最近の記事

2018年06月01日

カルテNo.339 『実は “骨盤調整”だけで治らない腰痛が、沢山あります。』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


世の中、テレビやネット、雑誌などから『情報』が溢れていますが、

事実と違うことも、ままありますね。

その中から正しい情報を見抜く必要があります。


例えば腰痛の方、骨盤矯正・骨盤調整だけで腰痛は治らないことが結構あります。

正しく調整できていれば、やる前より良くはなると思いますが、

もし貴女がそれで、痛みがなくなって良くなったとすれば、

それは、『骨盤の歪み』しか原因なかったということになります。


しかし、実際は・・・



ということで、本日のご依頼は『産後の腰痛』です。


「今年出産してから、腰が痛いし重だるいんです!」


こうおっしゃるのは、1月に男の子を出産されたというY様(30代)です。

産後の骨盤矯正もご希望です。


検査から始めていきますと、右脚が左脚よりも1.5cmほど長い状態です。

左の骨盤(臀部)付近での痛みを訴えていらっしゃいます。


最初に骨盤調整から始めまして、調整後に前屈等して確認してもらいますと
5割ぐらい痛みがなくなったということでした。

するとY様から、
ご自分は子宮が下がり気味だとおっしゃるのです。(子宮脱がある)


これを聞いて、仙骨子宮靭帯(後ろから子宮を支えている靭帯)の弛みを
脳反射スキャンで確認すると反応があり、内臓下垂もしているようでした。

腰痛に直接関係ないかも知れませんが、伺った以上こちらも調整をしました。


さらに、脳反射スキャンで調べますと・・・

左の骨盤で残っている痛みは、下行結腸(大腸の左側)に負担が掛かっていることが
原因でした。

また、左右の後頭部内で緊張から血流障害が起きており、右肺に充分な空気が
入らず酸素不足にもなっていましたのでこちらも調整を実施。


Y様「腰が痛くなくなりました。鼻も通って息もしやすくなりました!」


何事も結果だけにとらわれず、原因追及したうえでの対処が大事ですね



今週の1枚
先日のお昼、市内の『手打ちそば港屋』さんに初めて入りました。


b08101416.SANY0202.jpg
注文したのは、細ぎりと太ぎりの両方が味わえる相盛りそば(890円)
細切りの方は、そうめんぐらい細かったですがコシがあって
美味しかったです。そばつゆもさすが老舗ならではのどっしりした
私好みの味でした。
次回は、細切りを板で思う存分食べてみたいなあ。


本日これまで!また来週。






posted by セラピスト佐藤 at 02:08| 山形 ☔| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。