?」


K様「え〜何でしょう?飲み物ですか?」


続けて脳に聞いていくと、

私 「お食事以外で飲んでいるようです。」


K様「あの、美容に良いというドリンクを飲んでいます。え〜名前が出てこない。」


私 「・・・そのドリンクのようですね。」


早速、調整を開始。
もちろん皮膚ですから、その場ですぐ変化することはありませんが、
お腹が温かくなってきたのはお分かりになったようです。

結果は、次週にお聞きすることに。


K様は、施術が終わってからも何のドリンクだったか気になっていました。

私 「ヒアルロン酸ですか?」


K様「いいえ。」

私 「コラーゲン?」


K様「違います。あっ、思い出しました!〇〇〇〇〇です。」


私 「そうですか。それは、ありうるかも知れませんね。取りあえず、それを飲むのはお休みにしてください。Kさんの体には合わないのだと思います。」


K様「分かりました。もう飲まないようにします。」



『美容に良い!』と、メーカーや業者は消費者の心理を突いていろいろなドリンクをつくるものです。眼鏡

「もしかしたら、あの奈美悦子さんも同じようなものを飲んでいたかも知れないな。」と、思いました。

昨年のカネボウの美白化粧品もそうでしたが、
使用したすべての方が発症するわけではないです。

免疫、抵抗力は個人差があるからです。インフルエンザでも何でも同じです。


皆様もお気をつけください。
この続きと経過は、次回以降にダッシュ(走り出すさま)



今週の写真館
お昼は外食レストランが多いのですが、
段々とワンパターンになってきてしまいますね。猫



DSC_0750.jpg
この日は、サラダとカルボナーラ。
トレンタのパスタは、久しぶりで美味しかったです。るんるん


本日これまで!また来週。

posted by セラピスト佐藤 at 20:00| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

カルテNo.224『今年の痛みは、今年のうちに解消を!・・・春からの背中の痛みも回復』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

本日は、クリスマス。

噂によると、今の若い方は24日『クリスマス』
と思っている人が多いそうです。耳

そのため23日が、クリスマスイヴ?となっているようです。
それは・・・違うのでは?犬

今日で、今年も残すところあと1週間となりました。
当院は、30日の16時まで営業いたします。眼鏡

この1週間内に、
まだ今年の痛みを抱えている方は、解消してはいかがでしょうか?

まだ、ご予約の空きがございます。わーい(嬉しい顔)

ロイヤル整体院 携帯電話次項有 023(615)4676


さて、本日のご依頼は、S様(20代・男性)の『背中の痛み』どんっ(衝撃)です。

「背中がずっと痛くて、調子が悪いんです!」


こうおっしゃるS様は、身長180cm超で、スリムな筋肉質の男性です。

しかし、どこか元気がないバッド(下向き矢印)、疲れた感じはその『痛みが原因』のようです。


私 「主に背骨の左側ですね。いつから痛いんのですか?」


S様「もう2月頃からです。頭痛もひどい時があったのですが、それは鍼治療で
良くなりました。でも、背中のコリと痛みは、全然取れなくて。」


首の左後ろから背中の方に痛みが出ているそうなので、首の回旋度も確認。


私 「左を向いたり、左に首を傾けるのも特につらいようですね。
では、早速施術します。」

最初に、
お腹の硬直がないか調べますと、良好です。

(これは、上の方にしか原因は無いようだな・・)

ちなみに、『骨盤のずれ』もあるか調べましたが

ありませんでした。

しかし、
頸椎(首の骨)のずれは、起きていました。

そこで、この調整から行って首〜背中の痛みが少し軽減したのを実感。グッド(上向き矢印)

しかし、『脳反射検査』で調べてみますとS様の痛みの訴えの一番の原因

別の所にありました。目

私のHPにも事例を載せてありますが、肺胞の空気が少し抜けているのです。(5割)

その抜けているのは、左上の肺でした。(左の肺は上下2つの部屋に分かれています)

しかし、レントゲンではまず判らないようです。
健康診断でも、S様は良好と言われています。


S様は1年前に、咳が止まらず医者病院に行ったそうです。

その時に喘息(ぜんそく)と診断されたそうですが、喘息の場合は
「ヒューヒュー」という喘鳴音(ぜいめいおん)が聴診器で聞こえるはず
が、聞こえなかったのです。医者は、首をかしげていたということです。モバQ

それからというもの、
S様は、のどを拡張させる吸引を毎日2回しているようです。
(毎日しているということは、1年も回復していないということです。)

最近、『大人の喘息』というのを聞きますが、
S様のような症状を言うのかも知れませんね。眼鏡
※肺の空気が抜けている方も、やたらと咳き込みます。


私 「同時に、噛み合わせにも、ずれが出ているはずです。
左側が噛みにくくないですか?」


S様「はい、右でいつも噛んでいます。」


私 「では、それも左右同じにしながら左上の肺に満タンに空気が入るように
体の軸を調整します。」

調整。

私 「起きて、それぞれを確認してみてください。」


S様「あっ、空気入ります!あーっ、深く吸えます。背中の痛みも楽になってきました。」

S様、笑顔が出てきました。わーい(嬉しい顔)


私 「酸欠が起きていたからです。これで筋肉に酸素が行き渡りますから
筋肉や臓器は充分回復できるようになるので、疲れも取れるようになります。」


痛みの謎が解け、背中の痛みが取れ始めたS様は

最初に来た時とは打って変わって、明るい表情でお帰りになりました。

これにて、一件落着exclamation わーい(嬉しい顔)


本日これまで!また来週。 今年最後のカルテは、貴女










posted by セラピスト佐藤 at 18:54| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

カルテNo.227 『あなたにしか解らない原因不明の違和感!!セラピストがその謎を解く!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

あなたの知らない世界!・・・ではありません。猫

あなたがいつも、あるいは時々感じているお体の違和感や不調

でも、医師や家族に上手く説明できない。あせあせ(飛び散る汗)

説明しても相手にそれが理解してもらえない、伝わらない。もうやだ〜(悲しい顔)

どこも悪くないと言われてしまう。

だから、治しようがない。それ以上言うと変わった人と思われかねない・・・がく〜(落胆した顔)


こんな悩みをお持ちではありませんか?

本当に変わった人では、私も困りますが。わーい(嬉しい顔)

あなたの事や症状を一番知っている人は誰でしょうか?
そうです!あなたです。

だから、あなただけには感じるのです。

そして、あなたが分からないことも『あなたの脳』は知っています。

私、セラピストがあなたの脳と『脳反射検査法』で通信して

原因を探し出して解決に向けてあげたいのですexclamation


本日は、そのようなご依頼でした。

「左腕から小指まで力が入らない感覚があるんです!」


こうおっしゃるのは、3年前に不妊施術のため車で1時間半ぐらいかかる所から

真冬雪も頑張って通って、春に2人目を妊娠されたN様(43才)です。


N様「早く来たかったんですけど、なかなか来れなくて・・。
実は、左のひじから小指までが力が入りにくいんです。いえ、力は入るんですけど
入らない感覚があるんです。小指が動かないような・・もう前からなんですけど。」



私 「実際は入るんですか?ちょっと、私の指を握ってみてください。」

ギュッと、やはり力が入っています。(力あるねー!ぐらい)


N様「病院に行って調べてもらっても原因が判らなくて、
医者もたぶん大丈夫ですよと言うだけなんです。医者にもこれ以上言うと
、神経内科を勧められるんではないかと感じなんです。でも、
この手の感覚が気持ち悪くて何とか良くしてもらえればと思って。」



聞けば、もう2年前もからということですから、2人目のお子さんがお生まれに
なった頃から起きた症状のようです。

さらに
N様「脚(あし)にも力が入らない感覚があるんです。それが、
昨日は右だったり、今日は左だったり変わるんです。」



私 「分かりました。調べてみます。」


『左腕の違和感』『両脚の違和感』も、一見、話からだけだと

同じ原因なのかとも考えましたが・・・脳に聞いてみると、

違ったのです!(やっぱり、聞かなければわからない!)


左腕は、右の肺からの信号。両脚は、左脳からの信号でした。目

※信号・・トラブル出始めの体からのサインと言えます。


誰しも何の予告や前兆もなく急に病気になるということは
あまりないのかも知れません。

最初は、小さな不調が出始めていて本人は「気のせい?」から
少しずつ進んでいき、やがて自覚症状となってくる。

しかし、この段階で検査機器や血液検査に出れば医師の診断で病名が
付くのでしょうが、レントゲン・CT/MRI等で原因を特定できなければ
経過観察となるのが一般的な流れではないでしょうか。

ここから、何年・何十年経て病気へと発展していっているような気が
最近しています。

突然起きるわけではないから、
自覚症状がある場合、日頃からその芽を詰んでおく事が
その方にとって大きな予防となると感じます。

検査で出た原因を消すための調整・施術を行ったところ

脚の方は、違和感がすぐその場で消えたことを自覚されました!

しかし、一番の違和感の左腕から小指の方は、


私 「いかがですか?変化が出ましたか?」


N様「う〜ん。少し変わったような気はしますが、はっきりは変化が判らないです。」


敏感な方のN様がすぐ判らないということは、他にもまだ原因があるのかexclamation&question


本日これまで!次週に続く!


今週の写真館 (休館)ふらふら






posted by セラピスト佐藤 at 10:48| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

解決編! 『あなたにしか解らない原因不明の違和感!!セラピストがその謎を解く!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


お腹痛いや頭痛いは、誰でも小さい頃から経験していますから

身近な人からそう言われれば、そのつらさはすぐに理解できますね。目

「薬飲みなさい。」とか言ってあげられます。


しかし、その人にしか解らない、表現できないような違和感変わった痛み
を感じている人も多くいらっしゃるのです。がく〜(落胆した顔)

普通は、医者や家族に一生懸命説明しますが、どうも当の本人である自分にしか
解らないということにやがて気づきます。ふらふら

経験していないってこういうことなんです。


私には解るのか? 詳しくは解りません。

でも、そういう違和感ってきっとある。
あっても不思議ではないと理解していますから解ろうとします。

そして、
今その方がで感じている状態そのものを解決する術(すべ)を
脳に問いかけているわけです。ひらめき

ですから、その方が訴えている表現の仕方をそのまま注目しています。
チクチクとかジンジンとかグワ〜ングワ〜ン・・・etc.


さて、前回の調整
両脚に毎日交互に起きる違和感についてはすぐ消失したのをかんじたN様
でしたが、一番問題の『左腕前腕から小指』までの

「実際は、力を入れて握っているのに入っていない気持ち悪い違和感。」

については、

N様「う〜ん。少し変わったような気はしますが、はっきりは変化が判らないです。」


そこで、さらに仕切り直しです。

すると、新たな情報が脳から出てきました。膵臓(すいぞう)です。


(「そうか・・なるほどキーポイントはそこか。」)


もちろんN様は、毎年健康診断を受けられているそうですが、
数値的に異常はなく、指摘されたことはないのです。

しかし、脳からの情報ではそこをキャッチしました。
『注意信号』と、理解すれば良いのではないのでしょうか。猫


私が考えるに、

レントゲンやMRIに写ったり、数値的異常が出てしまってからでは、

自分自身の『脳』からすれば、

だいぶ症状が進んでいるということになりますので、それ以前に、

様々な痛みやしびれ、違和感というかたちで

ご自身に教えてくれているということだと思います。

確信を得た気持ちで、再度調整しました。


(どうかな・・・)

N様が自分の左手を見ながらキョトーンとした顔つきでいます。モバQ

(これでも変化しなかったか?)



私 「どうですか?左手。」


N様「消えました・・・今!スッと取れました。」


(あぁ、さっきのはその不思議さに驚いた顔だったのか!)


N様「あっ、ホントあの気持ち悪さがないです!うれしい!!」


私も感動を共にすることができてうれしい限りですexclamation


誰にも理解してもらえなかった違和感のつらさ。

2年間、毎日感じていたものが取れた瞬間でした。グッド(上向き矢印)


わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

今週の1枚

毎日の昼食は、サラリーマンにとって楽しみであり悩み?の種でもあります。
私もお昼はここ何年も外食派となっていますが、
段々マンネリ化してきています。(おにぎりに戻そうかな?)
久しぶりに、『大阪王将』に来てみました。


DSC_0851.jpg
おぉ、日替わりランチがこれで500円exclamation安いexclamation
しかも、美味しい。
これは、時々楽しめそうです。眼鏡


本日これまで!また、来週。








posted by セラピスト佐藤 at 09:32| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

カルテNo.235 『手に力が入らない??・・・をその場で解決せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

今年の夏は暑そう晴れ!な感じですが、なぜか台風台風でもないのに

風が強い日が多いと思いませんか?

あまり強くて、お店の『のぼり』を出すか迷う日が多いです!猫



さて、本日のご依頼のは・・

「2週間前から、右手に力が入らないんです!」


こうおっしゃるのは、お仕事が製造業のG様(20代女性)です。


お話をよくお聞きしますと、耳

G様「2週間前から右腕がだるくて伸ばせなかったんです。あと、ビンを持とうとすると力が入らなくて持てないんです。」


G様は、昨年暮れに『むくみ・冷え・足の長さの違い』が気になる
ということで、「骨盤矯正+上半身オプション」のメニューを一度受けられています。


今回は、上記症状の解消ご依頼です。


昨年暮れに一度きりでしたから、その時の症状も考慮しながら全身的に
足から施術していくこととしました。

いよいよ、右腕まで検査&施術が進んでくると

G様「あっ、痛いです!」


検査した時の筋肉・腱・靭帯などの感触が明らかに異常(硬い、こわばり)
ある状態です。どんっ(衝撃)

私 「これが、一番の原因ですね。これは腕がだるいはずです。」


最初に「手に力が入らない。」と、伺ったときは

「脳のトラブル?」と一瞬思いましたが、

腕の各筋肉に余裕がない状態になって、手に力が入らないということが

判明しました。ふらふら

じっくりとその痛みを解消してあげますと、


G様「・・・右手に力が入る感じがします。」


私の手を試しに握ってもらうと

私 「おっ、入りますね。痛いです。」


しかし、ご本人は回復したのか今一つ確信を得ていないようでしたので
施術用オイルの入ったビンを実際に持て頂きました。


G様「あっ、持てます!持てます!力が入ります。」


ご納得のご様子です。実物を持つのが一番ですね。わーい(嬉しい顔)


後日

「ドタッ」「ゴトッ」

向こうで『小顔施術』をしている女性セラピストの志田さんが

時々物を落とす音が聞こえて

こちらで施術している私には気になるのです。


私 「ずいぶん物を落とす音がするけど、しっかり持っているの?」


志田「はい・・なんか手に力が入らない感じなんです。」

もしや、とピンときた私は志田さんの右腕をちょっと握ってみると


志田「痛ったーい!」あせあせ(飛び散る汗)

同じ症状ですね。

ということで、スタッフのメンテナンスも時々やっています。たらーっ(汗)

たまには私のメンテナンスもやって欲しいですexclamation 眼鏡




今週の1枚
というか
『今週の一杯』に、タイトル変更がいいかexclamation&question
またしても・・・ラー



DSC_0989.jpg
以前に行った白菜ラーメンの“幸来(こうらい)”
今日は、チャーシュー麺を注文。
出汁は、魚系で最近はこれが多いかな。
ここのお店は野菜が多く入っているので良いですね。
次は、10種類野菜の味噌ラーメンを食べようと考えています。るんるん


追伸
今日行って来ました!

20150521132626.jpg
ボリューム満点exclamationミニチャーシュー丼いらなかったです。ダッシュ(走り出すさま)
ニンニクが入ってなくてお昼に食べられるのが嬉しいですね。
ニンニクからし味噌が乗っている味噌ラーメンが山形の定番ですが、
それを使わないでこの味は、ちょっとした感動です。(女房も大満足。)
偶然にもお向かいの歯医者さんも奥さんとご来店でした。


本日これまで!また来週。











posted by セラピスト佐藤 at 13:48| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

カルテNo.248 『スーパーに買い物に行けない女性!? 原因不明の症状を解決せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


スーパーと聞いて、ふとこんなことを思い出しました。

昔、『スーパーの女』という女優の宮本信子主演の映画がありました。目

ストーリーは、経営が傾きかけた食料品店スーパーを店長が幼馴染みの

女性の力を借りて立て直す映画映画でした。


これとは全く関係なく、あせあせ(飛び散る汗)

スーパーに買い物に行くと、なぜか?気持ちが悪くなるという症状のお悩みです。


最初にこの話をお聞きした時に、私は大変興味深く感じました。猫

こんな不可解な、個人的な症状原因を解明して、
この女性のお役に立てたら素晴らしいことだと思ったのです。ぴかぴか(新しい)

この女性は、A様(仮名)という50代の方です。


このお悩みの、特に変わっている所は・・・眼鏡

食料品スーパーが全部ダメ。
ホームセンターもダメ。
ペット量販店がダメ。
ドラッグストアは、〇〇店は良いが他の店舗はダメ。
洋服屋はなぜか大丈夫。

A様は一年以上、食料品は自分では買っていないそうで
すべて家族に頼んでいるということでした。ふらふら

こんな症状、どう思われますか?皆様は。

A様のこの原因は、精神的なもの、又は気持ち的なものなのでしょうか?犬

そもそもは、
頭痛、慢性肩こりや股関節痛、めまい、肩や足裏の痺れ(しびれ)
でのご来院でした。

それらは数回でほぼ解決してきたので、
先ほどのスーパーで気持ち悪くなるお話が出てきたのでした。


A様は、お知り合いの医師にご相談した時、
心療内科を勧められて驚いたということもお話しくださいました。

A様「えっ!私が心療内科?」



私から見ても、精神的なものが原因とは思えないのです。

だから尚更その原因が何なのか、私は大変興味を持ったのです。眼鏡


(「これは、精神的なものからではない。まったく別の理由や原因が
体にあって起きているに違いない!」)


脳反射検査で、彼女の脳からの情報をキャッチしていきます。

「お店自体、雰囲気に問題があるのか?」
「方角が悪いのか?」
「お店の地場が悪いのか?」

こういう占い的なことも聞いてみますが、すべて「NO(ノー)」です。


最初にA様から聞いていた情報では、

6年前からめまいがするようになり、朝起きた時と食後に起きるということでした。

それからは、毎日薬を欠かせないようでしたが、
先週施術してからは、めまいは今のところ起きていません。


A様「なんか、あの蛍光灯のまぶしいのを見るとクラッと、きそうな感じがするんですよね。」


私 「んんっ!?」

がく〜(落胆した顔)

今週の写真館
かねてから、中学生の娘が『陶芸』をしたいというので、8月14日のお盆休みに
平清水焼きに家族で初挑戦しましたexclamation

ちょうど1ヶ月経って、作品が焼き上がったという連絡が入り家内に
取りに行ってもらいました。(exclamation×2



DSC_0004.JPG
私が作った『角皿』です。
う〜ん、第一作目としてはまあまあかな?




DSC_0007.JPG
娘の作品は、刺身を盛る『まな板皿』と『花瓶』です。
素晴らしいexclamation 猫



DSC_0005.JPG
最後は、家内の作品で『丸皿』です。
色合いも一番良い感じですね。盛り付けが楽しみでするんるん

興味ある方は、ぜひ挑戦をexclamation
楽しいですよわーい(嬉しい顔)

本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:37| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

カルテNo.254 『原因不明シリーズvol.1 /胃カメラには映らなかった“激しい胃痛の正体”を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


最近は、
「病院へ行ったんですが、なかなか・・・。人から聞いてこちらを予約しました。」
という方が、増加しています。


(※私も以前、痛くてどこに行ってもダメで困ったことがありましたが、)

現代医療でなかなか良くならなかった場合、

「どこへ行けば良いのだろう?」

「良くなる可能性を見つけて、希望が持てるようになりたい。」


そのような方々に
お力添えできるよう、ご期待に応えられるよう日々研究し、戦っております。




「検査で異常無しなのに、薬も効かないほど激しい胃痛が起きるんです!」


聞けば、「えっ?」と思うほど、穏やかでない内容のご依頼がきました。

あまりの痛さに夜中に救急に行ったほどとおっしゃるのですから。

この方は、M様(40代女性)という方で、車で一時間弱の所から
ご来院くださいました。   


整体院に、ここまでの内科的ご依頼はなかなか来ないと思うのですが・・??

ふと、ご紹介欄をよく見ると

「あっ、そうかO(オー)さんですか。」

(※Oさんは、どこに行っても良くならなかったのが、数回来てかなり良くなった方です。)

もしやと思いながらも、藁(わら)をもつかむ気持ちでお越しくださったのでしょう。
ご期待に応えたいものです。


M様「胃痛専門の強い薬も効かないんです!レントゲンも撮りましたし、胃カメラも飲みましたが、胃自体に何も問題がないというんです。最後は、精神的なものと言われてしまって。」


1年に3〜4回、つまり3ヶ月に一度の割合いで夜中に激しく痛むのが
何と20年前から続いているとおっしゃるのです。
(※実は、これもあとから胃痛原因のヒントとなるのでした。)

病院🏥では、レントゲンやCT、MRIで映らない症状、
血液検査等で異常がない場合、多くは『精神的なもの』と診断されてしまうようです。

ですから、
「心療内科も一応受診しました。」

と言う方も原因が不明の症状の方では、半分位いらっしゃいます。
しかし、ごく普通の方です。

そのためでしょうか、処方された安定剤など飲んだら気持ち悪くなって
すぐやめたというのも何人かから聞いています。
(正常な人が飲んだら・・そうですよね。)


仮に、『精神的に病んでいる』の見方からスタートしたら、別の原因があったとしても
見えなくなってしまいます。

私のスタンスは、常にニュートラルが前提です。
そうでないと、見極められません。



話はM様に戻しますが、

体のバランスから見始めた時に、体が左に傾いています。

M様「高1の時にケガで右膝の前十字靭帯を切って手術したんですが、それからは関節がガクガクして力が入らないんので体重を掛けられないんです。」



私 「では、反対の左足に体重を掛けて歩いているんですか?」

M様「はい、(こう・・)横に揺れた感じで歩いています。」


こちらの方も、胃の問題が終わったら何とかしてあげたい感じです。

その右脚の方の股関節の靭帯が約2cm緩んで長く
左右の脚長差がありましたので、取りあえず調整して同じ長さに解消。


主訴の『激しい胃痛の原因』を探るため

脳反射スキャンを開始しました。



本日これまで!また来週。

















posted by セラピスト佐藤 at 16:39| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

続編! 『原因不明シリーズvol.1 /胃カメラには映らなかった“激しい胃痛の正体”を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


いよいよ、全国的に雪の降る寒さになってきましたが

今週も体調管理して頑張りましょう


さて今週は、

医者でいくら検査しても異常がないのに

『激しい胃痛』が、定期的に起きて

大変な思いをされているM様(40代女性)からのご依頼の続編です。


脳反射スキャンで調べていった結果・・・

大元は、ハートへのダメージ(不安などによる強い緊張が原因のよう)でした。


これが原因で肺の空気が不足気味で、
特に左下肺には2割ぐらいしか入っていないようです。

皆さんも強い不安があった時、呼吸が浅かったり呼吸しずらくなった経験は
ありませんか?

過呼吸などの症状も、こういうことが原因と思われます。

肺の空気が少し抜けたりすることは、多くの方に見られる現象です。

病気というわけではないのですが、強いストレスなどにより
そういう反応が出るのが人間とも言えます。

左下の肺は、
ちょうど位置的に胃の辺りに重なってきますから
(※左肺は、上下2つに分かれています)
本人が胃の痛みと取り違えた可能性はあると思います。

なぜなら、肺の空気が抜けて痛みを感じるとは普通は聞いたことがないでしょうから。

また、
この激痛が、年に3〜4回。
およそ3ヶ月に1回の割合で起きるとお聞きしましたが、

M様は、営業のお仕事です。

目標や営業ノルマの大変な月と、痛くなる月が重ならないかお聞きしたら・・

やはりでした。

胃カメラやMRIに映らなくても、必ず何か原因はあるものです。


心臓のトラブルを調整したところ、何と

ガクガクして力を掛けられないとおっしゃっていた右膝

力を入れられるようになりました!! 

ただ、このまま安定するかは分かりません。

長年の症状ですから繰り返しの調整は必要と思います。
(10代のケガ〜手術後から)


しかし、良くなる希望の光は確実に見えてきたのではないでしょうか。



本日これまで!また、来週。








posted by セラピスト佐藤 at 20:13| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

カルテNo.255『原因不明シリーズvol.2 /脳外科で異常なし!それでも消えない左半身のしびれ・だるさはどこから・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


転勤で、こちらに転居したお客様がおっしゃっていました。

「太平洋側の冬は、いくら寒くても明るい日差しがあるからいいけど
こちらは、曇りでどんよりした日が多くて体も重く感じます。」

気圧の影響は副交感神経を緊張させ、人によっては

頭痛や頭重の原因になったり、また気持ちもどんよりしてきますね。

私たちは、地上に住んでいていろいろな影響をきっと・・・



「手も足も顔も左半身の痺れとだるさが、ひどいんです!」



こうおっしゃるのは、
ネットで調べてご予約くださったH様(40代女性)です。

H様のこの症状が出始めたのは、1年前だそうです。


様子を見ていたところ、半年前から症状がひどくなって『脳外科』を受診したということでした。

いわゆる外傷は何も無いですから、

病院🏥では、脳のMRIを撮って調べられたわけです。


結果は・・

医師「MRIの画像からは、脳内に異常はありません。」

と告げられました。


しかし、H様の症状は相変わらずで様々な体のつらさがありました。

・頭が重苦しい(左)
・めまい、立ちくらみ
・胃がつかえる、胸やけ(5年前から逆流性食道炎と診断)
・咳が多い
・顔の左側に痺れ、痛み
・左を向くと首が痛い
・食事をすると、首が凝って重苦しくなる
・左手の小指の痺れ
・左ふくらはぎの痺れで寝返りしても苦しい

病院🏥で検査しても原因が解らない。

しかし、
果たしてこれら全ての原因は、心療内科的ものなのでしょうか?

その答えを見つけてあげなければなりません。

検査機器の画像に見えない原因は、本人の『脳』に聞くしかありません。


そうなると、『脳反射スキャン法』です。

からセラピストの方に情報が、『筋肉反射』や『波動』という形で伝わりますが

これは、かなりの訓練と経験がないとキャッチできません。


一般の方は、見たことも聞いたこともない検査法であり施術・調整法です。

だからと言って、すべての症状が1回で完全に消えるとは言えません。

しかし、多にして・・症状のひどい方ほど1回2回ですべて治らないとご不満のようです。

今までどこに行っても何も変わらなかった方が、実際に1回で大きな変化
起きています。良い変化があることは、今後の希望が見えるということです。

セラピストとしては、この快方に向かう現実を信じて頂きたいですね。

しかし、そのまますぐ安定できるかどうかは、

本人の回復力や生活習慣が関係・影響します。

それは、ごくごく当然のことです。

そのため、一般的には年齢も関係してきますね。(若い方は早い!)

さて、H様のこの症状ですが、
H様はどんな原因を訴えてくるのでしょうか?


本日これまで!また、来週。

今週の写真館
休館








posted by セラピスト佐藤 at 16:55| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

続編! 『原因不明シリーズvol.2 /脳外科で異常なし!それでも消えない左半身のしびれ・だるさはどこから・・』の巻 

こんにちは!セラピスト佐藤です。

一昨日、いつも大会前になると調整にいらっしゃる女性(水泳選手)がご来院。

前回の調整後は、また『自己新記録(3回目)』が出たと聞いて、また嬉しくなりました。

あと0.04秒で表彰台だったそうで、もう少しでしたね。

インターハイ出場はもう決まっているそうですが、油断せずに頑張って欲しいです


なんなら、私が帯同トレーナーとしていきましょうか!?


さて、前週の続きです。

脳外科🏥での『MRI検査』では異常なしと診断されたH様
左半身のしびれやだるさがひどく、

ネットで探して当院へご来院されたのでした。

私は、『脳反射スキャン法』H様の脳からの情報をキャッチし始めました。

左ふくらはぎが苦しい➡すい臓、下行結腸
顔や首、手のしびれ・痛み➡左脳(後頭部)、心臓

という情報でした。
主訴の背中の痛みは、肺の酸素不足が影響していました。

勿論、病院で調べても異常無しですから、病気という範疇(カテゴリー)には
入りません。

不調、元気がないという状態と言えば分かりやすいでしょうか。

以上、それぞれの調整を実施してしびれや苦しさが無くなったのを
確認していただきました。

ただ・・

H様「左手の小指だけしびれがまだ感じます。」


私 「指1本とか数本のしびれの場合、頸椎調整で取れることが多いです。」

だからと言って、ボキボキはしないのでご安心を。

脳からの情報で出てきた『頸椎3番』に刺激を加えると、

私 「いかがですか?」


H様「取れました!大丈夫みたいです。」


私 「最初に、左が向きにくいともおっしゃっていましたが?」


H様「あっ、向けます!痛くないです。不思議・・。」


1年前から発症して半年前からひどくなった症状が、

次々とその場で消えていくことに、考えがついていけるかどうかです。

若い方は、素直に喜んでくださいますが、ご年配で頭が固い方ほど

この現実を受け入れられない傾向もあります。
(ちなみにH様はOKでした。)


確かに不思議不思議ですが・・・

逆に考えれば、体って、人間て、そうなっているんですね。

医学的にも『脳』はまだまだ解明されていないところが
沢山あるそうです。

これも事実ですね。 

この後、早くも3ヶ月経ちましたがH様からご予約ないところ見ると
症状は、落ち着いたのかも知れません。




今週の1枚
またまた新しいランチパスポート(1000円)をGetしまして、
先日は、掲載店の『らー麺 舷(げん)』に行って
540円(税込)の醤油ラーメンを食べてきました。

ここは、からあげの『仁亭』の姉妹店のようです。



DSC_0038.JPG
ライスがサービスで、餃子は追加しました。
メンマが通常の店の2倍ぐらいの長さで、
「あはっ!長い。」
という感じでした。味は、魚系のダシでしたね。

来る人来る人が皆、ランチパスポートを手にしていたので
正直その人気にビックリしました。


本日これまで!また来週。






posted by セラピスト佐藤 at 21:39| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

カルテNo.258 『原因不明シリーズVol.3 /目が苦しい!目の奥が痛い!・・・ストレスだけが原因か?』の巻

新年 明けましておめでとうございます!セラピスト佐藤です。


平成28年元旦の山形市は、
なんと何十年振り?の、雪のないお正月となりました。

なんか、都会にいるような感じで私的にはいいですね。

今年は、雪は降ってもすぐ消えて一時的にしか積もらないのでは?


さて、本年最初の日で気になるご依頼は

「病院をまわっても、もう2年も目が苦しいのが治らないんです!」


こうおっしゃるのは、
HPをご覧になってご予約くださったY様(40代女性)です。

目の奥が、ガンガン痛くなることもあるそうです。
私 「病院の方では、どのような診断でしたか?」

Y様「何ヶ所か回ったのですが、はっきりした原因は分かっていません。MRI検査では、子供の頃の交通事故の後遺症による『脳脊髄液』の漏れかも知れないということを言われました。」

私 「そうですか、その後はまだなんですね。」

Y様「はい。ただ、目が苦しくなった当時はストレスが強くあったのは自覚しています。
クリニックで安定剤の薬を処方されて今も飲んでいます。あまり飲みたくはないのですが・・」


『脳脊髄液』の漏れという可能性もあるということですが、2年前の強いストレスが

引き金となって30年も前の交通事故の後遺症が新たに併発する可能性というのは

どのくらいあるのでしょうか?
(事故の後から、『尾てい骨〜右脚』が腫れたり苦しくなることは続いているそうですが。)


他にも現在、動悸が起きたり、めまいのようにグラグラする症状は起きているそうです。


私 「状況は解りました。では、今日は私に具体的にどうして欲しいのでしょうか?」

Y様「今、丁度この目頭(めがしら)の所が痛いんです。あと目がぼやけるのを良くして欲しいんです。」

私 「分かりました。HPは、読んでいらっしゃるんですね?」

Y様「はい、ある程度は。」

私は早速、Y様の『脳反射検査』に掛かりました。



今週の写真館
特に遠出もせず、ゆったり過ごした正月でした。



20160107_201900.jpg
初売りに合わせ太鼓が花を添えます。(大沼デパート前)



20160107_201123.jpg
今年は娘が受験で初詣に。
「第一志望校に合格できますように。」



20160107_202156.jpg
「なんだ?色ついていないうちに摘んだイチゴか!?」
と思いきや
千葉の人から頂いたホワイトイチゴ『淡雪』とのこと。
私は初めてです。食べてみました。「意外に甘い!」

皆さん、ホワイトイチゴ知っていました?


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:29| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

カルテNo.265 『原因不明シリーズVol.4/整形外科で異常なし!それでも2ヶ月間続く腰痛の原因は何?』

こんにちは!セラピスト佐藤です。


県内でも桜の開花が始まって、入学・入社のお祝いシーズンですね。

お祝いと言えば本日、昨年ご通院のM様から妊娠のご報告がありました(妊娠12週目)

M様は、昨年のクリスマスあたりまでいらっしゃっていましたが、
早くも今年1月に妊娠されたということでした。
どうも、初の妊娠おめでとうございます!

そのM様の今日のご来院は、が痛くて寝ていられないというお悩みでした。
でも、お帰りの時は、痛みも消えてすっきり軽くなったとのことで安心しました。
どうぞ、赤ちゃんもご自身もお大事にして欲しいと思います。



さて、本日のテーマの方は・・・

「2ヶ月前から腰痛で、痛くて困ってます!」

こうおっしゃるのは、大学生のK様(20代女性)です。

詳しく伺うと、
大学のサークルでスポーツをやっていたら急に痛くなってしまったそうなのです。

あまり痛みが治らないので整形外科を受診したところ

「レントゲンでは、骨には特に異常はないので痛み止めを出しておきます。」

と、よく聞くような診察結果のようでした。

ところが、K様は痛み止めを飲んでも痛みが治まらず、

ついに我慢できなくなってネットで当院を調べてご予約くださったということでした。


(「これは、少々厄介な腰痛かも知れないな・・・」)


と、こう私が思ったのは

・痛み止めが効かない点。(薬が効いているはずの間も痛みがあった)
・痛みが2ヶ月間も続いている点。(普通は時間の経過で少し弱まるのでは?)


私 「どうした時に、特に痛みを感じますか?」


K様「何しなくても、イスにじっと座っているだけで痛いです。」

私 「そうですか。他にもありますか?」


K様「はい。あとは前に曲がった時に痛いです!」


K様に実際に前屈していただくと、45度位で痛みが出ています。

以上の痛みの条件を念頭に置いて施術を開始しました。


足の方から上へと検査しながら進めますと、特に腰から下(お尻〜ふくらはぎ)
の方に、圧痛個所が多く分布していました。

※圧痛(あっつう)・・・手のひらで表面から圧を加えると痛みがある。

施術で、ひと通り圧痛個所の痛みを取ってから確認してもらいました。


K様「あっ、最初よりだいぶ楽です。でも、痛みがあります!」


座っていると、じんわりと。また前屈すると、まだ左腰に痛みが出るのです。

筋肉反射療法も使いましたが、それでも腰の奥の方に痛みがあるようなのです。??


(「う〜ん、やはり一筋縄にはいかないか・・・」)


こうなると、『脳反射スキャン法』で調べてみるしかありません。


私 「上半身に原因は無いなぁ。下半身にも無い・・・んん!?」

腎臓で反応がキャッチできました!あと、膀胱(ぼうこう)です。

そう言えばですが、最初のカウンセリングの時に尿の回数を聞いた時に
だいぶ回数が少ないと確認していました。(2回/1日)

これでつながりました。

こういう方は、膀胱が超満タンにならないと「トイレに行きたくならない」のです。

その為、膀胱はもちろんですが、腎臓の方にまで負担が掛ることは明白。

膀胱炎腎盂炎になりやすい方は、要注意!ですね。

(「どおりで、じっと座っているだけでも痛くなるはずですね。」)


腎臓膀胱に対する体の重力軸の調整を行ったところ、

K様「あっ!曲がっても痛くないです!!」


なんと、床に手が付くほど曲がれました

私 「では、イスに座ってみてください。いかがですか?」

しっかりと座っていただきますと、

K様「大丈夫です!腰の重苦しい痛みも出ないです。」



どうやら、これで2ヶ月間原因不明の腰痛

一件落着!” いたしました。




今週の1枚
今年の1月、友人らとの新年会が『あの仙台の大雪』でお流れとなって
今回、遅めの『ゴルフ付き新年会』ということで
高田氏(左手の『居酒屋たかもり』マスター)が幹事。



20160405_194026.jpg
4月4日(月)は、ちょうど3日と5日が晴天で、その谷間
朝からの雨で、スコアはまとまらず・・・
夜の部は、乾杯までは良かったんですが、
この居酒屋さんは値段高め設定ですが、内容薄・・・
で、ちょっと盛り上がりに欠ける?新年会となりました。
まっ、こんな日もあります。


本日これまで!また来週。












posted by セラピスト佐藤 at 19:34| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

カルテNo.266 『原因不明シリーズVol.5/スイッチが入ったように咳が続いて止まらない!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


東京のH様!念願の妊娠おめでとうございました!! 感動です。

『妊娠できました!』のお電話を頂きまして、本当にありがとうございます!

H様は、ご主人の転勤で山形にいらした時に不妊施術で1年以上通われていたのです。(大分頑張りましたね!)

お体には、お腹の痛い所も硬いところも無くなり・・


「あとは妊娠待ちの状態で、時間の問題だと思います。」と申し上げていましたが、

東京に昨年転勤で行かれて気持ち的にも変化があったのでしょうか、とうとう・・・

お電話では、もう妊娠6ヶ月ということでした。(ヤッタネ!)


さらに、当院へ通院で二人目をすでに妊娠されて臨月だったI様、

ご出産おめでとうございました(お一人目も当院でした。)

先月3/15に整体でいらっしゃっていて、3日後に出産したそうです。


これから赤ちゃんを望んでいる方、彼女たちに続いて頑張りましょう!



今週のクライアント様は、『咳が止まらなくなる』お悩みです。

「1年前から、急に咳き込むようになったんです。」



こうおっしゃるのは、お知り合いのご紹介で来られたK様(40代女性)です。


1年前に風邪をひいてからこの症状が出るようになったそうです。その前には

お体の手術もしており、その後から既にその兆候が出ていたようです。

ご本人のK様も「手術の影響」か「風邪の影響」か判らず、病院🏥でも、

アレルギー喘息(ぜんそく)の反応も出ず、原因不明のまま、

医者に出された咳止めなどの薬を服用しているが、

改善がみられていないということでのご来院でした。


1年も前から続いていて病院🏥でも原因がはっきりしない症状であってのご紹介ですから

最初から『脳反射スキャン法』で調べていくことをK様に伝えて始めました。

脳からの情報を筋肉からキャッチしていくと、

左右の肺の空気が、半分程しか入っていないという応えでした。

(※病気ではないのですが、そのような『現象』が起きています。)

つまりこういう事です。

半分しか入っていない肺の空気(酸素)

最初の1回の咳でさらに吐き出してしまうのですから、その後苦しくなって

スイッチが入ったように咳込み出してしまうのです。


多くの方の場合、強い緊張があったりした時に、
肺が空気を満タンに受け入れられなくなってしまう現象が起きるようです。

体内重力軸を調整して空気が肺全部に入るようにしてあげましたら


K様「あぁ〜気持ち良く吸えます!沢山空気が入っているのが判ります!」


入ればわかります
今まであまり吸えていなかったことも、何か息苦しさを感じていたことも。

さらに、長期の咳でのどが炎症気味で痛みがあったようですから、

これも頸椎4番の刺激が必要と検査でキャッチしましたので、施術を行いました。

K様「のどが楽になりました。」


あとは、この結果の経過を見て頂くことといたしました。




今週の1枚
山形市もがほぼ満開になってきましたね。
先日、霞城公園近くまで行ってみました。


20160414_152430.jpg
青空にが映えていました。
あー心が洗われる。



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 15:19| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

カルテNo.274 『原因不明シリーズVol.6 /薬で治らないふらつき・・・その背景から解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今年は、さくらんぼが豊作ということですが 

召し上がりましたか?

やはり出来が良いようで佐藤錦を食べましたが、かなり甘いですよね!

山形の人は、親戚にさくらんぼをつくっている人が誰かいる場合が

多いからこの点は嬉しいですね!超イイものは、贈り物にしますけれどね。



さて、本日のご依頼

「ふらつきが、治らないんです!食欲もないです。」


こうおっしゃるのは、10日ほど前から急に起きた『動悸(どうき)』

『ふらつき』 『震え』 『食欲不振』
で悩まされているK様(30代主婦)です。


現在、医者の動悸を押さえる薬ふらつきを抑える薬を服用中とのことでした。


K様「動悸はしなくなったのですが、まだふらつきがあって首のこりと痛みが取れなくて来ました。」


その他にも、右腕の痺れ感、腰痛、背痛、下痢しやすい(これは以前から)
が起きているそうです。


このような場合多くは何らかの “不安や不満” などが背景にあるものです。

そのような精神的ストレスが、体のバランスを崩してしまう原因となり

さらに自律神経バランスとホルモンバランス、免疫バランスにまで

影響していきます。


では、「心療内科の薬を服用すれば!?」


うーん、
なるべくなら緊急以外はすぐ薬に頼るべきでないというのが私の見解です。

なぜなら、飲んでいるが良くならないので来院してみたという方がほとんどだからです。


しかしながら、病院🏥で検査を受けることは大事で意味のあることだと思います。

病院🏥の治療を受けているが良くなる感じが無いという方は
薬に頼らない方法も一考すべきと思います。


『心(脳)−体』は、お互い相関関係にあります。

心の部分から解決してあげるのは、その人その人の事情がありますから

難しいですね。

でも、緊張状態になってしまって様々なバランスを崩してしまった
体の方を元に戻してあげれば➡心も楽になってきます。

今まで許せなかったもの👊も、許せたりしてくるのではないかと思います。😖

それは、『不安や不満が、体に不調・症状・病気という影響を与える』という『気づき』が得られるからです。


ちなみに、お話を伺ってみるとK様にも、いわゆる

家庭の事情によって起きた『不安と不満』があったのでした。


全身的に検査・調整をしましたところ、痛みは上半身に集中していました。全部施術が終わりますと、


K様「あ〜すごく体がすっきりしました!」

笑顔になりますよね。


1週間後


K様「食欲が出てきました!体もあれからほとんど良くなって。」

右腕の痺れ以前からの下痢しやすいのも無くなったということです。

ただ、少し首の方は違和感がある点、ふらつきがたまに出る点をお聞きしました。


まだ残ったところは今回さらに原因をさかのぼって集中施術。(内耳、中耳も)

K様は、首の違和感も消え、現時点でふらつき感も消えて

前回以上に納得の笑顔でした。




今週の1枚


20160623_082347.jpg
初めて乗る北陸新幹線でいざ金沢
posted by セラピスト佐藤 at 08:59| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

カルテNo.291 『歩くと靴下が靴の中でクルクル回る女性からの依頼!原因不明?の現象を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前週に続きまして、今週も新たにご報告がありました。
『不妊施術』で通院中のS様、妊娠おめでとうございます!

赤ちゃんの心音の確認まで約5ヶ月でした。

でも、今回は体外受精なしOKでしたから喜びも一層大きかったのではないでしょうか。

本当に良かったです。どうぞお大事にしてください!




さて本日のご依頼ですが、元々は・・・

「むくみと急な腹痛、あと猫背が良くなりたいです!」

こうおっしゃるのは、N市からお越しになっているY様(30代女性)です。

来年ご結婚を控え、小顔リフトupコースなど受けてくださっています。


先ほどの主訴の他にも、Y様お体の症状で気になっているところが多いようです。

・食欲旺盛
・動悸、息切れがする、呼吸しずらい。
・トイレが近い、夜も2回起きる。
・耳鳴りがする
・冷え症でのぼせ症・下痢と便秘を繰り返す

その他に、
Y様が、小顔施術中に担当スタッフとの会話が私の耳👂に入ってきました。

Y様「私、歩いていると靴の中でくつ下がクルクル回るんです。皆んな回らないというんですけど。何故なんでしょう?困るんですよね。」


スタッフ「歩き方でしょうかねぇ?くつ下がゆるいということは無いですものね・・・?」


こんな話には興味津々のセラピストです。

(なぜ回るのかな?きっと何か原因があるんだろう。解明してみたいなぁ)


そして、その時が来たのです。Y様が、「整体も受けたい。」
ご予約を取られたのです

初回は、症状が多いので主訴を中心としてお体全体の施術を実施。

調べると、肺の空気が満タンに入っていない個所が多く、すべて強化
これが、呼吸しずらい・動悸・息切れ・痩せにくい原因でした。

さらに大小腸の強化

翌週に経過をお聞きした時は、
半分くらい症状が起きなくなったと大変喜んでくださいました。ただ・・

『むくみ』は少ししか良くならなかったそうで、ふくらはぎをY様が指で押すと

そこが指の形通りに凹んだまま戻らないのです!


私 「これは、通常の方が言うリンパの流れが良くないとはレベルが違うようですね。」

脳反射スキャンで検査

運動不足 2割
腎臓    3割
心臓    3割
胃      2割

というのが、Y様の脳からの情報です。

全て活性化させる調整を行い


私 「もう変化し始めていると思います。また押してみてください。」

Y様が、先ほどと同じように指で押してみます。


Y様「・・あっ、さっきと違います。柔らかくなっています。」


押した凹みの戻りも良くなったのが分かりました。

私 「リンパ液は一日経つともっと流れが良くなってきますので、様子を見てください。ところで、靴下が靴の中で回るというお話を伺ったのですが・・・」




続きは次号にて

本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 16:54| 山形 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

解決編! 『歩くと靴下が靴の中でクルクル回る女性からの依頼!原因不明?の減少を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今年もあと2日・・・早いものです。

それにしても、今年は予想通りの暖冬
来年は雪のない元旦を久しぶりに迎えられそうです。都会のようですね。





さて、前週の続きです。それは・・・

歩いていると靴の中でくつ下がクルクル回るY様の原因不明悩みです。

私 「たしかに、親指や小指はちょっと上に反り気味ですね。たとえば
5本指のソックスを履いたらどうでしょう。回らないのでは?」


Y様「それもやったことがあるんです。5本指ですと、靴の中で回らないですけど脱げるんです。」


私 「えっ?」


Y様「靴下だけ履いていても脱げます。」


本人が脱ぐ気がないのに勝手に靴下が回ったり脱げたりしてしまう。
こんな不思議なことがあるのでしょうか?

Y様は、いたって真面目です。

こうなると、これを解決するには
Y様の脳からの情報をキャッチする必要があります。

脳反射スキャンで調べてみますと、

私の予測では、歩いている時に足首が外側や内側に倒れたりすることが原因なのかと思っていました。

しかし、実際はそうではなく『足指』でした

なんと、足の指が、無意識のうちに勝手に動いて靴下を脱がしていたのです
靴を履いている時は、だから靴中で回るのです。

「どうして足指が動く!?」 

さらに検査していくと、

その原因はすい臓の脈管機能トラブルにありました。
もちろん病気ではなく未病の状態。元気とは言えない状態(機能低下等々)を指しています。

ちなみにすい臓は、消化液やインシュリンを分泌して
血糖値の上昇を抑えたりする臓器です。


Y様は、見た目ふくよかで痩せたいとおっしゃっている方ですから

もしかすると、すい蔵をだいぶ働かせ過ぎの傾向があったかも知れません。


すい臓を元気にする調整を実施しました。

あとは、2日後に“小顔リフトUP”で来られるときにお聞きするということで。


2日後
私 「Yさん、どうでした?靴下回りましたか?」


Y様「あっ、大丈夫でした!!回らなかったです。ありがとうございました!」


大成功でした。

(ドクターXは、先週で終了しましたが・・)

「私、失敗しないので。」 

私も冗談で使っていました!

失敗しない人しか言えないイイセリフですね。

セラピストーXになれるようさらに来年も研究・努力したいと思います!

来年もご来院をお待ちしております。


今週の写真館
最近、my娘から「すごく美味しかった!」と聞いていた
山形駅前近くの『油そば・つばさ』(油そば専門店)に行って来ました。



20161229_114508.jpg
駅東口大通りのファミリーマートの角から曲がってすぐの場所。
定休日なしで、週末は朝4時まで!カウンター9席をワンオペで提供。
ツイッター情報なんでしょうね。冬休みで高校生が多い!




20161229_114526.jpg
690円(大盛も同じ。普通盛りだとおやつ程度かな?)
来年は、油そばブームが来そうですね。
病みつきになりそう


本年これまで!
今年もご愛顧ありがとうございました。

また来年も『ロイヤル整体院・院長ブログ』を、よろしくお願い致します!
posted by セラピスト佐藤 at 16:51| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

祝!カルテNo.300 『日本に住む外国の方のご依頼!& 海外から帰国した方のご依頼!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今回は、『カルテNo.300号』を記念しまして、
お二人の方のご依頼をお送りします。

お一人目の方は、日本にお住いのパキスタン人女性です。

これまで、アメリカ人、オ−ストラリア人、ドイツ人、クロアチア人、
中国人
(あとは、え〜?)と施術してきましたのであまり驚かなくなりました。


「左を向くと首の右側が痛くて重苦しい!朝は右手に力が入らず指がないような感じがします。」

先月、

関東から当院へお見えになった中国人の方から当院のことをお聞きになって
ご夫婦で来られた奥様の方(S様)です。

ご主人の方は、日本に長年いらっしゃるそうで日本語が上手痛みのある奥様に変わって通訳してくださいました。


ご主人「もう一年前から痛くなって、病院へ行って治療をしてるけど良くならないんです。MRIも撮りましたしけど原因が分からず他の病院にも行ったけど変わらなくて、いつも「痛い、痛い。」というので困ってます。」

私 「そうですか・・一年も前から痛みが続いているとなると、かなりお辛いですね。では、早速検査しながら調整していきます。」


ずっと一年も痛みが続いているということは、かなりの難敵と予想されます。

事故などによる『外傷、内傷』が無いことがレントゲンMRI
既に分かっているのですから、あとは・・・

奥様の首や肩・腕を実際に手で触りながら確認していった後

脳反射スキャン法で、脳・体からの情報を読んでいきますと


すい臓、心臓、肺の右上、上行結腸からサインが出ています。
※病気のレベルではありません。病院の血液検査でも異常は見つからないのですから。

トラブルサインを消すための調整施術を行いました。

私が変化を質問すると、通訳してくださって


ご主人「少し楽になったと言っています。」

さらに
夜、寝ている時に寝返りすると腰が痛いそうなのです

(途中からご依頼が追加です。まさに内臓が関係している証拠と思いますが)

合わせて情報を読んでいき、

頸椎(首の骨)2番と胸椎(背骨)2番調整の刺激加えました。

その他、諸々の調整で寝返りできるようになりました。


ご主人「左を向いてもだいぶ痛みが減ったそうです。」

『朝に右手に力が入らない』というのは、明朝になってみないと実感がない
と思いますが、変化は間違いなく起きたと思います。

もちろん不調の期間や状態によって、施術回数回復期間は必要かと思います。




「先生、こんにちは!もうあちこち痛くて調子悪いから宜しくお願いします!」

お二人目の方は、ご結婚してイタリア在住の元山形県女性のK様です。

K様は、3年前に帰国なさった時に初めてご来院になり、数ヶ月前からあった
肩の痛みが一回で取れたことから、帰国の度調整に来てくださっている方です。


一年振りで、あちこち痛いということですが・・・

○右肩が痛い
○右膝が痛い
○左足の甲の違和感
(以前に捻挫して一応治って普段は痛くないが、体重を掛けるのが不安がある。)

短時間で良くすることが出来るかはその原因に依ります

脳反射スキャンで情報をつかんでいくと

右肩痛は・・・すい臓(食べ過ぎ傾向か?)
右膝痛は・・・肝臓(〃 〃と疲労)
左足甲の違和感・・・捻挫の後遺症(下行結腸と骨盤歪みと左脚のバランスなど)
同時に肺の空気も十分には入っていませんでした。(疲れが取れないです)

以上、約35分の施術で終了。(規定時間内でした。

K様「あー楽です! 痛みがない! あっ、体重もしっかり掛けられます!」  「うつ伏せに寝ている時、肺に空気が入っているのが分かりました!」

良い事づくめですね!!

先日はK様に勧められた友人もご来院くださいました。
ありがたいですね。


本日これまで!また来週からもお楽しみに!
posted by セラピスト佐藤 at 20:08| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

カルテNo.304 『原因不明シリーズVol.7 /糖尿病・・・インスリン治療後から発生した痛みから救え!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今月末になってまた、おめでたいご報告がありました!

A様3人目のお子さんの妊娠おめでとうございます!!

お一人目の時に良くご通院してましたが、以降は数ヶ月毎のご来院でした。
お一人できると、2人目からは順調な方が多いようです。

女の子2人の後は、男の子だとベストかな?
楽しみですね


さて、本日のご依頼は?

「糖尿病でインスリン注射を始めてから体のあちこちに痛みが出るんです。病院に聞いても原因が分からないそうで・・・あと、太もものの裏から足の甲まで痺(しび)れています。」

こうおっしゃるのは、
娘さんのご紹介でご来院されたK様(60代女性)です。

最初は、一般的に言われる糖尿病2型でしたが、昨年からは
膵臓(すいぞう)からインスリンが分泌しなくなる糖尿病1型と診断されたということです。

その為、インスリン注射を自分で行う治療が始まりました。

ところが、
一ヶ月経つと、体のあちこちにに痛みが出るようになり
痛みを抑える薬を服用。

処方された薬を飲んでいると痛みが出ないそうですが、K様がお困りなのは
この薬は血糖値が上がるという副作用があることなのです。

そうなれば、さらにインスリン注射の量や回数を増やすことになりますので
おいそれとは行かず、困っていらっしゃるのです。

ちなみに、K様の体に痛みが出る原因インスリン注射ではないと医師が
明言しております。

それ以上は何故なのかは原因不明ということでした。

確かに、インスリン注射で体が痛くなるというのは聞いたことがありません。
では、原因は何なのか?

太ももの裏から足の甲までの痺れは、おそらく糖尿病の合併症と言われる
神経障害が出ているからなのでしょう。


私へのご依頼は、
@治療後から発生した痛みの原因と解消
A糖尿病からくる脚全体の痺れの解消 

以上の2点ということになります。

かなりハードルの高いご依頼内容と感じますが、
遠い所から娘さんが母親を心配して連れてきていらっしゃいます。

私としては、何とかK様母娘のお役に立ちたい一心です。

『脳反射スキャン法』
を開始してK様の脳からの情報をキャッチし始めました。



今週の一枚

20170530_121723993.jpg
遂に人気ブログ『ロイヤル整体院』院長日記Vol.1初出版

実は・・・出版していません💦

2007年から書き始めた『院長日記』が、今年で丁度10年になりました。
(10年間毎週連載。良く続きました!)
様々な症状と戦ってきた今までの足跡を形として残したいと思い
製本にしてみたのです。
※シーサーブログ製本サービス(カラーのカバー付で1万円越えです。高っい!!)
しかし、モノクロですと3千円台で作れます。



20170601_193534353.jpg
470ページある本ですが、トータルで5冊ぐらいになりそうですので
Vol.2からはそちらにしようかなと思っています。
写真は、さくらんぼテレビで阿久津アナから取材を受けた時のもの。(懐かしー!)


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:50| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

続編! 『原因不明シリーズVol.7 /糖尿病・・・インスリン治療後から発生した痛みから救え!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前週の続きです。
娘さんに連れられてご来院したK様は、医師から糖尿病1型という診断を受けており
インスリン注射による治療を行っているということでした。

@治療後から体のあちこちに発生し始めた痛みの原因と解消
A糖尿病からくる脚全体の痺れの解消 

というハードルの高いご依頼内容です。

脳反射スキャン法検査しますと、
やはり痛みの原因インスリン注射ではないようです。

Aの脚全体の痺れと同じ原因で、インスリンを出せなくなった膵臓(すいぞう)
からの影響とキャッチしました。

そこから、上行結腸・下行結腸(共に大腸の一部)へと影響して
脚の痺れを作っているのでした。


先に膵臓の血流が良くなるよう調整

さらに、痺れを止めるための調整ポイントをK様の脳からキャッチ。

顔面(骨)にあるということです。しかも目よりも下方の中心線上と出ます。


両目を結んだラインより下から人差指で辿っていくと、

『人中(じんちゅう)』というツボに相当するポイントで指に反応有り。

押圧時間、真下に2秒! 安静時間3分

私は3分間席を外し、頃合いを見て戻りました。


私 「いかがですか?痺れの方は?」


K様「消えました!さっき押してもらった時から段々弱くなっていって今ありません!」


どうやら成功です。ずっとあった痺れが今無いということです。
(※一回の調整だけですから、まだどのくらいもつのかは判りません。)

しかし、痺れで困っていたK様にとっては大きな変化です

が悪くてや骨盤がずれて起きていた痺れとは訳が違いますから・・・
通常は、このようなことができる施術家はごく限られていると思ってます。

次のご来院経過を確認します。



セラピストの、ちょっとイイ話
昨日、数ヶ月の割合でお見えになるM様(20代女性)
背中から脇腹の違和感で午後一番ご来院されました。
施術後は違和感が無くなって少し会話していたのですが、

実は、昨日朝の時点ではご予約が一杯だったのです。
しかし、その30分後にキャンセルが出まして、そこが午後一番だったのです。

そこに間(かん)おかず、M様からご予約の電話が入ったのでした。
少し早ければ、「すみません、一杯です。」とお断りしていたわけですが、
その電話するタイミングも、M様は一回掛けようとして
「今じゃないな・・」と、とどまって30分後に掛けたことで
予約が取れたのです。

偶然なのかと思いきや、小さい頃からそんなことばかりで
「自分は、運が強い!」と、理由はないけど妙に思い込んでいるそうです。

お話をお聞きしていて、
「やっぱり思い込みって凄いんだなあ。」と、私は感心することしきりでした。

良きにつけ悪しきにつけ、
 自信(繰り返す)➡確信(焼き付く)➡信念(パワー)➡具現化する。

自己啓発の本には、このようによくあります。
しかし、これだけではなくM様には予知能力的なものもあるような・・・

現在お住いの家を新築中だそうですが、M様10年位前から
「家を建て替えても長く住めない気がする。」と家族に言っていたそうです。

この度ご縁があって、今年の秋に九州へ嫁ぐそうです。 (マジですか〜)


本日これまで!また来週。







posted by セラピスト佐藤 at 21:50| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする