最近の記事

2008年04月08日

完結編!『ずーっと腰が痛い!』

こんにちは!セラピスト佐藤です。


続編とあわせて1月末、2月20日の2回投稿しました。


『ずーッと腰が痛い!』



いよいよ完結編です。



これまでを簡単に振り返りますと、



クライアントS様は、女子高生のときから腰痛持ちでしかも卒業後に就職した職場では、毎日30キロ近い物を持ったりするもする作業がありました。


腰痛が悪化し、病院へ行くとレントゲン結果は、『椎間板ヘルニア』。


しかし、お医者さんが保存療法に使用されるブロック注射も全く気かなかった。



手術しかないという状態でした・・・。




これに対しご両親は、嫁入り前のまだ22〜23才の娘にメスなど入れさせられないと仕事を変えさせたわけでした。



同時に胃腸障害も併発していました。

(常に気持ち悪い、吐き気がする)




お医者さんに『椎間板ヘルニア』の診断を受けた方で・・・、

私の施術経験の中では、1、2を争うような痛みの方です。



10回目の施術が終わって痛みが激減!

気持ち悪さも減ってきたのが前回までのあらすじでした。




その後、現在の仕事も忙しくなってぶり返しが起こったりもしましたが、



ついに・・・




S様「全然痛くありません。」




その言葉を待っていました!




彼女は、床に手が届くくらい前屈しています。がく〜(落胆した顔)


(最初30度ぐらいでもつらかったのになぁー)



続いて後に背屈もこれまたぐぐっといけます!



(私よりいけるんでは?)




今回の経験で、

彼女がなぜ一旦快方に向かってから、途中ぶり返しが起こったのかも判りました。


つぎに同じような方が来られたらもっと早く回復させられるということです。



私 「Sさん、胃の方はどうですか?気持ち悪さは?」



S様「はい、ほとんどと言っていい位もう無いです!」



私 「そうですか。私の予測どおり腰の痛みが原因でしたね。お医者さんが言っていた『うつ』が原因では無かったわけですね。」




今回は、手術と言われたところを約1ヶ月半の通院で回復しました。


しかも血行も良くなり、疲れにくい体にもなりました。



これを1ヶ月半もと思うか、たった1ヶ月半でと思うかはクライアント様の自由です。




セラピストとして「頑張った!」と本当に思える一例でした。



本日これまで!また来週


posted by セラピスト佐藤 at 20:06| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。