最近の記事

2007年08月28日

カルテNo.13『両脚がしびれる』

こんにちは!セラピスト佐藤です。

『院長日記』の愛読者の皆様、長らくお待たせいたしました。
前回の記事から3週間以上も経ってしまいまして、申し訳ありません。
やっと時間が今日取れまして書くことができました。

お盆前から『お奨めリラクゼーション』として英国式りフレクソロジーと中国式マッサージを新たに立ち上げました。

専任の女性リフレクソロジストと、女性つぼ療法師による本格的癒しで気持ちよくリラックスしていただけると思います。男性ももちろんOKです。
ぜひ、一度お試しください。料金もリーズナブルです!詳しくはお電話でお願いします。

お盆が終わりますと整体の忙しさがさらにヒートアップわーい(嬉しい顔)

と言うことで今日になりました。
この間、いろいろな症状のお客様がご来院され、新たなカルテが増えつつあります。

どうぞ、今後ともロイヤル整体院『院長日記』をご愛顧よろしくお願いします!


そこで、本日のご依頼は・・・。

「3年前からの両脚のしびれを治してくれ。」

このお客様、実はここ数週間前から通院されているご年配の女性I様のお宅に以前から来ていらっしゃるめがね屋さんH様(男性)です。
I様のお宅にめがねの営業でお寄りしていた時に、

「私は、Hさんの痛いのもきっと治ると思う!」

と、回数を追うごと見る見る症状が良くなってきているI様の力強い言葉に、

「いくらお金が掛かってもいいから治したい!」

と、言われたそうです。(嬉しぃーですが、そんなに掛かるわけが無いです。ブラックジャックじゃあるまいし・・)

勿論、ありがたくご紹介いただいた次第です。ぴかぴか(新しい)

私 「いつからしびれがありますか?」

H様「かれこれ3年前から両脚の裏側がつっぱる感じがあって、しびれが常々あるのです。」
  「あっ、あと10年前にぎっくり腰になって病院でブロック注射を打ってもらったことがあります。」

私 「今回のしびれが出てから病院には行かれたのですか?」

H様「いえ、行ってないです。」

私 「えっ!3年間のうち1回もですか・・・?まぁ行ってもすぐは治らないだろうと言うことですね。」

H様「おしっこが近くて、夜トイレにも夏は1回、冬は3回起きます。これも治りますか?」

私 「脚全体だけでなく、腹部も筋肉が硬くなっていて膀胱を圧迫しているのだと思います。夏場1回だけなら、行かなくて済むようにきっとなると思います。皆さんそうですから。」

H様「お腹も下の方が時々痛くなったりするんです。下痢もし易いです。」

私 「分かりました。特に内臓が悪いというのでなければ改善すると思います。一緒に見てみます。」


施術開始。

左右の脚長差が約1.5cm。1回で完全に揃わないが0.2cmまで差が無くなる。
上へと進むと、やはり太もも、ふくらはぎとも脚全体の筋肉がこわばってしまっている。
上半身は、お腹のリンパの流れが停滞気味で検査すると筋肉が硬くなっており、この流れを特殊技術で改善するとその場で、

H様「あれっ、痛くなくなりました!」

頭部の縫合靭帯を検査すると、異常が少し・・。

私 「Hさん、日頃偏頭痛とかありませんか?良くしておきますね。」

H様「はい、ひどい方なんです。お願いします。」


ひと通り施術も終わり、

私 「しびれの方はどうですか?まだしびれていますか?」

H様「いえ、しびれは無いです!いやぁ〜体が軽いです。」

2日後の来院時には、しびれが少しだけ出てきたようでしたので繰り返し施術。その後も良い状態で安定させる為、合計で5回来院されましたが、2回目以降はしびれが出ませんでした。

H様「最近は夜中にトイレで目が覚めることが無くなりました。」

と、嬉しいご報告もありました。さらに・・・、

H様「先生に治してもらうまでは、足が冷えて困っていたんですが、温かく感じるようになってきました。そして柔らかくなりました。」

 「すっかり良くなりましたが、どこか痛くないと来て悪いんでしょうか?」


私 「いいえ、いつでもいいんですよ。健康管理のつもりでいらしてください。」

本当に元気を取り戻されて何よりです。ご紹介者のI様にもこれで良いご報告ができるというものです。わーい(嬉しい顔)

でも「いくら掛かっても・・」と言っていただいた割にはやはり安上がりでしたねexclamation


合計でも弐萬円堂に行ってもめがねが買えないぐらいの料金でしたから。ひらめきチャンチャン。


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 18:56| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

カルテNo.19『背中がしびれる』

こんにちは! セラピスト佐藤です。

山形県山形市のロイヤル整体院では、お体の『痺れ(しびれ)』を取るのも得意としています。ぴかぴか(新しい)

痺れの原因と言うのも様々あるわけですが、中には脳梗塞とか糖尿病からくるものもありますから、お医者さんの分野と整体の分野と分けてご来院くださればよろしいと思います。

整体は、お仕事や家事、運動のし過ぎから筋肉疲労が重なって筋肉の硬結(硬く緊張すること)を起こし、血管や神経の圧迫による痺れを主に扱っております。



さて、今回のクライアントは、女性のH様です。

「あのぉ〜背中の左側がいつも痺れているんですけど・・・。」


お話をお聞きすると、

H様は、すでに、もう2ヶ月前から痺れが発生しているそうで、場所は左肩甲骨と背骨の間付近です。

続けてよくお聞きしていくと、H様は、生後7ヶ月の赤ちゃんのお母さんです。


私 「7ヶ月の赤ちゃんがいらっしゃるんですか。では、抱っこも当然しますよね。おっぱいやミルクを上げたりもするでしょうし・・。」
 「2ヶ月前なら、もう結構体重もあったんじゃないでしょうか?」

H様「ハイ、そうなんです。産まれたときから大きくて・・。」


私 「Hさんは、ちなみに右利きですよね?」


H様「ええ、そうです。」


私 「そうすると、当然左腕で赤ちゃんを抱っこするでしょうから、特に左腕や肩から肩甲骨にかけて相当負担が掛かっていると思います。今から調べますが、恐らく痺れの原因はその辺にあるのではないかと考えられます。」


全体の検査は必要ですが、やはり事情をお聞きして原因と思える要素から仮説を立てて進めていきます。

決め付けは良くありませんが、限りある時間内にお客様のご満足に結びつく結果を出していかなければなりませんから効率も考えます。グッド(上向き矢印)

H様の本日ご来院の主訴(もッともつらい症状)は、『背中の痺れ』ですから、これの解決を最優先します。

よって、本日は足や脚は後回しとして上肢(腕)からスタート。

(思ったより腕自体は、それほどは硬くないな・・。)

しかし、肩の上の方に来ると痛みやこりが多くありました。
肋間靭帯(胸周り)にもかなり無理がかかっているのが判ります。

(この分だとお腹まわりも筋肉がかなり硬くなっているな!)

案の定、痛みが上半身前面に分布しています。
これらを次々と解消していき、首の痛みを取って前段階終了。

ここから背中側に移り、本番です。

ここまでは、例えばお料理で言えば下ごしらえのようなもの・・(失礼!)

でも、それをきちっとやるとやらないとでは大違い。
結果に差が出ますから、前段階は丁寧に施術していきます。

背中側にも勿論、圧痛(押していたい所)はありました。

施術前に、腰は痛いかどうかもお聞きしたのですが、あまり感じないとのことでした。

しかし、腸骨も仙骨も腰椎まわりも念のため確認してみると、

「痛い」のオンパレード!(ここも丁寧に痛みを取ります)


時間もきて、終了すると

H様「あぁ〜軽いですexclamation


背中の痺れも消失しました。ぴかぴか(新しい)

私 「また、お辛い時がありましたら、お電話くださいね。」

まだ赤ちゃんの抱っこは、しばらく続くでしょうから・・・ね!わーい(嬉しい顔)


また一人の女性を救った・・。こちらも満足の施術でした。

本日これまで! また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 17:55| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

カルテNo.22『顔が痛い・・・』

こんにちは!セラピスト佐藤です。


新年も明けまして、今年の初カルテスタートします!


本日のクライアントは、I様。


I様は、70台の男性の方で、今は現役を退いた方です。以前『痺れ』があってご来院していた方のご紹介でいらっしゃいました。


「顔の左側がピリピリして、つばを飲んでものどが痛いです!」



ご本人様に詳しくお話をお伺いしますと、


同じ症状になったのはこれが2回目!前回は2年前です。


病院の耳鼻科に行ったところ、脳神経科に回されて手術を勧められたそうです。(いきなり・・たらーっ(汗)


さすがに「万一食事が摂れなくなったら」と思いお断りして、別の整形外科医院に駆け込んだとのこと。


三叉神経痛です。」

と、医師に言われレーザー光線を当てに1ヶ月通われて軽減し、半年で回復したそうです。


I様にしてみれば、また同じように半年間も掛かるのは・・と思われていた時に当院を紹介された模様。ありがとうございますわーい(嬉しい顔)


取り合えず、両腕の施術から行い、次に顔の施術に入りました。


I様は、その気持ち良さのためすぐ眠られてしまいました・・・が、



本日これまで!次週ご期待ください。


すぐ施術です・・ダッシュ(走り出すさま)









posted by セラピスト佐藤 at 20:09| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

続!「顔が痛い・・・」の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前回は、I様が眠られてしまったところで終わってしまいましたが、今回はその続きです。


さて、三叉神経痛ということですので、こめかみ付近の蝶形骨〜側頭骨部分を丁寧に神経の異常を指先で探ります・・・


続いて、耳下腺から喉の方にに掛けても丹念に調べていきます。


相変わらず、当のご本人は麻酔でもされたかのようにスヤスヤと眠っています。(顔を触られるのは、結構気持ちイイんですよ。)


検査が終わり、今度は痛みの原因にもなっている精神的なストレスが関与しているかどうかを奥義を使って調べます。

 (※その内容については、私でも判りませんが・・)



では、何で判るの??


頭蓋骨骨盤と言うのは、呼吸に合わせて開いたり閉じたり常に動いていると言われています。ご存知ですか?





頭蓋骨骨盤も1枚の骨ではないですね。


頭蓋骨は23個の骨の集合体です。ですから継ぎ目もあります。


赤ちゃんの頃は、ここがくっついていないで開いていますね。


勿論、この開閉は微細過ぎるくらいの動きですから・・


普通の方には判らないと思います。ふらふら


しかし、この動きは精神的なストレスなどにも関係してくるんですね。


  (やはり、あるなぴかぴか(新しい)


では、これもとっておきましょう。晴れ



私 「Iさん、終わりました。起きてみてください。」


I様は気持ちよく目を開けます。



私 「ちょっと、冷たい水をコップに持ってきてください!」


私 「Iさん、このお水を飲んでみてください・・・どうですか?」


I様「あぁ〜いだぐないなぁ(痛くない)」


私 「本当ですか?痛みが取れたようですね。」


わーい(嬉しい顔)


私 「念のため、明日も来てみて下さい。それで問題なければ大丈夫でしょう。」



本日これまで!


また、来週。


P.S.

来週は、「体型が変わっちゃいました!」の巻

の予定です。


良くなったのか、悪くなったのか??(それは、ありえません)


posted by セラピスト佐藤 at 21:24| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

カルテNo.27『歩けない・・・!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先週に『ヘルシー・脂肪燃焼療法』によるいらない脂肪の『部分痩せ』メニューを開始しまして、大きな反響です!

ある30代後半の女性は、1回目で4cmもその場で減りまして・・・

その驚きと喜びの顔といったら、もう


「1万円以上の価値があるわ!」


と早速次のご予約も入れて下さったりで、喜んでいただいてこちらとしましてもうれしい限りです。わーい(嬉しい顔)


ただ、どちらかというと普段鍛えている方は、当然ながら脂肪量も少ないのでその場では結果が出にくい方はいらっしゃいました。


しかし、この療法の素晴らしいところは施術後から燃焼が始まるところです。

燃焼効果2〜3日持続しますので、次回2回目の予約日に来店してくださった時にまた減っている場合がほとんどなのです。ぴかぴか(新しい)


あなたもこの『部分痩せ』にぜひいらしてください!お電話をお待ちいたしております。



お待たせしました!本日のクライアントはK様70才男性です。


「足がつっぱって、50mも歩けないんだけど!」



とりあえず、そのいきさつをお伺いしますと


K様「50代でくも膜下で倒れて、それから右脚の付根あたりにしびれが起きたんだよ。それで上手なカイロの先生がいると聞いて治療してもらっていたら、かなり良くなってよ。」


私 「そうですか・・。カイロもいいもんなんですねぇ。」



K様「ただ、しびれがどうしても完全に取れなくて・・、そしたらもっと強く骨盤の方を矯正すると取れるというから頼んだのよ。」



私 「えぇ、そしたら?」


K様「そしたら・・、50mも歩くと脚がつっぱってきて歩けなくなってしまったんだよ。いや〜困って・・。」



私 「えっ!・・・。(でたっ、カイロの怖さ・・)」



K様「それからは、足の指先が冷えるし、それまでなかったのになぁ。」



K様がおっしゃった店舗がどこかはあえてここでは申しませんが、当然ながら山形市内です。


その後何回か行ったらしいですが、回復しなかったそうです。


アメリカでは、医者と同じ地位のカイロドクターとか、日本でも凄い先生は確かにいらっしゃいますが、強い力を一瞬にかけますからその加減が重要です。


皆さん。ひとりひとり体が違いますから。



今回のは、やりすぎて神経を圧迫してしまったのでしょうね。



しかも、元に戻せなくなってしまっては・・・。


皆さんは、よく考えてから、より安全な施術を選んで下さいね。


さて、回復の施術のほうですが、


まとめますと、


今回の主訴は、



1、50m歩けない


その他



2、実は、右膝も痛い


3、右脚のしびれがまだある



4、足の指先が水に浸かっているいるように冷たい



5、おしっこが近い(1時間おき)、夜中におしっこで2回起きなければならない




以上、主訴をいれて5件



1回目終了時に確認できたのは、2番の膝の痛みが無くなったことでした。




翌々日に、施術後の変化をお聞きすると、



わーい(嬉しい顔)歩くのが大変楽になり、50m歩いても大丈夫だった!


わーい(嬉しい顔)また、指先も久しぶりに温かくすぐ眠ることができた。


わーい(嬉しい顔)夜中のトイレは1回で済んだ。日中も今までよりもつようになった。


わーい(嬉しい顔)しびれも少しはあるがほとんど気にならないくらいである。



うれしいご報告がありました。




ぶり返しが起こらないように安定させるにはもう何回か必要だとは思いますが、笑顔のK様でした。




ぜひ、皆様もお年寄りは、大切に!




本日これまで!


また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 20:37| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

番外編!『杜の都で、本格カイロ初体験!』

こんにちは!セラピスト佐藤です。


一昨日、仙台に家族で買い物に行ってきました。

ついでに肩に、最近ほんの少ししびれが感じられる時があるので、

仙台の整体がどんなものか受けてみようかと思い予約してみました。


実は、インターネットで、即効性のある治療法をやっていると事前に見ていたので楽しみにして行きました。わーい(嬉しい顔)




行ってみると、私が見たかった即効性のある治療法よりもカイロが主体の整体院でした。バッド(下向き矢印)


(あらら・・、これはボキボキされてしまうなぁたらーっ(汗)




先生「あ〜しびれですね。腕まで来ていないんでしたら2〜3回で治ると思いますよ。」





(えっ!2〜3回・・・・。こんな軽いしびれなのに。)



こちらの先生は、余裕たっぷりに安心させるような口振りでしたが、

その説明がまた一方的で、がっかりしながら聞いていました。




検査もせずに、何でもかんでも「骨盤と頚椎の歪みですよ。」

と言い切る凄さ。たらーっ(汗)




(これは、今日は無理だな・・・。)



ぐいぐい体に圧をかけて押された後は、慣れた手つきで体位を変えながら、体中ボキボキされました。


約30分ですべて終了しました。







結局、残念ながら肩のしびれは、全く変わりませんでした。


肩や肩甲骨の筋肉が硬くなっているだけですから当然です。




手指の節を抜くようなものでした。




その時は、何となくすっきり感がありますが、繰り返すと周りの筋肉が硬くなっていきますので抜かないとすっきりしなくなってくるはずです。




カイロ好きにはたまらなくなるわけですね。ひらめき




勿論、すごいカイロドクターもいらっしゃるのでしょうが・・

こんなものではないはずです!


ただ、骨に力を掛けて動かすのなら、もっと検査のしっかりした先生でないと、ちょっと自分の体を預けられません。





本日の教訓

やはり、自分の肩は自分で治すしかないようです。




本日これまで!

また来週


次回は、続!『伸びた靭帯を治してくれ!』の予定です。



posted by セラピスト佐藤 at 15:52| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

カルテNo.37『理○療○士もつらいよ』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


皆さんもお盆休みが終わりましたね。

私も完全に終わりまして、今ブログを書いているところです。


お盆は楽しかったですか? ゆっくりしましたか?

私の方は、可もなく不可もなくゆっくり過ごしましたが・・・晴れ


驚くべきニュースが飛び込んできました!

これは、最後の方でお知らせします。



では、本日のクライアントのご紹介から。

本日のご依頼者は、理○療○士のS様です。


通常、病院にお勤めで患者さんのリハビリなどをやってくださる職業の方です。

このような先生が当院へ施術に来てくださるとは、光栄な限りです。

どのような症状なのでしょうか?
当然、病院にお勤めで着てくださっている訳ですから・・・

察しが着きます。ひらめき


昨年の春ごろから首が痛く、肩こりも酷くなり左手の薬指と小指に『しびれ』があるとの事です。

整形外科では、レントゲンを撮り、『ストレートネック』が原因。
様子を見ると言われたそうで

鎮痛剤、筋弛緩剤、湿布の処置のようでした。


結局、日々の忙しさもあり1年2ヶ月経って、もう苦しさに我慢できず当院をインターネットで探して予約してくださったのでした。

その他に、手足の冷え・生理痛少々・便秘の症状もありました。


期間が結構経っていますので、すべて合計して、私的には中程度、場合によってはもう少し重いかなという感じで伺っていました。

中程度の場合は、これらをすべて改善するのに平均5回位でみています。


施術に入ると、右脚が左脚より1.5cmも長く(骨が長いのではなく、股関節部の緩み)ここから調整します。


私 「ほぼ、体中痛いですね。」


S様「はい・・・。」


良く聞くと、3年前に車で追突事故もあったそうで、上半身に痛みが広がっているわけです。


施術が終わりますと、


S様「先生、自分の指の感触が出てきました!(嬉)」

後に反らせなかった首が・・


S様「あれっ、痛くないっ!なんで!?」


感動の嵐ですぴかぴか(新しい)


私 「まだ完全に治ったわけでないですから・・、あまり間を空けずに一気に治してしましましょう。」


5日後の2回目を終えると左手のしびれは消失!首の痛みもまったく無し。

回数を追うごと良くなって表情の明るさを増してきます。グッド(上向き矢印)


5回目には、カラダも暖かくなり最近は疲れなくなってきたことも自覚できてきたそうで、生理痛もゼロ。安定しましたので通院はこれで終了としました。


私 「今までと、別人のようにカラダが変わったでしょう?」


S様「はい、変わりました!本当だったんですね。」



整体師も理○療○士も疲れます。無理し過ぎると痛くなります。

日頃のケア予防が大切ですね!!




本日のニュースですが、実はとうとうテレビ出演が決定いたしました!わーい(嬉しい顔)


さくらんぼテレビ局からの依頼がお盆前に突然入り
昨日当院で収録を終えてホッとしたところです。


28日放送予定。詳しくは次号で!



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:53| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

カルテNo.84『全開!ロイヤル駆け込み寺パワー!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



前週は、ブログを更新中に3月から不妊施術で通院されていたK様から

妊娠報告のお電話があったことをお伝えしました。


明日にこれまでのご感想を頂ける予定ですので、ご感想と合わせて

次週に詳しくお伝えしたいと思います。


本当に喜びは突然やってきますね。わーい(嬉しい顔)日頃の努力の賜物ですよぴかぴか(新しい)



さて本日のご依頼は・・・



「右のふくらはぎと右の親指のしびれが取れないんです!」




急きょ、しばらく振りにお電話をくださったのは当院がオープンした6年前から

腰痛やその他の痛みの際にご利用くださっている40代の女性K様です。


今はだいたい、春と秋に1回ずつしかお見えにならない方です。

お仕事を頑張る方ですので半年ぐらい経つとご用命があります。


前回は2月でした。この時は左足首が歩くと痛くなるというご依頼でした。ふらふら


痛いところが出ると整形外科には行かずに真っすぐ当院へご予約くださるように
なられています。信頼をいただいている証でしょうか。

それだけに身が引き締まる思いで施術させていただいています。まあ、骨折しているのでなければ

施術を繰り返せば何とかなるとは思っています。ひらめき



私 「こんにちは。今回はいつもより早いですね。

前回の足首の痛みはあれからどうでしたか?」




K様「あー、あれから間もなく痛くならなくなりました。」



私 「しびれは、脚と手と両方ですか?両方となると、ちょっと時間内に終わるか

分からないですね。痺れてからもうしばらくなるんでしょうか?」



K様「そうですね。いつまで経っても取れなくて。」



K様が以前、6年前に整形外科でレントゲンを撮って、腰骨の骨と骨の間が狭くなっている

『椎間症』と言われたのは右側でした。


施術により良くなっても、毎日の仕事や家事による

累積疲労や日常の生活習慣により、時が経てば痛みやしびれとなって現れてきても不思議はないのです。がく〜(落胆した顔)


そういう意味では人の体というのはまったく同じ時はなく、

常に変化していると言えます。

風邪を引き易い人が薬で治しても、悪い条件がそろえば

また引いたりぶり返したりするのと変わりません。

原因のほとんどはその毎日の中にしかありません。どんっ(衝撃)



脚の方から検査しながら施術していきますと、

全体的に疲労がたまっているのが感じられます。

腹部のリンパの流れも停滞気味。バッド(下向き矢印)

腰にもきているはずです、痛みが。


たまに来て、あまりあちこち沢山言うと悪いと思って

K様は言わないのでしょう。わきまえた方です。


右手の親指は指先から手首近いところまでの範囲が痺れているそうです。


腕の筋肉の硬直は確実にありました。

これを解除しますが・・・あまり変わりません。(??)



私 「首の方からきているのかな?肩もだいぶこっていますね。」



首の骨の異常が感じられるところを施術してあげると、



私 「今度どうですか?」



K様「少なくなりましたけど、まだ痺れています。」



私 「・・・・?」



これはちょっと困りました。予想外です。

首からきているのではないようです。

こうなれば、痺れているところを中心にその付近を詳しく
丁寧にみていくしかないです。これは今までになく手強い(てごわい)です。


筋膜、骨膜、腱、靭帯などの故障個所を丹念に施術していくと

段々ととれてきました。しかし、第一関節から上のしびれがとれません。

残っています。



私 「ここまで痺れがとれてきたのですから、狙いは間違いないはずです。

もう少しやってみますね。」




関節部分を中心に施術を続けていると

ひらめき


私 「(んっ?もしかして今のは・・・。)」


指先がピクッと動いたのです!その直後、



K様「あれっ!?痺れなくなりました。」



やはりそうですexclamationあれは『しびれ』が取れたという体からの

無言の合図だったのです。



私 「取れましたよね!今。」


正直ホッとしました。

これだけ手のしびれで手こずったのは初めてでしたから。

最後は肩こりを取って、お尻の仙骨調整を行って終了しました。



私 「では、立ってみてください。脚のしびれの方はどうですか?」



K様「しびれないです!うわーっ、ホント最初から何ともなかったようです!

あれっ、腰も痛くなくなっている・・・

本当に先生の所は駆け込み寺みたいですね。」




ありがとうございます。(腰の痛みはついでに取っておきました猫


時間内に結果を出せて何よりでした。

でも、酷くなるもう少し前に来て頂けると幸いです。

時間が経つ程、その場ですぐ解決するとは限りませんから。目



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:02| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

カルテNo.88『しつこい痺れ(しびれ)に・・・グッバイを!!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



雨今週は、そろそろ梅雨入りといった感じの天候ですね。

先日、半袖のワイシャツを買いに言ったら

売り場の女性店員に肌着も勧められ買いました。るんるん

今年の男性肌着のトレンドはVネック(しかも深いV)の
吸汗速乾
のもので着心地は良かったです。


数日前に家族で買い物に行った北ジャ○○でも同様にノーネクタイで

ボタンを外しても中の肌着が見えない深いVネックが人気のようです。

私の知っている警察官が

白の丸首の肌着を半袖のユニフォームの下に来て出勤したら



「襟元(えりもと)から下着が見えている!」



と、上司に叱られたそうです。

すぐ奥様と深いVネック肌着を買いに行ったそうです。

昔はみんなコットンの丸首が流行りで着ていましたが、(BVDブランド?)

今年から大分変わるかもexclamation&question


今日からぜひ貴女の彼、また旦那様のワイシャツの襟元にもご注目くださいね。

上司からの評価がアップグッド(上向き矢印)間違いなしexclamation



さて、本日のクライアントは・・・



「椎間板ヘルニアで左脚が1年以上しびれています!!」



こうおっしゃるのは、20代の男性会社員S様です。


お話をお伺いしますと、

今から1年以上前から左太ももとふくらはぎにしびれと痛みが発生したそうです。

様子を見ていたようですが、今年になり段々と痛みがひどくなり5月初めに市内の整形外科を受診。

レントゲンやMRIの検査の結果、

『腰椎ヘルニア』と診断され治療を受けているが

薬だけで痛みも変わらず一向に良くならない。

これでは我慢できないと、インターネットで当院を探してご予約下さったということでした。


足が冷たく、寒がりだが暑がりでもありのどが渇きやすい・・・

いわゆる冷えがあるのです。お若くてもこういうことはよくあります。

本人は冷えと気づいていないので冷たい飲み物もガンガン飲まれるため

内臓が冷え免疫力低下に。やはり風邪もひき易いそうです。

私も20代を振り返ると同じようなものでした。たらーっ(汗)(会社員でした。)


S様の施術を開始しますと、お体全体の筋肉が硬くなっているのが判ります。

片脚だけ施術して持ち上げてみますと、


S様「えっ、すごく軽いです!」


今回は矯正も入れて施術を一通り行いベッドの横に一度立ってもらいました。


私 「Sさん、どうですか?しびれや痛みの方はなくなっていませんか?」


S様「かなり減っています!でも、こことふくらはぎがまだ痛いです。」


こことは、左の股関節部分。あと左のふくらはぎに痛みが残っていました。

足裏の股関節の秘孔を押し続けていると・・・

最初痛い!と言っていたのですが、


S様「あっ、段々痛みが消えてきました。」


(よしっ、消えた。次、ふくらはぎ。)


最後、足裏にテーピングを1枚貼って終了。


私 「今度は、いかがですか?」


S様「すごい軽いです!」


来た時とは、彼の表情が違います。ぴかぴか(新しい)驚きと感激。


私 「しびれはどうですか?」


S様「今ないです。」


私 「そうですか。1年以上の苦しみが楽になりましたね。

今後、戻らないようにもう少し回数が必要です。きちっと安定させていきます。」


痛みが無くなって背筋が伸びた彼は最初より3cmは大きく見えます。目


私 「背が伸びましたね。皆さん終わると少し伸びていますよ。」


S様「あっ、言われてみればそんな気がします。すごいですね。」


しびれの呪縛から解き放たれ

体だけでなく心までも軽くなったS様は笑顔でお帰りになりました。

わーい(嬉しい顔)


本日これまで!また来週。 岡田ジャパンが初戦勝って良かったねダッシュ(走り出すさま)

posted by セラピスト佐藤 at 21:05| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

カルテNo.104『新技術の予感!? しびれ解消までリミット5回!!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



満足のいく施術を受けておられる方は身内の方のみならず、時にお知り合いの方もご紹介くださる

ことも珍しくありません。大変ありがたいことです。


しかし、このような場合今までいろいろ行ったが、どこに行っても回復しなかったという方が多いようです。

本日のクライアントも同様に良くならずお困りの方です。たらーっ(汗)



東根市のT様のご紹介でご来院くださったのはM様、50代の男性でした。


お話を伺いますと、

今年の1月からずっと左の太もも前面から左足の第2指(人差し指)〜第4指(薬指)の3本まで
しびれてしまっているそうです。


病院での診断『左腰部神経の圧迫』が原因とのこと。しかし、病院では特に何の処置も無く

(医学的に手術以外は、やりようがないのです)仕方なくM様は薬局の漢方薬を飲んでいたようです。


しかし、これでは気休めにしかなりません。ふらふら  また他にも


○10年前にムチ打ちになっており現在も頭重の症状がある。
○手足の冷え、トイレが近い。
○左の小指にも「さわさわ」とした痺れ(しびれ)がある。



腰部において椎間板へルニアなどで坐骨神経痛などが発生していても、ほとんどがふくらはぎ位までで

指先まで痺れがとあるいうのは私的にはあまり症例がありません。


一番苦しいのは足の方の痺れということですから、全体施術をしながらもこちらを優先して進める
こととしました。

調べてみると、からだ全体に痛みは分布しているのですが、多くはやはり脚の方にあります。


痛みを解消し、最後に仙骨調整を行い左脚の痺れはなくなりました。しかし、

左足3本の指先の痺れだけは残ってしまったのです。あせあせ(飛び散る汗)



M様「だいぶ楽です!」

とは言って頂いたものの指先までは取りきれませんでした。正直、かなり難関だと感じました。


しかし、M様は希望を持ってくださったのか当院の5回の回数券をご購入くださいました。右斜め上



私 「(なんとか5回までには・・・期待に応えたい!)」


しかし、何とかなるexclamationという信念はあるものの、確実なものはまだ見えません。


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:06| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

完結編!『新技術の予感!? しびれ解消までリミット5回!!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



先週あたりから忘年会も増えてきているようですね。皆様はいかがですか?

私は、仙台まで行ってきました。車(セダン)


さて前週のカルテの続きです。

足や手に痺れ(しびれ)があって、病院病院へ行っても治らず苦しんでおられる方を
ご紹介いただいたのでしたが、なかなかの難関でやや手をこまねいている状況です。


だいぶ楽になったるんるんとはおっしゃって下さるのがせめてもの救いですが、指の痺れをすべて
取り切れなければ完全回復とは言えません。ふらふら


手・腕や足・脚全体ではなく、指何本か痺れているという方がやっかいなのです。たらーっ(汗)

それでも施術のたびに痺れが弱くなり・・・



M様「お陰様でかなり楽になってきています!足の指にも前より力が入るようになってきました。」



私 「ありがとうございます。でもまだ痺れが残っているのですよね。」



M様「はい。まだ指の先の方が少し残っています。」



3回施術した所で、足の方は毎回良くなっているので今度は左手の小指の方の痺れを重点的にと、

ムチ打ちが以前あったという首の施術。もちろんボキボキはしませんのでご安心を!わーい(嬉しい顔)


上から3番目の骨を触ると痛みがあるということでここを施術しますと、痺れが半分に減りました。


小指全体にあった痺れが第一関節より先だけのしびれになったのです。外側がやはり少しだけ

「さわさわ」とするそうです。


(うーん。こちらもまだ残るのか。)


そうこうしているうちにリミットの5回目です。

(足先の神経の流れが悪くないのだろうか?) M様は足先が冷えているのです。雷


神経の流れが良くないと、その部分は血行も悪くなっています。血行が悪いと言えば、雪冬は特に

足先が冷える女性が多く最近始めたちょっとの間だけ痛いけど抜群に良くなる施術
を試してみようと思いました。

20〜22℃位しかない足先が皆さん25〜27℃まで一気にアップexclamation 大変喜ばれています。ぴかぴか(新しい)

M様も同様28℃までアップして、


M様「あ〜温かいです。」



もしかして!?痺れに効くと言われる経穴(ツボ)に整体的○○施術すれば少しながらも
しつこく取れずに残っている痺れが消えるのではないかな?


タッチしてしばらくすると・・・



私 「どうですか?痺れの方は?」 exclamation&question



M様「あ〜ないです。すごく楽です!」 るんるん



気を良くした私は、手指の方も手首にタッチして施術してみると



私 「んっ? 今取れましたよね、痺れが。どうですか?」


M様「はい!無いです。さわさわした感じがないです。」


私 (「と・れ・たっ!」)


とうとう取れましたexclamation 取れてみるとあっけないものです。わーい(嬉しい顔)

しかし、これで肩の荷が下りたという感じです。


回数券5回券以内という私的なリミット。
自分にプレッシャーをかけて臨んだ結果良いものが生まれました。

新技術ともいうべきロイヤル式経絡経穴療法!目


今までの技術にこれを併せるとますます早く良くなってしまうかな??

もっと内容を磨いていく必要はありますけどね。猫




今週の写真館

1年振りにやってきました仙台国分町昨年の忘年会以来です。

今夜の河岸は仙台の友人S氏にセッティングしてもらい、毎度登場の鶴岡市の焼き鳥居酒屋
たかもりのマスターT氏と3人で忘年会です。眼鏡

ちなみにS氏もT氏と同じ居酒屋のマスターです。T氏の友人でもあり元弟子といった関係です。
ユニバーサル・ダイニングというお店でコースメニューに有名銘柄の焼酎・日本酒・カクテルなど
何でも飲み放題2時間付きを頼んでくださったようでした。ビール



IMG_1473.JPG
店内全てバリ風の個室になっており、創作料理と種類豊富なお酒バーがウリで女性やカップルに人気!
他にも市内に数店あるということでした。(中年男3人ではちょっとさびしい?この後スナックへ)


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 16:54| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

カルテNo.124『助けて!! 坐骨神経痛と言われて・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


痛い、苦しいといった不快でつらい症状は、本当に人の元気を奪い、

表情も暗くさせてしまいますね。もうやだ〜(悲しい顔)

いろいろ病院病院や治療所を訪ねても良くならないとなると、どんっ(衝撃)

先行き不安になる方もいらっしゃると思います。


そんな時は・・・



本日のクライアントは、20代の女性のI様。
実は、鶴岡市の私の友人居酒屋ビールマスターT氏から紹介を受けた方です。るんるん



「よろしく!」





と頼まれた以上、いや頼まれなくても遠くからお越しくださるからには尚更のこと

優れた、ご満足ある結果を出さなければという気持ちです。



T氏から電話お電話で



「Iさんは、坐骨神経痛と言われたそうだよ!」

と、スタッフから伝わってきました。


(「坐骨神経痛かぁ、これも軽いものからかなり重いものまでいろいろあるなぁ。」)




さて、当日。

I様の表情は硬く、笑顔はもちろんありません。緊張気味exclamation&question


お話を伺うと


I様「腰痛もあって、右側がお尻から足先まで痺(しび)れていました。接骨院に行ったら坐骨神経痛と言われ、マッサージみたいのをやって終わりでした・・・。」



高速道路を車(セダン)1時間以上かけて、親切で(強引?)友人に引っ張られてきたのかも

知れませんが、医療機関的な所に行って全く変わらないのに整体院などで

良くなるわけがないと、思われたかも知れません。あせあせ(飛び散る汗)

(普通に考えれば、ごもっともかも?)



しかも、


I様「昨日までは右脚が太ももの裏から足先まで痺れていたんですが、今日は左側の腰から太ももにかけてが痛いんです。」

痛む個所を指で差して教えてくださいました。



ここ2週間ほど悩まされているのですから、当然表情も曇る曇りはずです。

しかも肩こりも相当ひどいそうで、指で押してもらっても効かないので棒などで

押してもらったりするということでした。

(ハッキリ言って、ますます凝りがひどくなります。)



I様「えっ!押してダメなんですか!?」




私 「強く押してはダメですよ。ほぐすような感じのマッサージなら良いですが、筋肉内の毛細血管がつぶれてしまいます。」


しかし、I様にとってそれ以外に方法がなく、かなり苦しいため止むを得なかったのでしょう。



また、凝るのは肩だけということはありません。

詳しく聞けば、背中も凝っているのです。


そもそも凝りがひどいとか広範囲にわたって凝るという場合は、一般的には

血行・血流が悪くなっているのです。ですから、おおよそからだに『冷え』があります。



眼鏡も経験ありますが、私自身以前はかなりの寒がりでした。サラリーマン時代、

首の付け根〜腰までからだ中が凝って凝って苦しくて、背中一面シップ薬を貼って

仕事をしていたことがありました。あせあせ(飛び散る汗)



しかし、シップ薬は血流を悪くして凝りや痛みを感じにくくさせるものですから

実際は、ますます『冷え』を進めていたことになります。
(という事は、実はCMで人気の強いシップ薬ほど・・・なのです。)


I様は、お腹や腰にも冷えの自覚がありました。もしやと思いお聞きしました。



私 「あの、お風呂には入らないのではないですか?」



こういう言い方もちょっと唐突過ぎるかと、言ってから反省したのですが、


I様「はい、入りません。シャワーだけです。」



ズバッと読んだ通り直球野球で返ってきました。やはり、そうでした。



時間的、経済的効率だけ考えればシャワーの方がと、誰でも思いますね。


でも結局、からだの健康ってどれだけ毎日良い習慣を積み重ねているかということだと

最近つくづく思うのです。


あまり効率を追い過ぎるというのは、何でも良くないかも知れませんね。


小泉元首相も経済効率を追い過ぎたあまり、それまで保護されていたことが保護されなく

なり、日本の社会がギクシャクとおかしくなってしまったところがありますね。
(貧富の差、勝ち組・負け組・・)

どうもそのしわ寄せ、歪みが他の部分で発生してしまうというのは

『社会』も『からだ』も同じようですね。

代償が大きくなってしまっては元も子もないですね。



あっ、お風呂の件ですね。少しぬるめのお湯にゆったり浸かる習慣を持てば、

冷えの改善・予防に効果大いい気分(温泉)です。



I様の硬くこわばった筋肉が施術によって次々と解消されていくと、




I様「体がポカポカと温かくなってきました。」




私 「痺れはどうですか?まだありますか?」




I様「いえ、大丈夫です。痛みも無いです。」




どうやら血行だけでなく、圧迫されていた神経の流れが回復したようです。 わーい(嬉しい顔)




I様「あ〜、体が軽いです!」



痛みから解放されると同時に姿勢もきれいになり、I様もようやく笑顔となりました。目





これにて一件落着exclamation 猫


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 17:44| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

カルテNo.139『解決策はあるか!? なんと症状は、痺れる舌!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


クライアントの皆様、足指体操を毎日10〜20回やっていらっしゃいますか?

施術後の良い状態が定着しやすくなりますよ。グッド(上向き矢印) わーい(嬉しい顔)




さて、本日のご依頼は・・・ 目



「舌の痺れ(しびれ)が治らないんです。」




舌のしびれどんっ(衝撃) 昔、フグの毒で舌が痺れるなどと聞いたことがありますが、あせあせ(飛び散る汗)

今回のクライアントK様は、30代の女性。

フグの毒で当院に来ることはありませんから、きっと違う原因があるのでしょう。



こちらのK様は3年前に1人目のお子さんを出産しており、その直後から


「股が開きにくくなって時々痛くなります」


と、ご来院したのが最初でした。



そのK様にがどのように痺れるのかお聞きしますと、

舌の周りが痺れるということでした。もう2週間以上なるそうです。もうやだ〜(悲しい顔)


が痺れて当院に来る方は、もちろん初めてのことです。



ただ、脳神経の方に異常がないのであれば、神経が途中どこかで

沢山の筋肉の中のどれかに圧迫されている場合が考えられます。がく〜(落胆した顔)

また、K様は今回2人目のお子さんを出産して骨盤の歪みも気になってのご来院でした。



初回は、首の骨から骨盤の骨までを整えながら全体的な施術を試みました。

脚の長さはズレも無く良かったのですが、

腹部がかなり硬くなっており血流リンパ流の流れが良くないような状態といえました。


最後にストレスがないか脳の反応をみたところ、反応がありましたのでこちらをクリーニング。


終わってみて、


私 「いかがですか?舌の方は変化しませんか?」



K様「はい、舌の痺れがあまり感じなくなりました。」



効果があったようです。


昨年、常連のお客様にお聞きしたのですが、耳

NHKの『ためしてガッテン』というTV番組のなかで、


病院で『椎間板ヘルニア』と診断された患者さんのCTやMRI画像を見て

明らかに神経を圧迫しているような場合でも、痛みがある人と無い人がいるそうです。ドコモポイント


視聴者にはショッキングな話ですが、

手術してもしなくても痛みには関係ないという結論だったそうです。 

驚きましたねぇ exclamation


でも、勉強している治療家は知っています。わーい(嬉しい顔)

痛みには、当人の事情や精神的なストレスが関与しているという事を。



1週間後、K様の2回目の施術をいたしました。前回の施術で安定していないところと、

さらに、のどの部分にある舌骨筋(ぜっこつきん)、星状神経節の緊張を解除して

神経の流れが良くなるように施術を進めたところ、



私 「Kさん、まだ痺れがありますか?」



K様「いえ、大丈夫です!今、痺れていません。」



どうやら、私のねらい通りに回復してくれました。

ホッと一安心です。ぴかぴか(新しい)



いつもよくある症状と違い、初めての症状には、良い結果がクライアント様の口から出るまで、

何回やってもやはり少しドキドキいたします。


その分、仕事の達成感も大きいですね。猫



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:36| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

カルテNo.144『無理と言われても・・・あきらめの悪いセラピスト魂!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


山形市のS様、初妊娠おめでとうございますexclamation×2

なかなか連絡が来なかったのでちょっと心配していましたが、体外受精ということで

様子を見ていたようでした。既に妊娠10週目に入ってお電話電話を頂きました。本当に良かったです。 ぴかぴか(新しい)


今年は、3ヶ月間で3人妊娠という大変好調な結果できています。わーい(嬉しい顔)

今年こそ 『年間10人妊娠』 の目標を達成できるかな? 頑張りますexclamation



今日のご依頼は、 “足の痺れ(しびれ)” です。



「ふくらはぎから足裏までずっと痺れているんです!」 がく〜(落胆した顔)



こうおっしゃるのは、市内にお住まいの60代女性のN様です。

集団調理のお仕事をなさっている方です。大きな寸胴や鍋を使いますのでかなりの力仕事です。

N様は、通常インターネットを見て来られる年代ではありませんので、
ご紹介でいらしたのかお聞きしてみますと・・・

以前に知合いの方から、ぎっくり腰で当院にいらしてすぐ良くなったと聞いたことがあって、


「自分が、もしもの時は来よう。」 と、思っておられたということでした。 


最近、インターネットからだけでなく、こういう方やご紹介の方が増えているのです。グッド(上向き矢印)

3月でロイヤル整体院は、OPEN丸8周年となりましたが、これまでの積み重ねの結果でしょうか!?

セラピストとして、本当にありがたいことです。 猫



N様は、今年の2月から足のしびれが始まったそうでした。しかも片足だけではないのです。

左足から始まって、今は右足も両方しびれていて何もしなくても辛いということでした。もうやだ〜(悲しい顔)


お医者さんからは、レントゲンで見た結果、腰に少しヘルニアがあって

『坐骨神経痛』と診断されていました。普段、寝ていても腰に違和感があるそうです。ふらふら


現在、お医者さんに処方してもらった『ビタミンB12』を毎日服用しているが、

変わらないということでのご依頼です。

B12には、確かに血行や神経の流れを良くする効果があると思いますが、このレベルのしびれには・・・あせあせ(飛び散る汗)

と言うのも、足の指先までしびれており、ひどい方の左足の指は、感覚が麻痺(まひ)していて

曲げられない状態なのです。(そんなに簡単ではないぞー)
たらーっ(汗)

さらに他の症状として、右肩の腱板断裂(肩の腱が切れたそうです)による肩関節症が

昨年10月から発生しているそうです。どんっ(衝撃)

そのため、腕を上にあまり挙げられず、後にやって曲げるのも大変な状況です。

五十肩のように痛くて、可動範囲が狭くなっています。




N様「医者に、腱が切れているからそれ以上腕は上がらないと言われていますから。」


肩に関しては、N様はあきらめているような口調です。

それは、切れているからとお医者さんに言われれば無理もありません。ドコモポイント



私 「そうですか。でも、もっと上がるようにできると思いますよ。」


(セラピストは、お医者さんのいう事をそのまま鵜呑みにしない性格にいつの間にか
なってしまっています。)


私 「では、足のしびれに重点をおきながら肩の方も一緒に進めていきます。」 (きっぱり!)


N様のおからだ全体にこわばりがあるため、今回は、いきなり足からいかずにうつ伏せで
頚椎(首の骨)と仙骨(骨盤の中央)を整えるところからスタートしました。ダッシュ(走り出すさま)


さて、初回でどこまで改善するかexclamation&question 眼鏡


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:02| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

続編!『無理と言われても・・・あきらめの悪いセラピスト魂!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前々回に足の痺れ(しびれ)でご来院されたN様の施術の続きです。

うつ伏せになっていただきますと、頚椎(首の骨)から仙骨(骨盤の中央)まで
右に行ったり左に行ったりと背中側の骨が曲がりくねっておりました。もうやだ〜(悲しい顔)

集団調理というのは、大きい鍋や寸胴で大量のお食事を作りますので、大変体力がいるのです。
そのため、お体への負担もそれ相当の大きいものがあるのでしょう。どんっ(衝撃)

背骨の方をやさしい施術で、ほぼ真っ直ぐになりました。soon

しかし、ふくらはぎ付近の痺れは少し良くなりましたが、これぐらいの施術では・・・。


N様「足先がまだ痺れています。」


今度は、仰向けになっていただいてから足の指の強さを検査しようとして


私 「Nさん、足の指を握ってみてください。」


しかし、待っていても左の足の指が動きません。あせあせ(飛び散る汗)


私 「だいぶ弱いのでしょうか?曲がりませんか?」


N様「いえ、右は曲がるんですが左は痺れで感覚が無くて動かせないんです。」


(えっ? 感覚が無いほどの痺れだったのか・・・これは強烈な痺れだな。)


続けて上半身を検査しながら施術していきましたが、大した痛みや硬直個所はあまり見受けらません。
それどころか、60代の女性とは言え、力のいるお仕事の為か意外に筋肉質なのです。グッド(上向き矢印)

検査から、ターゲットは下半身の臀部(おしり)と下腿(ふくらはぎ)、足裏の足骨に絞り込みました。
(早く痺れを緩和させないと!)

N様を仰向けに寝かせたまま、足の靭帯の弛みから足裏側にわずかに低下してきている骨を
検査で見つけ出し、次々と手技で元の位置に上げていきました。
さらに安定のためテーピングも施して出来上がり。

ひと通り終えて

私 「いかがですか?痺れの方は。」


N様「あっ、だいぶいいです!」


と、おっしゃいながら、さっきまで感覚が無くて動かせなかった左の足指を動かしているのです。ひらめき

私 「あ〜指、動くようになりましたね。感覚が出てきましたか?」


N様「そうですね。まだ痺れは完全ではないですけれどビリビリは無くなりました。」


私 「右肩はいかがですか?上がりませんか?」


N様「あっ、上まで上がります。楽です!」 
(すっと上がりました。)


その後は通院をしていただき、あれ程強烈だった痺れはご来院の度に沈静化に向かっております。
体を使う仕事をしながらですので一気にとはいきませんでしたが、あと少しexclamation

るんるんるんるん

今週の1枚


この日は、院内のエアコン工事のため臨時休業となり
鶴岡の友人で、居酒屋『たかもり』のマスター高田氏と仙台に運動に行ってきました。
(あれはゴルフではなく、たぶん運動です。)
本来は、栃木の師匠もご夫婦で参戦の予定でしたが、都合悪くなり2人となった次第です。バッド(下向き矢印)




IMG_3114.JPG
台風風がお昼頃からかなり強くなり時折、突風吹く中のプレイでしたexclamation
(あれっ、後ろ体重ショットに・・)

最後の難しいクリーク(川のこと)先にグリーンがあるホールでなんとバーディexclamation×2
(2年振り!興奮して写真忘れた!)

今年最初のラウンドとは言え、結果はパトカーや救急車が来るようなbadスコアとなりました。ドコモポイント
えっ?いくつかってですか? 
偶然にも、私がパトカー(110)で、高田氏が救急車(119)です。


お後がよろしいようで・・・exclamation×2  猫

本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:47| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

カルテNo.158『複合症状には総合力で!ポイントは・・・職業別施術法!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


美容師さんは、ほぼ一日中立ちっぱなしです。

しかも右手にハサミ、左手にくしを持って両手を上げていますから

「腰が痛い、首、肩がこる!」と、いうことが多々あるようです。ふらふら



「首がつらく、手が痺(しび)れるんです!」


ということで、
本日のクライアントは、A様50代の美容師さんです。

先にいらしていた娘さんの紹介でご来院になりました。


失礼ですが、お会いした瞬間から体の調子が悪いことが感じ取れます。

マスクをなさっているので風邪なのかお尋ねしますと、

喘息(ぜんそく)やアレルギー性鼻炎
(ハウスダスト・煙・動物の毛・ブタクサなどの花粉に反応)を持っているので、
悪化しないようにいつもマスクしているということでした。がく〜(落胆した顔)

(それは、大変だなぁ・・・)


さらに5年前には、病気でお腹の方の手術。4ヶ月前は交通事故でムチ打ち。ふらふら

(かなり大変な方だな・・・)


しかし、今回の主訴である『手の痺れ』は事故の前からあったそうなのです。

いつもではないらしいのですが、

痺れると指先が冷たく感じてきて、私たちが普段使うステンレスのスプーンを持つと、

あの冷たい刺激が指に突き刺さってきて持てないというのです。 

exclamation&question 


解かるような解からないような・・・モバQ

要は、痺れを取れば何かしら変化することは間違いないだろうと思います。


私 「では、最初に一度立っていただいて姿勢の検査をします。」


後から見ると、(あれっ!体が横倒れしている!)


・・・今回は、半端(ハンパ)ないです。あせあせ(飛び散る汗)

※横倒れ・・・A様の場合は、上半身が左に倒れて下半身は右へ突っ張っている状態。
       ギックリ腰などでこのような形になる方が多い。




私 「Aさん!腰もひどいんじゃない。」


A様「はい、体が曲がっているの自分でも判るんです。」



私 「・・・(あ・ら・ら)」




今週の1枚
『病気にならない人は知っている』
(ケヴィン・トルドー著 幻冬舎)

これは、全米で9,000,000部突破の大ベストセラーとなった本です。ぴかぴか(新しい)



DSC_0096.jpg
まだ途中までしか読んでいませんが、なぜ900万部も売れたのかと言いますと、
その内容はまさに全米衝撃どんっ(衝撃)の書だったからです。

この著者のケヴィン・トルドーは、21才の時に重度の「僧帽弁逸脱症」
(※生まれつきの心臓の奇形)と診断され余命短いと言われましたが、
他国で、手術なしに『自然療法』で治ったのです。

しかし、なぜか今日でもなおこの治療法はアメリカにおいては違法なのです。眼鏡
自然でかつ費用が安く安全な方法なのに。それは・・・


一部紹介しますと、
・ほとんどの病気について、百パーセント自然で、かつ医薬品や手術に頼らない治療法が存在する。
・そのような治療法を隠すためにさまざまな組織、政府の関係機関、企業、そして産業界全体が数十億ドルの金を投じている。

exclamation×2

数年前に日本で新型インフルエンザが大流行し、
当時の厚生労働省の舛添要一大臣がアメリカから大量にタミフルを購入した話は
記憶にあるところと思います。

しかし、その後インフルエンザは急速に終息して、何億円分ものタミフルは
まったく無駄となったのでした。
しかし、実はこれはアメリカから押し付けられたものだったという(都市伝説?)
話もありました。

国内でもアメリカと似たようなことはあるかも知れませんね。

また、なぜ私たちは病気になるのか?健康になるため、痩せるための方法も
具体的に書いてあります。

貴女の健康観が変わるかも知れません。(私は早速、浄水器を注文しました。)

読書の秋三日月、一読してみてはいかがでしょうか? 猫
(箇条書き多く読みやすいexclamation

本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 20:15| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

続編!『複合症状には総合力で!ポイントは・・・職業別施術法!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


寒い季節雨となってきましたが、今!心が超HOTな方がいらっしゃいます。

それは、待ちに待った赤ちゃんができた方です。ぴかぴか(新しい)


なんと先週、お二人の方から妊娠報告がございました。

11/8(木)いらっしゃったH様から直接お聞きしたかと思えば、
2日後の11/10(土)には、やはり通院中のT様からお電話で妊娠のご報告を頂きました。ハートたち(複数ハート)


8月以来、9月、10月と妊娠される方が出なくて、
6月までの上半期の勢いがなく、ちょっと足踏み状態が続いていました。あせあせ(飛び散る汗)


しかし、先週のT様で今年9人目妊娠となり、今年の目標の10人達成まで
あとお一人となりました。 わーい(嬉しい顔)


不妊施術ご希望の方も増えておりまして、
現時点では土曜日の不妊施術の枠がすでに一杯で、2〜3ヶ月お待ち頂いている状況
となっています。

不妊施術ご希望の方には申し訳ありません。もう少々お待ちください。
(※不妊施術は、原則、週1回3ヶ月の通院での妊娠が目標)
(※平日の日中は、まだ少し余裕がございます)


現在でも、
お体の方が仕上がってほぼ妊娠は時間の問題であろう方が何人かいらっしゃいます。グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)

ぜひ、今年中におめでたになられるよう期待も込めて頑張りたいと思います。 わーい(嬉しい顔)


さて、話は変わりまして・・・

本日カルテは前々回の続きです。

娘さんのご紹介でご来院されたお母さんのA様は、ご職業が美容師です。

ご自分のお体を振り返らず、一生懸命に働いてこられたのでしょう。

お話を伺うと、5〜6年前から次々と病気にかかって手術もなさって、
現在も(お話を伺うと)失礼ながら、お体が不調のオンパレードの状態です。

本当に娘さんが心配するわけですが、当のご本人は意外にケロッとしているのです。がく〜(落胆した顔)
(たしかに・・・まともに気にしていたら気が滅入ってしまうと思います。)


先々週に1回目の施術を行って、一昨日が2回目の施術日でした。
当院の定休日の関係で、月曜日休みのA様は2週間に1回しか来院できません。ふらふら

その関係で、このカルテの続きも前々週から2週遅れて本日の報告となったのでした。


(「2回目まで期間が空いているので、あまりお体が戻っていなければよいが・・・」)


と思いつつA様に確認してみました。


私 「前回の施術後いかがでしたか?何か変化が起きませんでしたか?」



A様「あ、はい。娘に『お母さん、変わった』と言われました!首も楽でした。
ご飯も茶碗1杯しか食べられなくなりました。」




私 「そうでしたか!(そういえば、食欲旺盛ともカルテに書いてありました・・・。)
なんか今日会った時、この前より細くなった感じがしていたんです。」



A様「3キロ減りました。」


他にも変わった点を聞きますと、

トイレが近かったのもなくなり、夜も起きずにグッスリ。
心臓の重苦しさや胸やけも起きていない。
手足・腰の冷えもなくなって、家で靴下も要らなくなったそう。
また、アレルギーによる鼻水や鼻づまりもしなくなった。




そして、一番気になっていた手の痺れ(※ステンレス・スプーンが極端に冷たく感じてその刺激で痛くて持てない)が、

施術後、あまり感じなくなったということです。

前回、腰痛で傾いていた体も正常になっていました。



私 「ほとんどの症状が、消えてしまいましたね。」


足の長さのズレが少し出てきていましたが、前回注意したクロッ●●も
今日は履いてきておらず、職場での履物もスニーカーに変えたそうでした。


私が申したことを信じてすぐ実行する方は、当然元に戻りにくくなります。決定

この日は、前回できなかったもっと細かい部分の調整となりました。


この分なら、数回で健康状態が安定しそうです。

美容師さん施術ポイントは、やはり酷使する腕と鎖骨かな?

眼鏡



今週の写真館
先日、私の住んでいる地区のボーリング大会イベントがありましたので
参加してみました。




DSC_0101.jpg
男女で70人ぐらいの参加でした。男子の部でなんと6位exclamation
1ゲーム目149点、2ゲーム目が164点。合計で313点。(ストライク7つも出たるんるん
しかし、5位までしか賞品なし。残念でした!ふらふら
でも、目標が300点でしたからまあ満足です。
来年は、400点近く出したいねexclamation




DSC_0104.jpg
北の方に用事があって、途中、天童の総合運動公園を通りましたが、
素晴らしい銀杏の樹の公園でした。
感激しますよひらめき





DSC_0102.jpg
こちらの庭園も紅葉の見頃を迎えているようです。
あっ、うちの庭か!(家は古いけど庭は結構キレイです。)・・・自慢か?猫



本日これまで!また来週。














posted by セラピスト佐藤 at 19:44| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

カルテNo.168『リベンジのセラピスト!?・・・しびれの元は、最強腰痛!!』巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


あ〜、春ですね!晴れ

確かにスギ花粉だけでなく、いろいろなもの?が飛んでいて体に良くない話もありますが、がく〜(落胆した顔)
私自身は、長い冬が明ける嬉しさの方が何倍も大きいです。るんるんるんるん

今年度は、新しいメニューにも挑戦していこうと思います。わーい(嬉しい顔)


さて、本日のクライアントは・・・


「左脚が、痛くて痺(しび)れているんです!」



こうおっしゃるのは、
通院中の同じ職場の方からの紹介でご来院されたK様、50代の女性です。


2年前から症状が出たそうで、病院病院からは『腰部脊柱管狭窄症』診断され、

「治すには、手術しかありません。」

と、医師に言われたそうでした。


これまで、だましだまし来たようですが、
最近になって症状が悪化してかなりお辛いそうです。もうやだ〜(悲しい顔)


「できれば手術したくない!」のは、どなたでも同じことです。

悩んでいたK様に、同じ職場方が当院を紹介してくださったのでした。


腰部・脊柱管狭窄症(ようぶ・せきちゅうかんきょうさくしょう)とは?

 腰椎(ようつい)内部の神経の通路である脊柱管が狭くなることにより、
 神経組織が圧迫されて症状が出現する整形外科的病気 (※gooヘルスケアより参照)



これは、私が知っている『腰痛』の中で一番難しい腰痛です。どんっ(衝撃)


恐らく、どんな施術家、整体師にとっても、このことは同じだと思います。

何故ならば、椎間板ヘルニアや分離症、すべり症には対処できても、
これを良くできるという施術法自体がほとんどないからです。ふらふら

背骨の神経が通っている管自体が、狭くなって圧迫しているのですから無理もありません。
原因的には、老化と言われている場合が多いです。


この病気が進むと、

『間欠歩行』と言って休み休みでないと歩けなくなってしまうぐらい腰から足への
痺れや痛みが出るようになります。

2年ほど前に間欠歩行が出ている70才代のご年配の女性に10回以上施術しましたが、
残念なことに良くなりませんでした。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


今回お引き受けした理由は、間欠歩行がまだ出ていない点です。

また、60才前で現役で働いている女性だった点です。さらに、

坐骨神経痛も左側だけだったので、神経の圧迫に偏りがあるのではないかと思えます。猫
(脊柱管の中の神経ではなく外の神経の圧迫が、主原因の可能性あり)

そういう意味では、2年前の時より大分条件が良いのです。


施術に入り、状態を調べてみますと、

左のお尻から足まで痺れがあるのはK様の訴えどおりですが、
背中の方も左側の筋肉が全て硬く緊張していました。

特に左脚のふくらはぎは、こわばりも強く、よく吊るそうです。たらーっ(汗)


仕事内容をお聞きすると、工場でだいぶ重いものを持つことが多いそうなのです。
下っ腹に力を入れるからなのでしょう。お腹の深部筋がかなり硬直しています。

検査しながらだいたい見えてきました。
少し回数は必要かも知れませんが、良くなれば手術よりよっぽどいいと思います。

初回は、骨盤調整を主体に全身施術しましたところ、


K様「だいぶいいです。痛みが減って楽です。」


感触としては、良いです。るんるん
しかし、これはそんなに簡単な腰痛なはずがありません。


私 「では、少しだけ体を後ろに反らしてみてください。」


K様「あたたた、やっぱり痺れてきます。」


やはり、ひと筋縄ではいきません。ここから先は、次回の施術に持ち越しです・・・。





今週の写真館
一昨年、当院の不妊施術に通院されていたK様に
可愛い女の子の赤ちゃんが、お生まれになりましたexclamation×2

DSC_0095のコピー.jpg
本当におめでとうございました!! 
良かったですね。次は、妹?弟?


本日これまで!また来週。

posted by セラピスト佐藤 at 15:56| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

解決編!『リベンジのセラピスト!?・・・しびれの元は、最強腰痛!!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


2年前に病院で、『腰部・脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)』と診断されたK様の施術の続きです。

前回は、1回目の施術で痛みが和らいで体が楽になったと良い感触だったのですが、
後ろに少し反ってもらったところ、再び痺れ(しびれ)が出てきました。どんっ(衝撃)

この時点で私は、「これは、ある程度の長期戦になるな。」と踏んでいました。

そこで、最初から履物や日常生活での指導も行なっておきました。



2回目の施術では、
やはり腹部が硬いことから、腰部脊柱管の前縦靭帯(※お腹側の靭帯です)と
脊柱管の周りの筋肉を柔らかくすることに注目して実施。


3回目のご来院時

K様「左のアキレス腱が痛いんです。」

と、まだ2日しか経っていませんが、いらっしゃった時からの訴えでした。
この日は、足裏からリモートコントロールで、腰に関連している骨にアプローチ。次項有


4回目のご来院時に、

K様「痺れはまだありますけど、足はつらなくなりました。」

しかし、その後も今度は左股関節にかなりの痛みがきた、ふくらはぎがこわばった、
また、つりそうになったなど続きます。ふらふら


まだまだ回復までの過渡期とでも言えば良いのでしょうか、
お帰りの時には痛くないようなのですが、状態が落ち着きません。たらーっ(汗)


7回目のご来院

K様「昨日、足つりました!」


私 「えっ?またつったのですか・・・(今さら??)」


頚椎矯正からやり直して、さらに脊柱管靭帯調整まで再度施術して、痛みがほとんど消失。


私 「Kさん、足がまたつったということでしたけど、私が指導したことをあまりやっていないのではないですか?手術と言われているほどの状態なのですから毎日守って頂かないと。特にKさんは、仕事で毎日のように重いものを持つということですから・・・」


K様「はい・・・あまりやっていませんでした。」


ちょっと厳しい言い方だったかも知れません。

しかし、
実は、K様はここから本気で実行してくださったのでした。

8回目にいらした時は、
苦しそうな表情がまったくありませんでした。るんるん

これまでご来院たびこわばっていた脚を触った瞬間、素晴らしく柔らかくグッド(上向き矢印)
これなら腰回りの筋肉も良い状態が維持できていると、すぐ分かりました。ひらめき


私 「かなり実行してくれましたね。」


K様「はい!かなりやりました。」


その後、3週間空けましたが、
たまに苦しくなる時がある程度と、劇的な回復となりました。ご本人も満足の笑顔。わーい(嬉しい顔)
このまま経過観察して頂くこととしました。


手術回避できた今回は、
最強腰痛にリベンジ成功exclamation
と、言えるかも!? 眼鏡


本日これまで!また来週。

posted by セラピスト佐藤 at 13:13| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

カルテNo.196『アフターケアもお任せください!産後の痛みのいろいろ・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


妊娠おめでとうございますexclamation×2 K様、とうとう出来ましたね。ぴかぴか(新しい)

病院へ不妊治療で通いながら努力されてきたが、なかなか出来ず


「どうしても早く赤ちゃんが欲しい。」

と、からだの不調時に来てくださっていた当院
今年から本格的に不妊施術に通う決心をしてくださいました。わーい(嬉しい顔)


今回、自然妊娠という最高の実を結びました。

これまで悩んでいた太ももやふくらはぎの静脈瘤も目立たなくなり、
また途中、子宮内膜が厚くなり過ぎるので手術という瀬戸際も回避し、次第に温かく疲れなく
痛みのない、楽なからだへと変わってきました。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

しかし、
K様は、いくら良くなった事実を並べても私のことを信じているのかそうでないのか
よくわからない所がありまして(笑)

「だから、信用して続けることが大事ですよ。」と言うと、


「もちろん、100%信じています!」とおっしゃっていました。


ご主人も時々いらしていましたので、なおのこと、
私としては、役目を果たした思いです。本当に良かったですね。わーい(嬉しい顔)



さて、本日は
不妊施術後、希望どおりに体外受精1回で妊娠し、

1年前に第2子を出産された最上郡のN様。


育児と仕事、家事の掛け持ちからでしょうか、少し前から
左腕の肘から手首にかけて痺れ(しびれ)が起きているそうなのです。


さらに、左腰からふくらはぎまでこわばっていて、重苦しいと訴えています。 


私 「それは、大変ですね。ちなみに、整形外科とか一応行ってみられたのですか?」


N様「いや〜たぶん湿布とか出されるだけかと思って今回はいきませんでした。母親からも『山形(ロイヤル整体院)さ行ってきたら。』と言われて予約取って来ました。」


N様のお住まいは、遠いのです。お車で1時間半近く掛ると思います。車(セダン)
でも、早く良くなる方がいいですよね。わーい(嬉しい顔)


最近の私は、症状の原因や症状を消すポイントを筋肉反射で読んでいますので

最初に訴えている痛みを解消させて、その後にからだ全体を楽にするという

流れの施術が多いです。



N様「・・・?? あっ、楽ですぅ!」


私 「痺れはいかがですか?」


N様「今無いです。腕が温かくなってきました。」



左腕の痺れと左下半身の重苦しさは、すぐ解消してしまいました。

まだ時間があり、歯の噛み合わせもあまり良くなかったので調整してあげました。ひらめき


N様「どうも、ありがとうございました!とても楽になりました。」


良くなるのか心配そうな顔でいらしたN様でしたが、お帰りの時は笑顔になりました。わーい(嬉しい顔)




今週の写真館
整体のセミナーに出席のため東京へ。新幹線




DSC_0464.jpg
代々木公園近くの施設にて。
あと少しでが開花しそうでした晴れ




DSC_0467.jpg
しっかり勉強した帰りの新幹線では、弁当をやめて・・・居酒屋かexclamation&question
リニューアルしたキリン一番搾りを初めて飲みましたら(遅い?猫
なるほどexclamation大ヒットしたサントリー・プレミアムモルツを意識したのでしょう。
『香り付け』してありました。これで高級感が出ています。ビール
前回飲んだアサヒ・プレミアムスーパードライと同じです。

今後は、この傾向がしばらく主流になるのでしょう。
個人的には・・・プレモルほど香りが強くなくて好きですね。手(チョキ)


本日これまで!また来週。





posted by セラピスト佐藤 at 21:04| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

カルテNo.206『20年来の痺れによる握力不足が解消したら、いくらぐらいの価値ありますか?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

連日、テレビではサッカー・ワールドカップで賑わっていますが、

ロイヤル整体院では、『整体・ワールドカップ開催』犬!?

のごとく、連週に渡って外国出身の方がいらしています。目

先週は、イギリス出身の女性がご紹介でご来院。その前は、ドイツ人男性

でした。その前は、ニュージーランドの女性で、皆さんとても楽しい方でした。 わーい(嬉しい顔)

ついに、セラピスト佐藤は海外の方にも通用する治療家になったのか?眼鏡



さて、本日は『大人のニキビ』に悩む20代の女性N様からのご依頼です。

(もはや・・今では吹出物とは言わず、『大人のニキビ』が市民権を得たのですね。)

こういうご依頼は初めてですが、女性にとっては大きなお悩みでしょう。

たとえ、男であっても気になるに違いないでしょうから・・・本気で取り組みますexclamation


なぜ 猫?大人のニキビが顔中に年中出ているのか?

特に、排卵〜生理終了の20日間がひどいということですから、ご本人は

N様「女性ホルモンが関係していると思うんです。」

「ホルモンの乱れか!?」 )もあるでしょうが、

では、ホルモンが乱れる原因もあるのではないでしょうか。猫


そう思ったのも、自己申告カルテの症状欄の項目に沢山の丸が付いていたからでした。

(泣きたくなるぐらいの毎日を送っているなぁ・・・何とかしてあげないと)

さらに、極めつけは病院で診断病院された『胸郭出口症候群』でした。

※胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)とは

鎖骨周辺で、腕神経叢という腕や手指に行く末梢神経の束が、腕や手指に行く血管とともに圧迫されて起こる病気です。首や肩・腕を特定の位置にもっていくと、腕や手指にしびれやだるさ、痛みなどが現れます。(ヘルスケアより抜粋)


医者には、「生まれつきだから治らない。」と言われたそうです。がく〜(落胆した顔)

子供の時から、左腕に麻酔がかかっているような痺れがあって力が入らないと
いうことでした。
右は、握力が35kgあるのに、左は、15kgしかないそうなのです。

N様は、初めからこれはあきらめている様子でしたので、なおさら私はこちらの方を

先に回復させてあげたいと思ったのでした。
(このまま一生治す機会を無くしたら可哀そう過ぎます)

私 「とにかく、Nさんの症状は様々と頭から足まで全身に及んでいます。
1回ではどこまで取り切れるか判りませんが、全部良くなればニキビも必ず良くなってくると思います。」



顔は全身を投影しているので、全身全部良くすれば顔中のニキビにも
必ず回復の反応が出ると踏んだのです。(肌の上から何か塗っても無理なのです)

体の調整を開始しましたexclamation



今週の1枚
冒頭でお話した女性は、(女子ワールドカップの選手サッカー・・ではなく)
山形で〇〇の先生をしている方だそうです。
骨盤から下にかなり難しめの痛みと違和感があり
リハビリが効かない状態と説明を受けました。あせあせ(飛び散る汗)




IMG_4999のコピー.jpg
「もし、痛みがなくなったら記念写真OK?」
「喜んで!」ということでした。
30分後・・・この笑顔になりました。
ツーショット頂きました。サンキューexclamation×2


本日これまで!また来週。




posted by セラピスト佐藤 at 07:53| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

続編!『20年来の痺れによる握力不足が解消したら、いくらぐらいの価値ありますか?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

眠い・・。昨晩は、大雨雨による一部地域の避難勧告の

エリアメールが連発でしたね。台風台風は、まだ九州なのに

これからもっと激しくなるのか?

まあ、山形直撃というのはほとんどないですから、今回も

太平洋側晴れにそれていくことを信じたいですね!


さて、前回のN様のカルテの続編です。

胸郭出口症候群という、
生まれつき骨格的に神経や血管が圧迫されている病気ということでした。眼鏡

そのため、左腕の痺れによる握力不足が起きていました。
これを何とかしてあげたい・・・


それだけでなく、

・夜、寝つけない。何度も目が覚めて眠れない。
・偏頭痛、また日中はヘルメットをかぶっているような締めつけ感。
・吐き気
・咳き込み、痰
・手足の冷え、のぼせ、頻尿(ひんにょう)
・動悸
・生理不順、生理痛
・痛くて歩けないぐらいのむくみ
・首こり、肩こり、疲れやすい
・下痢、便秘


と、これでは体のストレスが目一杯の状態です。どんっ(衝撃)


そもそもご依頼は、『大人のニキビ』の解決だったのですが、
上記の症状を全部消せば、健康体に戻るでしょう。それで、

私は、ご依頼の『大人のニキビ』も消えると判断したのです。


脳反射検査で、体をスキャンしていくと、体の様々な所に

トラブルが見つかりました。体の軸がブレていることが原因のようです。

ブレるのにもまた原因があるのですが。


検査したら、即、調整です。 一瞬、「バンッ」(調整器の音)


私 「Nさん、どうですか?腕の痺れの方は?」


N様は、呆気にとられたような顔でキョトンとしています。(「何が起きたのexclamation&question」)


N様「あれっ、なんか痺れが引いている気がします・・・」


私 「左手の握力はどうでしょう?私の手を握ってみてください。」

ギュギュッと握ってきました。

私 「Nさん、握力出ましたね!(少し興奮気味!)これは、15kgしかない握力じゃないですよ!」



良かったです。わーい(嬉しい顔)思った通り、回復への道が開けてきました。

麻酔(ますい)が、掛かっているようだと、おっしゃっていた腕に感覚が甦ってきたのです。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

N様にとって、およそ20年来の症状が体から消えていく奇跡ぴかぴか(新しい)のようなものです。

ちょっと、信じられないような表情なのですexclamation



N様「体が、とても軽いです!」


施術を繰り返していけば、必ず良くなるとN様も確信が持てたことでしょう。

いらした時と180度変わり、とても表情が明るくなりました。るんるん


ロイヤル整体院は、

「貴女の痛み・悩みを一つずつ全部取ってあげたい整体院です」猫




今週の写真館
先日の休みは、7月7日・・七夕(たなばた)

だからというわけではないですが、女房のリクエストで
超久しぶりに、天童市の『水車そば』に行って来ました。
目的のメニューは、『鳥中華』です。
行きましたら、
パチンコ屋さんの駐車場のように2階建ての
駐車場になっていました。かなりのお客さんが入るんでしょうね。


DSC_0617.jpg
普通に美味しかったです。
しかし・・・あとが良くなかった。
お会計で、
女将さんらしき人がマスクしたまま、ニコリともせず
「はい、1400円。」

「どうも」も、「ありがとうございました」もなく
ちょっと残念なひとコマでした。ドコモ提供
ただし、従業員は、明るく親切でした。


天童まで来れば、次は『わくわくランド』でジェラートを食べるのが
定番のコースでしょう。わーい(嬉しい顔)




DSC_0627.jpg
その前に、無料の足湯で体を熱くして。(癒される〜)
これが、さらに美味しくジェラートを食べる心得です。眼鏡




DSC_0628.jpg
夜は、女房の創作料理か!?
七夕を思わせる(かも)頑張った『ちらし寿司』。
娘も私も納得の一品でしたexclamation(また頼むよ。)



本日これまで!また来週。
















posted by セラピスト佐藤 at 10:14| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

カルテNo.207『過去最強か!?「両手・両足の痺れ」+「両肩の五十肩」の男性を救え!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


蒸し暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

健康管理とは、やはり日々の罪重ね。もとい積み重ねが大事のようですね。猫

つい、セラピストも冷たいものに手が出てしまいますが、ほどほどにしないと
腎臓や腸に来ますexclamation

夏は、これでが痛い人多いです!どんっ(衝撃)
こうなったら、あとは自分で温めるか、それでもだめなら・・・ダッシュ(走り出すさま)



さて、本日のご依頼の方は70代と高齢のI様です。

「肩は痛くて上がらないし、両手はしびれて握れない。足先も両方冷たくてしびれて何ともならなくて困たんです。」


I様は、お車車(セダン)で北の方に1時間半ぐらいの所に住んでいらっしゃいます。
当院の不妊施術に通院して無事妊娠・出産されたI様の娘さんに

「早ぐ、ロイヤルさ行って来いずぅ。」と言われていたそうですが、

なかなかその気になれなかったそうです。しかし、ふらふら

病院病院整形に行ったが、『五十肩、筋肉の炎症』という診断。

痛み止めと筋弛緩剤を処方されて効いたのは最初だけで、あとは全く効かない状態に。

やっと

「行ってみよう。」という気になったとのことでした。


私 「いつからそうなったのですか?」


I様「2ヶ月前から右肩の痛みが始まって、それから全身の筋肉が痛くなりました。」

ちなみに、病院病院での血液検査では異常は出なかったそうです。モバQ


そうなんです。病院病院レントゲン撮影血液検査で何か出れば
医師も判るのでしょうが、出ないものも多いのです。あせあせ(飛び散る汗)

こうなれば、原因不明で経過観察、痛み止めの処方となるのが通常です。

しかし、I様のしびれは尋常ではないです。がく〜(落胆した顔)
「足の指が2〜3本しびれています。」どころではないのです。

これまででしたら、
「首や腰の神経が圧迫されて起きているのでは?」
などと考えていたかと思います。

どこから手を付けたら良いのか判らないのが普通です。

(普通の整体的見方では、全く無理だな・・・)

いわゆる、骨盤のズレや頚椎(首の骨)のズレなどが根本原因では
無いということです。矯正しても少ししか変わらないでしょう。

「これは・・医者に行ってみてください。」と言うかと思います。いえ、医者には

もう行って来ているのです。

そこで、
脳反射検査で、原因を調べていきますと、

様々な個所で脈管機能のトラブルが起きていると、から情報が出ていました。

※脈管機能のトラブル・・・血管やリンパ管に神経がスムーズに届いていない状況。


どこにどう出ているなど詳しいことはここでは申し上げられないですが、

脳反射検査でキャッチした情報を元に必要な調整を行いますと、

直後は、変化が出にくかったようですが5分程休んでいただくと


I様「うん?しびれ取れできたみだいな・・・。」


私 「しびれ取れてきましたか?手のこわばりは変わらないですか?」


I様「あっ、力入る!握れる!足も温かくなってきた。」


時間の経過とともに、I様の体はどんどん元の状態に回復してきました。

お着替えして帰られる頃には、すっかり笑顔わーい(嬉しい顔)

I様「先生、こっちに来る時は言ってください。案内します。」


ホント、元気なおじいさんです。いらしゃった時とはまるで別人になりました。



今週の写真館
先日は、『JUJU』の山形初のコンサートでした。
コンサートの中のMCでも何度も言っていましたが
いつも「ままならない想い」を詩にのせて歌っているということでした。
この夜は、東北のツアーの最終日だったそうで残りの力を出しつくそう位の
サービス精神で、アンコールが1時間ぐらいあり、3時間のコンサートになりました。ダッシュ(走り出すさま)
たまにはコンサートも良いですねexclamation



DSC_0631.jpg
コンサート後、何かを皆さんスマホで撮っています??




DSC_0629.jpg
この日のJUJUが歌った曲名のボードでした。
(何でも撮りたいんですね。あっ、オレもか!?)




DSC_0632.jpg
JUJUは、デビューして今年が記念すべき10周年だそうです。感慨深く話していました。
私もセラピストデビューして、3月で丸10周年でした。同じなんだなぁ・・
それなりに苦労したけど楽しい10年でした。
お互い、次の10年へexclamationですね。カラオケ


本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 13:21| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

カルテNo.221『おしりの真ん中が痛い!新婚女性の悩みを解消せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


このように寒いと冷えがひどくなったり代謝が落ちたり(落ちると痩せにくい!)

と、お悩みの方は当院でも根強い人気!の『遠赤外線ドーム!』

ぜひお試しください。眼鏡


やさしい有機遠赤外線と言われるカーボン(竹の炭)からの温熱

貴女の冷えている内臓まで届き、温かさを回復させます。グッド(上向き矢印)

ここちイイexclamation×2常夏のハワイの浜辺リゾート日光浴しているような錯覚になる方続出。

あまりの気持ち良さと、終った時の大量の汗70歳の女性も(◎_◎;)ビックリでしたexclamation


はじめ、1回(1,580円)入ってみてくださいexclamation
続けてみようと思った方は
入会金2,000円(年会費・無料サービス中)で、
この日のドーム利用料はサービスexclamationしかも
次回からは、会員料金 650円 になります。

さらに 5回券 2,950円、
   10回券 5,500円(10回入ると1回サービス)

もっと?犬
決定
では特別に、
今日から1週間は、もし1回だけでお続けにならなかった場合
580円引き! 1000円で結構です。

いい気分(温泉)自信がないとできないサービスです!あせあせ(飛び散る汗)

ご予約は、023(615)4676 まで。



前置きが長くなりましたが、モバQ
本日のご依頼の方は、30代女性のY様です。


「おしりの真ん中が痛くて、足裏まで痺れがあるんです!」


Y様は、ご結婚揺れるハートして山形に越されてきたそうです。

2年前から腰痛2〜3ヶ月前から主に右足(たまに左足)の

痺れ(しびれ)が起きているということでした。どんっ(衝撃)


整形外科病院で受診して、

「骨に異常なし。」と言われて

シップを処方されたそうです。


腰が悪いくらいですと、ほぼ皆さん首こりや肩こりがあるものですが、

Y様も同様でした。


それにしても・・・おしりの真ん中って、まさか?ですよね。


私 「あの、おしりの真ん中ってどの辺ですか?」

そしたら、両手で押さえて教えてくださいました。


Y様「ここです!おしりの左右のほっぺたのところ!ここが痛いんです。」

(えっ!?)


私 「あ〜確かにおしりの真ん中ですね。おしりを縦(たて)に
見れば、真ん中。うん、そうですね。」

(真ん中って、中心部だと思っていましたので・・・想定外?)


早速施術にかかりました。

特に、お腹とふくらはぎがかなり固くなっていて、体中痛みがある状態でした。
(これでは、筋肉が凝りますし、すぐ疲れます。)

痛み痺れ(しびれ)の原因をに聞いていきますと、

肝臓の脈管機能のトラブルがあるという情報でした。ふらふら

もちろん病気ではありませんが、少しのトラブルがあるのは間違いないようです。

私が調整することは、小さな異常を消して予防するということになります。右斜め上

しかし、場所が内臓ですから
これであと万全と考えるのはちょっと気が早いです。

日頃から生活上のストレスを溜めないよう、また発散したり、
飲食物の内容や量に注意すれば、万全に予防が出来てくるわけです。


調整方向と角度を出して調整を実施。



私 「はい、確認してみてください。痺れと痛み、どうですか?」


Y様「痺れは弱くなって、判らないぐらいになりました。痛みも今無いです。」


私 「時間が経ってくると、もっと良くなってくるはずです。」


大きな病気の前には、必ず前兆が起きていると言いますが目

脈管機能のトラブルなどは、そのまたずっと前の前兆と言えます。

そういえば、
蔵王のお釜の水が白く濁ったのも火山活動している証拠だそうですから

これも同じように前々の前兆と言えると思います。

信じるか信じないかは、あなた次第ですexclamation(都市伝説か!?猫




今週の写真館

地区の餅つき大会にお手伝いで参加しました!
娘が小学生だった時は、町内の子供会会長として
先頭やっていたんですよ。

あっ、写真のアップロードができない!
exclamation&question
餅つきの写真だったのですが・・・

そんなわけで、
本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 19:44| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

カルテNo.247 『男たちの悩みシリーズ! Vol.1「あぐらが、かけない!』の巻

こんにちは! セラピスト佐藤です。


『ロイヤル整体院』院長日記を毎週ご愛読いただきまして、大変ありがとうございます。

当院へお体等のお悩み・お困りごとでご依頼くださる方は、
圧倒的に女性が多いのですが・・

奥様のご主人や、HPブログをご覧になってご来院くださる男性も
少しいらっしゃるのです。

一般的に男性は、強くもむマッサージ的なものが好きな方が多い傾向ですから
当院の施術に求められているのは、明らかに

もんで解決するものではないお体のお悩み・症状がほとんどです。



「あぐらが、かけなくなったんです!」

こうおっしゃるのは、M様(50代男性)です。

M様は、会社社長のような貫録で、しかも体格も立派な方です。目

あぐらがかけない以外にも、

M様「半年前から、右膝から尻にかけて痺れ(しびれ)もあって
整形外科に2ヶ月前に診てもらったけど変わらないんです。」


さらに、右の首肩の痛みどんっ(衝撃)も訴えていらっしゃいました。がく〜(落胆した顔)

1回目は、通常施術に加えて「右の首肩の原因」と「右膝から尻にかけて痺れ」を脳反射検査で調べて調整しました。

M様「あっ、あぐらかけるな。だいぶ好い。痺れも今はないです。」 グッド(上向き矢印)


あっさりあぐらはかけたのでしたが、

2回目
M様「首と肩はだいぶ良くなったけど、右膝の内側があぐらかくと少し痛かったなぁ。」

あぐらがかけるようになったのでしたが、要求は高くなってきました。

あぐらをかくと、右膝の高さが左膝の高さより少し高いのです

ですから、力で下に押して高さを同じにしようとなさるのですが、
そうすると、右膝の内側に痛みが出るとおっしゃるのです。あせあせ(飛び散る汗)

クライアント様からの高い要求は、時にセラピストを成長させます。眼鏡

そこから右股関節部を調整していき、かなり楽になったようでしたが、
まだ完全に左右同じにはなりませんでした。バッド(下向き矢印)

実はこれは、ここ最近のことでなく以前から多少の高さの違いはあったようでした。

3回目

膝や足や股関節をいくら調整しても前回は変化が限られていましたので
再度原点に戻って調べ直すことに。

脳反射検査で情報をキャッチできました。

私 「あーなるほど!」

結果は・・・

骨盤で、右の腸骨と左の仙骨に微妙な角度のズレがあるということでした。

この調整を脳からの情報をもとに正確に行ったところ、

M様「ん? おっ!?同じになった!!」


右の膝の高さが、左の膝の高さと同じくそろったのですexclamation

M様は、本当なのか?と、何度も繰り返し高さを確認していましたが、

同じでした。痛みも0(ゼロ)です。


これまでも女性で、原因不明だけど
片方の脚だけ開きが良くないというご相談はありましたが、

ここまで完全に左右一緒になったのは、私にとっても初めてでした。わーい(嬉しい顔)

これも、脳反射検査あってのことです。
私は心の中で感慨に浸っていました。


これにて、『あぐらがかけない件』一件落着exclamation×2



今週の1枚
娘が、いとこのまなたんからUSJのお土産をいただきました。

20150909133138.jpg
百味ビーンズと言うそうです。
テレビ番組TV芸人が食べていましたが、
さすがに、鼻くそ味は食べる気になりませんね。眼鏡


本日これまで!また来週。





posted by セラピスト佐藤 at 13:49| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

カルテNo.298 『整形外科で治らない半年前からの膝周りの痺れ(しびれ)を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


つい先日まで、もう雪など降らない天候でしたから
冬物の服をクリーニングに出し始めていましたが、やっぱり3月
まだ雪降りますね。
急に寒くなったりで、お彼岸までは続くのかな?


WBCは、侍・JAPAN奇跡の6連勝で準決勝進出が決まり
なにか春からウキウキしますね!ビールが旨い
優勝するか最後まで目が離せないですね。


さて、本日のご依頼は・・・

「股関節も痛いですけど、左膝周りが痺れていて辛いんです!」


こうおっしゃるのは、口コミサイト『エキテン』をご覧になってご予約
くださったS様(50代女性)です。


実は10年前から右の股関節痛を発症されたそうで、医師の診断では変形性股関節症でした。

半年前からは左の股関節痛も発症し、さらに左ひざ周囲の痺れが出ており

これが今一番困っているという内容でした。



私 「では、検査しながら左脚の方から順番に調整をしていきます。」


左股関節の痛みは、手技により一応その場で軽くなりました。

左膝の痺れは、原因が分かりませんので、脳反射スキャンで調べますと

下行結腸の不調が関係していることが分かりました。
調整した結果・・・


S様「あっ、膝周りの痺れが感じなくなりました!」

しかし、今度は左膝の裏が突っ張るそうなのです。


これは、膵(すい)臓からのサインでした。調整すると、

S様「大丈夫です。」と、ニッコリ。


右股関節の痛みも手堅く取ってこの日は終了。


4日後

S様「また左膝の周りに痺れが少し感じます。前に曲がった時に骨盤の真ん中に痛みが出ます!」



(むむっ!これは、一筋縄ではいかない・・・かな!?)



今週の1枚

毎週、鶴岡入りしてお店のOPEN準備に掛っていますが
帰りに、手軽な所で小淀川の国道沿いの『鷹の巣』という地元で
有名なラーメン屋に行きましたところ、スープ売り切れで店じまい。

しかし、すぐ近くに『つるおか家』というお店を発見し入りました。



20170317_202944.jpg
『スタミナラーメン』ニンニクどばどば入りということでしたので
スタミナ消耗していた私はこれに妙に惹かれオーダー。
なかなか美味しかったです。
また来る機会ありそうです。

本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:18| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

解決編! 『整形外科で治らない半年前からの膝周りの痺れ(しびれ)を解明せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


ここ数日の暖かさでも少しずつ開花が見られますが、

長い冬も終わって、新年度の始まりの春はイイですね。

今週は、前回のカルテの続きです


S様「まだ左膝の周りに痺れが少し感じます。前に曲がった時に骨盤の真ん中に痛みが出ます!」


良くなってお帰りになったはずのS様でしたが、

4日後ご来院時には、前回おっしゃっていなかった痛みが・・・


このような事がたまにありますが、新たに痛みが増えたとか、痛みが移動したのか

と考えたくなるかも知れませんが、

この場合、実は前からそこにあったのです。


ご依頼する方は、ご来院の際に一番感じている痛みを最初に訴えます。
他に、あるいは近くに痛みが散在していても、数ヶ所同時にはあまり感じることが出来ないのです。

ですから、一番の痛みが無くなると二番目の痛み三番目の痛み・・・

と自覚できるようになってくるのです。

それは、まさに痛みが移動しているかのようにご本人は感じることでしょう。


そのようなことをお話ししながら、脳反射スキャンで調べましたところ

膝の痺れの残りは、横行結腸(おうこうけっちょう)から

前屈での痛みは、膵蔵(すいぞう)からも影響があることが分かりましたので調整


私 「では、もう一度立って確認してみてください。前屈から・・」

S様は、最初と同じように前屈してみます。


S様「あっ? 大丈夫です。痛くないです。」

数回繰り返してみますがOKです。


私 「左膝の痺れは、どうでしょうか?」


S様「さっきまで少しありましたけど、今無いです!」



一週間後再確認しましたが、同じ症状はもう出ていないということでしたので
股関節がさらに安定するよう調整して今回の件は、終了となりました。

これにて一件落着 GOOD JOB


今週の1枚
仙台から通院してくださっていたS様が妊娠されて
安定期に入られご感想を頂戴しましたので
ご紹介させていただきます。(ありがとうございます!



CCF20170329_00000.jpg
私も本当に嬉しいです。おめでとうございます
今年は楽しみで一杯ですね。



本日これまで!また来週。







posted by セラピスト佐藤 at 20:24| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする