最近の記事

2017年12月16日

カルテNo.323 『過去に遡れ!長年の腰痛原因は30年以上前に起きた別の所のダメージだった!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


例年より早い多めの降雪でびっくりです!

長期天気予想?憶測?今季の降雪量は、例年の3〜6倍と聞きました

これが本当ならかなり生活に影響が出ますよね。
例年少ない方の山形市内でも半日雪かきか!?

予想違いであることを祈るばかりです。


今週、2ヶ月前に無事にご出産されたW様ご夫妻赤ちゃん
突然のご来院
赤ちゃんパワーでしょうか?
入ってこられた時、急に院内がパッと明るくなった感じがしました。

5〜6年前からお子さんを望んでチャレンジしていたW様ご夫妻でしたが、
様々な良い条件が重なって、当院へいらっしゃってから1回目の体外受精で
妊娠されました。
元気そうな赤ちゃん笑顔一杯のご夫婦に私もまた勇気づけられました。
心よりおめでとうございます


さて、
本日のご依頼は、隣の市のS様(70代男性)です。

「長く立っていると腰が苦しくてつらいんです。散歩するともっと腰が苦しくて一歩足を出すのも大変です。」


S様は、現在通院中の奥様が結果良好なのを見てご予約くださったそうです。

私 「病院検査では何と言われましたか?」

S様「いえ、腰痛では病院へは行っていないです。」


これだけ腰が苦しいとおっしゃるのに病院🏥で1回も診てもらっていないとは珍しい方です。
同じような症状でリハビリに通っていた奥様を見ていたからかも知れません。

施術を始めて、最初に両脚から調べていきましたが、
骨盤を調整した程度で良くなる腰痛ではないことは察しがついていました。

そこで、
脳反射スキャン法原因を調べましたところ・・・

@長く立っていると腰が苦しくなる。(中腰も)
A散歩すると左腰がもっと苦しくなって左足一歩だすのも大変。

この二つの症状は、同じ人の腰痛でも原因が違っていたのです。
誰でも同じ原因としか考えないと思います。


@については、大腸の一部で横行結腸に負担が掛っているようです。
 その大元の出どこは、『小脳』と情報をキャッチしました。
 そちらを調整して、そのことをS様にお伝えしますと・・

S様「あぁ、そうですか。納得いきます。」

と話し始められました。

S様「だいぶ前に後ろに転んだ時、小脳(後頭部)を打ったんです。その時腰に、ビッと衝撃がきた感じがしたんでした。」

ベッドの脇に立って頂くと、腰が伸びたようで姿勢が良くなっています


私 「いかがですか?腰の感じは?」

S様「あー、軽いです!」

次に、
Aについての原因は、S様の脳からの情報では『膀胱(ぼうこう)』と反応しました。
 私自身、意外に思いましたが、これもS様には昔思い当たることがあったのです。

S様「おしっこの出が悪く、ずっと薬を飲んでいます。でも、前立腺は検査で問題ないんです。」

ご年配の男性に多いこの症状は、一般的に前立腺肥大などが原因と言われていますが・・・?

S様「今でもはっきり覚えています。30年以上前に、ものすごい車の渋滞に入ってその時に脂汗出る程トイレを我慢したんです。神経がおかしくなったのだと思います。それ以来、おしっこの出が悪くなりました。」

ちなみに薬は、膀胱を少しでも柔らかくして尿を貯められるようにするものだそうです。


脳が教えてくれている以上、『膀胱』調整施術活性化です。


私 「では、散歩のつもりで廊下を歩いてみましょう。」


最初の左足に注目しましたが、なんなく出ました。順調です!

往復してもらいましたが、ほぼ普通に歩けています。

(あと少し!)



もう一度ベッドで左足に微調整を施しました。もう一度

すっす、すっすと速い足の運びで、全く普通の人と変わらない歩き方になりました。


S様「いいです。来て良かったです!」



過去に起きた体へのダメージの記憶。

S様自身は、ずーっと覚えていらっしゃいました。相当衝撃的だったのでしょう。

これって、S様とともに30数年前にタイムスリップして体に受けたダメージを
消してきたようなもの・・・と言ったらカッコ良過ぎですね。

脳って、すごいですね。過去と記憶でつながっている。

もしかしたら、未来とも・・・?


本日これまで!また来週。









posted by セラピスト佐藤 at 09:46| 山形 ☁| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。