最近の記事

2007年04月03日

『お礼の手紙』

こんにちは、セラピストの佐藤です。


2月10日〜3月26日まで1ヵ月半で合計10数回、私の整体院で股関節の臼蓋形成不全(変形股関節症)を完治された山形市のM様よりお礼の体験文を頂戴しましたのでご紹介いたします。

現在、西洋医学では手術以外この症状には対処方法はなく、そのままにしておくとだんだん関節部が固まってしまい動きが悪くなってしまう病気です。

幸い、M様の場合はまだ固まっておらず、ご自分で体操をよくしていたのが良かったと思います。

ただ、痛みが発生してから1年以上で、その間足を引きずりながら耐えて、ずっと治してくれる所を探していらっしゃったのです。

本文をご紹介します。


 『病院での結果は、変形性股関節症。「重いものは持たないで、運動しなさい。」具体的なことは、話して頂けないまま相変わらず痛い日が続いていました。

その間、接骨院やカイロへ数ヶ月通うもお尻から足への重い痛みは相変わらず続き、片足を引きずる生活はすでに一年を過ぎていました。

「私の行くお医者さんはどこなの・・・。」

と、叫びたい気持ちになっていた頃、4回通って五十肩が治ったと知人に紹介されたのが、ロイヤル整体院でした。

1回目、今まで痛くてどうしようもなかった所が、本当にみるみる、うそのように無くなっていくのです。
治療の途中にもかかわらず涙があふれて止まらないのです。うれしくてうれしくて・・・。

でも、夢のような日は長く続きません。また戻っていくのです。
私は本当に治療を(初めて)受けた時のようにすっかり痛くなくなることはあるのだろうか。

正直、これまでのお医者さんと同じではないのかと思う気持ちになった時もありました。

が、しかし、そうではなかったのです。

10回目を過ぎた頃から、このまま治るのでは、という感覚が出て来たのです。
そして、15回目。どこを押されても痛みがない!
信じられませんでした。

「完治しました。」 先生の声です。

私のような大変な患者は初めてでしたと先生に言われましたが、治ったのです。
その時の喜びは、たとえようがありません。

本当に、ありがとうございました。』




これまでも同じ病気、同じ症状の方を2名完治させることができていましたので自信を持って臨んだ施術でした。

ただ、精神的ストレスが症状の回復の最後の障害になっていました。
痛みが消えては、また痛くなっての繰り返しが続き、またこの『戻り』も他の2名の方よりも早かったのです。ですからその分少し回数が余計に掛かりました。

しかし、振り返ってみればたった1ヵ月半。

しかも毎日ではありませんから、これまでの痛みの期間や今後の痛みのない生活を考えれば本当にわずかな期間だったと思います。

股関節に痛みをもっている方が、沢山いらっしゃると思います。もしも、同じ病気や症状でお困りの方がお近くに居られましたら、是非教えていただければ幸いです。力になれると思います。

いろいろ勉強させられた施術でした。こちらこそありがとうございました。

これからは、今までできなかったことを大いに楽しんで人生を謳歌してください。 

それでは、本日これまで!
posted by セラピスト佐藤 at 17:21| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

カルテNo.9 『太極拳で股関節が・』の巻

こんにちは、セラピスト佐藤です!


暑い日が続いておりますね。晴れ
それでも今週は、中盤から雨も降るようですが、私の予想では今年は

『猛暑』たらーっ(汗)

に間違いないとみております。過去にも同じパターンがありました。

暑い夏に不健康な汗でなく『サラサラの健康な汗』をかく。
ゲルマニウム温浴と遠赤外線ドームは、貴女の強い味方になりますよ!


さて、今回のクライアントは、保育園の先生をなさっているN様のお話です。


「股関節が痛くて寝れないんです!」


N様は、約3週間前に職場の体験講座で『太極拳』を習われたそうです。パンチ(もちろん、拳法ではなく体操の方です)
無理をしないでくださいと言われても無理をするのが人の常・・・。
やってしまいました。左股関節を

『ギグッ!』と、がく〜(落胆した顔)


最近は、ダイエットの季節とあってか『○ガ』とか『スト○○チ』などで筋膜、骨膜、靭帯を痛めてどこに行っても治らず、うちにご来院される方が増えています。

N様は、お仕事柄忙しく、また責任ある立場のため休むことも出来ずにシップを全身に貼って耐えていらっしゃったそうです。

そうです、左股関節の痛さのため仰向けでも左側を上にしても寝れず
、何度も目が覚める毎日。日中は、足を崩しても足を組んでも痛みが走り、左脚に常時しびれがあり、このような日々を送っていたため背中、腰など上半身にも痛みが・・・。どんっ(衝撃)


私 「ずいぶん痛そうですね。なぜこんなに放っておいたのですか?」

N様「えぇ〜、仕事が忙しかったもので・・。」


私 「あれー、左足が1.5cmも長いですよ。Nさん、知ってましたか?」

N様「はい、何か私時々左脚が下にズレル感じがするんですけど・・。」


私 「自分で分かるんですか?でも大丈夫ですよ。ズレないようにしますから。」


一通り施術を行うが痛いところのオンパレードで、1ヶ所ずつ痛みを消していきます。


足の指は、ほとんど力が入らず曲げられない状態。外反母趾も進んできています。


私 「Nさん、これで今日は時間ですけど、左脚のしびれは取れましたか?」

N様「はい、しびれもありませんし、からだがすごく軽いです!」るんるん


私 「からだを捻ったり、脚を組んでみたりいろいろ試してみて下さい。」


N様「はい、あっ大丈夫です!あれっ何でですか?」


私 「とにかく、これは何回か施術をやって安定させないと何割か戻りが出るでしょうから、あまり日数を空けないでいらしてくださいね。」


更衣室からは、N様の

「あ〜軽い、ああ軽い。」


の安堵の声が聞こえてきて、ニヤッと微笑む私でありました。ぴかぴか(新しい)

股関節に自信あり、おつらい方はぜひロイヤル整体院までご予約ください。


本日これまで、次回カルテを待て!


次回予告exclamation

    カルテNo.10 仮題『過敏性腸症候群を完治せよ!』


今、着々と増加しつつある原因不明の難病。薬を毎日飲み続けないと下痢が止まらない・・・。
セラピスト佐藤の数ヶ月に渡る戦いを見よ!



posted by セラピスト佐藤 at 17:44| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

カルテNo.31『術後のケア』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



本日は、昨年のお盆以来、久しぶりにMさんがご来院くださいました。わーい(嬉しい顔)



当時は、出産後に体型が戻らず骨盤矯正を希望でいらしてくださったのでした。



あれから9ヶ月。




今日、ご本人にお聞きしましたら・・



「あの時以来どのジーンズもズボンも以前の物がはけるようになりました。」るんるん



と、喜んで下さっていました。



しかし、施術中にお腹まわりだけは元に戻られていないようでしたので


早速、部分痩せに最適






『脂肪燃焼療法』


をおすすめしました!





本日も良好な


サイズダウンの結果、



次回のご予約も頂戴しました。(6月一杯は1回3千円でお得!)



Mさん、ありがとうございます。ぜひ、お続けください。




現在のお得期間中に施術している方で既に10cm以上サイズダウンしてしまっている方が今のところ、NO.1ですexclamation


わーい(嬉しい顔)  今がチャンス。






さて、


術後のケアと言えば、産後だけではありません。



本日の術後とは、



『ペルテス氏病』



の手術後、数年経過してからの『痛み』のケアの件です。



私たちの脚は、骨盤に収まっているわけですが、その収まっている先端の部分は、頭のように丸い形状の骨なのです。

したがって、『大腿骨頭』と呼びます。



ところが、これが壊死してしまう病気なのです。



今回ご依頼のS様は、これが突発性のものだったらしく発生した5年前に


骨切り回転術の手術を受けていらっしゃいました。(取り合えず、これで痛くなくなっていました。)



しかし、それから3年後、


一時期体重が増えたことがあったそうで、それ以来ダイエットで体重は、元に戻したのですが・・再び



痛みが発生し始めてしまったのです。



骨盤の臼蓋部分の骨をもう一度切って回転させる事は、できません。


次に手術をするのであれば、



『人工骨頭』を入れるしかなくなるわけです。たらーっ(汗)






現在、立ち上がるたびに脚の付根に痛みが出て、前かがみで体重がかかったりすると、すぐ歩き出せないほどです。


実は、M様は他にもお体の悩みを持っているのです。

しかし、そのつらさを表情にも出さず・・・




本当に気持ちの強い方だと感動しました。





「何とか力になってあげたい。」




私にできること、そして・・・




私の成すべき仕事は、


@彼女の痛みを取り去って、脚の関節の破壊をすぐ食い止めること。

Aさらに、そのことにより、擦り減ってきている軟骨を復元させて永久に安定させること。

この2点です。



手術が、




もとい、施術が始まりました・・・






本日これまで!また来週

















posted by セラピスト佐藤 at 20:58| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

続編!『術後のケア』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前回は、『ペルテス氏病』の手術を受けて数年後に痛みが再発したS様の整体施術を開始したところまででした。


本日は、この続きです。





体のバランスを見ますと、後方から見て

右肩下がりで更に左肩が前に出ています(背骨が右に回旋している)。


仰向けに寝てもらいますと、左脚が右脚より1cm長く、足の第2,3指が弱くて力がありません。


また、患部以外でも脚全体、お腹、胸回り、臀部とほぼ全体的に確認すると圧痛があります。



患部が痛いと、

特にそこは股関節ですから、立ったり歩いたりする時その痛みをかばおうとしますので、他にも負担が掛かります。



全身がコリや痛みでつらくなるものです。あせあせ(飛び散る汗)



手術後、再び今回痛くなった右股関節を丁寧に施術していきました。



その前後に、他の痛みのあるところも施術していき終了しますと・・。




私 「立ってみてください。股関節の痛みはどうですか?」



S様「あっ!痛くないです・・。えっ、うそみたい。」



私 「そうですか。では、少し歩いてみるとどうでしょうか?」



S様「はい。えー、ほんの少し外側の方に痛みを感じます。」



私 「ここですね。」


まだ痛みを感じる箇所の原因となっている反射ポイントを探し調整を加えると・・・



S様「あっ、今度全然痛くないです!」




1回目の施術はこれで時間内に終了です。うまくいきました。


しかし、これで完全に治ったわけではありません。

とりあえず、今現在の痛みはとれていますが、安定してくるまではまだ掛かります。




3日後の2回目の施術では、患部の股関節の動きを改善し、可動域を拡大。


8日後の3回目にお伺いすると、2回目の施術以降丸2日間痛みが出なかったということで安心しました。




順調な経過です。



と言いますのも、彼女のお仕事は常に立ったり座ったりが多く、ずーっと座っている事務関係のお仕事とも違います。



職場には、エレベーターが無いそうですので階段の上り下りも通常ならかなりきついはずですから。

そのことを考えれば、大変良いペースです。



4回目でお聞きすると、今度は丸4日間痛み無く生活できたそうです。わーい(嬉しい顔)




ほぼ安定してきました。やはり、お若い方(30代です)は回復が非常に早くていいですね。



次からは、S様の訴える他の症状にも取り掛かっていけそうです。




術後のケア・・・どうぞ、当院にお声を掛けてみてください!ぴかぴか(新しい)




本日これまで!また来週


posted by セラピスト佐藤 at 10:52| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

カルテNo.43『チアリーダーには、整体を!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先週は仙台へ買い物でしたが、今週は・・


その前に本日のカルテです。

クライアントは、女子高生のM様です!

お母さんと一緒にいらして下さいました。インターネットで当院を見つけていただいたようです。
隣の市からお車でわざわざご来院くださるということは、本当にありがたいことです。

必ずやご期待に沿わなければと言う使命感がメラメラと燃えながらも冷静に対応したところです。

当のM様の症状はいかに?


「股関節が夏から痛いんです!」



もう今10月ですから、約2ヶ月間痛かったそうです。

そう、彼女は部活をやっているのです。それもスポーツ選手の味方、応援の花


チアリーダーでしたぴかぴか(新しい)


まあ、チアリーダーの格好で来たわけではないですからそんなに興奮ではなく、驚くことも無いのですが。

やはり、かなり激しいダンスもする訳ですから痛くなることもあって当然かもしれません。

他には、お尻も痛い。手足の冷えや生理痛PMS、トイレの回数が数回と少なく、また踊っていると腰痛もあるといった感じです。


お母さんが心配そうにしていますので、途中まで施術を後で見てもらうことにしました。わーい(嬉しい顔)

姿勢検査では、体の曲がりや左右の脚長差なども一緒に説明しながら進めたのです。


私 「まず、太ももが痛くないか確認しますよ。ここどうですか?」


M様「あっ、痛いです。こっちも!」


ピピッと施術して・・


私 「はい、今度はさっきの所はどうですか?痛いですか?」


ぐいぐいと押してみます。


M様「全然痛くないです。(あれっ)」


お母さん「あらまー!?」(納得。)


私 「こういう感じで施術を進めていきますので、あとは安心して任せてください。ソファーで週刊誌でもお読みになっててください。」


続きましてM様の足指を確認しますと力が無くとても弱いのです。

(なんでこんなに弱いんだろう?)


私 「普段、何を履いているの?サンダルじゃないですか?」


M様「はい。学校でも内履きがサンダルで良いことになっているので皆んな履いてます。」


私 「えぇーっ!」

がく〜(落胆した顔)


(なんと言うことだ!寝耳に水とはこの事!時代はそんなに変わっていたのか??)


私 「本当に!?それじゃ、あなたの友達やクラスの人も殆んど皆んな腰痛いとか生理痛などがあると思うけど、どう?」


M様「はい・・、いるかも知れません。」


んーっ、ひどいですね。
何でサンダルなんか学校で許可しているのか!?
生徒がかわいそうと思うと同時にその影響も知らずに認めている校○先生に憤りの気持ちさえ起きてきます。

ふらふら

サンダル履いて3年間学校生活を送ったら殆んどの方が、さきほどの、また他の症状をも抱える弱い体になってしまうことが言えるからです。

敢えて言いますが、山形市内では名門女子高『○高校』です。

(学校へ行って説明しようかな?)

このブログを読んでいる関係者の方からのご依頼がありましたら行きますよ!ひらめき

結果、朝から晩まで女子高生が施術希望で押し寄せてしまったりして。あせあせ(飛び散る汗)


と、思いきや・・もしかして今どこの高校もサンダル履きなのかな??


とりあえず、

M様の施術に戻ります。

ひと通り施術も終わりまして痛みが残っていないか確認すると


M様「曲がると、まだここが少し痛いです。」


ピピっと10秒施術しますと、

私 「今度はどうですか?」


痛くなくなったようでM様も笑顔です。


私 「まだ完全ではないので、激しく動けば、またぶり返す可能性もありますから近いうちにまたいらして下さい。」


痛くなくなったことをM様から報告されたお母さんは安心の笑顔で、感謝のお言葉を何度も頂きました。



本日のおまけ

山大小白川キャンパスで土日に開催された


『山峰祭』

08102612.IMG_2201.JPG


取材に(もとい、食べに)行ってきました。と、言いましても家からすぐの所にあります。

8歳の娘が将来、山大に入学したいそうで、少しでも雰囲気を味わってもらえたらと思っての親心ですよ。晴れ


私の方が時間があまり取れず、小1時間ほど模擬店を中心に楽しみました。

08102612.IMG_2202.JPG

ぶっかけうどんをお替りしたのは、私です!美味かったでするんるん

08102612.IMG_2206.JPG

本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 22:24| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

カルテNo.45『両脚が開かない!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


いよいよ今年も本日が最後となりましたね。

今年は、大晦日まで(15時)OPEN以来初めて営業しております!

年明けは、5日(月)からの営業となります。
今年もブログは、毎週欠かさず何とか乗り切れました。これもひとえに皆様のお陰です。このことは、私にとって大変励みになっています!
1年間継続してお読みくださってありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

先日の、さくらんぼテレビ『もく得』はご覧いただけたでしょうか?目

テレビをご覧になって早速ご予約のお電話を下さった方もいらっしゃいました。(ありがたいですね。)


また、先週モニターを募集させていただきましたが、こちらもおかげ様で痩身の方は20代、30代の方と決まりました。ありがとうございました。年明けからスタートします。

フェイシャルの方は、20代の方お一人は既にスタートしておりまして、2回でお顔のむくみも無くなって小顔に。
そして、二重の眼が大きくなりましたので表情がパッと明るくなってきました!あと数回予定です。
30代の方のモニターが欲しいですが、いらっしゃらないでしょうか?
こちらは、まだあと2名様募集しております!よろしくお願い致します。

さて、本日のクライアントのK様は・・・

「脚の付根が痛くて、開かないんです!」


詳しくお話をお伺いしますと、K様は約3ヶ月前にお産をされたそうですが
その後なぜか両脚が痛くて大きく開けなくなってしまったのです。がく〜(落胆した顔)

特に右側は45度ぐらいがやっとです。触ってみるとかなり筋張っているのが分かります。
また、姿勢が猫背でこれも気になっているということで直したいご希望です。


私 「では、今日は股関節の痛みを取る方を優先的にやりましょう。」


検査してみますと、太腿もふくらはぎも結構な痛みがありますあせあせ(飛び散る汗)

腰椎にも痛みがバッチリありました。


股関節の痛みは、筋膜、骨膜まで及んでおりましたが、施術していくと少しずつ開く角度が広がっていきました。

眼一杯のところまで来ると、


私 「どうですか?」

K様「あ〜、痛いです。」

では、お腹の部分も施術して・・

私 「さあ今度はどうでしょう?」

K様「あっ、痛くないです!」


最後には、両脚の足裏をあわせても痛くないところまで可動域が広がりました。わーい(嬉しい顔)


2回目の施術では『猫背』の施術でK様も大満足の今年最後の施術でした。



今年も沢山の方の痛み不快な症状を取って差し上げられました。
毎年修行を重ね、パワーアップしていきたいと思います。
来年もどうぞ『ロイヤル整体院・院長日記』をよろしくお願いしますexclamation


本年これまで!また来年。どうぞ、良いお年を!ぴかぴか(新しい)
posted by セラピスト佐藤 at 17:12| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

カルテNo.59『痛っ!股が開けない・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


明日は、皆既日食が見られる日。
日本で見られるのは、49年振り?
ということは、私はまだ生まれていませんでしたから・・・

以前見たことあるような記憶は、皆既月食だったのでしょう。やや欠け月

さて、本日のお題ですが、


「股を開くと痛いんです!」


いきなりドッキリした人もいるかも知れません。

実は、クライアントのK様は7ヶ月前に出産をなさった女性なのです。
しかし、それから脚を開く動作をすると痛むようになってしまったそうです。がく〜(落胆した顔)

大きく開けば、お尻の方にも痛みが出ます!あせあせ(飛び散る汗)

以前は、開脚のストレッチなどもやっていたそうですがこの痛みのため今はもちろん控えていらっしゃると言うことでした。

こういう症状は、前にも施術したことが何度かあります。
開きすぎたことにより脚の付け根(股関節部分)の筋膜を痛めてしまったのです。ふらふら


お医者さんで検査してもらったそうですが、骨には異常は無く(当然ですね。)湿布薬?もらって様子を見ることに。

それから7ヶ月経ってしまったわけです。

筋膜を痛めてしまうと、なかなか治らないのが普通です。
さらに骨膜までいってたら1年経っても完全にはどうでしょか・・・。

特別回復が早い方は別ですが難しいですね。
そういう方が今まで何人もいました。早い手当てが必要です。

よく出産後に、恥骨が痛くなった方や床に体育座りをすると仙骨が痛いという方などがいらっしゃいます。

※仙骨・・・お尻の中央部の三角形をした骨。


K様の痛みの状態を検査しますと、筋膜だけでなく恥骨等の骨膜まで痛みがいっていました。

出産してからこれだけ長く症状が改善していないのですから、たぶんそうかと思っていましたが。
脚の長さの違いもみてみると1.5cmも差がありました。

まず緩んだ靭帯を改善し長さを揃えて、今日は全身施術を行いました。

股関節部分以外もカラダ中『痛みとコリ』のオンパレードでした。あせあせ(飛び散る汗)

最後にお尻にほうに痛みがまだ残りましたが、冷えもあったカラダがポカポカと温かくなり、良くなってきたのを実感していただけました。


翌日2回目。

できれば、このような痛みの場合なるべく間を空けないで来て頂いた方が回復が絶対早いことをお伝えし、翌日にしてもらいました。

長期間患っている症状ほど、もとに戻りやすい傾向にあるのです。

戻りが少ないうちに、次の施術をしなければそれ以上に良くはなっていきません。

この辺が、クライアント様が良く判らないところと言えます。ふらふら

疲れたりしたときにするマッサージなどでしたら、次はまた疲れがたまってからとなるでしょうが、疲れ取りをしているのではなく痛み取りをしているのですから、

「また少し痛くなってから。」

という発想はあり得ません。これでは、振り出しに戻って始める様なものですね。

また痛くなる前にやることで、さらに症状が改善されて良くなっていくわけです。

良くなるのが早いので結局費用も少なくて済みます。

2回目の施術は、患部集中的に痛みをとる施術を行います。

前回残ったお尻の方の痛みの反射ポイント(原因箇所)を探り軽い刺激を送ると動かしても痛くなくなってしまいました。


私 「家に帰ってから痛いということが無いようにいろいろ動かしてみて下さい。」

K様「はい!あっ大丈夫です!どこも痛くありません。お尻も大丈夫です!」


私 「これで落ち着けば問題ないです。しばらくは脚のストレッチなどはしないでくださいね。」


今のところ、連絡がないようですので回復に向かっているのでしょう!



今週のフォトグラフ

昨日20日は『海の日』

いつもこの日から娘は夏休みに入っていた気がしたのですが、25日からだそうです。
この日は前から娘と約束していますが、ジャバ(プール)へ行って来ました。

朝の9:30に行きましたが、既に第2駐車場まで満車exclamation×2
さすがに『海の日!』
館内に入ると人、人、で溢れそうなくらいの人数ですあせあせ(飛び散る汗)

こんなに満員なのは、私は今迄で初めてです。(帰る時には、第4駐車場まで満車でしたダッシュ(走り出すさま)




IMG_0528.JPG
ジャバは、親子連れが多いですね晴れ


写真は撮れませんでしたが、娘と一緒に二人用のウォータースライダーに乗りました。
人気あるだけにスリルありで、娘はかなりのはしゃぎ様でした。眼鏡

家に帰ってから気づいたのですが、肩を中心に真っ赤に日焼けしてしまい、痛かったたらーっ(汗)

日焼け止めは絶対必要ですね猫


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 19:42| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

カルテNo.75『股関節は・・・激しいダンスの急所なり!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



先週は、疲労がたまりしばらく振りに風邪をひきました。

施術とブログを休むことになりご迷惑をかけ申し訳ありませんでした。


今週は、もう回復しましたので大丈夫です。


さて、今週のクライアントは中学生の女の子です。

午後に


「股関節が痛いのですが、整形外科の方がいいですか?」




女の子のお母さんからの電話でした。


整体院というと普通は、肩コリや腰痛・膝痛などが主で、マッサージ的にもみほぐす所というイメージが多いからでしょうね。


カイロならボキボキ・ポキポキという捉え方なのでしょう。


HPを見てお電話をくださっているはずですが、あまり中身は読んでいないのかも知れません。


私 「ご心配でしたら、そちらに行ってからお越しくださってもいいですが・・・。骨が折れたり異常があるわけではないんですよね?それならこちらで充分対応できます。」



夕方、親子でご来院くださいました。

中学の女の子T様は、クラブに入って本格的にやっているそうです。

脚を大きく開いたりもするし、体を激しく使うダンスです。

どうやら全国大会に向けて練習強化中で、

2〜3週間前あたりから左股関節に体重を掛けると痛みが出てきてたということです。

また逆に体重を戻した時には

「ポキッ」 となるのも気にしていらっしゃいました。

とても素直で頭が良さそうな子です。


緊張を解くためにも、またその他にも困っていることなどあればとコミュニケーションを取りながらカルテ内容を確認しました。


そうしましたところ、

時々頭痛あり・食べ過ぎて胸やけ・のどの渇き・手足の冷え・トイレ回数わずか1日3回ということが分かりました。

中学生という年齢を考えると(若いので)すべて1回でいけそうです。

(やっても2回かな?)


施術開始!

まず足を確認しますと、かなり冷えておりむくみがすごく失礼ながらお顔や体に似合わず大きめです。目

足指の表面温度「非接触赤外線温度計」で計ってみると

21,5℃しかありません。がく〜(落胆した顔)

やはり冷え症ですね。ふらふら

また脚の施術から始めてみると、すごいくすぐったがり屋です。

股関節という場所だけに余計に・・・。

しかし、少しずつ進めていき痛みを次々と消去。

左脚と右脚では1cm合った違いも本人に確認してもらってから股関節の靭帯の調整をすると



T様「すっごい、同じになっている!」

(感激していましたあせあせ(飛び散る汗)

開脚などし過ぎて靭帯が弛んでしまっていたのでしょう。

これでしっかり締まった感じがあります。


上半身も痛みが出てないまでもお辛い状態にあるかも知れません。

まだ時間があるのでせっかくですからと、検査と施術を繰り返していきました。


最後にもう一度足指の温度を計ってみましたら、25.0℃!

最初より3.5℃アップしていました。


T様「からだがポッカポカです。」



私 「では、終わりましたので立ってみましょう。はい、どうですか?」



T様「(あっ、)痛くないです!」



私 「体重を掛けたり動かしてみてください。」



T様「大丈夫です、痛くありません。からだもすごく軽いです。」



どうやらご満足いただけたようです。わーい(嬉しい顔)


お母さんに痛くなくなったことを伝えたところご安心下さったようで何よりです。

話の中で、T様は現競技の関係で体重制限もあり下半身太りを気にしていました。

汗も出ない冷えのある下半身では代謝が悪くていけません。

次回いらっしゃる時には遠赤外線ドームもご利用くださるようお薦めしました。

代謝が良くないと思う方は整体と合わせてぜひお試しください!


るんるん


今週の写真館


日曜日は、地区の子供会ボウリング大会があり親子で参加してきました。


IMG_0136.JPG
親子とも撃沈どんっ(衝撃)



でも、ボウリングが終わってからはバイキングレストラン『かかし』で
お食事会があり、メインはこちらか!?



私は初めてだったのですが、子供らは大喜びexclamation×2



IMG_0140.JPG
セラピストは豚骨ラーメンを作ってみましたあせあせ(飛び散る汗)
いろいろな種類のラーメンが自分の好みですぐ作れます。猫




IMG_0149.JPG
綿あめつくり機には皆さんハマってしまいます!





IMG_0144.JPG
何回作っても面白くてタマラナイですねるんるん





IMG_0147.JPG
ソフトクリームマシーンまで・・・ダッシュ(走り出すさま)


バイキングレストランもたまにはイイですね。
人気がある理由がわかりましたexclamation

本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 19:21| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

カルテNo.80『痛みの三重奏を解消せよ!』の巻


「痛いんです。本当にここが歩くたび痛いんです。もうずっと痛いんです。」

長年の体の痛みを抱えたご年配の方のアピールは、まさに心の底からの叫びとして聞こえます。


こんにちは!セラピスト佐藤です。


一つの痛みがひどくなってきますと別の箇所の痛みをつくり連鎖的に・・・。

特に腰痛、膝痛、股関節痛が、ご年配の方の3大痛と言えますね。

発生元は8〜9割がた一緒と言えるのですが、外傷でない限りその患部自体の痛みは結果であって原因ではありません。

その原因はほとんどが足にあるのです。


本日のクライアントU様は市内在住の方で、久しぶりにご年配の女性です。



「足の付け根が痛いんです!腰も!両膝も!」



先ほどの『痛みの三重奏』とでも言えばいいのでしょうか、昨年の12月から特に左側の股関節が痛い。


腰痛は、何と20歳の時から50年間その重苦しさを引きづっているそうで、
いろいろな治療院や整体院に通われたそうでした。


両膝にも負担がじわじわと年を取るに従って痛みが出てきたそうです。

もちろん、これだけではなく、

暑がり・のぼせ症で足腰に冷えがあり、
足は外反母趾
そして胃が弱いらしく胸やけ・げっぷで胃薬も常用、
頻尿等々ということでした。


最近まで東京に住んでいて、整体にも通われていたそうです。

その時だいぶ良かったので山形に帰ってきてから娘さんに
バスで通院するのに便利なところをインターネットで探してもらったということでした。


それにしては、全然良くなってないかのような状態で訴えてこられます。

以前はそうとう悪かったようでした。

中でも、左脚の付け根の痛みがひどいということで
初回はここに重点を置いて全体的に施術させて頂きました。


右脚も確認していくと、



「あの、実はこの右も痛いのよぉー。」



左脚をかばっていると良くあることです。反対側に負担が大きくなっていくからです。


腕を確認すると、


「親指の付け根が痛くてねー」


がく〜(落胆した顔)


私 「・・・ここもですか?」たらーっ(汗)



人生70年生きていますとこれまでの生活習慣の(悪い?)ツケが体にさまざま現れてくるものなのでしょうか。



これ幸いexclamation&questionと、

後から後から追加オーダーしてこられます。


完全には取れないものの一応痛くないと言ってもらえるところまでは時間内に施術できました。


来た時よりも脚を曲げられるようになりました。しかし、もちろん回復したというレベルではありません。



深く曲げると、


「まだ痛いです。」と。



長患いしていれば、それだけ悪い状態で逆に安定していたことになりますので痛みがある元の状態に戻りやすい傾向にあります。


一度に要求されても本人の回復力が弱くなっていますから
ご年配の方ほど時間な掛りやすいというのは否めません。


3回目の施術までは夜間痛が相変わらずあったそうですが、
3回目が終わってからは痛みがかなり減ってきました。


しかし、代わりに50年来の腰痛が気になってきたのです。ダッシュ(走り出すさま)


中腰でいたり、立ち上がる時につらいと。

ならばと、いろいろとこの腰の重苦しさを取ろうと試みました。
しかし、立ち上がってもらう時に痛みが出るのです。


(う〜ん、必ず結果があるのだからどこかに原因はあるはずだ・・・。)

施術していた手が止まってしまっていたのですが、


「んっ?待てよ・・・まさか!?」


セラピストの神、降臨?一瞬で閃きました!ひらめき


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:55| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

続編!『痛みの三重奏を解消せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



「んっ?待てよ・・・まさか!?」




の、閃きどおりにのある部分を締めてみました。



そうしたら、


U様「あっ!軽い!痛くない!!」



腰掛けていたベッドから立ち上がったU様は、
まったくもって驚きに満ちた表情でそうおっしゃいました!ぴかぴか(新しい)



U様「あ〜なんでぇ。50年間も苦しかったのに(こんなに簡単に・・・)。」



実現してしまえば簡単なことかも知れませんが、

今までどなたも同じことを彼女にやってこなかったのは事実です。

ここに普通は気づけないのです。



あとはその部分を一時的に固定して安定させれば、50年分の腰の重苦しさは

時間の経過とともにが解けていくように解消されていくことでしょう。


腰が良くなれば、も連動していますから快方に向かう目途がたってきます。

次回からは、の施術にかかりたいと思います。グッド(上向き矢印)



少しでも早く回復するようにしていきたいですね。わーい(嬉しい顔)




今週の写真館


子供の春休みも最後に近づいた日曜日。

少し前にあった、山形市書き初めコンクールで入賞した
ご褒美ということもあってディズニーリゾートに1泊で行ってきました。


JRの新幹線とホテルがセットになっているもので申し込みました。
かなり割安になるんですねるんるん




IMG_0330.JPG
まだできて2〜3年のホテル『ドリームゲート』
舞浜駅に降りて歩いて0分という便利さ!今回はここにしました。








IMG_0331.JPG
お昼は、クイーンオブハートでレストラン







IMG_0335.JPG
ハンバーグがハートハートたち(複数ハート)
小学生の女の子には受けますね。







IMG_0342.JPG
『スプラッシュ・マウンテン』の驚愕映像ダッシュ(走り出すさま)
私は初のアトラクションに完全に固まっていますたらーっ(汗) 
隣の見知らぬ方も・・・フリーズ状態がく〜(落胆した顔)






IMG_0369.JPG
2日目は『シー』で過ごしました。

あいにくの雨でこれは乗り放題exclamation
娘のリクエストで2回連続トライ。眼鏡






IMG_0397.JPG
火山噴火の瞬間貴重映像かexclamation&question






IMG_0398.JPG
最後は、新幹線東京駅地下の『リラックマ・ショップ』で
ショッピングるんるん

娘にとって大満足の2日間となりました。
セラピストにとって、なんと15年振りのディズニーランドexclamation
でも、たまにはイイね。


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:08| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

カルテNo.94『本気力・整体! 長年の痛みから救え!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



明日のさくらんぼテレビ18:30〜『もくトク!猛暑の疲れ回復術』にセラピスト出演!

どうぞお見逃しなく。


さて、カメムシが出てくるとその冬は大雪雪雪になると言いますが、今年は出ているそうですよ。がく〜(落胆した顔)



本日のクライアントはK様男性です。現在通院中のI様のご紹介でご来院くださいました。




「股関節の痛みが取れないんです!」




K様のお話では、もう10年前から右側の脚の付け根、


いわゆる股関節痛が発症。

それがここ1年前には痛みが強くなって整形外科を受診したそうです。が、


痛み止めの薬だけで薬が切れるとまた痛くなっての繰り返しで、ほとほとお困りの様子です。


このような痛みのストレスでいっぱいの状態ですから表情が暗いのも致しかたないでしょう。


先程の、お知合いのI様からとにかく予約して行ってみるようにと言われてダメもとの心境でお見えになったのではないかと思います。




K様「これでもこの3週間は、ゆっくりでしたら階段もなんとか昇れる状態です。」



私 「そうですか。生まれた時に脱臼などしていると思春期や成人になってから痛みが出てくることが多いのですが、その股関節痛ではないかと思うのですが・・・?」



K様「いや〜脱臼していたとは親からも聞いていなかったと思います。」



ただの股関節痛ではないのです。

毎日痛くていらっしゃる位ですから、病院はもちろんあらゆる所に治療に行ったそうです。


でも、どこでも良くはならなかったということでした。ふらふら



現在、股関節が開きにくくなっています。しかしこれは痛みからではなく、まだわずかですが


周りの筋膜が癒着を起こし始めているのです。当院に早い段階でたどり着いたのはK様にとって


本当に良かったと思います。それをこれから証明していかなければなりません。



そして実はK様にはその他にも症状が。



K様「左腕に力が入らないんです・・・。」



病院で治らないものって沢山あるものですね。



では、本日はロイヤル整体奥義をご披露しましょう。





今週の1枚の写真


NEC_0073.JPG
何か月ぶりに再会しました。
左から鶴岡No1の名古屋コーチン焼き鳥居酒屋たかもり社長T氏、 中央カラオケセラピスト佐藤、 右側は宇都宮No1(猫旨い!職人技!)お好み焼き“やきやきや”社長K氏  カメラ撮影はK氏の奥様るんるんでした。

また近いうちに。ビール


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:01| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

カルテNo.95『出産後に痛みも取ってさらに若返る施術!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



今日の午前中に、昨年12月不妊施術していたY様の赤ちゃんが無事お生まれになったと

電話でご連絡があったのですexclamation


わーい(嬉しい顔)本当におめでとうございました。るんるんまた、お電話を頂いてありがとうございます。



尚、施術が立て込みまして、すみませんふらふら昨日の締め切りに間に合わず本日の投稿となりました。




「股関節から音がするんです!」



こうおっしゃるのは今年に出産したばかりの若いお母さんS様(31)です。


S様は当院から近いところにお住まいで、ホームページをご覧になってご予約くださいました。

初めて出産した方と言いますと、出産後に床に座っていると尾骨が当たって痛いとか、

体のタガが緩んでしまったようだとか、赤ちゃんが重くて自分の体があちこち痛いなど・・・


若いお母さんからの依頼も結構あります。骨盤が広がってジーンズが入らないだけではないのです。



今回のS様のケースは、歩くと右の股関節(脚の付け根)がコキコキとするのです。


触ってもはっきり分かります。

なにかその部分が脚を動かすたびにこすり合うようにして動くからです。がく〜(落胆した顔)

腱や靭帯がしっかりと関節を押さえていないようです。

本人にしてみれば歩くたびですから非常に違和感があることは間違いありません。


痛みは出ていないのですが、不安ですよね。あせあせ(飛び散る汗)

痛みはむしろの方にあるということでした。

またご依頼はありませんでしたが、便秘気味生理痛も抱えていらっしゃるようでした。



ベッドに寝てもらいますと左脚が右脚より1cm長い状態です。

このことは、S様は短い右足の方にいつも重心をかけていることになります。

こちらの負担を掛けている右の股関節にトラブルが起きているわけです。

これは因果関係があるからです。普段から足首を外側に倒していることも原因しているでしょう。



本日は、全身的な検査と施術を実施。

太ももはもちろん硬くなっており膝裏・ふくらはぎなどは検査してみると痛みも強く出ていました。たらーっ(汗)


腹部の他、上半身もいたる所に筋肉の硬直があります。まず1回目で腰痛は感じなくなりました。

しかし、主訴の股関節の不安定さ、音はまだ少し残りました。



1週間後の2回目、生活習慣から腰痛が少しぶり返したようでしたが、



S様「前回の整体の何日か後に生理だったのですが、生理痛がありませんでした!」



早速、施術効果が現れてきたようです。グッド(上向き矢印)


今回は腰痛とコキコキいう症状に集中して足根骨の低下改善の施術も追加。



私 「では、廊下を歩いてみてください。どうですか?まだコキコキしますか?」



実際に音を確かめるように注意深く耳往復歩いてみたS様は・・・



S様「あっ、大丈夫です!コキコキしないです。」



感激のご様子です。何ヶ月も気にしていた症状ですから当然のことでしょう。


しかし、今、音が鳴らなくなったからとここで通院を止めてしまうのは早計です。


もう少し経過を見る必要がありました。なぜなら、生活習慣から発生した症状だからです。



案の定、1週間後に来てもらうと



S様「だいたい大丈夫ですけど、たまにコキコキいいます。」



症状発生から半年も経過しているのですから早く施術を繰り返し

正常な状態に安定させることが重要です。



その後2回の間に内臓アップ施術なども行い、翌日は大量の排便があったりもしたそうです。


本日お見えになった時に、



私 「Sさん、股関節の方はいかがですか?」



S様「あれから全然コキコキしないです。」



私の指導も生活の中で守られて今、S様のお体は最高の状態まできています。


あれだけ痛かった脚にはまったく痛みが皆無でしなやか。首こり・肩こりも無くなりました。


血液・リンパの流れも最高のため、

体全体が温かく、むくみや冷えのないしかも疲労しない脚、体になりS様は大満足の笑顔。ぴかぴか(新しい)


計5回で終了としました。全身の細胞が活性化して5〜6才は若返ったんじゃないかな?


お化粧乗りも良くなったそうです。そうすると体年令は20代中盤ということにexclamation 猫手(チョキ)うれしいですね。


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:30| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

カルテNo.100『祝100号! 1,825日間の苦痛からの救出劇!!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



今回は、『院長日記』ブログが記念すべきカルテ100号!これまで2年10ヶ月かかりました。


1週1週続けていたらここまで到達することができました。

これもひとえに毎回沢山の方のアクセス数が何よりの励ましで、お陰様でここまで頑張れました。
読者の皆様、大変ありがとうございますexclamation×2



めでたい日の本日のクライアントは、今通院中で市内にお住まいのI様のご紹介でいらっしゃったK様ご夫妻。

でも本日の主役はご主人の方です。



「こっ、この股関節の痛みを取ってください!」



私と同年代の方ですが、元気がありません。バッド(下向き矢印)本当に意気消沈といった感じがK様の最初の印象でした。


たしかに毎日の痛みで悩まされ続ければ無理もありません。ふらふら


お話を伺えば、病院病院へ行ってもその痛みは解決せず、様々な治療を行ったそうですが効き目なし。


こんな感じですから、K様にとっても、そうとう参ったという状況だったようです。


姿勢検査から始めますと、腰の骨には曲がりがかなり出ています。

(これは、かなりつらいだろうなぁ・・)お聞きすると


やはりそうで、ベッドで寝返りするとそのたび痛むそうです。


お体を検査しながら確認していくと、股関節だけでなく体中が痛いところだらけでした。

さらに左腕には力が入らないそうで左胸にはかなりの圧痛(※押したり圧力を掛けると出る痛みのこと)がありました。


1回目の施術では、腕に力が入るようなり、股関節には痛みが出ないところまで変化しました。

K様は施術の効果を実感されたようです。しかし、



私 「取り合えず今は痛くないと思いますが、動いたり仕事をすればまた痛くなってきます。

『変形性股関節症』はそういうものですから。すぐは痛みが出なくなったと感じるまで、大変でしょうが

3回ぐらいは続けて来てもらえませんか。あとは少しずつ間隔を空けていきます。」




K様「わかりました。何とか来ます。」



私 「大丈夫ですよ、必ず良くなります。一番早い人で5回。通常は10回前後で回復しています。」



こうしてK様は長年の痛みから解放されるための通院を始めてくださいました。


数回右股関節の痛みはほとんど出なくなってきました。しかし、こちらが良くなってくると

股関節よりも症状歴が長い腰の方の痛みが感じるようになってきました。


がく〜(落胆した顔)


私 「痛みの方はいかがですか?」



K様「お尻の方に痛みが出ます。」



イスに座って仕事をしていると臀部のつっぱり感、夜中に寝返りするとそこに痛みや違和感が出てくるということです。どんっ(衝撃)


しかし、回復するまでの間のこのような「痛い」と「良くなった!」の繰り返しは私の想定内でした。


K様のお体は確実に回復の方へと向かっているのが分かります。右斜め上

その証拠に、8回目の施術から劇的に軽く楽になってきました。


11回目にいらっしゃった時にお伺いすると、



K様「日常生活では、もう全然痛くありません。左脚よりは多少の重さを感じる程度です。」



脚の筋肉を確かめてみますと、柔らかくてしなやかでしかも力強さを感じる最高の状態になっていました。

最初のこわばりと痛みだらけの脚とは天と地くらいの差があります。

(この方はもともとこういう素晴らしい筋肉をしていたんだなあ・・・。)
触った時に最初の状態を思い出し、一寸感動してしまいました。


K様にご感想を、寄せていただきました。




CCF20101020_00000 a new.jpg

まさに長年の苦痛からの脱出劇といえるのではないでしょうか。

K様、ご感想をご丁寧にありがとうございました。わーい(嬉しい顔)



K様のように心から良くなりたい方と良くしたい者は引き寄せ合うものなのですね。


これは偶然ではなく必然かexclamation&question

奇跡は・・・施術室で起きている。


感動のカルテ100号は、これまで!  また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 12:20| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

カルテNo.115『圧巻!! 噂のゴッドハンドテクニック!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



当院では、病院や治療院等に行っても良くならなかったという方もご来院された結果、

多くの方が回復していらっしゃいます。


痛みや不調でお悩みでしたらどうぞいらしてみてください。あなたにもきっと良い

結果が待っているはずです。るんるん



本日のご相談・ご依頼は・・・exclamation&question



「脚(あし)が開かないんです!」



クライアントはI様、女性の看護師の方です。同僚の方たちが話をしているのを聞いて

来てくださったそうです。(えっ、病院内でも有名なのかな?うれしーですね。わーい(嬉しい顔)



I様「肩こりと腰痛は以前からですけど、2ヶ月前から左側の股関節が開かなくなって
しまったんです。」



自己申告のカルテを拝見すると、鍼灸・カイロ・整体とひと通り通われたようです。


股関節が開かないというのは今まで何人かいらっしゃいましたが、筋膜や靭帯に

異常が出ています。ですから、

体を知り尽くしたような鍼灸の先生ならその経絡上の適切な経穴に正確な処置ができる

でしょうが、患部を直接狙って鍼を打ったりする場合が多いようですから腕の差は歴然

としています。


腰が痛いから腰に鍼を打つようなものでは、対症療法にしかならないでしょう。がく〜(落胆した顔)

勿論、軽いものは良くなりますが。グッド(上向き矢印)


カイロは骨や関節に対して、また一般的な整体は筋肉に対しての施術ですからこれも

無理のようです。バッド(下向き矢印)

その結果、I様は当院を探して来てくださったというわけです。


症状としましては、股関節がまったく開かないわけではないのです。

胡坐(あぐら)をかくようにすると左脚だけが途中までしか開かず、それ以上

無理すると痛みが出るのです。ふらふら



私 「そうなるキッカケのようなものは、何かなかったですか?」


そうお聞きしますと、

やはりあったようですがプライバシー的なことですのでここでは控えます。キスマーク

いずれにせよグイグイ開くことがあって筋膜・靭帯を痛めたことには違いありません。



正直、この施術には5分掛りませんでした。(キッパリぴかぴか(新しい)



「ごっ、5分!!??」と、



思われるでしょうが本当です。



私 「ではIさん、もう一度胡坐(あぐら)をかいてみてください。」


恐る々、胡坐をかくI様。


I様「あれっ!? 開きます!!」


私 「痛いですか?」


I様「いえ、全然痛くないです。えっ!?なんで・・・??」


2ヶ月悩んで5分で解消しました。(骨膜まで痛めていなくて良かったですね)



私 「Iさん、ちゃんと胡坐がかけていますよ。では、大丈夫ですね。」


I様「え〜っ、最初から先生の所に来れば良かったです。」


私 「まあ、それが縁というものです。それまで知らなかったのですから。」



ご依頼のメインテーマが股関節が開かないですから、ここで終わっても良いのでしょうが。



私 「では、時間がまだありますから他の症状解消のため全身施術をします。」


なんと良心的exclamation


他の症状とは・・・

・眠り過ぎる→いくら寝ても疲れがとれていない証拠。

・間食する→コリや痛い所があるため脳ストレスとなって、これを鎮めるため
食欲を誘発している。(おそらくね。)

・鼻がつまる、たんが切れにくい、手足、腰、背中の冷え→水分摂り過ぎ、溜り過ぎでは。

・尿が少ない(1日4回位)→水分摂り過ぎでこれ如何に。
(この答えは、ご来院してお聞きください。むくみもひどいはずですから。)

・便秘(要下剤)→同じですね。

・首、肩、背中のコリと腰痛→慢性ということは・・・見なくても同じですね。




さあ、全身施術が終わったI様から一言exclamation

「あ〜ぁ、軽い!!です。」


左に傾いていた肩のラインも水平になりましてI様感激。ダッシュ(走り出すさま)



I様「あの・・・実は、腱鞘炎(けんしょうえん)もあるんです。良くなりますか?」


お後がよろしいようで。ドコモポイント ドコモ提供


体力の続く限り・・・次回も頑張ります!

(北陸の師匠には働き過ぎと言われています。どんっ(衝撃)




今週の1枚の写真

仙台の、ある小高い山で撮りました。カメラ



IMG_1766.JPG
満開ですね目山形ももうすぐかなるんるん



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:04| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

カルテNo.143『必然性のご来院?貴女は来ることになっていた!』の巻

こんにちは、セラピスト佐藤です。


苗字にパワーのある人っていますね。

私の院のお客様にも特にこの方は凄いと感じる方が、お二人いらっしゃいます。グッド(上向き矢印)


赤○さんと赤○さんです。

あっ、これではまったく分からないですね。プライバシーもありますからひらめきヒントだけ。

あか○まさんと、あか○かさんです。お二人とも働いていて忙しいようで、
急に当日しかご予約電話電話をくださいません。

しかしながら、通常当日ですと当院は予約が埋まっておりますので
かなりタイミングが良くないとは入れません。ふらふら


ところがexclamation

なぜかお二人がご予約を下さる前は、必ず先に予約していた方からキャンセルが入るのです。

ですから、「あら、良かったわ!」 と、スッと空いた所に入れてしまうのです。


傍(はた)からこの一連の流れを見ている私は、毎回「す・ご・い!」と感じているわけです。

もちろん、お二人とも苗字だけでなく
これまたご本人自身からもぴかぴか(新しい)パワーが溢れていると、直に感じるお綺麗な女性ですが・・・

ごく平凡な苗字の私、セラピスト佐藤にとっては、ちょっとウラヤマシイですね。



さて、本日のクライアントは、これまた急も、急。ご予約なしで飛び込みの19才の女の子です。


「骨盤矯正お願いします!」



私の目を目しっかりと見て嘆願するような、そして、まさに意を決して来たというような気持ちが

伝わってきました。(いつも痛くてもう我慢できないどんっ(衝撃)


当院はご予約制とはしていますが、空いていればもちろんOKです。

普通空いていないものが、こういう方がいらっしゃる時は不思議と空いているものなのです。

要するに私の施術を本当に必要としている方から依頼が入る時は、なぜか空いているのです。


パワーのある人、私を今本当に必要としている人がいらっしゃる時、スッと入れる。

これは、必然であるとしか言いようがありません。もう既に私にとって偶然の事ではないです。


きっと、我々の潜在意識の奥深いところで皆んな繫がって(つながって)いるからなのでしょう。

これが、あの『引き寄せの法則』の原理なのではないかと感じます。

また、お互いの波動・波長が合致した結果だと思います。(一方通行ではダメかもね・・・)



お話を戻します。骨盤矯正希望のクライアントはS様です。

記入いただいた自己申告カルテには、様々な症状に○が付いていましたが、
彼女が一番つらいのは右股関節の痛みでした。


原因は、ハッキリしていました。

それは、1年前S様が高校生の時。運動部にいた彼女は、床に座って両脚を大きく開き前屈する

練習前の柔軟の際に、補助の方に後から思いっきり押されて(乗られた?)

『バキッ』 と、鳴ったそうなのです。がく〜(落胆した顔)


これは、靭帯などの結合組織に大きなダメージを受けてしまったようです。

そのため1年前から開脚は勿論のこと、しばらく座っていると、また、少し大股で歩いても

股関節が痛くずっと困っていたとの事でした。



こういう場合、一般の方は 「骨盤!」 と、思いつくのかも知れませんが、

普通の整体やカイロに行って骨盤矯正をしても痛みはとれません。バッド(下向き矢印)

下手すると返って痛くなる可能性もあります。力でやっては良くないのです。


お聞きすると、医者にも整体院にもしばらく行っていないそうで当院が気になっていた
と、おっしゃるのです。


そうして・・・当院に引き寄せられるように飛び込んでいらしたのでしょうか。

これこそ正に必然では? なぜなら

実は、この手の症状は私にとって得意中の得意なのです!



施術を始めると、最初にS様が足の長さが違うので違和感があるとおっしゃっていました。

左右で1.5cm長さの違いがあります。その結果、背骨も歪んでいます

検査後、股関節の前の方から施術すると、5分後には脚が開けるようになりました。わーい(嬉しい顔)


S様「あっ!痛くないです。(何で?) でも、上下に動かすとまだ痛いです。」


私 「上下だと後側(お尻側)も関係してきますから、この後やりますね。」



うつ伏せになってもらい施術します。最後にはベッドの横に立ってもらい微調整を行なうと、


S様「全然、痛くないです!うそみたいです。」


私 「大丈夫になりましたね。ただし、長期に渡る歪み・痛みでしたから、

 安定には数回は必要と思います。近いうちにまたいらしてください。あっ、

 今度は少し前もってお電話くださいね。」




もう7〜8割方良くなっていますので、今度は引き寄せパワーが今日とは違うでしょうからexclamationね。 わーい(嬉しい顔)





本日の写真館

私、先日、東原町のラーメン店『東雲(しののめ)亭』(マックスバリュ東原店の向かい)に出没しました。
目的は、『激辛ラーメンを食いやがれ!』です。(TVの嵐にしやがれ風?)

この店は、OPEN当初は地味だったのですが、ある時から突然ブレークし始めたのです!
それは、山大の運動部や辛いもの好きの人を対象にした『ハバネロラーメン』
メニューに入れてからなのです。
ハバネロといえば、ドコモポイント世界で一番辛い香辛料がく〜(落胆した顔)と言われていますね。
以前、入った時は完食達成者の名前が店内の壁一面にありました。
ほとんど山大の運動部?より辛いものを食べ競いあうことに燃えるのでしょうね。

(私は口の中も燃えましたが・・・exclamation&question




IMG_2981.JPG
左手前に浮いているのが、ハバネロです!
正式なメニュー名は、『ピリ辛肉みそチャーシューメン』ハバネロ2辛で、1100円也。
(店で一番高いexclamation
これを入れなくてもピリ辛ですから、入れると2辛でも物凄い辛さでのどを直撃どんっ(衝撃)

(翌日は、胃にググっと直撃でした。2辛より辛くしなくて良かったよ 猫

そう言いつつも、辛いもの好きには、たまらないラーメンですexclamation
ぜひ、一度試してくださいネ 眼鏡


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 23:12| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

カルテNo.152『手術を回避せよ!股関節は初期段階が肝心!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


約1年半、月2回体調管理&疲労回復のため通ってくださっているS様から

なんと今週またまた、おめでた報告がありました exclamation×2   わーい(嬉しい顔)

不妊施術で通っている方でなくてもこういう方は時々いらっしゃいます。

不妊施術といいましても、ベースは整体施術ですから定期的に通っていれば

確実に整って良い調子が安定的に保たれていますから、女性ホルモンも増えて妊娠しやすくなります。

なぜなら、今回妊娠したS様は、現在43才ですから。ひらめき

(※ちなみに・・・40代の方が初めて自然妊娠する確率は、たったの3%と言われています。)


ご夫婦にとって、思いがけない喜びとなったと思います。 ぴかぴか(新しい)

本当におめでとうございましたexclamation





「左脚(ひだりあし)の、つけ根が痛いんです!」


こうおっしゃるのは、以前に『突発性難聴』(突然、耳鳴り等で耳が聞こえづらくなる病気)と、
病院病院で診断されたが良くならず悩んでいた時、
当院を見つけて
整体でその症状から回復されたS様からのご紹介の方、30代女性のA様です。


詳しくお話をうかがいますと、

1年3ヶ月前から、左脚のつけ根から膝と足首にかけて痛みが出て、市内の整形外科へ。

その後、病院病院で精密検査の結果、生まれつき骨が発達していない

『先天性𦥑蓋形成不全(せんてんせいきゅうがいけいせいふぜん)』と診断されたとのこと。

※先天性𦥑蓋形成不全・・・骨盤に納まっている脚の先端の骨(骨頭)の上にある
             屋根的部分の骨が、生まれつき短いため亜脱臼しやすい状態にあるのです。


痛み止めの飲み薬だけ処方されたが、薬が切れるとまたすぐ痛くなってしまうので

辛いということでした。どんっ(衝撃)

また体重が多いので減量して股関節への負担を減らすようにとの指示があったそうです。


私 「痛くて思うように体を動かせないでしょうから減量もなかなか難しくなってしまうのですよね。」



A様「そうなんです。動けないし、でも食べてしまうんです。」



私 「レントゲン写真では、この屋根の部分の骨が短いのは左だけでしたか?」



A様「いえ、お医者さんからは、右も両方と言われました。」



私 「やはり、そうですか。片方だけというのは少ないかも知れません。
   左の次は右側もなる可能性があります。でも、症状の早い段階なら大丈夫です。」




早速、脚の可動範囲を検査したところ、

まだ周りの筋膜や腱などの癒着(ゆちゃく)も進んでおらず初期の段階と思われました。

癒着してくると、脚(股関節部分)の動きが制限されるため、

脚を開いたり上に上げたりすることができなくなってきます。がく〜(落胆した顔)

この状態になると『変形性股関節症』という病名がつけられます。

癒着してしまうと、施術しても痛みを抑えるぐらいしかできなくなります。

整体に来たことがない方は痛み自体も取れませんから、

手術して人工関節を入れる流れになるかと思います。この人工関節にも耐久年数があります。

脚を一旦切り離すほどの大手術ですから何回も入替えできません。

その為、中年(齢)の方には、『骨切り回転術』の手術で、先程の骨頭の屋根を

長くするというのが一般的です。

A様の場合、まだ初期段階のため、病院病院では痛み止めで様子を見ているのでしょう。



でも、手術は誰しもやりたくないものです。できれば、手術なしに解決したいものです。

当院では、私の今までの同じご依頼の方の施術経験から、痛みが消えて安定するまで

通常5〜10回の施術が必要と思います。


それでは、この結果は何週間か後に完結編としてお知らせしたいと思います。

乞う、ご期待ください!



今週の写真館

本日は、緑町の馬見ヶ崎川ほとりにある『そば琳(りん)』
行ってきました。
お店の名前からしてレトロな感じが漂ってきますが、少し古い民家を
改造したようです。女房からだけでなく私の周りの方からも聞いており
「イイっ!」 と、皆さん言っていましたので、私も前から行ってみたいと思っていました。眼鏡





IMG_3423.JPG
「おっ、ここか!」
駐車場は5台分です。奥に一か所、丁度開空いていましたexclamation





IMG_3421.JPG
板蕎麦を注文しました。(1.5人前だそうです)
「なかなかイイね。」

ちなみに、
ご案内の時も注文時も、担当の女性は語尾に必ず「〜っす。」を付けます。(店主の奥さんかな?)
「失礼しますっす。」
「こちらでよろしいですか?っす。」
かしこまって下さっているのでしょうが、それが気になりながらも
妙に懐かしい気がしました。

また、蕎麦は、わざわざ店主自ら運んできて説明してくださるこだわりようです。
店主「本日は、熊本の夏の新蕎麦になります。」

なかなかのものでした。
欲を言えば、私の好みでは、もう少し太切りの蕎麦だと最高に良かったです。
総合的に、美味しかったです猫

本日これまで!また来週





posted by セラピスト佐藤 at 20:02| 山形 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

完結編!『手術を回避せよ!股関節は初期段階が肝心!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


最近、ご予約のお電話が集中しておりましてありがとうございます!
それもあって、少し予約が取りにくい状況で申し訳ございません。猫

時間帯にもよりますが、5〜7日ぐらい前もってご予約電話くだされば、
充分入れますので宜しくお願い致します。 わーい(嬉しい顔)
(※たまにキャンセルでの空きもありますからお電話ください。)



さて、前回から1ヶ月半ぐらい間が空いてしまいましたが(前回は7月25日のブログ)、

『𦥑蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)』 

と、病院病院診断されて

1年3ヶ月股関節の痛みに悩まされ続けてきたA様のお話です。


病院病院からは様子見で、痛み止めの薬や体操などで痛みを緩和させるような指示ですが、
その程度で痛みが無くなるような疾患ではありません。どんっ(衝撃)


今回のA様のような、生まれつき股関節の骨の未発達が原因のものや、さらに
骨の変形をともなう股関節の病気で手術される方が、県内でも年に数百件とあります。


初回の施術は、骨盤調整なども含めながら進めました。全体施術が終了して劇的に変化します。


私 「痛みは、いかがですか?」


A様「痛くないです!あんなに痛かったのに・・・どこかでちょっと感じる程度です。」



私 「そうですか、良かったです。しかし、勘違いしないで頂きたいのは、これでもう良くなったわけではないのです。まだ安定したわけではないですから、
最初のうちは痛みを繰り返します。でも、必ず良くなりますから特に最初は間を空けないで
来て頂くことが大事です。過去の臨床から、早い人で5回。通常は、10回位の施術が必要です。」



通常、「手術をしなければ治らない。」 とお医者さんに言われる疾患ですが、

1回目の施術であまりにも良くなるものですから、これまでの苦しみが一気に吹っ飛んで、ダッシュ(走り出すさま)

「治った!」 と、

早合点する方がこれまでにもいらっしゃいました。しかし、ご本人の回復力というのも

個人差があります。

必要回数の施術をしなければ安定しませんので始めから伝えているのです。

そのかわり、受ければ必ず良くなります。グッド(上向き矢印)



4日後
お伝えしていた通り、痛みがまた出てきたということでした。

調べてみますと、再び左右の脚長差が出ていました。(「あ〜もうズレている。」)もうやだ〜(悲しい顔)


「もしかしたら・・・」と、懸念していた点は、A様の体重です。

よく膝痛や股関節痛でお医者さんに行くと、

「体重の重いと、関節への負担が大きいので必ず減量するように」と、言われてくるようです。
ふらふら

私は、体重を理由にしたくないのでそのように言う事はありませんが、

毎回、A様は痛みを訴えてこられます。6回過ぎた頃からようやく、


A様「前よりだいぶ痛みが少なくなったのが判ります。」と、大きく前進してきました。


しかし、私が当初考えていた施術計画より回復ペースが少し遅いと感じていました。


「あっ、やっぱり体重は関係なくはないな。」と、今回は思いました。


失礼ですが、A様は以前かなり細かったそうですが、今はかなりふくよかです。

私がこれまで施術した同じ股関節の疾患の方より35〜40kg位重いのです。

ここまで体重が違うと回復スピードも少し違うようです。 ドコモポイント


結果的には、11回で普段の生活をしていての痛みはまったく無くなりました。

8回目ぐらいから急速に回復してきたのです。るんるん


《ワンポイント情報》
股関節がつらい方には、ふくらはぎに締めつけの弱いサポーターも効きますよ!
(100円ショップの安いのが良い。高価なのは、締め付けが強すぎてだめです。)



痛みが減ってきますと、それまでの交感神経の緊張が激減しますので、

血流も同時に良くなり患部が修復されてくるからです。

もちろん、脚ズレも起きておらず安定してきた証拠です。ぴかぴか(新しい)

12回目のご来院の時、痛くない確認が取れましたので全体的な施術と仕上げで終了としました。わーい(嬉しい顔)



A様「先生、どうもありがとうございました!1年3ヶ月も痛くて苦しんでいたのに約2ヶ月間で、うそみたいです!大変お世話になりました。」



実はA様、この間に、ほこりや花粉に反応する『アレルギー性鼻炎』の症状も無くなっていました。

最初に症状があることを言ったのを本人も忘れていたようで、私に聞かれ、


A様「あっ、そう言えば無いです!」


GOODexclamation(得したねexclamation×2  眼鏡

本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:31| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

カルテNo.176『歩き方が変!? えっ?自分で分からないけど・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


この度、長年ご愛顧いただいています美容・リラクゼーションの

『ヘルシースリム・ロイヤル』から『咲顔の元氣屋』(山形三日町店)に移行します。

今月中にHP等は、改訂していきたいと思いますので、今しばらくお待ちください。



さて、本日は、

『歩き方が変。』こう周りの方に言われた方からのご依頼です。がく〜(落胆した顔)

ご予約くださったS様は、40代の明るい女性です。

最近いらっしゃるようになったS様の妹さんからのご紹介です。わーい(嬉しい顔)


私 「一番つらい症状は、どこなのでしょうか?」


S様「実は、家族や職場の周りの人から歩き方が変だと言われるんです!」

ひらめき

(・・・となると、たぶん股関節だな。)

私 「では、こちらに両足をそろえて立ってみましょう。」


思った通り、なかなか両足をそろえたがりません。理由は、もちろん「アレ」です。


私 「ピタッと、そろえてくださいね。あっ、体が右に傾いてきていますよ。」


鏡で、その傾き具合をご自分でも確認していただきました。目


次に、施術ベッドで今度は『両脚の長さの違い』を見ていただきますと、


約2cm近く、左脚より右脚が短いのです。足も時々つるとのこと。どんっ(衝撃)


皆様も、左足だけにかかとが2cm高い靴を履いて歩くことを想像してみてください。

ギッタンバッコンな歩き方になるはずですね。ダッシュ(走り出すさま)


意外に本人は、分からないということですから、かなり以前からこの状態が

起きていると思われます。おそらく10年以上でしょう。


さらに、
S様「股関節(足の付け根)もたまに痛くなります。」

原因的なものが解りましたので、ここからの施術は速いです。


たまに、スーパー骨盤ゆがみexclamation&questionの方もいらっしゃいますが、

こういう方の場合は、なかなか大変です。S様は、大丈夫でした。


施術が終わり


私 「さあ、立ってみてください。」


S様「あっ、真っ直ぐです!体が傾きません。」


私 「はい、これが左右の脚の長さが同じ状態なのです。では、
廊下を歩いてみてください。」



裸足で往復歩いてもらいました。見た感じ違和感はありません。

私 「Sさん、まったく普通ですよ。」


S様「はい、今までよりスッ、スッと、スムーズに歩ける感じがします。」


股関節に時々感じる痛みらしきものも全然無くなったとおっしゃっていました。決定


これで今度は、周りの方の驚く反応が楽しみですねexclamation×2  猫






今週の写真館

小顔整体の“マンガや先生”を天童市の『若松観音』にお連れしました。車(セダン)
先生が、花笠音頭の「♫めでためでた〜の、若ま〜つ様よ・・」がお気に入りで
「では、行ってみましょ。」ということに。




DSC_0265.jpg
何と、毎月第1日曜日は“縁むすび祈願祭”の日なんだそうですexclamation

芸人の山田花子だったと思いますが、
ここ若松寺で祈願して、まもなく良い縁があり結婚ハートたち(複数ハート)できたのです。
あの山田花子がexclamation&questionというところに、強い良縁パワーを皆さん感じるのかもね!
(山田さん、ゴメンね。眼鏡

ということで、県内ナンバーのみならず庄内、秋田、宮城、福島ナンバーの車で
駐車場が一杯でした!

知らずに行った私たちは、途中で車を止められて少し歩かされました。

皆さん、祈願してもらう場合は、予約が必要のようですから急に思い立って
行かないようにしてくださいね。(これ大事!)




DSC_0263.jpg
マンガや先生は、“”を読める方です。
実は、この太っとい杉の木からかなりの気のパワーが出ているそうです。
いわゆる、ここが『パワー・スポット』と、教えてくれました。

言われてみればで鈍感な私ですが、手を広げてみますとなるほど
気がグングン押し寄せてくる圧力の様なものを感じます。
場所は、敷地内です。友達と探してみてください。目

気が感じられる敏感な貴女なら、きっと分かるはずです。
(ヒント:石段の下の方・・・)

セラピストは、やはり親切。猫


本日これまで!また来週。



posted by セラピスト佐藤 at 20:09| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

カルテNo.261 『股関節痛〜下半身太り〜朝起きれない まで、全部まとめてGO!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


M様、妊娠おめでとうございます
(報告いただきありがとうございます!)

昨年の夏前に隣の市から通っていただきました。39歳という年齢でしたが、
9月に妊娠し、もう妊娠5ヶ月だそうで(スピード妊娠!)

本当に良かったですね!!お大事にしてください。

お生まれになったら、お体のケアをかねて、またいらしてくださいね。


さて本日ですが、
「何をやっても痩せられない。」とか「腰が痛い。」などがありますと、

『すべて骨盤の歪み』のせいと考えて来られる方が少なくありません。

しかし、

骨盤の歪み以外にも『原因』がいろいろあるのです。

実際、骨盤を直しても痛みがとれない『腰痛』も沢山あります。

痩せない原因も同じです。

『骨盤』だけでなく、『全身的』に良くしてあげることが重要ですね。

そうすると、イライラなどによる食欲も起きにくくなります。



「一年前から右の股関節が痛くて、音が鳴るんです!」


こうおっしゃるのは、女子高生のN様(仮名)です。お母さんとお見えになりました。

さらにここ一年位は、「特に腰回りにお肉が異常に付いてきた感じがする。」また、

「体がとても疲れる。」
「朝起きられない。」
といった体の不調も同時に訴えています。

自己申告カルテを拝見すると、冷えや肩こり、便秘気味ともあります。


私の施術では、
親子連れでご来院の方の場合、基本的には、そばで見て頂いています。

お母さんが、ネットで口コミ等を吟味して沢山のお店の中から
ご予約くださっていますので、興味深々のようでした。

立っている正面の姿から(肩の高さの違い)横の姿(猫背、腰の反りぐあい)を一緒に確認。

仰向けに寝てみると、左右の脚長差

お母さん「えーっ!長さ、違いますね。」

私 「大丈夫です。骨の長さは同じですから。たぶん脚の付け根に原因があると思います。では、調整していきます。」



この続きは次週以降にて



今週の一枚
先日、『オールハンドの小顔の元氣屋』の大原さんの結婚式が仙台でありまして
出席させいただきました。



20160218_194515.jpg
ご結婚、おめでとうございます!
これからのお二人の人生、新たな一歩ですね。
(イケメンのご主人の顔をお見せできないのが残念です
これからも、家庭にお仕事に頑張ってください。



本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 20:17| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

解決編! 『股関節痛〜下半身太り〜朝起きられない まで、全部まとめてGO!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前回に引き続き、
一年前からある右股関節の痛みでご来院された女子高生N様(仮名)ですが、

お母さんにも一緒に確認してもらったところ、👀

娘のN様の左右の脚の長さの違いに驚いたのでした。


※1.5〜2cmくらい左右差がありますと、運動や長時間歩いた時に長い方の股関節が痛くなります。
※また、低いかかとの靴で時々つまづき、ハイヒールではコケます。これらは、すべて長い方の脚に起きます。
※さらに、立ちくらみの多くはこれが原因となっています。
(医療機関では、脚は見ないので『貧血扱い』になる場合が多いようです)


そこで、股関節の靭帯を調整すると、


N様「あっ、“ゴリゴリ” 音がしなくなった!」

動かすと痛みだけでなく、まるで油が切れたように音がして気になっていたのです。

脚の長さも左右ピタリと揃って、これを見たN様の表情は変わってきました。

目の前で次々と変わっていくのですから、驚きと喜びが湧き上がってきたようです。

N様「体が、ポカポカしてきました!」

股関節の次は、血流リンパ流など体液の流れを滞らせている所の解消です。
これで、むくみや脂肪の蓄積しにくい、そして疲労しにくい体へと変えていきます。

私 「お母さん、Nさんが眠り過ぎるというのは『疲労』が取れないからです。
しかし、このような場合多くは『やる気』がない、だらしないなど『気持ち』の
問題とされてしまいがちです。体が良くなれば、心や行動が変わってきます。」

施術が終わって、もう一度立って頂いたN様を見たお母さんは

お母さん「あれ?目がパッチリしてる・・、姿勢もピンとして身長も伸びたみたい!」

でも、お母さんが一番喜んでいらっしゃったのは、娘の一回り小さくなったお尻でした。


N様は、そのあっという間の変化にニコニコ顔です。

一番実感できてるのはご自身ですから。


一週間後

N様「股関節の音は、少し出てきました。」

私 「そうですか。おしっこの回数や便秘の方(3日に1回)は変わりませんでした?」

N様「トイレ(尿)の回数は減りました。便秘も良くなって毎日出ます。」

さらに、疲れにくくなって快調ということでした。

この日は、さらに股関節、高精度の骨盤調整と頸椎(首の骨)調整を進め

またまた驚きのN様でした。

N様「また、全然違う!・・」

これにて、一件落着




今週の1枚
先頃、めでたく待望の第一子を妊娠されたA様(仮名)より
今回の妊娠のご感想を頂戴しました。



IMG_5497a.jpg
信じて通ってくださってありがとうございました。
元気な赤ちゃんの笑顔をお待ちしています。
本当におめでとうございます
(私もホッ!としました)


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 13:19| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

カルテNo.273 『古来伝わる日本の整体?・・・いえいえ最先端の “ジャパーン整体” です!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


まだ5月なのに暑い日が続きますね! だいたいこういう年は、8月冷夏が多いですが・・・

また、台風🌀が発生していないのは15年振りらしいです。
さて、どうなるでしょうか?


「腰と右足の付け根が痛いんです!」


こうおっしゃるのは、アメリカ在住のN様(仮名・40代女性)です。

N様は、アメリカに嫁がれたそうで、山形に今帰省中とのことでした。


N様「腰痛は、慢性なんですが3日前から悪化して・・あと以前からなんですが、ストレッチする時に右の足の付け根(股関節)を開いて前に倒れると痛いんです。」


実は、先週から空いていた午後の1ヶ所にN様のご予約がピッタと入ったのでした。

(入るべくして入ったのかも?)

パワーが強い人や、どうしても入りたい人がいる場合、
なぜか?他の方のキャンセルが出たり、そこだけ埋まらなかった個所に
パッと入れてしまう事が、かなり多いです。
不思議ですが事実です。

こういう人を『持っている人』と理解しています。

話は戻ってN様の痛みですが、3日前にかなり重すぎると言える荷物を

持ってからだそうで、歩くと恥骨痛も起きているとのことです。


N様「何回か来れば、痛く無くなるでしょうか?」


私 「(何回!?)1回で基本的には良くするつもりですが・・・」



施術をしながら調べてみますと、

『骨盤のズレ』は発生していました。

これは、腰痛にも股関節痛にも影響しているのは間違いないのですが、

『骨盤のズレ』を調整しまして、だいぶ良くなりました。


しかし、まだ痛みや違和感はあります

『骨盤のズレ』だけが原因ではないという事になります。

腰の方の原因は、久しぶりの帰省のためか食べ過ぎも関係しているようです。

すい臓や空腸(小腸の一部)に負担が掛ったようですので、こちらの調整を実施。



私 「この右の股関節の痛みは、これは最近のものではないですね?」


N様「そうなんです。もうだいぶ前からなんです。」


右足の甲側の骨を3回刺激して、


私 「今度はいかがでしょう?いつものようにして確認お願いします。」


N様は、何回も右の股関節を開いて前屈して確認されています。

痛ければ、一回で分かるはずです。


N様「大丈夫です!痛くないです。」

そうです。痛みはもう消えていたのです。


お帰りの時にレジで、

N様「アメリカではボキボキするのばかりです。先生のは全然違うんですね!しばらくいるので、もう一度来たいです。」


※アメリカは、ボキボキで有名な『カイロプラクティック』発祥の地です。


当然ボキボキで治すゴッドハンドもきっといるでしょうが、

皆んなが、『GOD』ではないです。

どの世界もピンからキリまでいらっしゃるという事なのでしょうね。




今週の1枚

先日の休みに、無性にあっさりしたラーメンが食べたくなって
小立の『そば処 すぎ』に行ってきました。


20160608_173740.jpg
珍しく「塩ラーメン」を注文しました。
さすがにいつも流行っているだけあって美味しいですね
チャーシューが2枚も入って600円だったかな?

安いとこれがまた2倍旨く感じるね

本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 19:55| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする