最近の記事

2011年10月19日

カルテNo.133『1回で2度おいしい!?産後の痛みを解消してやせる方法』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


初めての出産後に「骨盤が痛くて座っていられない!」

などで、「骨盤矯正」希望で来られる女性は本当に多いです。ダッシュ(走り出すさま)


この場合、痛みや凝りの他、姿勢のくずれなど施術の対象は全身に及んでいる場合が
ほとんどですから、「骨盤矯正」だけでなく全身の整体を受けられた方がベストといえるでしょう。

(※整体の中に骨盤矯正は含まれていますので、もちろん安心です。)



ということで、本日は・・・



「立つ時、お尻の骨が痛いんです!」



クライアントのS様は、1ヶ月前に出産してからというもの、立ち上がるたびに仙骨部分

(お尻の中央の逆三角形の骨)が、いや既に骨盤全体が痛むようになってしまっているそうです。あせあせ(飛び散る汗)


さらにズボンを履くときには、左右両方の股関節(脚の付け根)にも痛みが出てしまうそうで、

大変つらいお気持ちが伝わってきます。もうやだ〜(悲しい顔)


長い時は1週間の便秘や脚のむくみ、また早く痩せて元の体型に戻りたいのに食欲旺盛exclamation
さらに間食も結構なさるという悩みもあるようです。キスマーク

しかし、これはお尻の痛みが多いに関係していると思います。


『痛み』と『便秘や食欲』が、なぜ関係しているのかexclamation&question


私の考えとしましては、この問題のキーポイントは『自律神経』にあると言えます。

痛みがあるということは、同時に交感神経の緊張が起きているのです。

緊張している時は、便秘になりやすいですね。ウンチどころではないわけです。がく〜(落胆した顔)


また、こちらのS様の場合、交感神経ばかり優位になっている状態ですから、

自律神経のバランスを取るためには副交感神経も積極的に優位にする必要がありますね。

となると、S様のカラダはリラックスができ、ハッピーになれるものを求めます。


人間、食べ物を口にしている時がハッピーなんですね。

そのため、ちょこちょこ間食することになります。

心は、痩せたいのにその時は我慢できなくなるのです。ちっ(怒った顔)


事実、私が痛みや凝りを取ってあげますと8割ぐらいの方は


「食欲が落ち着いてきました。」



「あっ、この1週間、間食はほとんどしませんでした。」


と、2回目のご来院時におっしゃっています。

この事は、20〜30代前半の若い方に特に顕著です。



今回S様はどうでしょうか?

背骨の検査から始めますと、なんと真っ直ぐではなく逆Sの字に蛇行しています。

左右の脚を比較すると、右脚が左脚より約1.5cm長い状態となっています。目

むくみがひどいというだけあって、太もも〜ふくらはぎまで筋肉がカチカチです。
(皆さんもむくみのある方は、ご確認を!表の脂肪の奥ですよ。)


このようになっていれば、この中を通っている血管リンパ管が締めつけられ

流れが悪くなりますから、むくみがでるのは当然と言えるのです。 猫



そして、老廃物や疲労物質も流れ難くなりますからS様が疲れやすいとおっしゃるのも
無理がない話なのです。


施術を続けますと、上半身では特に左腕〜左胸が硬くなっています。

初出産後の女性に待っている肉体的試練は、かわいい赤ちゃんの抱っこではないでしょうか?

日が経つに従い段々重さを増していきますので、華奢(きゃしゃ)なお母さんを見ると


「この体で重くなった赤ちゃんを抱っこしながら家事をやったりするのか・・・体が悲鳴を上げそうだなぁ。」


と、なんか可哀そうな感じさえします。

でも、こうやって段々と旦那さんよりパンチ強くなっていくのかもexclamation&question


かくして施術は終わり、



S様「痛くないです!すごく軽くなりました!」


私 「そうですか、ありがとうございます。痛みがとれて何よりです。」



ここまで痛みを取るのはそんなに難しいことではないのです。問題は、安定なのです。

これから家に帰った時からまた育児は始まるのです。またすぐ体に負担を掛け始める
可能性が大ですから、どの位の間持ってくれるのか。

下手すれば、数日も持たなくてもおかしくないです。


8日後

S様「少し痛みが戻った感じです。左前に曲がると腰にきます。あの・・・ウエストが少しくびれてきました!」


わぁおーexclamation女性は少し痛いことがあっても、ウエストがくびれることの方が何倍もうれしいんです!

びっくりです。  決定


体重も1kg減りましたexclamation×2





今週の写真

山形市城西町の『とりあえず吾平』レストランランチに行ってきました。

仙台市本社のジ―・テイストという会社がやっている和風ダイニングレストランです。
ビール居酒屋?ということでしょうか? 

他に、平録寿司や村さ来(懐かしいexclamation)など店舗展開していますね。

ランチ590円でライスお代わり自由は安い!しかも日曜日もやっているとは良心的です。るんるん



IMG_2536.JPG
日替わりのアジフライのタルタルソース付き!旨かったですグッド(上向き矢印)










IMG_2538.JPG
人気NO.1の『もちもち餃子の鉄板焼き』380円











IMG_2539.JPG
『とろーり卵の牛すじデミオムライス』730円
ボリューム満点。











IMG_2534.JPG
新鮮な魚の『海鮮丼』これもイイ! 値段は忘れました。


その他、唐揚げやカキフライなど食しました。

こんなに食べて・・・帰れま10のセラピスト番か?
いや、この日は女房と子供と3人で食事しましたので大した量ではありません。手(チョキ)



本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 22:10| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | お尻が痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

カルテNo.241 『妊娠9ヶ月! 出産1ヶ月前で原因不明のお尻・激痛女性を救え!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


妊娠するまで大変苦労される方は多いですが、

妊娠されてからも、

そういう方ほど、ご苦労がある傾向をご存知ですか?がく〜(落胆した顔)

本日は、あと少しで臨月の方に起きた『原因不明の激痛』がテーマです。



「かかんだら、左のお尻に激痛が来たんです!」



こうおっしゃるのは・・今妊娠9ヶ月で、
8月に初めての我が子に会えるのを楽しみにしているH様(38才)です。

お話をお聞きすれば、

H様「切迫早産の恐れもあったんです。」

いろいろ乗り越えて、今日まで来たようです。グッド(上向き矢印)


しかし、突然の臀部(でんぶ)の痛み。どんっ(衝撃)
それもただの痛みではなく激痛だったそうです。


昨晩もお風呂いい気分(温泉)に入った時に同じ激痛が起きたということですから

内心おだやかではないはずです。心配になりますね。たらーっ(汗)


心配になったその日が、日曜日だったからなのか?
医者ではなく、
口コミサイトの『エキテン』整体を検索なさったそうです。

日曜日のこの日は、最初に激痛が起きてから2日後でした。
丁度1ヶ所空きがあってその日のご来院となりました。


カルテから・・会社員のH様はまもなく産休に入る時期ですが、
現在、大きなおなかを抱えてのお仕事ですからなおさら
お体の『不調』『疲れ』もあるようです。

仮に、医者病院に行っていたら
この時期レントゲンを撮るのもためらうかも知れませんし、
撮ったとしても、

「病気らしきものはない。」

ということは判っても、
激痛の原因は不明となる可能性が高かったかもと思いました。犬

ソケイ部を検査していくと、
そこの筋肉の緊張リンパ液の停滞が確認できました。

さらに、
『右の腸骨ズレ』『左の仙骨のズレ』が起きていることも判明しました。目


通常のボキボキ整体では、妊婦に負担が掛り異変が起きては困りますので
ほとんどの所では、対処できないのでお断りする可能性が高いですね。

私は、ボキボキ調整は一切ないだけでなく
ほぼソフトタッチで、または、足だけで調整できますので
安心・安全はお約束できると思います。
(以前、出産予定の前週のぎっくり腰の方も施術していました。)

さて、
腸骨と仙骨のズレを調整し終わって立ち上がってもらうと

H様「あっ!痛み無いです。」

激痛は今無くても、やはり原因があったわけですから多少の違和感・痛みはやはり
今日もさっきまであったのです。

その後、再発したとの電話電話もありませんから・・大丈夫なのでしょう。決定


どうぞ、元気な赤ちゃんをお産みください。ネexclamation 猫



今週の1枚
先日、イオンで、あの
May J.(メイ・ジェイ )のミニライブと握手会が
ありました。というか私も行って来ました。握手も!猫
彼女は全国ツアー直後のイベントということで
ノッテいましたね。
しかし、写真はまったくNGで撮れませんでした。眠い(睡眠)



DSC_1023.jpg
握手後に、かなり後ろの方からの1枚パチリ。
ステージのこちらから右奥の方にいるのですが・・・ふらふら
芸能人との握手は初めてで、ちょっと緊張しましたあせあせ(飛び散る汗)


本日これまで!また、来週。








posted by セラピスト佐藤 at 20:06| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お尻が痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

カルテNo.264 『なぜ!?上から下まで体の右側だけ痛い!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


昨日は、営業中に1本の電話☎。

「先生、〇〇市のEです。覚えていますか?おかげさまで昨年無事出産しました!」

最初、一瞬記憶をたどりましたが、その直後鮮明に思い出しました

一昨年に不妊施術で半年ぐらい通ってくださって、途中、ご主人も1回施術

受けていただいたこともありました。その後、『妊娠待ち』となり

昨年の春、「妊娠5ヶ月です!」とお電話をくださったE様だったのです。

こういうお電話は、いつなん時でも本当に嬉しいものです
ありがとうございました(いいご報告はいつでもお待ちしています。)


ちなみに女の子の赤ちゃんで、パパは溺愛(できあい)状態ということでした!

ぜひ山形市にいらした時に立ち寄って見せてください。お待ちしています。

本当におめでとうございました。


さて、本日のご依頼は・・

「からだ中が、凝りと痛みで調子が悪く眠れないんです!」

こうおっしゃるのは、ご紹介でお見えになられたI様(40代女性)です。

お話を伺うと、

地元のカイロプラクティックに半月ほど通っていたそうですが、症状が解決しないため
友人から聞いて当院をご予約したということでした。

ご依頼は、
・眠れない、寝ても眠りが浅く朝起きると疲れている
・胃がつかえ、膨張感がある
・冷えがある(手足、腰、腹、背中)
・首が凝っていて、頭痛が多い
・肩こりで、しかも右肩が腫れている
・右胸が痛い
・腰痛(今、右腰上が痛い)
・右のお尻(坐骨)と右膝が同時に痛む

以上のような不調に悩まされているという内容でした。

全身的に不調が多いので、
初回は全体的につらさを緩和することを重点として施術

一週間後
私 「いかがでしたか?良い変化がありましたか?」

I様「ありました!眠れました!体もだいぶ軽かったです。」


さらにお聞きすると、
頭痛も減って胃の不調なども起きなかったそうです。

ただし、右側の
肩〜腰〜お尻(坐骨)〜ふとももの裏の痛みはまだあるそうでした。

前回で体中の痛みを取っていったのですが、
まだ『右側に片寄って、痛みがある』とおっしゃるのです。

これは、病院🏥へ行けばおそらく『坐骨神経痛』と診断されて
電気掛けとマッサージ治療のパターンかと思います。


脳反射スキャン法を行うと・・・

『右坐骨のシステムトラブル』

あるというのが、I様の脳からの情報でした。

これは、病名ではありません。生まれつきのトラブル現象です。

そして、骨盤のズレとは別物です。

簡単に言いますと、
椅子などに座ると『坐骨』というのは本来わずか上に上がってくる
ようになっているそうです。(※お尻の下の左右のとがった骨)
あとは、お尻のお肉がクッションの役目をするので普通は痛くないのです・・・

ところが、この当たり前の動きが正常にならない現象が起きているのです。

皆様の中でも、固い椅子などに座るのが苦手な方、
足を組んだり組み替えたり落ち着かない感じがする方、このような方は
坐骨が上に上がってこないトラブルが起きている可能性が高いです。
(実際のところ、相当いらっしゃいます。)

I様には、坐骨システムのリセット調整を行いました。

私 「いかがですか?変化が判りますか?」

I様「はい、体がなんかグラつく感じがなくなったというか、しっかりした感じがします。」

 「では、この硬めの椅子に座ってお尻や太ももの裏の痛みを確かめてください。」

I様「痛くないです。膝も痛かったんですが、今無いです。」


他にも不調箇所を施術をしまして、どんどん快方に向かわれました。

2週間後
I様は、今度はお母さんのご予約も入れてくださいました。 



今週の写真館
休日に、家族で仙台の母のお墓参りと
その後『塩釜魚市場』まで足を延ばしてきました。


20160329_175146.jpg
お目当ての『市場内食堂・只野(ただの)』で昼食。
カウンターだけなので、満席回転でした。



20160329_175241.jpg
朝6時から開店。一押しは、2,800円の海鮮丼



20160329_175043.jpg
10分位待って案内されて、全員1,800円の方の海鮮丼を注文。
(別に『ぶりのお造り』も注文。このぶりトロは絶品でした!)

やはり、市場で食べる魚は特に鮮度抜群でイイね
塩釜にお越しの際は、おススメです。

本日これまで!また来週。



















posted by セラピスト佐藤 at 14:29| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お尻が痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

カルテNo.278 『坐骨の痛みを消す方法!・・・驚きの“坐骨システムリセット療法”』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


固いイスに座っていたり、床に体育座りしていると、

右か左のお尻が痛くなる人はいらっしゃいませんか?

(おそらく、およそ4〜5人に1人ぐらいの割合でいる感じです)

お尻が痛いまではいかなくても、次のようなサインが出ていないでしょうか?


〇イスに長く座っているのが苦手、落ち着かなくなる。
〇すぐ脚を組みたくなる、お尻の位置を変えたくなる
〇椅子の上に正座したくなる。その方が楽。
〇映画などを長時間見ているのが苦手。または眠くなる。
〇本屋で立ち読みしていると、背中や腰がすぐ辛くなる。
〇すぐ疲れる。周りの人より疲れやすいと思う。
〇以前から腰痛持ちである。
〇骨盤調整・矯正などしても腰痛が良くならない。
〇体の上から下まで右側か左側に痛みが片寄る。
〇坐骨神経痛がある。
〇すぐ背中が丸くなる。ピンと姿勢を維持できない。
〇ふらつきや目まいがあるが、薬で治らない。
〇手の指先が痛いがリュウマチでない。原因が判らない。

以上、沢山ありますね。

これらの原因を私は、“坐骨のシステムエラー”と呼んでいます。

元々は、伊東せいこう氏が『プログラム障害』として発見しています。

具体的には、
お尻の両側のとがった骨『坐骨』は本来座った時に上に少し上がってくるようになっているのです。

そのため、正常に上がっていれば、その下にお尻のお肉がありますから
固いイスに座っても痛くないのです。

ところが生まれた時に、
のある所にコンピューターのプログラム障害のようなことが
起きてしまうことがあるそうです。

そうすると、もろに椅子の固さや床の固さ坐骨に響いてきますので
痛くて悩むようになるのです。
こういう方は、柔らかいクッションなどで工夫していると思いますが、
根本的な解決にはなっていないはずです。

医学的
にも保険治療では、ほぼ解決できていません。
(シップ、痛み止め、電気治療)

また、これは骨盤のズレではありませんので、それが得意な治療院で受けても
一時的に痛みが和らぐ程度で、何度やってもすぐ繰り返すでしょう。

私も毎日の施術の中で、そのような痛み症状を繰り返す方を
『脳反射スキャン法』で調べてみますと、“坐骨のシステムエラー”
起きていることをキャッチすることが大変多いです。

さらに、このトラブルがある方は、ある年齢になると
自律神経系やホルモン系(内分泌系)の不調が多く出ています。

しかし、これはご年配の方だけではありません。
最近に施術して分かったのは、
女子小学生〜中学生に多い『起立性調節障害』原因にもなっています。

この病気の場合、病院では血圧上昇剤など処方されているようですが・・・あまり良い結果に結びつかないようです。(ご依頼者様から)


私が研鑽して編み出した“坐骨システムリセット療法”では
その場で劇的変化がはっきりと確認できています。

今週もトラブルある方が3人受けられましたが、
これまで皆様から絶賛の声を頂きました。


今週は、新技術・療法のご紹介をさせて頂きました。
お悩み、心当たりある方は是非受けてその変化を体験し、
喜びの笑顔に変わって欲しいと思います



今週の写真館
健康に関する本というのは沢山出ていますので
自分でその内容の真偽を確かめながら読まなければなりません。

今私が読んでいるこの本には、自分自身反省しなければ
ならない点が多く、自戒の念を持ちながら少しでも近づこうと
思って読み進めています。(水分多いな〜)




20160802_110258.jpg
漢方の世界に詳しい人の話は勉強になりますね。
納得いくことが多いです。




話は変わって、床屋のマスターおすすめのラーメン店に行って来ました。
場所は、桜田。

20160803_165325.jpg
『め組』という名前で元々は居酒屋です。どう見ても。
なんとお昼は、めちゃくちゃ込みます。
接客のママさんは、昔(から)お綺麗な感じで
店が混んでいても笑顔で親切。大変気持ちが良かったです。




_20160803_165622.JPG
初めてなので、今日は醤油ラーメン(670円)を注文。
極細ちぢれ麺でした。あっさりした味で、凄いインパクトは無いですが
案外クセになるかも。
次回は味噌ラーメンを食べてみたいですね。


本日これまで!また来週。
posted by セラピスト佐藤 at 21:27| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お尻が痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

カルテNo.341 『緊急施術!・・・前代未聞?お尻の○○の締め付け痛みに悩む女性を救出せよ‼』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


いつも、お読みいただいてありがとうございます。

あなたのアクセスが、私の執筆の原動力です今後もよろしくお願いします。


主に、頭痛・肩こり・腰痛・ひざ痛だけの一般的な整体院と違い、

当院には、普通「えっ?」と言うような様々な痛みや悩み、症状の方も
多くご来院されます。

それは私が望んでいるからかも知れませんが、沢山の結果を出していますよ。


今週は、前週のカルテの続き(声枯れ)の予定でしたが、

一本の☎電話が入って・・・


「お尻の尾骨が、中の直腸が締め付ける感じで痛むんです。予約空いていませんか!?」


声からして30代ぐらいの女性(M様)で遠慮がちにお話しされますが、どうも困っている感が
伝わってきます。

あいにく、予約表を確認すると夕方からは埋まるのが早く空きがありませんでしたが、

なんとか、調整できそうでしたので

翌々日に来て頂くことにいたしました。


ご予約当日
症状について伺ってみると、やはりどこに行っても原因不明で痛みは取れなかったようです。

半年前から直腸の締め付けによる痛みが起き始め、
最初は深夜だけだったのが、最近はいつも痛い。

M様は、整形外科、婦人科、消火器内科、脳外科、肛門科と廻って様々な検査を受けても
問題は発見されず、最後は心療内科を打診されたそうです。

大きい病院の医師でさえも

レントゲンやCT、MRI、内視鏡、血液検査等々でも写らないということは、

原因・問題が発見できない、診断がつかないということになるでしょう。


当院は、自称 “総合整体院” ですから病気やケガでなければ
様々な個所を“脳反射スキャン法”検査することで、
ご依頼者の体からの訴え(反応)に耳を澄まして、必要なる調整を行います。

まずは、“脳反射スキャン法”M様尾骨の痛みとなっている直腸について
情報をキャッチしますと、脈管機能(血管、リンパ管、神経管等)に異常ありです。

※これは病気の異常ではありませんから(傷でもない)医療の検査機器には映りません。


まさに直腸の締め付けによる痛みが起きているのは事実。

しかし、直腸単体で起きているトラブルなのか?他の臓器からのしわ寄せなのか?


答えは・・・他の臓器、さらに調べると“右の卵巣”で反応。

(右卵巣?)

なぜ右卵巣に反応するのかを調べるまでは、時間的余裕がありませんでしたが
そこに負担が掛かっているのは間違いありません。

右卵巣の調整で、直腸のトラブルサインが消えたことを確認。


私 「直腸の締め付けと尾骨の痛みは、いかがですか?」


M様「止まりました・・・尾骨も痛くないです!」


私 「と、いうことです。ここからは、負担が掛かった原因を調べてみます。」



そのアレルゲン(悪化因子)として出てきた答えは、“人間関係” でした。


私 「Mさん、痛みが起き始めた半年前に人間関係で何か思い当たることがありませんでしたか?」

そうお聞きしたら、まさにビンゴ!


M様「半年前に・・・ありました。その人は、私が悪口を言っていると誤解してトラブルに。」


私 「やはり、ありましたか。その緊張・ストレスで(何故か)右卵巣に負担が掛かって直腸にしわ寄せがいったようです。」


さらに、ここで奥義

私 「すぐ戻りが出ないよう、右卵巣からそのアレルゲン(波動)を除去します。」


人間関係において、
「波長が、合う合わない。」と言うように、波動が飛び交っているのでしょう。


本日のカルテ、これにて一件落着 


また来週。
















続きを読む
posted by セラピスト佐藤 at 00:25| 山形 ☁| Comment(0) | お尻が痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

続編! 『緊急施術!・・・前代未聞?お尻の○○の締め付け痛みに悩む女性を救出せよ!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


先日は、サッカーワールドカップ予選強敵コロンビア
2−1で勝利!!

前予想では、かなり形勢不利でしたから驚きましたね。
目が覚めました!
次のセネガル戦が楽しみですね。



前週は、M様の直腸の締め付けによる尾骨(お尻の真ん中の骨)の痛みが緊急施術

その場で痛みが消え去ったわけでしたが、その後どうだったのでしょうか?


M様が、一週間ぶりにご来院


私 「尾骨の痛みは、あれからいかがでしたか?」


M様「はい、日中全然痛くなくなりました!本当に助かりました。夜に少し出ていた痛みも三日前からなくなりました。」


私 「そうですか、それは良かったですね。」

しかし、


M様「はい、ありがとうございます!ただ、なんかまだ近くにいるんです(痛みになってきそうな違和感?)・・・」


M様は、スポーツ選手のような敏感な感覚の持ち主です。



私 「そうなのですか。では、私の検査の倍率を上げてさらに原因を調べてみます。」



脳反射スキャンを開始すると、

確かに、直腸に脈管機能の不調が、わずかながら出ています。

前回は、右卵巣に負担が掛かっていてそこにからしわ寄せがあったわけです。

その右卵巣には、ごくごくわずかの反応がありました。


さらにその原因をさかのぼって調べますと、
その影響は、回腸のわずかな不調から始まっているようでした。

※回腸・・・小腸の一部(一番下)


(なぜ、回腸に?)


私 「Mさん、回腸に何か負担が掛かっているようです。アレルゲン(悪化因子)を調べてみます。」


出てきた結果は、

『ミネラル』でした。


私 「ミネラルと出ましたが、Mさん何か心当たりありませんか?」


M様「え〜、ミネラルはあると思います。実は、先週来てから健康に気を付けようと、サプリや漢方薬など一気に飲み始めたんです。」


私 「(はっ、)そんなに?多分、量が多いのかも知れません。飲むのはお休みしてください。」


M様「解りました。そうします。」



体に良いと思って飲んでいるサプリなどが不調の原因になっている方は、結構いらっしゃいます。
ブログを読んでくださっている皆様も注意が必要ですよ。

良いサプリでも、人によって合う合わないがあります。


ちなみに、M様回腸の調整アレルゲン除去を行ったところ、

あの『直腸締め付けによる尾骨の痛み』予兆の違和感はその場で消失しました。



今週の1枚
院内併設『オールハンドの小顔の元氣屋 山形三日町店』再開いたしました


20180623_121322.jpg

今だけ50%割引した10回数券販売しています。
もちろん、今まで受けたことある方もお買いになれますので
ご予約お待ちいたしております。(7/31まで)




本日これまで!また来週。  またまたこのカルテの続きがあるかも・・・


Ps. 前々回『声枯れ』は、その場から良くなるも
   安定方法が見つかっておらず、機会を見て続編予定です。

posted by セラピスト佐藤 at 22:23| 山形 ☀| Comment(0) | お尻が痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。