最近の記事

2008年07月02日

カルテNo.34『皮膚がかゆい女性』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



カラ梅雨でしょうか!?



梅雨入りしてしばらく経ちますが、山形はほとんど雨が降らず暑い日が続きます。晴れ



ずばりこんな年は、猛暑ですたらーっ(汗)





何年か前もありましたね。



来週、私県外へ出張の予定なのですが、その頃になって降らないで欲しい限りです。ダッシュ(走り出すさま)



さて、本日のクライアントY様は18歳のお嬢様です。




実は彼女は、当院の『O脚矯正』を10回コース受けて下さいまして、先週に卒業されました。(見た目かなり変化しました!)



丁度、卒業の最終の施術が終わる頃に、



Y様「先生あの〜、整体ってアトピーも良くなりますか?」




私 「ちょっと見せてみて。あ〜、ステロイドは使っているの?使っていなければ、私の整体ですぐ良くなっていくと思うよ!」





Y様「使っていません。お医者さんにもらっているステロイドでない塗り薬だけです。」





Y様「いくら掛りますか?」





私 「初回は、初診料入れて4,700円です。回数券だとかなりお得ですけれど・・。」



と、いう事で今週から今度はO脚矯正に引き続き『アトピー皮膚炎』

の改善スタートです。



良くなるのが判るとオーダーが増えてうれしいですねるんるん




1回目の施術時に改めてかゆみや炎症を起こしている箇所を確認しますと、




ひじ裏、膝裏、上腕の外側、首まわり、鎖骨付近、眉、背中の下部です。あと、そけい部にもあるそうです。


アトピーや喘息、花粉症などのアレルギー関係の一番の原因は



ご本人の『免疫力の低下』です。




@体の使い方(特に足・・)、

A環境(小さい頃大事にされ過ぎ等で外的刺激に弱い・・。ホコリもそうです)、

B食事内容(お肉好き多い)、便秘もしやすい方多いですね。

Cマイナス的想念(仕事や生活でネガティブな考えが多くないかな?精神的なストレスは、自律神経に大きく関係してきます)





『ステロイド』いわゆる


『副腎皮質ホルモン』の分泌に問題があるとは、私の師のお言葉。



通常、体の副腎というところから分泌されるこのホルモン。これが機能低下を起こしているために免疫力が落ちてしまうわけです。




かゆみと炎症を鎮めるために、万能薬のように『ステロイド』が使用されてきました。


劇的に良くなります。喘息でも、アトピーでも!





しかし、強いお薬は効きますが、その反面、




からだがそれに頼ってしまうようになってしまします。




そうすると、(外部から投与されますと)なおさら自分では(体内では)そのホルモンを作る働きが衰えてしまう。




これって、世の中と同じか?



理由があって、親が子に充分に、不満無いようお金を与え続けると・・・





自分で働かない






の図式に共通する気がしますね。がく〜(落胆した顔)





最近は、昔と違いステロイドの副作用というのもだいぶ知れわたってきたようですが、



長年使用してきていますと、急には止めらません。



症状が悪化するかもしれませんから。本当に少しずつということになりますね。




ですから、同じ『アトピー』でも、長年『ステロイド』を使用してきた方とそうでない方とでは、事情が違います。



前者の方は、相当数の回数や時間がかかると思います。






クライアントのY様の施術が足から進み、いよいよお腹にさし掛りますと・・・


たらーっ(汗)





本日これまで!次回へ続く
posted by セラピスト佐藤 at 15:22| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

続編!『皮膚がかゆい女性』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。




今日は、じりじりと日差しが強いですね!



真夏日になるのかなあせあせ(飛び散る汗)




本日も頑張っていきましょう!





今回は、小さい頃からアトピー性皮膚炎で悩む18歳の女性の施術の続編です。




脚の方の施術が終わり、お腹に差し掛かると・・・





Y様「い、痛いです。」




思わず声が出てしまったようですが、


みぞおち〜おへその間から硬くなっています。


さらにおへその両側、また下腹部にかけて軽くふれて検査していきますとこちらも痛みがあります。(アトピーの方に共通しています)



おへその左側には、


「ドクッ、ドクッ」



と、脈打つ動悸が指先に感じられます。



これは、漢方で言うところの『水毒』または『水滞症』の表れです。




簡単に言いますと、水分代謝が良くないのですね。



おしっこは出るにしても、

をあまり全身からかけないがその割りに水分は多めに、あるいは無理して取っているような方に多いですね。


入ると出るのバランスが悪く、余計な水分がカラダに、また細胞に溜まってしまっている状態です。バッド(下向き矢印)




『手当て』施術を行い腹部のリンパ液、血液の流れの滞りをなくしていきます。



カラダ中の液流の流れが改善されてくると、





Y様「カラダが、すごく暖かいです。」



お腹の硬くなっていた筋肉がやわらかさを取り戻してきました。




私 「どうですか?今度お腹を押しても痛くないでしょう?」




Y様「はい、痛くないです。あたたかくて気持ちいいです。」




今度は、問題であろう『副腎』免疫活性化をおこなって、ホルモンの流れを促進させます。




腹部の施術が終わると、




胸腺部まわりの免疫機能低下部を探っていきます。



ぞくぞくと見つかってきました。




すべて処置を行ったところ、カラダがかなり楽になったようです。




Y様「すごく楽です。軽いです。」





1週間後。




私 「お肌の方はどうですか?」




Y様「はい、全然かゆみが出ませんでした。肌もきれいになってきています。」




2週間後。




「あっ!Yさん、ずいぶん良くなりましたね!」





ご本人が一番気にしていた・・『ト・コ・ロ』




お顔のまぶた〜眉付近炎症がまったく消えてしまいました。




がく〜(落胆した顔)



本当にお顔が輝いて見えました!





(自信を取り戻されたんだな・・)





さらに・・・




Y様「生理が始まったんですが、痛みが少なくなって、いつもよりずっといいんです。」





また一人、コンプレックス的な悩みから若い女性を救った喜びに満足するセラピスト佐藤でした。ぴかぴか(新しい)






Y様「あの〜、でもまだ便秘するんです。」




・・・・




このカルテまだ続きます。









posted by セラピスト佐藤 at 13:56| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

カルテNo.77『アトピーを消滅させよ!今回は難易度Cクラス!!」の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



当院には日頃、医療機関で働いていらっしゃる方も数多く症状改善のためご来院いただいております。

なぜなら、慢性病アレルギーなどは医療機関でさえもなかなか良い結果が出ず、

さらには薬の副作用で悪化されてしまう例も中にはございます。バッド(下向き矢印)

つまり、悪くなっているところを投薬ではなくお体を根本部分から整えることにより
ご本人の最大の自然治癒力を発揮させて改善に向けていくのです。しかも短期間で。わーい(嬉しい顔)


これは、その症状を起こしているお体の問題、原因が何か?ということを探し出さなければなりません。ひらめき

残念ながら、通常の癒しだけの整体やボキボキして整えようとするのでは難しいとしか言えません。

現に、いろいろな整体に行ったが良くならなかったとか、
中には他の整体で頑張られ過ぎて前より悪くなったということもご来院された方から伺った時もあります。


お医者さんでも○○と言われる方からスパードクターまでいるのと同じで、整体の場合もっとばらつきがあるかも知れません。

早く良い整体院に巡り合われることを祈っています。


ということで・・・



「体がだるくて、頭痛・肩こりがひどいんです!」



今回のクライアントは、アレルギーの『アトピー性皮膚炎』の方です。

彼女は小さい頃にその診断を受け、これまで投薬で治らず今日に至っている、医療機関にお勤めの20代の女性です。

アトピー特有の湿疹でお顔も赤く腫れ、その他カラダの皮膚の弱い箇所にもあちこち湿疹のかゆみが出ております。ふらふら


しかし、クライアントのT様はそもそもはアトピーの改善まではご来院時点で考えてはいませんでした。

医療機関に勤めている方だからでしょうか、
長年病院で診てもらい薬で治療してもまったく良くならなかったのですから整体院でそこまでは・・・だったようです。


ですから主訴(患者さんが訴えている最もお辛い症状・病名など)は、
体のだるさと頭痛とコリでした。


実は、アトピーのある方全体に言えるのですが・・・

疲れやすいのです!


今までも、ホルモンの働きの悪い方は皆さん、普通の方よりも疲れやすい傾向が高いです。

まさに体内ホルモンは、体の調子を整える役目をしているわけですね。



アトピーの場合は特に、副腎から分泌される副腎皮質ホルモン・別名『ステロイド』の出が悪くなっている状態なんですね。

そこで医学的には、化学合成したお薬のステロイドを服用したり直接湿疹に塗ったりさせているわけです。


このお薬のステロイドも極弱いものから強いものまであるのですが、

一昔前はステロイドの強い副作用は一般的には知れ渡っていませんでしたから、

アトピーの子供さんはこの塗り薬をポケットに入れて、かゆくなると塗るといった使い方をしていたらしいです。


劇的に効きます!

かゆくなくなり湿疹も消えます。

しかしその後、しばらく経つとまた湿疹が出てかゆくなりこの繰り返しで状態は段々エスカレートしていきます。

ひどくなると象のようなボコボコした皮膚にさえなっていくのです。


私の師、曰く(いわく)

「外からステロイドを与え続けると自分の体内で生産しなくなる!」


まさに真理をついたような納得できる理論だと皆様はお思いになりませんか?


私などは、これをさらにお金に例えてクライアントにお話しさせてもらいます。


「仮に親からお金・小遣いを充分に与え続けられたら、自分で働く必要が無くなると思いませんか?」


だから副腎の働きが低下してステロイドの分泌が悪く、アトピーの湿疹を制御できないのです。


それは医学的に証明されているのか?


証明されていません。証明されていたら投薬はされないでしょうから。

あくまで仮説です。


しかし、私どもはこの病気に対する特別な整体のやり方で『副腎を活性化』させて、目を見張る実績をあげてきました。



クライアントT様には、この他にも様々な改善すべき症状がありました。あせあせ(飛び散る汗)

山形県内のアトピー患者さん期待のこの施術は・・・、

そして回復の目途(めど)は・・・?



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 11:30| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

続編!『アトピーを消滅させよ!今回は難易度Cクラス!!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今回は前回に引き続き、幼少時からアトピー性皮膚炎に悩まされてこられた
20代の女性T様からの依頼のカルテです。


前回もお話しましたように当初、T様は他の症状でご来院したのでした。



T様「首、肩がこって、体がだるいんです!」




私 「そうですか。記入してもらったカルテを拝見しますといろいろ症状があるようですね。」


整理してみますと

*頭が重い
*胸やけや吐き気*いつも口が渇く
*からだ全体に冷え(手足、腰、背、腹)
*頻尿気味(1日10回)
*生理痛で薬服用
*疲労し易い


と、症状があるそうで常日頃から体調が優れないようです。


そして・・・


私 「Tさん、そのお顔はアトピーがありますね。肘や膝裏にもですか。」


T様のお顔には赤い湿疹が多数出ており腫れ気味なことが、最初お会いした時から気になっていました。

私にはすぐにアトピー性皮膚炎を患っている方だと判りました。



T様「あ、はい。そうなんです。これにも悩んでいるんです・・・。先生、これは治りませんよね。」


私 「ステロイドは使っているのですか?」


T様「いいえ、全然使っていません。前は使っていましたけど、今は保湿剤とかしか塗っていません。」


どうやらT様もステロイドの副作用をいつ頃からか知っていたようでした。


私 「そうですか。今までも全然使っていなければ、数回で良くすることはできるのですが、
以前使っていたとなれば・・私の指導も守ってもらいながら3〜4カ月みてもらう必要があります。」



T様「えっ、たった3ヶ月位で良くなるんですか?1年とかそれ以上かかるかと思っていました。」


20年以上、患ってきているのですからこう思うのは当然なのでしょう。



私 「目標として3カ月が目安ですね。但し、毎週1回は通ってください。まず今日は全体にあるコリや痛みを取ってからだを楽にしますね。」


姿勢を検査しますと背中側から見て右肩が少し下がっています。バッド(下向き矢印)


皆さんはいかがでしょうか?

いらっしゃった方にどちらかが下がっていると申し上げますと、大抵の方は驚きます。

違っていることに気づいていないようです。ひらめき


どなたも鏡は毎日見るでしょうから、お顔だけでなく今度、肩のラインも見てみてください。目

もし違っていたら、脚の長さも違っています。背骨もS字カーブしています。

お体の調子もあまり良くなかったら・・・→ ロイヤル整体院へGO!ダッシュ(走り出すさま)

ブログをご覧の皆さんにはその原因を、また予防法特別一つお教えします。



女性の場合特に肩にバッグを掛けられますが、いつも同じ側に掛けていませんか?

ほとんどの女性は無意識に毎回右か左の同じ側に掛けているはずです。


これが生活習慣というものです。そうするとその結果は毎日掛けている方の肩が上がります。


こう申しますと、

「バッグを掛けている方が重いのだから下がるのではないですか?」

と半数の人から返ってくるのですが、そうでしょうか?

普通は肩からバッグのひもがずり落ちないように、掛けている側の肩を上げる場合がほとんどです。


これを何年も繰り返せば・・・。

但し、手に持つバッグの場合は逆になります。

整体を受けた後も、予防として時々持ち替えることが左右のバランスをとる意味で大切です。


本題に戻ります。

T様に前、後ろ、横と体を曲げてもらいますとすべて痛みがあります。

脚の長さを検査すると左右で1.5cmの開きがあります。

足指の力も弱くねこ背気味でこれではプロポーションにも影響します。

お腹の上部で胃の付近も痛みがあり、胃液で少し荒れ気味なのでしょうか。
仕事が激務のようですのでその精神的なストレスがあるとも考えられます。

体液の流れを改善してあげたらお腹の痛みも取れてきました。


全体の施術を終了して



T様「すごく軽くなりました!」


私 「良かったです!では、次回からアトピー改善に特化してやっていきますね。」



週1回の施術ですので、その間T様ご自身でやっていただく実施事項をお伝えし『目標3カ月間のアトピー回復施術』が始まりました。




今週の写真館


小学校のスキー教室で今度はスキーにハマった愛娘の熱い要望で日曜日に蔵王のとあるスキー場に行ってきました。車(セダン)


スキー場は、12年振りぐらいでしょうか。9時過ぎに到着。

晴れ 本日、大晴天でするんるん


IMG_0187.JPG


今回私は、スキーウエアーは買いましたがスキーは初めから貸しスキーのつもりでいました。

ところが、やはり貸しスキーです。足幅調整の効かない安め?の靴しかなく、

長さを合わせると幅が合わず、足が痛くて痛くてあせあせ(飛び散る汗)ふらふら

途中から娘一人に滑ってもらいました。


IMG_0189.JPG
リフトにも一人でこの通り。成長したなー眼鏡




IMG_0180.JPG
レストランお昼は定番の?カレーサラダ付き。






IMG_0183.JPG
樹氷の隣で記念写真雪





IMG_0186.JPG
ストック(今、ポールって言うそうで・・・)なしでも余裕なのには
私も感心exclamation×2 3回目にしてはスゴクイイね猫


本日は、私の華麗な?写真も無く・・・足が痛く撮ってもらうのも忘れていた!

来年は、スキー一式買うべきか?

1シーズンに1〜2回行くだけで割が合わないとか今から思案中です。


本日これまで!来週に続く。
posted by セラピスト佐藤 at 19:47| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

激闘編!『アトピーを消滅させよ!今回は難易度Cクラス!!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



前回よりクライアントT様の『アトピー性皮膚炎』回復施術を開始しました。


アトピーの方全般に言えることですが、皆さん下半身が非常に冷えてます

足なんか特に硬くて本当に冷たいのです。ふらふら

一つの原因に汗をかくと、かゆくなるのでお風呂も湯船に浸からず
シャワー専門の方が多いということが挙げられます。

シャワーでは体の深部まで温まりません。
温まるのは表面だけですから上がると反作用で深部は冷えてきます

夏は気持ち良くていいかも知れませんが、それ以外の季節でも同じでは冷え症の原因にも知らず知らずの間になってしまいます。

下腹が冷えるということは腸を冷やすことになりますね。

体の免疫の多くは腸内で作られているとも言われていますから・・・


さらにアトピーの方はお肉類が大好きな方が多いのです。ひらめき

しかし、血液も濁り気味になるというのもph(ペーハー)が酸性に傾き
免疫低下につながっていると言えます。

今あげたことは、ご自身でも改善していけることです。

お風呂は?

大丈夫ですexclamation 半身浴なら。

全身入るとかゆくなりますが、正しい半身浴ならかゆくなりません。

アトピーの方何人にもやってもらっていますが、これは実証済みです。

しかも体の芯から温まります。冷え症の方にもお薦めです。ぴかぴか(新しい)


仕事も忙しいT様にも週3回実施して頂きました。ただし、

一つだけT様に忠告しておいたことがあります。それは



私 「アトピーを改善するにあたって最初にお伝えしておきますが、
良くなっていく過程で一般的に言う好転反応が起きる場合がまれにあります。
軽い方には起きないのですが、既にステロイドを使っていた方ですと。
私の施術等によってTさんの免疫力が格段に上がっていきますのでその過程において、
体内に溜まった毒を外に排出しようとする体の免疫機能が高まり一時的に排毒の症状が起きるかも知れません。
でも、排毒すれば症状は一気に良い方に傾いてきますので、もしあっても驚かないよう覚えていて欲しいのです。」



反応がもし出て不安になり止めてしまうと、いつまで経っても今のままで回復しません。

これだけは信用して頂くしかないのです。そして、

やっぱりその通り排毒反応が起きたのです。
それは特にに集中して湿疹が出ていた日で、3回目の施術の後でした。

(1週間後にT様に聞いたのですが、)

その夜に下痢と発熱があり、ほぼ朝まで続いたそうです。
特にあたるものを食べたということもなかったそうですので、
これは排毒・解毒反応だったのかも知れません。

この日を境に、T様が一番気にしていたお顔の湿疹は急速に改善していきました。

3週間後にはのかゆみは無くなりました。
(かゆくなくなれば爪で掻きませんので、お肌はどんどん回復していきます。)
ただ、肘などがかゆいということでした。


さらにその1週間後、今度はかゆみが悪化して来院したのです。がく〜(落胆した顔)
これは仕事のストレスや疲労がピークを迎えていたのが原因でした。
と言いますのも、毎日残業で家に帰るのが夜中の0時の日がずっと続いていたそうなのです。

(何ともない方でも具合が悪く成りかねない状態ですね。たらーっ(汗)

ストレスも取りながら施術し、

2週間後にご来院した時にはお顔きれいになっていました

ただ、首や右肘に湿疹とかゆみがなだ残っていました。そこで

私がここ最近学んだ最新のやり方をプラスして施術したところ、すべてのかゆみはその場で一発で消えました!

ここまで2か月間。これでとうとう終了か。ぴかぴか(新しい)


しかし、長年のアトピーはこのまま終わらせてはくれませんでした。あせあせ(飛び散る汗) 

年を越します。ダッシュ(走り出すさま)


本日これまで!また来週。来週はいよいよ解決編か!?
posted by セラピスト佐藤 at 19:47| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

解決編!『アトピーを消滅させよ!今回は難易度Cクラス!!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



東京のセミナーに1泊2日で行って来まして昨日の夜に帰ってきました。

これからの施術に参考になる内容が盛り沢山で満足のセミナーでした。

詳しくは、追々投稿していきたいと思います。


さて、長らくお待たせしましたが、

今回はクライアントT様からご依頼の『アトピー性皮膚炎』施術の解決編です。



最新の一発でかゆみを止める奥義でその場では劇的な効果が出たのです。


その後、年末〜年明けとT様は3週間もいらっしゃいませんでした。


(「もう大丈夫なのかな・・・?」)


1月中旬に来院された時にお聞きして判ったのですが、

お仕事柄この時期は忙しさはピークだったようで深夜に帰って寝て起きて出勤の繰り返しだったとのことでした。たらーっ(汗)


全く余裕のない生活が延々と続きまさに心身にかかるストレスもピークを迎えていたようです。


顔はかゆみがなく、きれいなままで調子が良いので救われていたようですが、
再び腕や脚、腰回りにかゆみが発生している状態でした。ふらふら

精神的・肉体的ストレスは、痛みやこのような症状を悪化させる大きな要因です。

この後も1月末までT様は超過密スケジュールは続き、

2回施術しまして少しずつかゆい範囲が減っていきました。


T様が喜んでいたのは毎月薬を飲むほどだったつらかった生理痛がまったく無くなっていたことです。

こうしてこの後からは湿疹によるかゆみが出なくなってきました。

ただ湿疹が出ていないのに背中とふくらはぎがかゆい感じがする

とおっしゃっていましたが、どうやらこれは普通の人でもある乾燥肌になっていたところがあったからでした。


今まで長い年月、自分の皮膚はかゆいものだという先入観・思い込みも原因していると思い、

ストレスコントロールの施術を行ったところめでたく完全にT様はかゆみから解放されたのです。

わーい(嬉しい顔)


ここまで約3カ月でした。

T様には、大変喜んで頂きました。私の方からご感想を依頼しましたところ
快く引き受けてくださいましたのでご紹介いたします。




IMG_0322改.jpg
(クリックで拡大)



何事もこれ!と思ったら信じてみること・・・大切ですね。ぴかぴか(新しい)

彼女は、救われました!これも縁ですね。




今週の写真館





IMG_0304.JPG
夜も遅いので、宿泊したホテルの近く“餃子王国”で食事。






IMG_0303.JPG
普通の?餃子でした・・写真は坦々麺。う〜ん!メニューの写真と違っていたあせあせ(飛び散る汗)






IMG_0306.JPG
三宅島から帰ってきて港に着いた客船。
この日は東京もみぞれが降るほど寒かったです。でもお客さんいますねー。






IMG_0317.JPG
ベイブリッジ風景。晴れ2日目は天候良くさわやかでした。



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:30| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

カルテNo.113『万能薬の秘密!涙の後には・・・虹もでる』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


当院では、アトピー性皮膚炎・喘息・アレルギー性鼻炎・花粉症などの症状の方からも

喜びの声を多数いただいております。

どうぞご相談・ご予約をお待ち致しております。


ということで本日のクライアントは、20代前半の女性A様です。



「アトピーで、首回りのかゆみと顔の赤みがとれないんです!」



確かにお顔は赤黒く、一目でアトピーの患者さんということは判りました。


今までも何人もいらっしゃいましたが、お顔が湿疹で全体的に赤くなっているのは

女性にとっては、たまらないことと思います。どんっ(衝撃)


皮膚炎ですからお化粧で隠すこともできない状態なのです。


そうすると皆さんどう対処するのでしょう? 一般的な流れはこうです。目


当然ながらまず皮膚科に行きます。
アトピー性皮膚炎とすぐ診断されます。
そしてステロイド系の軟膏をいただいて、酷い時に塗るように指示されます。
皮膚炎に塗ると劇的に良くなります。

あんなにかゆくてたまらなかったのが全くかゆくなくなり皮膚がきれいになってきます。ぴかぴか(新しい)



「あぁ、良かった!治った!」と思うことでしょう。しかし・・・



ここから悲劇が始まっているのです。


しばらくすると、またかゆみが始まります。そこを血が出るほど掻くので腫れてきます。

かゆいのでまたステロイドを塗ります。そうすると薬が体に吸収されてまた

かゆくなくなります。 

しばらくするとまたかゆくて掻き始めます。(薬が切れたということですexclamation


これを繰り返していると皮膚がただれたように変ってきます。

さらに表面がザラザラと乾燥し、ガサガサになって黒ずんでくるのです。がく〜(落胆した顔)



つまり使えば使え程、実は事態は深刻になっているのです。


最近は昔と違ってこのステロイドの副作用が明らかになってきていますので、

強いものは最初から出さないようです。


本来、体の中で作っている副腎皮質ホルモンの代わり化学合成した副腎皮質ホルモン。

これがステロイドです。これを塗ることだけですから根本的には良くならない

というのが現状のようです。薬が切れると副作用のように症状が激しく出るという

のはやはり麻薬と同じようなところがあるとも言えなくもないです。


A様は現在ステロイド薬を使っていないということでしたが、1年前まではやはり

常用していたそうです。つまり、これまで体に吸収・蓄積されてしまっている

ということになります。

アトピーを改善するには、ステロイドを極力使っていないことが望ましいです。

しかし残念ながら、現代医学では今のところこれが治療法となっています。



A様は、皮膚が乾燥すると余計かゆくなるので保湿剤を使うようになさっていました。

昨年の夏頃からお顔にも湿疹が出るようになって、突如昨日から悪化

したことを説明してくださいました。


特にこのアトピー性皮膚炎には自律神経バランスの乱れが関係しておりまして、

精神的ストレスや緊張が強くある場合が多いです。そして手や足がとても冷たいのです。ふらふら

やはり手や足は温めるもの。そうすれば、自律神経も安定してきます。



今週の整体格言


“足が冷たい人ほど、イライラする!食べ過ぎがある!”


食べ過ぎてしまうという女性はお腹が満足していないのではなく、実は

が満足していないからですよ。また、自分はなんかいつもイライラしているという方、

理由は同じです。


こういう方は、当院のシルクの靴下を履いて足を温かくすると良いです。グッド(上向き矢印)

プラス自分でできることとして、足湯が良いです。

42〜43℃で足首より上まで20分位。

もっと効果を出したいなら整体をどうぞ。体の中から変わってきます。ひらめき



さてA様の症状を整理してみます。前述のアトピーの症状に加え


・眠れない、目覚めやすい
・アレルギー性鼻炎
・手足の冷え、寒がり
・生理不順
・肩こり
・下痢しやすい、おしっこが近い
・体が疲れやすい



これらは、特に自律神経バランスの乱れに関係していることばかりですね。

(※だからと言って自律神経に効く薬を飲んでも一時的にしか解決しないでしょう・・・
要は同じです。逆に常用になることが心配。)

後に比較してもらうために、施術前に写真を取らせていただきました。


では通常通り、まずは脚と足裏から施術開始しますexclamation





今週の写真館
もう、私の車のガソリンも3分の1近くになってしまい
スタンドにOPEN前やや欠け月から並ぶ決心をしましたダッシュ(走り出すさま)





IMG_1695.JPG
真っ暗exclamation 時刻はAM4:30 前から9番目でした。
好位置につけましたるんるん
(どこのスタンドが開くのか分からないという当院のお客様にも声を掛けておきました・・・・
しかし、暗くてどこに並んでいるのか分かりませんでしたあせあせ(飛び散る汗)








IMG_1705.JPG
最初は気楽でしたが、段々寒くなってきて「うわぁー雪が降ってきた!」
当然エンジンは掛けていませんから寒くて眠れません。ドコモポイント











IMG_1706.JPG
段々、陽も昇り明るくなってきました。晴れ
前方に見えるのが“エネオスの看板”ガソリンスタンドです。
AM7:30 OPENまで3時間頑張りました。3,000円分だけGET
3時間待ちは正直これで最後にしたいです。眠い(睡眠)


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 19:50| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

解決編!『万能薬の秘密!涙の後には・・・虹もでる』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



アトピー性皮膚炎でお悩みの方のご来院が増えております。

皆さん良好に経過しています。ご自身でもストレスを溜め込まないように、

趣味や好きなことで適度に発散することも大事です。

忙しい時ほど、心の切り換えをおすすめ致します。いい気分(温泉)



さて、クライアントのA様のアトピー歴はかなり長いのです。幼い頃からで

約20年間 続いているのです。


胸周りが特に症状が出ていますが、一昨年は頬(ほほ)にも出始めてしまったそうです。

こうなると女性ですから特にお顔の湿疹は気になります。もうやだ〜(悲しい顔)

ステロイド軟膏をぬって抑えていましたが、昨年の夏から広がってきて数日前から

遂に悪化したのでした。どんっ(衝撃)



お話を聞きますと、最近は寝つきも悪くなり寝不足が続いていたということですから、

恐らく溜まりに溜った心身のストレスが爆発(表面化)してしまったものと思います。

お顔までが真っ赤で腫れあがったようにも見えて痛々しくかわいそうな状態でした。ふらふら



私 「今、痒み(かゆみ)がありますよね?」


A様「はい、痒みがあります。」


私 「では、まずその痒みを一発で止めて見せますね。止まったら信じてくださいね。」


A様「はい(??)」



足裏の少し下がっている中足骨を上げて安定させると・・・



私 「どうですか?痒み止まっていませんか?」


A様「はい・・・(確認中)、痒くないですっ!」



アレルギーをお持ちの方は、足の中足骨と言われる骨の一部がわずかながら

下がってしまっているのです。



しかし、勿論この調整だけでは一時しのぎにしかなりませんので、

まだまだやるべきことはあります。ダッシュ(走り出すさま)


お腹の副腎付近などは触ると硬くなっており、働きが低下しているのは

間違いないと思います。


全身調整、頚椎調整や免疫活性なども、ひと通り行いまして初回の施術は終了です。



A様「楽になりました。」



実感されたようです。


最初は施術間隔をあまり空けないようにして来て頂くこととしました。


痒みは出なくなったりまた少し出たりと最初安定がしませんでした。しかし、


自律神経バランスの乱れからか不眠症気味だったのがすぐ


眠れるようになってきました。


こうなると体の疲れも取れますし、眠れないことによるストレスは無くなります。グッド(上向き矢印)


2回目以降、顔の赤みが段々なくなり皮膚が再生してきています。

元の肌に戻りつつあります。


6回終了した所で胸周りの写真を再度撮らせていただきました。カメラ






IMG_1506 のコピー.jpg
最初の施術前に撮影。真っ赤に腫れ上がっている状態でした。


soon



IMG_1638 のコピー.jpg
6回終了写真。整体の力で本人の免疫力を強化した結果ですexclamation



顔の方も完全に皮膚が再生して赤いところは無くなりました。目



生活が不規則になったり、仕事が遅くまで忙しすぎてストレスがある時だけは

首付近を夜中無意識に掻いたりするようですが、

日中痒いことは無くなりました。


まったく掻かなくなるまでは、まだ完全とは言えません。


20年間の続いた症状は、100%すぐにとはさすがにいかないようです。しかし、

一番大事なお顔や胸周りなども大きな改善をしてA様はご安心くださいました。ぴかぴか(新しい)


A様に笑顔が戻りました。 わーい(嬉しい顔)



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:43| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

カルテNo.154『奥義炸裂!ステロイドを断ち切れるか!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


「8月は、おめでたがないのか・・・来月かな?」


と、何気に院内に掲示している『おめでた報告』揺れるハート を見ていました。

振り返りますと、今年は、
1月、3月、5月、7月と、妊娠された方にご報告をいただいているのです。


ところが午後

電話電話を受けていたスタッフの「おめでとうございます!」の言葉が、

私の耳耳にちらっと入りました。 (「えっ!できた?」)


なんと! 以前から継続して通ってくださっていたT様の妊娠報告だったのですexclamation×2


最近いらしていないなと思っていたのですが、妊娠5ヶ月ということでした。ぴかぴか(新しい)

本当におめでとうございます。セラピストとして嬉しい限りです。

また、お電話ありがとうございましたexclamation 

さあ、来月もどなたか続いてくれるといいですね。るんるん るんるん



「1回、私の整体を受けてみませんか?良くなりますよ。」



こう私が声掛けしたのは、遠赤外線ドームに初めて入ったというK様がドームから
上がってソファに座って水分補給している時でした。(街頭で、ではありません 猫

通常ですと、初めての方でも相当な発汗あせあせ(飛び散る汗)があるのですが、

お聞きすると、K様は着ていたTシャツが少し湿った程度とおっしゃるのです。


(むむっ!?かなり血流が悪いか汗腺が閉じているのかな。)


そこで、
「少し繰り返すと、必ず汗がかける体になりますよ。」と説明しながらも、

なぜ、ドームに入ってみられたのかを伺ってみますと、

アトピー性皮膚炎が幼少時からあるため、体質改善したいというのが目的だったのです。 わーい(嬉しい顔)


一般に、アトピーを患っている方は汗をかくと痒く(かゆく)なるので
お風呂などは嫌う傾向があります。バッド(下向き矢印)

シャワーしか使わない方が多いため、温まるのは体の表面だけで、深部が温まらず
冷えがある方がほとんどです。


そして、痒みがでてしまうと病院病院で処方された『ステロイド』を塗布する流れ
となっているのが現状です。

これが、消炎効果を発揮するため最初は良いのですが、後に『酸化ステロイド』に変化し、
活性酸素を発生させて体を攻撃し始めます。
結果、よりひどい炎症を起こすことになります。


それなのにドームで汗をかいて体内から悪いものをデトックスして
体質改善したいとは、本気だということです。


しかし、週1回、2回入る程度では『アトピー体質』の改善までどのくらい掛ることか・・・。


そこで、腕とか額の部分の湿疹だけ良く見せてもらいますと、そんなに酷い(ひどい)
というほど荒れていませんでした。(背中などは、かなりあるそうですが たらーっ(汗)


(これだったら、割と早い段階で良くなるのでは?)

それで、冒頭の言葉となったのです。


返事は、「ぜひ、お願いします。」 でした。


それで1週間後
記入していただいた自己申告カルテを拝見しますと、アトピー性皮膚炎だけでなく

アレルギー性鼻炎もあるということでした。そのため・・・


K様「鼻が詰まるので、今までレーザー治療を2回受けました。」


私 「(あの最新治療法の)レーザーですか?今はどうですか?最初だけだったのでは?」


K様「はい、そうなんです。しばらくは良くなるんですけど。」


私 「では、信用していただくため、私が一発でその鼻づまりを止めてみましょうか?」


K様「えへっ!?」

先生、「冗談がお好きですね」という感じです。



私 「鼻にはまったく触りません。問題は足ですから。じゃあ、始めます。」


K様「・・・・・??」



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:20| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

続編!『奥義炸裂!ステロイドを断ち切れるか!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前回は、『アトピー性皮膚炎』『アレルギー性鼻炎』という多くの日本国民を悩ませる

慢性的アレルギー症状を二つも持っていらっしゃるK様が、初施術


これまで、漢方薬による治療にも挑戦してきたそうですが、結果は駄目だったそうです。もうやだ〜(悲しい顔)

二つのアレルギー症状があるということは、免疫力の低下が大分あることが考えられます。

遠赤外線ドームに入っても普通の方が入る温度では苦しくて汗あせあせ(飛び散る汗)もあまり出ない状態でした。ふらふら
(この場合、ドームは低い温度からに調整できます)


記入していただいたカルテを見ても、おしっこが近い・手足背中の冷えとあります。

こういう方は、まずお腹に問題があります。お腹が硬くなって、中の血管や内臓
圧迫しているのです。免疫の多くは腸が受け持っていますから影響大です。目



さて前回の施術の続きですが、


私 「右足裏の骨で、アレルギーの反射ポイントを探します。
ポイントを押されるとツンという感じがすると思います。」




足は様々な骨がつながって出来ていますが、それらが正しい状態にないと

体の様々な個所に影響を及ぼすことは知る人ぞ知るで、

ほとんどの方は考えたこともないはずです。


しかし、かかとの骨の歪みが頭蓋骨にまで影響するのです。(えーっ! でしょ?)



K様「あっ、そこツンとして少し痛いです。」


私 「はい、ここですね。この骨が少しだけ足裏の方に下がっているので
元に位置に上げてやりますね。」



30秒位して

私 「痛くなくなりましたか?」


K様「はい。」


私 「右の鼻の詰まり無くなったでしょう?」


K様「はいっ!スーッと抜けました。」


私 「では、左足もやります。」


やはり30秒後
 
私  「鼻は通りましたか?さっきまでのアトピーのかゆみも消えませんか?」

K様「はい、大丈夫です!かゆく無くなりました。」



さらに、副腎付近の硬くなった筋肉を柔らかくして、
副腎皮質ホルモンの分泌が良くなるように活性化しました。(ハンドパワー注入?)


湿疹の出やすい所は、リンパの流れも停滞気味でもありますから
リンパ・血流の流れも良くしてあげることも重要です。グッド(上向き矢印)


また、K様のお仕事はカウンセリング関係のようです。キスマーク

カウンセリングの内容に明るい話題はほとんど皆無でしょう。

相談者からは、辛いとか困ったとかマイナス面の波動を受ける可能性がありますから

波動調整とアドバイスを行ないました。

そして、最後には施術による好転反応についても説明をしておきました。


好転反応というのは、普通あまり出ることはないのですが、
K様のようにこれまでステロイドを長年使用してきた方や、かなりの不調な方などは、
体内に蓄積毒として貯まってしまっていますので、自然治癒力が高まって体が好転に向かう時、
いろいろな形で体からその毒が排出されてきます。(下痢、嘔吐、発熱etc.)

良くなる証ですから、
その症状がもし起きても驚かないでくださいという事をお話したのです。眼鏡


その結果、

彼女の場合は、くしゃみでしたexclamation×2 (これは初めてです!)




今週の写真館
9月2日(日)この日は、山形の大芋煮会の日でした。
正式には、『日本一の芋煮会フェスティバル』というのですね。
家族で歩いて出かけてきました。(自宅家から近いんです。)




DSC_0081.jpg
河原に行くと薪の焼けるにおいが漂ってくるのです。イベント
「秋が来たなぁ」という気持ちになります。

内容は、6メートルの大鍋に里芋3トン、牛肉1.2トン、コンニャク3,500枚、ネギ3,500本、
醤油700リットル、日本酒50升、砂糖200キログラム、水6トンを入れて、
6トンの薪で炊き上げる、豪快な日本一の芋煮会。





DSC_0087.jpg
向こう岸では、出張のプロレスをやっていましたexclamation
(橋本真也のパクリの方?梨本真也だそうです。)





DSC_0089.jpg
こちらも出張サービス。
山形名物の“冷やしラーメン”ではなく“冷やしシャンプー”ですねexclamation
(恥ずかしいので、私はやりませんでした・・・。)



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:17| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする