最近の記事

2017年08月12日

カルテNo.312 『頻繁な頭痛と頭重!さらにぐるぐる目まい!・・・ロイヤルセラピーの効果は?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

先週は、台風が東北縦断の可能性が出ていましたが、

新潟から日本海に無事それてくれて「(´▽`) ほっ!」とすると同時に
「あ〜やっぱり。」
と、思った山形県人の方は、結構いらっしゃたのではないでしょうか。

それにしても、梅雨が上がったと思ったらまたジメジメで
また昨年の様にこのまま夏が終わってしまうのか!?

しかし、今はそれよりもアメリカと北朝鮮の軍事的動きの方が
ちょっと心配ですね。


さて、本日のご依頼

「頻繁に頭痛があるんです。この前は、ぐるぐる回るめまいもあって・・・」

こうおっしゃるのは、
4年前から、年に1〜2回ご来院されているA様(30代女性)です。

昔から頭痛がある方だったようですが、その年によって主訴は

顎関節症であったり、仕事柄なのか腕や手首の痛みの時もありましたが、

平均的に頭痛の訴えは多い方です。


私 「ぐるぐる回るめまいというのは、今までで初めてですね。」


A様「そうなんです。朝起きたらぐるぐる回ってすぐは立ち上がれなかったんです。」


私 「病院では、MRI撮ってもらって調べてもらいましたか?」


A様「はい。でも、何ともないって言われました。首のこりとかからでないかと。」


私 「分かりました。では、調べてみましょう。」


ぐるぐる目まいは、現在のところ一回だけだったようですが、
頭痛と頭重は相変わらず起きているということでした。

ご本人様にしてみれば、MRI検査で脳内に何か見つかる大事は無かったものの
また目まいが起きたらという不安は大きいと思います。


脳反射スキャン法で調べた結果、

やはり脳内血流が優れないところが、右前頭部と左後頭部にあるという情報です。

では、なぜMRI検査で判らないのか?

それは要するに、
血管内が詰まったりしてそこの周辺組織にダメージが無い場合は、MRIには写らないからです。

しかし、『頭痛』や『頭重』頻繁にあるということは、
やはり頭部内で何らかの異常があることは誰が考えても間違いないということです。

血流以外に、リンパ液や脳脊髄液などの体液もありますし、神経の流れもあります。
流れているものは、滞りなく流れていることが『健康』には重要です。

さらに、私独自の検査(スキャン)倍率を上げていきますと
右後頭部と左前頭部にも血流トラブルが少し出ているという情報をキャッチしました。

これらを調整した後、

A様「頭がスッキリしてきました。」

これで頭痛と頭重は良いとしても、目まいの方は大丈夫なのか調べますと

A様の脳からの答えは「ノー」です。


原因を探し続けると、右耳の内部の『中耳(ちゅうじ)』反応しました。

(私 「やはり、耳が関係している目まいだったんだ。」)

これを調整

キャッチしたトラブル原因は消えましたので安定してくると思います。
人間ですから、絶対はないですが

そこは、脳の情報を信じるしかありません。

脳のパワーは計り知れないです。



今週の写真館
今年の花笠まつりは例年になくも降らずで
天候が続きました。



20170812_133534.jpg
恒例、山大の四面楚歌チームか!?



20170812_133320.jpg
東京で辛いラーメンと言えば名が知れた“中本”ですが・・
その中本とセブンイレブンのコラボ商品です。
中でも超激辛と言われる『北極ラーメン』。
今はカップ麺は、ほぼ1年に1個食べるかどうか位ですが、
今回食べてみました。けっこう後から辛いですが、食べられました!

しかし、後でちょっと胃にきました。(うぅ)


本日これまで!次回は、来々週。
(来週は、お盆休みさせて頂きます。)








posted by セラピスト佐藤 at 19:47| 山形 ☔| Comment(0) | 頭痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。