最近の記事

2008年06月04日

続編!『術後のケア』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前回は、『ペルテス氏病』の手術を受けて数年後に痛みが再発したS様の整体施術を開始したところまででした。


本日は、この続きです。





体のバランスを見ますと、後方から見て

右肩下がりで更に左肩が前に出ています(背骨が右に回旋している)。


仰向けに寝てもらいますと、左脚が右脚より1cm長く、足の第2,3指が弱くて力がありません。


また、患部以外でも脚全体、お腹、胸回り、臀部とほぼ全体的に確認すると圧痛があります。



患部が痛いと、

特にそこは股関節ですから、立ったり歩いたりする時その痛みをかばおうとしますので、他にも負担が掛かります。



全身がコリや痛みでつらくなるものです。あせあせ(飛び散る汗)



手術後、再び今回痛くなった右股関節を丁寧に施術していきました。



その前後に、他の痛みのあるところも施術していき終了しますと・・。




私 「立ってみてください。股関節の痛みはどうですか?」



S様「あっ!痛くないです・・。えっ、うそみたい。」



私 「そうですか。では、少し歩いてみるとどうでしょうか?」



S様「はい。えー、ほんの少し外側の方に痛みを感じます。」



私 「ここですね。」


まだ痛みを感じる箇所の原因となっている反射ポイントを探し調整を加えると・・・



S様「あっ、今度全然痛くないです!」




1回目の施術はこれで時間内に終了です。うまくいきました。


しかし、これで完全に治ったわけではありません。

とりあえず、今現在の痛みはとれていますが、安定してくるまではまだ掛かります。




3日後の2回目の施術では、患部の股関節の動きを改善し、可動域を拡大。


8日後の3回目にお伺いすると、2回目の施術以降丸2日間痛みが出なかったということで安心しました。




順調な経過です。



と言いますのも、彼女のお仕事は常に立ったり座ったりが多く、ずーっと座っている事務関係のお仕事とも違います。



職場には、エレベーターが無いそうですので階段の上り下りも通常ならかなりきついはずですから。

そのことを考えれば、大変良いペースです。



4回目でお聞きすると、今度は丸4日間痛み無く生活できたそうです。わーい(嬉しい顔)




ほぼ安定してきました。やはり、お若い方(30代です)は回復が非常に早くていいですね。



次からは、S様の訴える他の症状にも取り掛かっていけそうです。




術後のケア・・・どうぞ、当院にお声を掛けてみてください!ぴかぴか(新しい)




本日これまで!また来週




posted by セラピスト佐藤 at 10:52| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。