最近の記事

2017年10月20日

カルテNo.317 『指先が痛い!主婦湿疹(しゅふしっしん)って何ですか!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


一雨ごとに気温が下がるとは、この事ですね。

月曜日辺りから急激に寒くなってきました。

皆様、この季節の変わり目は体調管理に気を付けましょうね


「先生、両手の指先が全部赤く荒れるようになって、触ると痛いんです。」


こうおっしゃるのは、娘さんとお孫さんに会いに定期的に隣のN県から
お越しになっているT様です。

私 「これは、いつからですか?前回の時は無かったですよね。」


T様「はい、半月ぐらい前からです。皮膚科では、『主婦湿疹』と言われて薬を毎日塗っています。でも、良くならないんです。」


私 「えっ?主婦湿疹?なるほど、そういう症状名があるんですね。」

※主婦湿疹・・・手湿疹のことで、主婦の方などが水仕事や洗剤などの刺激により、手や指に炎症が起こる皮膚の炎症のこと。(ドクターミーより参照)


初めて聞きましたが、水仕事などによる手荒れや炎症を一括した
症状名が存在するんだなと感心?しました。

それにしても分かり易くなのか、何でも症状名にしてしまうものだなと思いました。
『大人のぜんそく』なんてのもありますから。

T様の今回の一番のご依頼(主訴)は、
右坐骨(お尻)からの痛み右膝痛で正座できないことだったのですが、


私が食い付いたのは、そちらより先ほどの『主婦湿疹』の方でした。

坐骨と膝痛の方は、さっさと片づけて(坐骨の痛みを消して、正座も可能に)、 


私 「今まで水仕事をしても起きていなかったのに急に湿疹が起きるのはおかしいです。」

原因を調べるため、脳反射スキャンを開始しました。

(「どこかの臓器で血流障害や神経障害が起きていないか!?」)

結果は、肝臓でした。回腸(小腸)のダメージからも影響しているようです。


さらに脳反射スキャンを進めると、そのダメージの原因は・・・

『健康食品』のようです。

私 「何か健康食品のようなものを飲んでいませんか?」

T様「(びっくり!)はい、あの・・・お腹の消化に良いというものを飲んでいます。」

私 「それが、肝臓と回腸に負担をかけている原因です。」

T様「えーっ!?」

私 「それ、いつから飲んでいますか?」


T様「そう言えば!湿疹が出て痛くなったころからです。(え〜?うっそー!!)」


調整開始

T様「下腹(回腸)が温かくなりました。そのあと、指の痛みが消えて軽くなりました!」


どうやら、間違いなかったようです。(本人の脳からの情報ですから・・当然ですが。)


T様「そこまで分かってしまうんですか・・凄いですね。」


私 「あとは、その健康食品を飲まなければ回復していくはずです。」


大満足のT様でした。お役に立てて良かったです



今週の写真館
実は、本日のブログに登場のT様からお土産を頂きました。


IMG_0801.JPG
ハロウィンの季節ですね。




20171020_213342.jpg
中味は、様々な種類の新潟のおせんべいでした。
出来たて?と、おっしゃっていましたので、この日の夜
沢山いただいてしまいました。美味しかったです。

どうも、ご馳走様でした!ありがとうございました。


本日これまで!また来週。



posted by セラピスト佐藤 at 22:00| 山形 ☔| Comment(0) | 湿疹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。