最近の記事

2018年01月11日

カルテNo.325 『あら不思議!?妊婦の腰痛で、お腹も腰も触れずに痛みを取るセラピスト!』の巻

新春 明けましておめでとうございます! セラピスト佐藤です。

平成30年が、スタートしました。

今年は、社会情勢的にはどんな年になるのでしょうか?
でも、個人的には昨年を上回るような良い年にしたいですね


そんな予感をさせる “今年妊娠第一号” の方が9日に出ました‼ 

12月25日のクリスマスに妊娠チェッカー陽性反応が出て、
年明けの1月4日に病院で胎嚢を確認されたというY様(30代)からのご報告。

本当におめでとうございました
11月からの1ヶ月半の通院スピード妊娠でした。ご本人も(◎_◎;)


さらに、続けて昨日10日にまたも嬉しいご報告
T様(40代)が、遂に体外受精で妊娠‼ 
本当におめでとうございます‼ 

ここまでの期間が長かっただけに(約2年間)・・・
私も嬉しさと安ど感とで一杯です。ここまで頑張ってきて本当に良かったですね!
大事にしていきましょう。


最高とも言えるスタートが出来たところで、本日のご依頼は・・・

臨月の妊婦A様(20代後半)の不調です。

「2週間後に出産予定なんです。体の不調をなおして整えてください!」


A様は、22才の独身の頃から腰痛生理痛などでご来院していた方です。

体を定期的に整えていたこともあってか、ご結婚後はすぐ妊娠

最初のお子さんの時は、来週が出産というホントの直前で、ぎっくり腰を発症。

何とか足だけで調整できて、元気にお帰りになりました。

後日、「陣痛が起きてから2〜3時間後の超安産で助産師さんに誉められました〜」
などとご報告くださったのが印象的でした。

あれからあっという間に、今回は3人目の妊娠です。

今回は、ぎっくり腰ではないですが、

@右の臀部(おしり)が痛い
A腰が痛い
B常にだるい
C夜の眠りが浅い

以上の症状をなくして、安産出産がしたいそうです。

臨月の妊婦さんですから、お腹や腰にも触れないでの改善を目指します。

@の原因は、骨盤の歪みでした。足で調整すると痛みはその場で消えました。

Aの原因を脳反射スキャンで調べると、横行結腸(大腸の横の部分)に
 すい臓の不調からそちらに負担が掛っていました。
 では、すい臓を不調にする原因は?“新療法” にて検証すると
 それは、『塩』と『ストレス』と判明。
 これは日常生活上、避けて通れませんから “新療法”で害になる要素を除去

A様「あっ、腰と背中がしっかりベッドに付きました!久しぶりです。腰も痛くなくなりました。」


B常にだるい原因?こちらも新療法で検査した結果、
 そのアレルゲンとなっているものは・・・
 『卵』、『衣類』、『脳内分泌ホルモン』 の3つでした。こちらも除去

A様「手と足が温かくなってきました!」

C肺の空気が満タンに入らない状態だったからのようです。
 息苦しさから1〜数回目を覚ましてしまう方がいらっしゃいます。
 B施術で、息が深く吸えるようになりました。

これで、時間内にすべて解消することができ、スッキリのA様は、

A様「あの〜、10日後に義母がお世話に来てくれるのでそれに合わせて出産できますか?」

私 「では、来られる翌日の日中に陣痛が起きるように調整してみましょう。」


ホンマでっか!? ですね。初めてこのブログを読まれる方は。




今週の1枚
電器の量販店で、缶ビールの泡が超音波で、きめ細かな泡になる
道具をポイントで購入しました。
缶ビールの上にピタッと装着し、ボタンを押しながら注ぐと


20180111025251.jpg
「あら不思議!理想的な泡が・・・。」
でも、グラスをきれいに洗浄して乾かして注げばいい泡に
なるのでしょうけどね。(この日のグラスは洗浄が甘く今一つでした)
私、昔『キリン・ドラフトマスター』講習も受けていますので、
泡にはうるさいです


本日これまで!また来週。








posted by セラピスト佐藤 at 20:25| 山形 ☁| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。