最近の記事

2018年03月31日

カルテNo.334 『体がスッキリしない!?長年の首・肩こりと下半身の重だるさ・しびれをセラピする』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


冬に入るのが少し早かった分、春の訪れも幾分早いような気がします。
天気が続いて気持ちがイイ毎日ですね。

本日のご依頼は、凝る・疲れる・痺れる・冷える・・・


「上半身も下半身も長年重だるく、すぐ疲れるんです!」


こうおっしゃるのは、隣の県からご来院M様(40代女性)です。

この日、M様のご主人が山形にお仕事で来る予定があって、
当院ご予約を入れて下さったようでした。

お話を伺いますと、
もう10年前から『左お尻から太ももの後ろに重だるさと痺れ』が取れないそうなのです。

また、肩こり・首こりは20代の独身の時からということで 

体中にコリや疲れがいつもあるため市販薬やサプリは勿論、

整体院・接骨院・鍼etc.・・・ いくつ廻ったか数え切れないほどと
教えてくださいました。


さあ、私としてはここが終着点となるよう意欲が湧きます。

施術を始めますと
「あっ!」と言う間に体に分布しているコリや痛みを取っていきますので

M様「怖い、怖い(笑)」と、おっしゃいます。

このようにとても、面白く楽しい方です。

終わった頃には、

M様「軽〜い!うそみたい!!今度、息子も連れて来ていいですか?」

息子さんもすごく疲れるみたいです。


このお話には、まだ続きがあります。

今日の施術で、感動とご満足を頂いたのですが、
まだM様に必要と思われる施術があることが判りました。

『ウルトラCクラスの“特別調整法”』です。


私 「Mさん、最低でも、もう一度は受けてください。」


慢性疲労気味の方には、理由があります。

次回も必見お待ちください。



今週の写真館
先日、定期的にお見えになるT様からあの有名な
天童の『腰掛庵のわらび餅』を戴きました!(ご馳走様です‼)


20180331_202220.jpg
わらび餅って女性が好きなイメージがありますが、男の私にとっては
普通かな・・・?



20180331_202241.jpg
普通じゃない・・・「何だ!この柔らかさは!?」
機械でなく手作りだと、ここまでわらび餅が美味しくなるのか!?きなこも違う!
これは、ちょっとしたお使い物に最適ではないでしょうか。
まだの方は、ぜひ一度ご賞味ください。間違いなし


本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 20:55| 山形 | Comment(0) | 慢性疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

解決編! 『体がスッキリしない!?長年の首・肩こりと下半身の重だるさ・しびれをセラピする』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


桜の開花がやはり例年より少し早いようですね。

この分ですと、山形ではこれからの入学式頃ちょうど満開なるかも知れませんね。

前週は、これまで沢山の整体院・整骨院巡りをされたというM様
感動とご満足いただけた施術でしたが、

もう一つ、M様には
『慢性的疲労の原因』として、体のベース的な問題があることに気づきました。


私は、今回は『ウルトラCクラスの“特別調整法”』
と、前週に申し上げましたが、この調整が必要です。

皆様の中でも特に
「自分は、他の人よりも疲れ易いような気がする。」

と、お思いの方はいないでしょうか?
私のこれまでの施術でも、10人中2〜3人位の方
この問題が起きているようです。


それは、『坐骨』です。

但し、坐骨を痛めているとか、ズレている等の問題ではありませんので
押したり揉んだり骨盤矯正等を行っても解決になりません。

このことは、ある著名な先生から教わりましたが、

『坐骨のプログラムの問題』が起きているということです。

脳と坐骨の動きの関係性にトラブル・障害が生まれもってあるそうです。


これ自体は『病気』ではないのですが、
コンピューターに例えれば、システムエラー的なものということ。
私の経験では、親子で遺伝している場合が多く見受けられます。

M様の2回目のご来院日(息子さんとご一緒に)
施術する前に、ご本人に現在の坐骨のトラブルが解る検査を行いました。

初めに
@私の正面で、少し両足を開き肩の力を抜いて立って頂き
私が、M様の左肩を下に少し押してみます。

すると、M様の肩が下がりました。
右肩も同様で、やはり体が左右にグラグラなのです。

M様は、「上から押したら下がるのが当り前じゃないですか。」

と言わんばかりの「?」の表情でした。


皆様の中でもそう思われた方がいらっしゃったでしょうか?

思った方・・・『坐骨』に問題ある可能性があります。

思わない方・・『坐骨』に問題ありません。

そうなのです。
正常な方は、普通に肩を下に押しても体がグラつかないのです。

次に、
AM様にあぐらをかいていただき、背筋を正して肩の力を抜き
私が後ろに回って上から体重を掛けてみると体がつぶれ気味になりました。

これも、普通はつぶれないのです。

また、
イスに座っても、普通は脚を組みたくなりません。組みたくなるのは、
体にトラブルが起きているからです。

そのトラブル原因を解消しないで、歪むからと脚を組むのを我慢しているのは
全くナンセンスということです。(組むと歪むと指導されるていると思います)

脳反射スキャンで、調整手順を調べて施術開始

具体的には、ベッドに寝ていただき
後頭骨と頸椎(首)と足に軽く刺激を与えて、間違っているプログラムのリセットを行います。

調整が終わって
M様に先ほどと同じ検査を行い、ビフォーアフターの変化を見てもらいます。

M様「施術してもらっている時から変わったのが分かりました!」

敏感な方はこうです。明らかに変わりますから。
普通の方なら、立った時点でさっきまでと違うのが判ります。(超軽い!)

@M様の肩を押し下げようとしてもビクともしません。

M様「うそっー!さっきと同じ力!?」

ご自分の今までの上半身の重さが無くなった?ぐらい軽くなるのです。
そして、体に芯が入ったように体幹がしっかりします。

ですから、
Aの後ろから体重を掛けることをしてもつぶれなくなるのです。

私 「では、イスに座ってみて今までとの違いを教えてください。」

M様がイスに腰掛けてみました。

M様「左のお尻が気になりません。もう痛みも無いです。」

少し経って

私 「脚を組みたい感じが起きますか?」

M様「全然ないです!楽に座っていられます。」

このあと、
ご一緒にいらっしゃった息子さんの同じ症状も改善しました。


M様は、前回を超える感動となりました。


今週の写真館
仙台に用があり、久しぶりに家族で松島に。


20180401_122641.jpg
お昼過ぎに “松島さかな市場” に到着。
初の焼き牡蠣食べ放題(2200円)の予定でしたが・・・



20180401_115435949.jpg
生牡蠣も食べたいし、(この大きさで一個300円は安い!たまらん!)



20180401122522.jpg
牡蠣の御膳A(1300円)にしました。
焼き牡蠣5個、牡蠣ご飯、牡蠣汁で、これに女房は牡蠣グラタンもプラス。
女房も娘も大満足‼

この夜、私はトイレに3回起きました。普通は1回も起きません。
ものすごくおしっこが出るのです。(笑)

体内の余分な水分(老廃物)が、どんどん排泄された感じです。
「牡蠣にはこんな効果があったんだ。」
新たな発見でした。


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 04:16| 山形 ☔| Comment(0) | 慢性疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする