最近の記事

2008年02月27日

カルテNo.26『腕が上がらない』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

本日は、雪が降ったり止んだりの天気ですね。雪
皆さん、風邪など引いていませんでしょうか?


先日うちのスタッフのお子さんもインフルエンザではないかと疑われたことがありました。

幸い、ただの風邪だったのですぐ回復しましたが・・。
インフルエンザには注意しましょうね!



さて本日のクライアントは、A様です。



A様は、山形市内で開業医さんの事務をなさっている女性です。



「肩が凝って、腕が上がりにくいんですけど!」


詳しくお聞きすると、


その他、からだ中冷えもあり頭痛も時々あるそうでからだの歪みもついでに見て欲しいそうです。


姿勢検査をすると、確かに背骨の歪みもあります。


腕を動かしてみますと、



A様「痛、たた・・・。これ以上左腕が上がらなくなってきて、後にもいきにくいんです。」


私 「あ〜そうですね。Aさん、これは肩が凝っているからではなく四十肩のようですよ。」


A様「えっ!そうなんですか?」


私 「はい、医者に行けば『肩関節周囲炎』という病名がつくと思いますが・・・。簡単に言えば、肩の周りがさび付いてきている感じ。機械で言うと油が切れて動きが悪くなってしまっているのと似ています。」


私 「大丈夫ですよ!数回で良くなると思いますよ。」


順番に調べていくと、大腿部は硬くなっていないがそこ以外はからだ中に痛みやこりがあります!!


それぞれ痛みを消していくと



最後には、



A様「あっ!腕が楽に上がります!」

  「後にもかなり上がるようになりました。」




私 「では、この続きは次回にやりましょう。」





本日、計4回目の施術日



A様「もう、腕を後に上げても痛くないですし、日常生活でも困らなくなりました!」
  「からだも前より冷えを感じなくなったんですよ!疲れにくくもなって、からだが楽です。」


脚の長さの違いを確認すると、初回に左右で1cmの違いがあったの
を直したのでしたが、それがきちんと維持されています。



数回で安定してきている証拠です。これなら疲れにくくなります。グッド(上向き矢印)


頭痛も無くなってきたそうですが、仕事が忙しくなると大きいのが来るそうですので・・


あと1〜2回必要でしょうか?


とにかく、この方、数年前にゲルマニウム温浴で当院に数回来たことがあったらしいのです。


今回は整体で思い出して来ていただきました。ひらめき


整体は初めてだったそうです。


良かったですね。ぴかぴか(新しい)


お互いにわーい(嬉しい顔)




それでは、本日これまで!

また来週。

posted by セラピスト佐藤 at 21:51| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

カルテNo.58『女性のお悩みの定番!肩こり・偏頭痛を取って!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



さて本日のクライアントは、S市からお越しのT様です。
ご依頼内容は、女性にとって定番中の定番と言われる症状で、


『肩こりが2ヶ月前からひどいんです!』


お話をお伺いしますと、
さらに2年前から天気の悪い日やその前日には偏頭痛が起きてつらいそうです。ふらふら

これも「そうそう」と、
うなずかれる方が皆様の中にもいらっしゃるのではないでしょうか?

人間には重力が常にかかっているわけですから、この気圧の上下が神経の緊張に関係が大有りらしいのです。
曇り天気の悪い日は、副交感神経が優位になるため、体がダルくもなり易いのです。

逆に晴れ天気の良い日は、交感神経が優位になりますから体や神経は活動状態になります。簡単に言えば元気になります。


お話を戻しますとその他も、彼女を悩ます症状がいろいろあります。


1、間食したくなる。
2、消化不良で胸やけを起こしやすい。
3、のどが渇きやすい。
4、尿の回数が9〜10回と多い。  ※一般的には一日6〜7回。
5、生理不順
6、脚が日頃からダルい。


お医者さんに掛るまででもないような、また掛ってもすぐ解決しないような症状ばかりです。
もし、お医者さんに掛ると・・・何種類ものお薬が出されることでしょう。がく〜(落胆した顔)


これらの症状から、明らかに体液の流れ(血液・リンパ・ホルモン・髄液等)の悪さ(停滞気味)が関係しているように見えてきませんか?ひらめき

T様は、通常よくあるポキポキ整体には行ったことがあるそうですが、変わらなかったと言うことでしたあせあせ(飛び散る汗)

ポキポキでも良くなる症状もあるとは思うのですが、これらは難しいでしょうね。

当整体では1回目の施術で、最善をつくしています。
ほとんどの方が、施術後にその場でご自分の変化を実感できています。ぴかぴか(新しい)

ただし、そのままどの位良い状態を持続できるかは個人差があります。
通常、どのくらいの期間その症状を引きずってこられたかと痛みの強さに左右されます。

カラダというのは、それまでの状態を維持しようとするところがあるんですね。

それに加え、カラダの使い方や習慣の影響は少なくないですから予防として指導させていただいています。早く回復するようにですねダッシュ(走り出すさま)

T様も施術している間に肩こり・偏頭痛は無くなったのですが、6日後の2回目のご来院時にお聞きすると、少なくなってきたがまだ起きると言うことでした。
しかし、脚のダルさは無くなったと喜んでいらっしゃいましたるんるん

さて2回目の施術を行って・・・
9日後にご来院いただきお聞きすると、



T様「肩こりが無くなって、頭痛も今日まで起きませんでした。」

その他の症状の変化もお聞きしますと、


私 「食欲の方はどうですか?減りませんか?」


T様「間食しなくて良くなりました!」
・・・視床下部の満腹中枢の働きが正常になってきた証拠ですね。事前には減らしてとか何も申し上げていないんです。


私 「多かったトイレの回数は減りましたか?」


T様「だいぶ減りました!」


私 「胸やけやのどの渇きについてはどうですか?」


T様「ならなくなりました。のども前みたいには渇かなくなりました。」


生理不順に関しては、もうしばらくたってみないと結果が分かりませんが、遅いと1ヵ月半掛っていた生理は改善されてくるでしょう。

T様の主訴は、なんと言っても『肩こりと偏頭痛』でしたのでこれで完了としました。


結局、2回の施術でカルテに書かれたほとんどの症状が消えたということになります。ぴかぴか(新しい)

3回目でさらに安定させる施術を行いました。

T様も肩こりと偏頭痛の改善だけでなくたった3回でそれを上回る様々な改善で体調が良くなり大変満足されたご様子でしたexclamation

笑顔と軽やかな足どりでロイヤル整体院を跡にされました。



今週の写真館カメラ


今、山形市で話題の山形屋台村「ほっとなる横丁」に、スタッフと広告代理店のMさんとで行ってきました。


IMG_0508.JPG
ん、ここは裏の入り口?


夜の7時前に着いたのですが、もうかなりの賑わいです目


IMG_0509.JPG
7時過ぎるともう満席です。ビールお早めがいいですよるんるん


日曜日は、野球地区のソフトボール大会に出場exclamation×2
地元の行事にも参加しないとネ。


IMG_0516.JPG
ライトにはボール来ないなー猫




IMG_0523.JPG
大きいの打ちそうでしょう!?残念・・・この回は内野ゴロあせあせ(飛び散る汗)


ホント、うちのチームは強打者揃いで1試合目は19対0と打線爆発爆弾

2試合やって得失点差で結局、我が地区チームが優勝いたしました。
副賞は350ml発泡酒2ケース!夜反省会でゴチになりました。


本日これまで!また来週。




posted by セラピスト佐藤 at 12:06| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

カルテNo.155『肩こりも全身から原因究明!しかも、お得施術か!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


暑い!暑い!と言ってはみても、後から振り返ってみるとやっぱり

『暑さ寒さも彼岸まで』 の、ことわざ通りだった昨年を思い出しました。眼鏡

今年もそのような傾向ですから、私の年明けの予測は今回も大雪雪雪です。ダッシュ(走り出すさま)

しかし、今年は人生で初めて・・・小型の除雪機を夏に予約しました。
これで冬が来ても憂鬱(ゆううつ)な気持ちはありませんexclamation

駐車場をきれいにしてお待ちしております。 わーい(嬉しい顔)



さて本日のお題は、『頭痛まで起こる肩こり』 です。



「肩こりがひどいんです!」


こうおっしゃるのは、21才女性のS様です。

年頃のお痩せになりたい女性は、さらに骨盤も気になるので、一緒にみて欲しいということでした。


症状をお伺いしますと、肩こりからくる頭痛に頻繁に悩まされているようでした。もうやだ〜(悲しい顔)

冷えは、足や腰に感じており、こうなると生理痛は?と心配しますが、

やはりひどいそうです。バッド(下向き矢印) 他に、便秘や足のむくみも挙げていらっしゃいます。


頭痛というと、頭部内に原因がある場合も(脳梗塞や腫瘍など)絶対ないとは言えませんが、

外側からの原因が多くを占めています。

肩こりからという方が多いですが、この場合その間には『首』があるわけです。

首がガチガチに硬くなっていて、それが頭部の筋膜の緊張となり
頭蓋骨(ずがいこつ)の縫合を微妙にずらしてしまうことが原因であると言えます。目


施術に入り、お体の状態を最初に検査していきますと、左脚が右より2cmもズレています。

5mm〜1cm位のズレはよく見ますが、1.5cm以上となると
かなりお腹も硬くなっている方がほとんどです。

このお腹の筋肉の緊張によりその下にある臓器(卵巣・子宮・膀胱・大腸・小腸・血管など)が、
いつも圧迫されることになります。これがお体の不調の原因をつくります。


また、S様は今年の5月にスポーツをしていた時、ジャンプして着地時に
その左脚の『(膝の)前十字靭帯』を断裂したそうなのです。


手術して治ったそうですが、まだ思い切って力を掛けられないような感じとのことでした。



私 「では、骨盤調整と同時に前十字靭帯も体重を掛けられるようにしっかり締める施術をしましょうか?」



S様「??・・・はい、お願いします。」


太ももを検査すると、なるほど手術から4ヶ月経っても体重を掛けられないわけです。

内側の筋肉が奥で緊張状態となっていて余裕がありません。
その為、左の膝関節に負担がかかっています。

(これなら、すぐ解決するだろう・・・。)


検査後は、一瞬にして(山形一速い?高速の、いや光速の技か!?)


S様「あっ、足がそろっています!」



私 「今度は、地面に吸いつくように立てますから立ってみてください。膝の安定感もみてください。」



S様「立ち易いです!左脚に体重をかけても大丈夫です。」


(あっ、メインは膝でなく肩こりだったな)


お腹のリンパの流れを検査すると、



私 「硬くなっていますね。触られると苦しいでしょ?」


このリンパ液の滞留を正常な流れにしてあげて、筋肉の緊張を解除。グッド(上向き矢印)


私 「今度は、どうですか?痛いですか?」



S様「痛くないです。先生、実は今日ちょうど生理で、さっきまでお腹が痛かったんです。」


(そうだったのか! あっ、メインは生理痛でなく肩こりだった。次、次っ!)



肩と首を検査します。

あ〜さすがにこれぐらい硬くなっていると頭痛が起きてもおかしくありません。

肩こり・首こりの原因を解消しながら頭の方まで丁寧に調べて施術します。

すると、細かい仕事らしく目も疲れて硬くなっていますので、これも解消して。

あとは、背中側の施術で終了しました。



私 「いかがですか?目も楽になりませんか?」


S様「はい、(瞼の上から触りながら)目が柔らかくなりました!頭痛もしなくなりました!さっきまで頭痛がしてたんです。肩がすごく楽になりました。」



お若いので、あと数回で安定的に良くなるでしょう。

本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:48| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

カルテNo.189『女医さんの憂鬱(ゆううつ)を・・・解消します。』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


昨年のブログで、

「今年の冬は、おおむね暖冬+ゲリラ豪雪」

予想した通り、今年になっても雪雪が少なく例年に比べても
『暖冬』と、言えるのではないでしょうか。イイ感じですね。るんるん



さて、本日のご依頼は

「左肩が、重いんです!」

こうおっしゃるのは、〇〇科の女医さんです。

女医さんは、お二人目です。

うれしいです。わーい(嬉しい顔)

いえ、女性だからということではなく
病院病院へ勤務されている先生が、整体院へ足を運んでくださることが
うれしいのです。


それは、民間療法である整体も認められ始めた証拠だからです。目


昨年いらっしゃった一人目の方は、

「いつも下半身がだるい」 という症状でした。


検査しますと、ソケイ部でリンパ(液)の滞留がありました。がく〜(落胆した顔)


その原因の一つと思われるのは、『着圧ストッキング』です。


「えっ!? 着圧は、脚がむくまなくなって良いんじゃないの?」


という声が聞こえてきそうですが、


それは、
「履いている時であって、脱いだら一気にむくむ脚になります。」

ある時、不妊で通院している女性の脚がむくんでいたので
びっくり!
(私は、常々浮腫まない脚にしてあげているのです。)


お聞きしてみたら、

良いと思って先週から着圧ストッキングを履き始めたというのです。(メーカーの方には、少々失礼ですが・・)

整体の時は、ストッキングを脱いで頂いていますので、
まもなく浮腫み始めたのだと、すぐ判りました。

続ければ、自分でリンパを流せない脚になってくること間違いなし。どんっ(衝撃)

メーカーも抜け目ないもので、『寝る時用』まで販売・・・(24時間履かせるのか?)

異常の、いえ、以上の内容でした。



今回のお二人目の女医さんの悩みは
左肩です。

お話を詳しく伺うと、2年前から左肩を動かすたびにコリコリと
音が出るように。また、左肩周辺が重いということでした。あせあせ(飛び散る汗)


治療としては、湿布を貼っていたそうですが、
もうそれでは追いつかないような状態なのでしょう。

左腕は、重そうで上げるのが辛い状態でした。


また、首・肩のこり以外にも背中や足の冷えを感じているようです。

これは、明らかにこちらの女医さん(Mさん)のお仕事内容に原因があると
ピーンときました。


お体を調べていきますと、骨盤のズレはもちろん。
検査していくところほぼ全てに圧痛点(押すと痛い箇所)が分布しています。


全体的に解消してあげますと、


M様「あ〜、上がります!カラダ全体も軽くなりました。」

大変お喜びくださいました。わーい(嬉しい顔)

2年前からのコリコリする違和感は、一度でほぼ解消してしまいました。


もう一度施術すれば、完全解消し安定してくるのですが、

お忙しい中、我慢できなくなっていらっしゃったのでしょう。

それからは、今のところいらっしゃっていません。



M様、山形の患者さんのため、ぜひ頑張ってください。猫


本日これまで!また来週。

今週の写真館
お休み










posted by セラピスト佐藤 at 21:02| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

カルテNo.208『四十(手前)肩の恐怖!30代の方は心の準備を・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


Y様、3人目のお子さんの妊娠おめでとうございます。ぴかぴか(新しい)

先月から排卵痛を改善したくて通院していたY様からのご報告です。
排卵痛が良くなったばかりかその矢先に、
欲しかった3人目のお子さんの妊娠が確定しました!わーい(嬉しい顔)

最初にいらっしゃった時は、

「半身浴しても、腰が温まらないんです!」


と、おっしゃるほど冷えのトラブルが起きていました。

しかし、
これが解決すると、さすがにお二人出来ているだけあって

あっという間に妊娠できました。
本当におめでとうございました。

二人目、三人目ができない方も原因があります。どんっ(衝撃)

最近は、横隔膜・腹膜・腸間膜に注目しています。
(血流、脂肪燃焼の知られざるポイント)

ご予約をお待ちしています!


「腕を上げると痛いんです!」


こうおっしゃるのは、ご紹介でいらっしゃった女性S様(30代後半)です。

お話を伺いますと、半年以上前から腕を水平より上に上げると痛くなったそうです。

病院へ駆け込みますと、レントゲンの結果、


「左の肩関節に石灰がたまっています。」

との診断で、石灰を針のようなもので

取り除く治療をして、そのあと痛み止めの注射をしてくれたそうでした。

それで、一時上がるようになったのですが、痛み止めが切れると再び痛みが発生。もうやだ〜(悲しい顔)

痺れ(しびれ)まで今度は出るようになったのです。あせあせ(飛び散る汗)


追加で10日分の痛み止めが処方されて飲んでいると・・・

蕁麻疹(じんましん)が体に出てきたのです。がく〜(落胆した顔)あとからそれは

医師に「痛み止めの薬の副作用。」だと聞き、服用をやめることに。

その後は、

「痛み止めは飲めませんが、レントゲン写真で見ても石灰は完全に取り除いてありますから、もういいのではないですか?」

S様「!?」


痛いままのS様にしてみれば、信じられないようなお言葉でした。

さじを投げられたと受け取ったそうです。たらーっ(汗)


しかし、このお話を聞いて「保険治療では、ここが限界であろう。」と、私は思いました。


現・西洋医学は、その部位への対症療法であって、原因究明へとは進みません。

過去のブログに載せましたが、
私自身、転んで肩が上がらなくなり
念のため、レントゲンを撮りに整形に行きましたのでS様の内容は理解できます。眼鏡

湿布だけでした。しかも、大量にダッシュ(走り出すさま)

(親切心なのか、沢山売りさばきたいのか?)


その頃まだ原因が判らなかった私は、それから半年間『夜間痛(やかんつう)』で辛い思いをしました。どんっ(衝撃)

しかし、これが自分にとって大変な勉強となって急激な進歩へとつながりました。


S様の上腕のしびれと腕を上げる時に痛みが走るという症状の訴えは

(将来病気になったりしないように)、前もっての体からのサインなのです。

脳反射検査では、〇〇のトラブルと出ました。

※トラブルは、医療機関の検査で異常値と言われる状態ではありません。
しかし、不調はあるということです。



私 「Sさん、〇〇ということなのですが、心あたりありますか?」

S様「(えっ?)あの・・・たまに胸が痛くなったりすることがあります。」

私 「やはりそうですか。でも、心電図では引っかからないでしょう?」

S様「はい、1回も無いです。」

私 「脳は、自分自身の体が大事(おおごと)になる前に教えてくれているのです。心電図に出てからでは症状が進んでいる可能性がありますから、すぐ精密検査の通知が来ますよね。」


現在、地球の重力に対して体の軸にズレが起きていることにより
体のシステムにに不調をきたしている状態ということになります。

調整開始です。

〇〇のトラブルを解消して、肩の痛みと腕のしびれを消す調整角度を
先程の脳反射検査で既に読み取っていますので、調整は早いです。soon


私 「さあ、確認してみましょう!もう3〜4割位、変わったと思いますから。」

S様「あっ、さっき腕を上げると痛かった位置では痛くないです。」

(S様「肩も腕も触っていないのに・・・」


半年前から痛みだし、病院病院でも治療後に痛み止めで振り回された苦労、

それが、目の前で信じがたいことが起きているのですから、にわかには

受け入れられない気持ちも判らないでもないですが。


S様は、何度も確認していらっしゃいます。最初受け入れがたかった事実

も次第に・・・なぜなら実際、痛みと痺れが無くなってきているのです。目


ちなみに、
〇〇は、心臓でした。

実は、最近の施術で、この心臓に負担をかけるものの原因をつかみました。
気になる方は、ぜひ、私の整体による調整を受けていただきたいと思っています。



今週の写真館
お休み


本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 12:17| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

カルテNo.219『整体師も嫌がる五十肩を20倍以上のスピードで解決する秘密!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


本日は、少し肌寒いくらい気温が下がっていますね。バッド(下向き矢印)

これからは、一雨ごとに冬に向かうのでしょうか?猫

昨年は、年が明けてから雪雪が多かっただけに、

ぜひ、今年の冬は暖冬であって欲しいですね。毎年大雪は、さすがにキツイexclamation


さて、本日のクライアントの方のご依頼は・・・


「すみませ〜ん!右腕が上がらないんです。」


こうおっしゃるのは、50代になって間もないK様(女性)です。

以前に一度お目にかかったことがあります。(知人の知人)目


K様「2〜3ヶ月前から右腕がだんだん上げるのが辛くなってきて・・・。」


私 「何か痛くなるような心当たりがありましたか?」


K様「いいえ、特にないです。」


私 「自然に、いつの間にかということですね。そういうのを世間ではよく、五十肩というのですよ。」


お話をお伺いすると、どうやら医者には行ってないようです。
そのうち治るだろうと思っていたらズルズルと2〜3ヶ月経ってしまったようなのです。

医者に行っていないので、ピンと来ないような反応です。
(通常、病院で診察を受けて、ズバッと病名・症状名が付いてからご来院というパターンがほとんどなのですが・・)


この場合、病院病院へ行けば整形外科窓口の受付となります。

まずレントゲンを撮って

Dr.「う〜ん、骨や靭帯には異常ありませんね。これは、肩関節周囲炎(けんかんせつしゅういえん)で、いわゆる五十肩ですね。特に処置というものはありません。半年から一年ぐらいで自然に治ってくるのが一般的ですが、痛み止めとシップを出しておきますので痛い時服用してください。腕や肩を動かす体操のやり方の書いてある用紙も差し上げますので参考にしてください。」

診察を受けた方からの話ですが、大体このように言われたそうです。ふらふら

K様は、その他に胃潰瘍(いかいよう)、右腕の痺れ(しびれ)、
ふくらはぎの浮腫み(むくみ)、下痢しやすい、首肩の凝りの症状があるようです。


一番困っているのは、もうやだ〜(悲しい顔)
右腕を挙げようとすると肩が痛くて上まで挙げられない件ですが、

検査をすると、後ろに腕を回して挙げるのもつらいようです。

K様「下着(ブラ)をつけたり外したりも大変なんです!」


脳反射検査で、調べてみますと案の定、脳からの情報では
肝臓のトラブル(お疲れ!)と出てきます。

むくみに関しては、トイレにあまり行きたくならないそうで
ぼうこうに負担が掛っている関係で腎臓へも影響が出ているという答えです。

メインは、肩ですからこちらの方から調整を実施。


私 「はい、ではKさん、確認してみてください。」


K様は、上げるといつも痛いのでなかなか挙げようとしません。目
恐る恐る・・・

K様「あれっ?痛くない!挙がっていますよね!なんで?」

私 「しっかり上まで挙がっていますよ。」


K様「不思議・・・。腕も肩もさわってないですものね。」


根本原因・除去療法

きっと、あなたの脳も最善の方法を知っています。わーい(嬉しい顔)


K様は、この後二回いらっしゃって肩の細かいところまで痛みどんっ(衝撃)が取れていきました。

結果、再び趣味のテニステニスができるほど体が回復しましたので終了としました。


半年〜1年と言われるものが、2週間(3回)での施術でした。
眼鏡



今週の一枚
山形出身でドイツのバレエ団で活躍していた方が、お体の調整で
通院していらっしゃいます。
先日、一度ドイツに戻ってまた帰国の際にお土産を買ってきてくださいました。



DSC_0728.jpg
ドイツビールビール2種類とチョコレート。
ドイツには行ったことがないので、特に味わっていただきました。るんるん
大変ありがとうございました。(なぜか和梨も頂いたexclamation

本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 20:37| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

カルテNo.222『レントゲンに写らない痛みの原因は・・・脳からキャッチ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


3名の皆様、妊娠おめでとうございます!!

11/29 高橋様・・・過去に1回妊娠したが残念な結果だった
ということでのご来院でした。ご来院して間もなくの妊娠で、今回無事9週目
過ぎたのでご報告させていただきます。 良かったですexclamation×2

12/ 3 武田様・・・当院へは2年前からの通院でした。ほぼ良くなって
いながらもあと一歩なかなか妊娠に至らず。それでもあきらめずに
今年は月1回のペースで通われて、とうとう、今回初妊娠
ご本人も信じられないといった感動が続いているということでした。ぴかぴか(新しい)
私も、本当に嬉しいですexclamation×2(通院が、一番長くなってしまっていました。)

12/ 9 佐藤様・・・お仕事が重労働で骨盤のずれが時々発生し、定期的に
ご来院されていました。昨年のご結婚を機に早目に赤ちゃんが欲しいということでした。23歳の時に、「あなたは、子供ができにくい。」
(医者?整体師?)言われたことを気にしていましたが、
昨日、妊娠のご報告を頂きました。おめでとうございます!!

年の暮れになってのおめでた。来年が楽しみですねexclamation


さて、本日のご依頼は 

「一年以上前から整形外科に通っていますが、治らないんです!」


こうおっしゃるのは、学校の先生をなさっている40代女性のY様です。


私 「一年も前からではお困りですね。どのような治療を受けていたのですか?」


Y様「最初、レントゲン撮って異常がなく湿布(シップ)が中心です。あとは、電気を掛けたり・・・。」


私 「そうですか・・・筋肉系のコリが原因でしたら、湿布やマッサージとか温めれば良くなると思いますが、それで一年以上も良くならないということは、その他に別の原因があるかも知れませんね。」



Y様の痛みが発生しているところは、左の肩甲骨と左わき下です。

そのため、左腕が上に挙がリにくく、また左脇は押すと痛いそうです。どんっ(衝撃)

他にも、

Y様「毎年夏だけ、右腕が痺(しび)れるんです。」

これをお聞きになって貴女はどう思われますか?
決して、気のせいではないはずです。


私 「それは、不思議に思われるでしょうが、きっと原因があるはずです。ただ、今は冬ですから痺れはないのでしょうねぇ?」



Y様「はい、そうなんです。」


私 「症状が今出ていないのでは、変化しても判らないでしょうから
これは症状が出た時の方が良いでしょうね。」



今日やるべきは、主訴である『左肩甲骨と左わき下の痛み』の消失です。


最初に、一年以上も痛みがとれない『わき下の痛み』の原因を
脳反射検査法で調べていきますと・・・


膵臓(すいぞう)の脈管機能トラブルが原因とキャッチしました。


脈管機能のトラブルは、さまざまな部位で老若男女問わず起きます。また、
消えたりしています。

消えているときは問題は起きないのですが、私たちは毎日生活の中で
色々な影響を受けています。(重力、寒暖、気圧、電磁波、飲食物、対人関係、
体への負担、ケガ etc.)

そのことによって、体の中心軸のブレが許容範囲を超えると
上記のようなトラブルが発生してきます。がく〜(落胆した顔)

まだ何の病気にもなっていないですし、健康診断などの数値にも
異常値としてはおそらく出ませんから

Y様のように、一年以上も医者病院に掛かっていてもなかなか良くならない。
原因が分からないということが起きています。ふらふら

調整ポイント、方向と角度、刺激の度合いをからキャッチして
施術すると、


Y様「あっ、わきの下を押しても痛くないです・・・??腕も挙げやすくなりました。」

Y様は、今度、左腕を回して確認してみます。目


Y様「でも、まだ動かすと肩甲骨に痛みがあってゴリゴリいいます。」

これに関しては、左足・人差指の上の方に楔状骨(けつじょうこつ)という
骨がありますが、ここが調整ポイントであるとキャッチしました。

調整すると、痛みがだいぶ減ったそうでゴリゴリもほとんど出ないと確認。わーい(嬉しい顔)

今日のこの調整で、7割まで回復するともキャッチしています。グッド(上向き矢印)

近いうちにもう一回、調整が必要のようです。
(たしかに、一年モノの症状ですから無理もありません)


Y様、不思議そうにしながらも今まで一年以上あった痛みが、
1回で激減したのですからご納得でした。るんるん

折角良くなってきたのですから
特にこの時期、食べ過ぎレストラン飲み過ぎビールにご注意するようお伝えしました。眼鏡

このように、なかなか回復せず長引いている痛み、痺れ、違和感には
筋肉以外原因が少なからず起きていますから、
マッサージや通常の整体で、ほぐしたり、骨を揃えても数回で良くなることはありません。ふらふら

そんな方は、ぜひいらしてみてください。

もちろん、通常の整体もお受けいたしています。

貴女ご希望に合わせて、お体に合わせて、オーダーメイド可能です。猫






今週の1枚

ZERO・23別冊【山形ランチパスポート】は、ご存知ですか?
山形市近郊のランチ(通常料金700〜1,080円)が、
ワンコイン500円(正確には、税込540円)で食べられる
パスポート本(定価1,000円)のことです。

この本のどこが凄いかと言いますと、
お客様お店出版社のすべてが
する仕組みになっているからです。


お客様・・・お昼に外食しなければならない方にとっては言うまでもなく
      使えば使うほどお得ですね。一食500円ですから。わーい(嬉しい顔)

お店・・・・通常、この手の本やチラシで自店を宣伝する場合は広告代が
      何万と掛かります。しかし、出したからお客様が来るとは
      限りません。ところが、これが出版社持ちなのです。
      つまり、お客様が来店して初めて、来店した分だけ値引きが
      発生するだけです。(これを広告費と考えれば、無駄が一切ない
      広告費となります。一日の数量も限定できますので。)決定

出版社・・・お客様が欲しがる本ですから、実に売れるのです。
      使用期間が3ヶ月間ですが、大好評で今回が第4弾です。
      毎回部数も少しずつ増やしているそうですが、部数限定で
      毎回、売り切れるそうです。大きい本屋さんでは、予約分で
      完売するそうです。ダッシュ(走り出すさま)


これを『三方良し』の考え方(経済学)というのです。(こんなのバラしていいのかなぁ?)



DSC_0759.jpg
本を片手に早速、行って来ました。
このお店は、この本を持った人で、ウエイティングしていましたexclamation
上は、『鳥縁』のジャンボチキンカツ定食(通常700円)良かったexclamation


頭の良い経営者は、宣伝のチャンスととらえ、サービスしますから
また行きたくなります。結果、繁盛します。わーい(嬉しい顔)

そうでない経営者は、まともにやったら損と考えているのかな?
写真よりボリュームを落としたり、接客態度にチラホラ出ていたりで
これでは、お店の姿勢が分かってしまいますから宣伝が逆効果ですね。がく〜(落胆した顔)

来年は、食べ物だけでなく、美容や健康関係のお店の本も出るかも
知れませんよ。
その時は、エントリーしようと思います。眼鏡


本日これまで!また、来週。









posted by セラピスト佐藤 at 14:27| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

カルテNo.284 『肩こりと、肩が苦しい・肩が痛いは違うのを知っていましたか?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


最近、あの8月後半の台風以来、雨の日が多いですね。

気圧が低いと、また太陽の光を浴びないと、体とキモチに影響します。
なんかどんよりしてしまいますね。

さて、今度の日曜日開催の“山形まるごとマラソン”
出場するお客様が言っていましたが、山形は全国でも人気が高いそうです。

スタートからゴールまで沿道の声援が絶えないからとのこと。

ランナーにとって、すごい励みになるようです。


つい先日の山形名物 “日本一の芋煮会フェスティバル” 

場合によってはマラソンも
雨模様ということですが、何とかもって欲しいですね。



「肩が苦しくて、気持ち悪いんです!」


こうおっしゃるのは、M様(30代女性)です。

自己申告カルテを拝見すれば、
げっぷも出やすい、便秘と下痢を繰り返す傾向にあるということですから

(「胃腸も良好な状態ではないのかも・・・?」)


と、思いながらカウンセリングを進めます。

その他、お腹や足の冷え背中の痛みもあり。


私 「気持ちわるいのが出るようなったのは、いつからですか?」


M様「10日ぐらい前からです。肩の苦しさが左右交互に起きるようになって・・」


主訴は勿論ですが、お腹にも不調があるようですから足の方から
調べていきました。

お腹などは、硬い個所もありましたので施術で柔らかく。


また、肩には触ってみても、それほど硬くなっているわけでもありませんでした。

では、『左右の肩に交互に起きる苦しさ』『気持ち悪さ』原因

結びつけるには・・・?


これはどう見ても一般的な肩こりとはちがいます。
10日の間に交互に起きるのですから。


ここからは、“脳反射スキャン法” で検査します。

M様の脳から発している情報をキャッチすると、答えは


『左右後頭部の血流トラブル』でした。

もちろん、血管の太い所で起きているような重大なトラブルではありません。


起きているのは脈管です。脈のように細い血管部分の血流を差しています。

恐らくMRIでも判らない程の微細な部分だと思います。


さらに、右中葉(右肺の真ん中)と左上葉(左肺の上)に空気が

半分ぐらいしか入っていない情報もキャッチ。

今までの経験から肺の空気が抜けている反対側の背中が痛くなります。


体の重心軸の調整を行って、

私 「いかがですか?変化が分かりますか?」


M様「・・・あっ、気持ち悪い感じがないです。鼻が通って呼吸もしやすいです!」



どうやら、今は症状が消えて良い結果となりました。

1週間ほど経過を見て、さらに調整すると安心だと思います



今週の1枚
久しぶりに「手打ち蕎麦処 登貴三郎」にランチタイムに
行って来ました。




20160930_121645.jpg
もり蕎麦(700円)を注文。
蕎麦は、茹で加減も最高でコシがあり
それに負けないどっしりとした汁(つゆ)で
頂くと、高級な料理にさえ感じてきます。
(以前より、盛りが増えた気がします)
しかし、私が帰る頃残念ですがノーゲストでした。
私的にここのは、蕎麦としては究極に近いと思います。
美味しさは、感動ものです。



時々行く合同庁舎近くの「まるごまるご」の、もり蕎麦(650円)
登貴三郎とは完全に相反するような営業方針で
スピード(10秒)と量(普通盛で1.5倍)です。
お腹空いていると、普通に旨い
こちらは、いつもほぼ満席回転です。

よそ行きの食事か日常の食事を提供するか
コンセプトの違いで天と地の差が出てしまう。

「まるご・・」は、だいぶ年季の入った蕎麦屋さんです。
テーブルは、ガタガタするので足の下に段ボールを
挟んであります。でも、お客さんには関係ないみたいです。

何を店主は本当に売りたいのか、その対象はどんなお客さんか?
都会田舎でも違います。
商売には自分の思いだけでなく、マーケティングも大事ですね



本日これまで!また来週。













posted by セラピスト佐藤 at 13:28| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

カルテNo.289 『解決先がない!? 長引く肩の痛みの症状名は “胸郭出口症候群” 』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


私は、今年の冬は暖冬予想をしていました。

当初、気象庁は大雪の予想を出していたのですが、先日お客様の話では

「局地的な大雪はあるが、おおむね暖冬予想」に切り替わったということでした。


経験的に、夏が猛暑になると冬が大雪です。

今年の夏は、台風が早くから何度も発生して雨の日が多くお盆以降の真夏日

ほぼありませんでした。

もう上空には水分があまりないと思うんですよね。

単純過ぎますか?



「ずっと肩こりと痛みが治らなくて、頭痛もひどいんです。」


本当に治るんでしょうか? という不安そうな表情で待合席に座っていた女の子は

お母さんに連れられてご来院したN様(14才・仮名)でした。


その表情を見ると、同じ年代の娘を持つ父親として、

「必ず不安を取ってあげる!」という

闘志が湧いてきました。


N様は、母親が当院に通院中の方のお母さんとお知り合いだったそうで
その方のご紹介でお見えになったのでした。

お話をお伺いしますと、

昨年から症状が出始めて、病院🏥では

『胸郭出口症候群』との診断名だったそうです。


※胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)
  解りやすくは・・・鎖骨内側の動脈や静脈、腕の神経が周辺の骨や筋肉に
  圧迫されることによって、凝り・痛み・しびれが起きる症状です。

医学的治療法は、痛み止め薬、最終的には手術しかないようです。
生活指導としては、腕に負荷をかけない・重い物を持たない事だそうです。

N様の場合、頭痛もガンガンとひどかったそうですから
その時は、痛み止めの薬を服用を繰り返していたそうです。


私 「こちらの右側の肩がひどいのですか?」

N様「はい、そうです。左も凝っていますが、特に右肩です。」


私 「では、施術を始めます。どうぞお母さんこちらに来てご覧なっていてください。」


N様には、ベッドに寝てもらいました。

私 「さあ、お母さん。お嬢さんの施術を360度どの位置から見て頂いてもいいですよ。」


娘さんの心配もあるでしょうが、

自信に満ちたセラピストの『整体』自体、見るのが初めてで興味津々だったと思います。

一流マジシャンのマジック(マリックの超魔術?)のネタを見逃すまいと食い入るように見る芸能人のような感覚だった?かも知れません。


正面から検査してみると、N様の右鎖骨が左側より下がって見えます。

実際に脚の長さを見てみますと左右差が2cmあります。

母親「あらホント!ずいぶん違うんですね。」


すなわち!体の土台から傾いている状態ですから連鎖的に上まで・・・

傾いてきます


骨盤が終わった段階で一度立って頂くと、鎖骨の位置が変化してきています。

母親「あっ、肩が!左右の傾きもなくなりましたね。」

N様「立ちやすいです。グラグラしないです。」


続いて、腰も少し痛いなど伺っていましたので、コミコミで施術していきます。


次は、主訴である肩。首から手までも直接施術

さらに、頭痛がひどい頭部と、最後は背中側からの検査と施術


以上で終了です。


私 「さあ立ってみてください。いかがですか?痛みと凝りは?」

触ったり動かしてみて、

N様「無いです。すごく軽いです!」


私 「あとは、経過を見るためもう一度来ていただくと良いと思います。しばらく様子を見てからでも良いですが。」


母親「あの〜私も肩こりがあるので、今度見てもらいたいんですが・・」

お後がよろしいようで。


P.S 
後日、N様から『エキテン(山形市 整体)』に口コミをいただきました。
http://www.ekiten.jp/shop_2558268/review/

その内容から経過良好のようで、大変安心いたしました。
ありがとうございました



今週の写真館

休日に、上海厨房に女房とランチに行って来ました。



20161128_131637.jpg
女房が注文した「ニラレバ油そば」(900円?)が、旨かった!



20161201_211009.jpg
私の注文した台湾の屋台で人気という「担仔麺(タンツーメン)」
うーん(゜-゜)★一つです。
パクチーは嫌いではないのですが・・・。


本日これまで!また来週
posted by セラピスト佐藤 at 21:40| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

カルテNo.293 『寝ていても・・・肩が痛くて腕も降ろせない! 次から次の不調の原因は?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


あまりに雪が降らないと、まとまって降るものですね。

まるで年間の降雪量が決まっているかのような降り方でした。

でもこれで、除雪をなさっている建設会社も一安心かも?知れないですね。


さて、本日は・・

「右肩が痛くて、病院で注射を打っても治らなくて・・・」

痛み止めの注射を打ってもらっても一向に良くならないというのですから、症状の重さがうかがえるのではないでしょうか。

ご依頼のT様(50代女性)は、娘さんのご紹介でいらっしゃった方です。

既に4ヶ月前から右肩が痛みだして、2ヶ月前からは痛くて挙げられず

また、寝ている時も腕(肩)を下に降ろせないそうです。

病院🏥へ行ってみられると

「肩が炎症を起こしていて、さらに靭帯が硬くなっています。」

というMRI検査の結果だったそうです。(※血液検査では異常なし)

その後は、病院のリハビリにも行ったそうですが変わらなかったということでした。


T様が訴えているその他の自覚症状
・時々、手がこわばって握れない
・頭痛がある
・吐き気、嘔吐
・鼻づまり
・痰が切れにくい
・手足の冷え
・動悸、ふらふらグラグラするときある
・夜中のトイレ2回
・足がむくむ
・階段もつらい、疲れる

挙げて頂くと数多くありますが、主訴の肩の痛みと同じ原因のものが
多分多くあるように思います。

そうなると、一つの施術で同時に症状が取れてくれる可能性が高いわけです。

症状が起きている原因“脳反射検査法”で調べていきます。

すると、
順不同としますが、左右の後頭部、肝臓、心臓での『血流などのトラブル』
原因ということです。肺の空気も6〜7割しか入っていません。

これらすべての個所のトラブルを消す調整と、骨盤の高精度調整を行ったところ

 「ではTさん、腕をゆっくり下に下げてみてください。いかがですか?」

T様は恐る恐る下げてみますと・・・

T様「あっ、楽です!下げられます!痛くないです。大丈夫です。」


私 「手のこわばりは今無くても違和感はどうですか?まだありますか?」

T様「無くなりました。強く握れています。」


一件落着しました。これでほぼすべての症状は消えることでしょう。

では、この良い状態がどのくらい持つのか?

これは、人それぞれ違いがあります。なぜならば、他にもいろいろな要素影響しているからです。


しかし、症状が長かった方は少しお続けになれば他の要素解明でき
対処できますし安定されています。




今週の1枚
女房が、気を利かして?このような商品を買ってきてくれました。




20170126_170513.jpg
ギリチョコ焼きそば・・・です。
まだ食べていません。
その日(2/14)に食べてみます。


本日これまで!また来週。


人気ブログランキングへ

posted by セラピスト佐藤 at 19:55| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

カルテNo.313 『乳がん手術後、首肩がつらい!むくむ、頭重がある!・・・解消の手掛かりとは?」の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


最近は、日中ところどころ夏の日差しが戻ってきた感じがありますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

夜中は、暑くて寝苦しくて冷房かけると寒いしで、

やや寝不足の毎日ですが、気合を入れ直してGO

「手術後から、首と肩の凝りで苦しいです。」

こうおっしゃるのは、
3年前に“乳がん”の手術を受けられたS様(仮名/50代女性)です。

※乳がんでは、乳房周囲のリンパ節(主に腋窩、えきかリンパ節)への
 転移を防ぐため切除することも多い。

◆ S様の『首こり・肩こりする』原因としては、

@S様は、左脇のリンパ節切除もされていることもあってリンパ液による
 老廃物・疲労物質の運搬がしずらい点。

A整形外科で、“ストレートネック”のためという診断も受けている点。

 病院的には、上記2点が挙げられています。


S様の主訴を打破するには、この2点原因をクリアーする必要があります。

ロイヤル的施術で考えれば・・・

@については、誰もが聞いたことがありうなずけることだと思いますが、
 実際にリンパ液で吸い上げている老廃物・疲労物質関係は、2〜3割と
 言われます。殆ど多くは、静脈が心臓に戻しています。
 しかるに、動脈・静脈の流れを今以上にスムーズにさせてあげれば
 解決できるのではないでしょうか。

A上半身と下半身のバランスの崩れが(下半身がかかと体重、上半身は猫背)
 首周りの筋肉を硬化させてストレートネックを作りますから
 土台から直していきます。

“出来る”から発想していく『ロイヤル整体』では、医学的診断にもすぐには

あきらめないので、数々の“ミラクル”を起こしてこれたのだと思います。

施術後

S様「肩が軽くて、柔らかいです!こんなの何年振りかです。」

2週間後

S様「いつもの頭重も起きず、首肩が楽でした。」

但し、ブドウ関係の仕事で肩甲骨に痛み発生。
(普段しない腕を挙げ続ける作業のため仕方ないかな?)

別の施術も加えて2週間後

S様「気のせいでしょうか?前回の翌日から左腕が細くなったんです!」

@の私の仮説が当たった瞬間です!

なぜなら、なんと細くなった左腕とは、リンパ節を切除した側だったのです。

S様は、
むくんでいるのは、手術のためリンパの流れが悪くても仕方ないと感じていたのでしょう。

この日は、
頸椎矯正の他、薬の影響でしょうか?肝臓と腎臓がお疲れ気味がありましたので

内臓強化もさせていただきました。



今週の1枚

愛娘がめずらしく晩御飯を作ってくれました。
『韓国風まぐろ丼』だったかな?

20170817_114604.jpg
一品ものですが、その分絶品!(親バカか?)


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:08| 山形 ☁| Comment(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする