最近の記事

2007年03月08日

カルテ2  痛みの発生元を解明せよ!

こんにちは、セラピストの佐藤です。

前回の記事は、いかがだったでしょうか?
人間の心とからだというのは、本当に密接に係わり合っているのですね。
貴女のからだの悩みも少しはストレスが関係しているのかも知れませんよ。

今回は、先月下旬〜今月上旬にかけて腕の痛みを訴えて来られた男性クライアントS様の話です。  

S様「左腕が痛くって、眠れないんです!」

お話を伺うと、S様は、2週間前に仕事中に一輪車で生コン(超重いあせあせ(飛び散る汗))を運んでいたそうです。翌日から左上腕部が痛くなり、特に仰向けで寝ると、そこに物凄い激痛が走るとのこと。

整形外科に行ってレントゲンを撮っても骨や筋肉には異常が無く、痛み止めを打ってもらったが全く効きめ無し。2週間もの間、毎日壁に『くの字』にもたれて寝るしかなかったそうです。

S様は、がっちりした体格でしっかりした筋肉の持ち主でした。

私 「そうですか、大変でしたね・・・。Sさんの様にからだに自信がありそうな方は、力があるだけに頼まれると無理されて限界を越しちゃう傾向があるようですね。前にもそういう方がいらっしゃいましたから。」

私 「では、とりあえずベッドに座ったままで施術します。」


手で上半身を確認していくと確かにあちこち痛く悲鳴を上げる。どんっ(衝撃)

(やはり患部の左腕だけじゃないな…。上半身全部痛みをとれば治るのかな?)

私 「はい、私が確認した所は、全部痛みがとれたと思いますがどうですか?」

S様「あっ、痛くないですねぇ〜。わーい(嬉しい顔)

私 「では、寝ると痛いか確認してみましょう。」

初めなんとも無かったが、10秒もすると…。

S様「いでっ!痛たたたぁ。あぁー痛ぇーダメだ。」

(あららら…。やはりそんなに簡単にいかないよなぁ。2週間も苦しんでいるんだからなぁ)

私 「では、Sさん、横向きになってください。なれますか?」

とにかく左腕どころか下半身にもほぼ全身に痛みがあり、至るところの筋肉等を傷めてしまったと思われる。
次々と痛みを消していくと、なんとか数分なら仰向けに寝ていられるようになった。初日は、ここで時間切れとなり終了。

3日後…。

私 「Sさん、その後どうでしたか?」

S様「まだ痛いです。横になって寝れないです。」

仰向けに寝ると腕に痛みが出るのだから、必ず痛みの発生元はからだの前面にあるはず!
前回ひと通り確認済みだが、面ではなく点の反射ポイント(発生元)があるのを見逃しているかも知れない。

(奥義を出すか…。できるかな。)

左上腕の患部を深く意識し、自分の右手に精神を集中。

胸部から下へと検査していくと、おへそから少し下って左横4cmのところでヒット!!

S様「いっ、痛いっ!!」

私 「原因はここだな!うん、間違いないです。」(少し興奮気味)

筋膜が相当ダメージを受けている模様。靭帯療法で回復させてから、さらに重ねた両手を患部に当てて意識を集中。

1〜2分後。

私 「どうですか?寝ていて、腕にいつもの痛みがこないのではないですか?腕をいろいろ動かしてみてください。」

S様は、不思議そうな顔でしきりに左腕を動かしてみる。

S様「あれっ、そうですね。痛くないなぁ。」

私 「おそらく、1輪車を操っている時に下腹に相当力が入っていたんでしょうね。それが、次にダメージを受けた左腕に反射したんだと思います。左腕が痛いという患者さんのお腹まではいくらお医者さんでも調べるわけないですからね。解らなかったと思います。 (良かったですね、うちに来て)晴れ まぁ冗談はさておいて、もしも、来なかったらこの人はいつまで苦しんでいたのだろう…?一瞬、心配になりました。

数日後、

S様「いゃ〜、久しぶりに布団で寝れました。」

アフターケアのため来院されました。
しかし、寝れるようになったが、力こぶをつくるほど力を入れるとまだ腕自体が痛いということ。

今度の反射ポイントは、患部の真裏に近い所にありました。
施術後、力を入れてもらう。

私 「納得いかれましたか?」

S様「うん、ぜんぜん痛くないなぁ。ぴかぴか(新しい)

S様は満足の表情。

そして、…

S様「あの〜、ついでに今度花粉症もなおしてくれない?」


お後がよろしいようで。 本日は、これまで!









posted by セラピスト佐藤 at 12:31| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

カルテNo.50『毎朝!○○が苦しい・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今週は、おかげさまで施術『カルテ』が記念すべき50号となりました! 読んで下さってありがとうございます!

いや〜、良くここまでネタがあったなー。もとい頑張ったなぁ!
(※これは、フィクションではありません。全て直近の事実のままお送り致しております。)

やはり『痛み』『苦しさ』などは、振り返りますとからだの様々なところで発生しておりました。

これからも、今までに無い症状とも出会っていくかもしれませんが最高の技術をもってクライアント様のご期待に沿えるよう頑張っていきますので引き続きこのブログへアクセスをよろしくお願い致します!

さて、本日のお題ですが・・

○○とはウ・デなんです。

飛び込みで来院された男性T様は、製造業に携わっている会社員の方ですが3週間ほど前から首や肩の痛みが発生したそうです!

特に訴えている症状は、毎朝目が覚めると腕が苦しくてしょうがないとこ事。

湿布で凌いでいたようですが、これが続くと通常首や肩の凝りや痛みが増してくるはずです。そして寝違いが多くなります!がく〜(落胆した顔)

なぜ!?

寝違いをよくする方がいらっしゃいましたら、腕が相当疲労しているはずですから→ ロイヤル整体院へGO!
理由は、文章では理解しずらいので、いらっしゃった時に解り易く説明します。病院

とり合えず、原因的には上半身のようですから、いきなり苦しい右腕の方から検査・施術に掛ります。

「Tさん、すごいですよ。前腕・上腕ともガッチガチですね。触られて痛くないですか?」


T様「あ〜ぁ、痛いですねぇ。」
重い物を持ったりもするようで、私に比べてもかなりの筋肉質です。


私 「痛くなり始めた頃、大分お仕事が大変で無理したのでは無いでしょうか?」

検査していくと、前腕の骨間膜(2本の骨の間の膜・・・こんな所に膜がある。)や肘まわり・肩まわりの靭帯等の異常(弛み)があるのが判ります。

この弛みが筋肉の硬直をもたらしているのです。


がく〜(落胆した顔)

全て確認後、弛みを締めなおします。と、


T様「あっ!腕が凄く楽になりました!!」

首・肩も同様に検査しながら弛みを締め直して硬直を解除していきます。

一応全体的にということで、見ていきますとふくらはぎもガチガチたらーっ(汗)

(あ〜やっぱり前腕とふくらはぎは相関関係にあるんだなぁ。)

これは、過去に習った『ある療法』の会長さんがおっしゃっていた理論です。

おもしろいですねあせあせ(飛び散る汗) 人のカラダって!興味が尽きないです。


そんなわけで、T様は1回の施術で3週間前からの痛みと苦しさから開放されましたぴかぴか(新しい)

また無理でもしない限り大丈夫でしょう。

元が良い人は、治るのも早いですねexclamation×2


本日これまで!また来週。






posted by セラピスト佐藤 at 18:05| 山形 | Comment(3) | TrackBack(0) | 腕痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

カルテNo. カルテNo.229 『驚愕の事実!!ダンベルで痛めて腕が後ろにいかない本当の原因はこれだ!』

こんにちは!セラピスト佐藤です。


一見、誰の目からもいわゆるケガ”にしか見えない。

そのようなケガも実は・・・猫


本日のご依頼の方は、男性のI様(39才)です。

最初は、
『逆流性食道炎』という症状があって、奥様のご紹介でいらっしゃいました。

逆流性食道炎というのは、

通常、口から入った飲み物や食べ物が食道を通ってに入るのですが、
これが胃の不調により、胃液が食道を通って喉(のど)まで逆流してくるのです。
そのため、胃液は酸性が強いので食道の粘膜が炎症どんっ(衝撃)を起こしてしまう治りにくい
病気と言われています。
ひどい方は、食べ物が呑み込めなくなる方もいらっしゃいました。眼鏡

I様の場合、
やはりというか病院病院からいただいた胃酸を抑える薬などを
服用していましたが、良くならず奥様の勧めでのご来院でした。

しかし、初回の施術でこの症状は起きなくなってしまいました。ぴかぴか(新しい)


2週間後

私 「Iさん、前回の施術から経過はいかがですか?」


I様「先生、調子いいです!あれから辛くならないです。」


私 「そうですか、何よりです。では、今日はその好調な状態を
さらに安定させたいと思います。」


逆流性・・・施術が終わってから


I様「先生、ウェイトリフティングって分かる?先週50kgのを
やっていたら左腕を痛めて、それから後ろにいかなくなってしまってよぉ。」



私 「えっ、50kgも?寝てダンベルを挙げるやつですよね。無理なさるからぁ。」


確認のためI様にやっていただくと、腕を後ろにやろうとするたびに
痛がっていらっしゃいます。ふらふら


(時間的にも、あと少しで終了というところで新たに言われてもなぁ・・・)

と、そこで
(ん、待てよ?Iさんの腕っぷしからすると、たとえ50kgでも
挙げられない重さでもないかも・・と、したらこのケガは必然的に起こったことでは?)



どういうことかと申しますと、不注意や無理をしてケガしたのではなく
起こるべきして起きたケガだったのではないかということです。

すぐ、脳反射検査法で脳からでている情報をキャッチすると

やはりそうでした。ひらめき

左脳に脈管機能のトラブル反応が出ていました。
血液や神経の流れが滞る個所や滞る時があるという体(脳)からのサインです。

これは、MRIなどで発見できる段階以前のことですので、今、
血管が詰まっているというわけではないのですが、

どなたでも大事が起きるだいぶ前から、体にその前兆は起きているということです。
それを、左腕のケガという形で教えてくれたのです。眼鏡

そんなことあるのexclamation&question

と、聞こえてきそうですが、私自身も似たような経験をしていますので
それがオーバーラップしてくるのです。がく〜(落胆した顔)

確信を得た私は、脳からキャッチした情報から調整方向と角度を割り出し
I様の体の重心軸を正す施術を足首に行いました。すると・・・



I様「あれ〜先生、痛くないよ。なんで!?」

狐につままれたとはこの事でしょう。目
私は、肩や腕にまったく触らなかったのですから。

整形外科や接骨院、治療院や整体院なら
肩や腕の関節部分や筋肉の状態を調べて鍼を打ったり揉んだり
揺らしたりするのでしょうが、
それとは全く違ったやり方ですから無理もないでしょう。

しかし、逆流性食道炎の毎日の辛さを一回で取り去ったことを振り返れば
きっとI様も納得がいったのでしょう。 わーい(嬉しい顔)


帰り際には
I様「先生、今度は右腕痛めてくるからお願いね。骨折しても大丈夫なんだべ?」


私 「あはは、それは無理でしょ。すぐにはね。」


本日これまで!また来週。

今週の写真館は休館です。モバQ





posted by セラピスト佐藤 at 13:35| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

カルテNo.242『ミッション・インポッシブル整体版か!?「病院の痛み止めも効かない腕の痛み」を解決せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


「暑っつい!」猛暑日晴れが続いたと思ったら、今日は台風台風がらみのジメジメ雨雨

こんな憂鬱(ゆううつ)さを吹き飛ばすような嬉しい報告がありました。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

昨年から大会前に施術を依頼されて、その度に『自己新』を更新して活躍

している県女子水泳の若手のホープexclamationA様が、6月の大会で

3度目の自己新を出して

またまた優勝したのですexclamation×2 (種目別:100m、200mともダブル優勝)


今日からの東北大会への出場が決まり、一昨日施術を受けに来られて
その報告を聞いたのでした。

今後、うまくいけばインターハイ!もっと?夢は東京五輪かexclamation&question


私 「もっと記録を伸ばすために、あと自分に不足している所は何だと思う?」


A様「・・・脚力だと思います。最後のほうで疲れが出てきます。」


脚だってそれなりに鍛えてはいると思うのです。コーチもいますし、
腹筋などは、触れただけで分かる凄いものです。猫

脚力の検査をすると、

「あれっ?意外に弱いね。」

(あらら・・この程度だったのか?)

と、思うと同時に

(それなら、ここをパワーアップして疲れにくくしてあげたら、まだまだ記録を伸ばせるじゃないか!)ダッシュ(走り出すさま)


と、内心ワクワクしながら早速施術に取りかかりました。


と言いましても勿論、やるのは筋力増強ではありません。

直接筋力を強くするのは、本人のトレーニングでしかできませんね。


目を付けたのは、内臓強化です!


以前来られた時は肺の強化を行って、見事『自己新』!をマーク。右斜め上


今回は、肝臓と膵臓(すいぞう)の強化が、頭に思い浮かんだのでした。ひらめき

活性化施術を行って先ほどの脚力の検査をしてみましたら・・・


2倍くらいに強くなりましたexclamation×2(A様も(◎_◎;)!!)

あと0.8〜0.9秒短縮で、インターハイ標準タイム達成ということでしたが、

2秒近く短縮できてしまうのではないかと、期待してしまいます。

A様のご活躍は、今後もこの場で時々ご報告したいと思います。わーい(嬉しい顔)


さて、すみません。本日のテーマに入る前にお時間となってしまいました。ふらふら

来週のブログに続く・・・。




今週の1枚
女房の妹からビールビールのプレゼントを頂きました。(わーい(嬉しい顔)!)


DSC_1024.jpg
6種類のアサヒスーパードライ” が、ラインナップexclamation
右から2番目の『和のスーパードライ』が、とてもコクがあって美味しかったです。
次が3番目のもの。
これも最近のだと思いますが、芳醇な香りと喉ごしで最高exclamation
ビール党の方はぜひ飲んでみて!眼鏡



本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 19:46| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

続編!『ミッション・インポッシブル整体版か!?「病院の痛み止めも効かない腕の痛み」を解決せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


ジリジリとなかなか暑いですね。昨日はゲリラ豪雨雷もありましたが、

本格的に夏の到来晴れ晴れも近いといった感じです。

さて先週は、
水泳のA様の話が長くなって本題に入る前に終了してしまいました・・。


「腕が、苦しくて眠れないんです!」

こうおっしゃるのは、60代男性のI様です。


I様は、先日当院へ来られた息子さんのお嫁さんが

「1回で腰痛がなおった!」

と、言うのをお聞きになってご予約された方です。


詳しく経過をお伺いしますと、
今年の4月から左腕の痛みが始まって、特に夜寝ている時がひどいそうです。どんっ(衝撃)

ここ2週間前からは、その痛みや苦しさで目が覚めてしまって
眠れないほどになっているということでした。ふらふら

当然ながら、痛みが出た4月には病院病院へ診察を受けに行ったI様は、

レントゲン写真で

Dr.「首のヘルニアで、この部分の神経が圧迫されています。恐らくこれが原因ですね。」

と、医師に言われたそうです。もうやだ〜(悲しい顔)


実はI様は、20年前に『首のヘルニア』で痺れ(しびれ)が出たことがあったというのです。

となると、ブログ読者の皆様が聞いてもうなづいてしまう話だと思います。


しかし・・・

私 「そうですか。レントゲンも撮ってますので、痛みの原因としてもっともらしいお話ですが、Iさんは納得いってますか?」


I様「納得いかねぇ〜。だって、首なんか全然痛くないもの。痛いのは腕だけだ。」


実際のところI様は、病院病院で処方してもらった『痛み止めと湿布』を続けていますが、
まったく効かないとおっしゃっています。

接骨院にも電気かけに3ヶ月間通ったそうでしたが変わらず。バッド(下向き矢印)


「このままでは・・・」


こちらには、藁にもすがるような気持ちでお見えになられたようです。目


私は正直これは、『首のヘルニア』以外の原因があると予想してしました。

それを1回でI様が納得がいく『説明と成果』
挙げることができればと考えていました。


脳反射検査結果として
まったく別の原因を言っても受け入れてもらえるかが、鍵です。
そのため、病院の診断に納得いくかを尋ねていたのです。


私 「Iさん、Iさんの脳からは膵臓(すいぞう)の疲れが原因という反応です。何か心当たりはないですか?」


I様「膵臓というと何するところですか?」


私 「主に血糖値のコントロールをしている所です。現在の数値が必ずしも高めに出ているとは限りませんが、甘いものとかは好きでないですか?」


I様 「あー、あります。血液検査で膵臓のなんという項目か忘れたけど、一項目だけ注意が出ていました!私は酒は飲まないんだけど、とにかく甘党で昔から大好きなんです!ケーキでもなんでも。まんじゅうなんか一箱ペロリといけます!」


完全に、ビ・ン・ゴ exclamation (相当な甘党の方ですダッシュ(走り出すさま)

膵臓は、体の左側で胃の裏側にあり『沈黙の臓器』と言われています。

それだけに、痛みがひどくなってから気づいては手遅れということも多いとも。がく〜(落胆した顔)


そうなってからでは困りますから、その前に
『さまざまな痛みやシビレや不調』という形で知らせてきます。

これが、『からだの仕組み』のようです。眼鏡


臓器も40〜60年間位使っていますと

少しずつ老朽化しているということは確かにあるのではないでしょうか。

ちなみにI様は、他の個所も脳反射検査で出てきました。

順に調整を施していきましたところ、

左腕を動かしてみて


I様「んっ?今までよりなんか少し軽い気がするなぁ。」


若い方と違って、反応が少し遅れる傾向があるようです。
しかし、変化は感じられているようでホッとしました。決定

それから、いろいろ説明をしまして
(タバコ吸っていても大丈夫か?などの質問に対しても
脳反射検査で調べたり。※結果、一日30本→15本に)


終わる頃

I様「あ、だいぶ痛く無くなってきました・・・。」

良かったexclamation

しかし、甘いモノの摂取量に気を付けることが、今後の回復のカギになってきますので、

十分に留意しながら、少しの間は通院が必要だと思います。




今週の写真館

休みの日に家に帰ると、中学の愛娘の料理が食卓に。
これまでケーキバースデーとかはありましたが、
創作料理は初めてかも?


20150720210330.jpg
生ハムのサラダ。(レストランの前菜風ですね。)



20150720210306.jpg
イタリアンそうめん韓国風exclamation&question(韓国海苔を使用しています。)


「★(ほし)三つです!」

(ちょっと甘い!かも?)眼鏡


本日これまで!また来週。













posted by セラピスト佐藤 at 21:12| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

カルテNo.263 『原因不明の左腕が苦しくて震える!口が開けづらい!の2重苦から救え!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前回登場のA様から、『首痛と不眠』が良くなってきたのに続きまして

上記の、新たなご依頼をお受けしました。


症状だけお聞きになれば、皆様も 『自律神経系か・・』と一般的に言われるような
印象を受けるかもしれません。


元々をたどれば、病気・症状は『精神面の不安や不満』
少なからず関係していると思われますが、


その場合、そこから解決策を出すのは、その道のスペシャリストでなければ至難の業です。


私は心と体は一つという考えで、施術していますので体の方から変化させます。

実際に多くの方が、体が変わってくれば心も変わってきます


さて、
A様が左腕が苦しく震えてくるのは、座っている時と寝ている時
だけ
だとおっしゃるのです。

(これは、体の中からきているな・・)


腕を確認していきますと、確かに筋肉にもこわばりは起きていましたが・・

さらに、『口が開けづらい』訴えの原因も次々に脳反射スキャンで調べると、

左後頭部、心臓に脈管機能トラブルの信号をキャッチできました。


これに対する調整でこの場は解決。
次のご来院の時は、以前にも増して

A様「本当に、夜良く眠れるようになりました。」

と、喜びながらも不思議そうに話してくださいました。
ご本人にしてみれば、最初あれだけ悩んでいたのが、
来てみたらあっという間に良くなってきたのですから無理もないと思います。

しかし、次の時は

A様「夜に左の耳の中が腫れている感じと、今、左腕から脚までだるくて力が入らない感じがあるんです。」

検査すると、まだ心臓の方からのサインが出ています。


新たな別の調整を施すことで、A様もその場でだるさが消えたことを実感

ご安心したようで、調整は計4回で終了となりました。

お帰りは、笑顔でした。



今週の写真館
うちの庭の紅梅白梅です。


DSC_0016a.JPG
毎年4月頃になると鶯(うぐいす)がこの木に止まって鳴くのです。
なかなか風流でいいですよ。




20160324134956.jpg
東京のいとこから頂きました。
キャラメルクリームが、サンドされていてサクサクでした。
これが今、東京で流行っているお菓子のようです。




DSC_0014a.JPG
先日、スタッフの大原さんがご主人と『いちご狩り』に行って
イチゴのスコーンのお菓子のお土産を頂きました。
ありがとうご馳走様です。


本日これまで!また来週。











posted by セラピスト佐藤 at 20:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする