最近の記事

2017年02月23日

カルテNo.297 『ストレートネック・ビヨンド!? 半年前の手足の痺れがリターン!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


病院🏥のレントゲン検査で『ストレートネック』診断を受ける方が

意外に多いのかも知れません。またもやです。


ストレートネックは、首の自然な湾曲が失われて真っ直ぐに近いような

骨組みになっている状態をいうのだと思います。

そのような方はほぼ、ねこ背で首が前に出ている様な姿勢が長かったため

首周辺に緊張があるのは間違いないと思うのですが・・・


「首の左側から腕が痛くて重苦しいんです!左手と左足も痺(しび)れています。」


こうおっしゃるのは、
当日急きょお電話で予約ををくださったH様(30代男性)です。


私 「なるほど・・・半年前に痛みと痺れが始まって、様子を見て整形外科で検査したのですね。」


H様「『ストレートネック』だからと言われました。その後、強い痛みは治まって違和感ぐらいだったのですが、日曜日からまた同じ痛みが起きてきたんです。」


私 「また整形には行かなかったのですか?」


H様「たぶん痛み止めとビタミン剤だけなので・・・難しいと思いました。」


その他にもお話を伺いますと、左足の痺れ『ストレートネック』からきている
とのことだったそうです。


手と足の途中には痺れを感じている所が無いのですから、首のレントゲンだけで
それは、ちょっと強引なのではないかと思いました。


私 「Hさん、本当にその説明で納得いったのですか?」

H様「ふふふ・・・。」


どうもご納得ではないご様子です。今回はこちらにいらした理由が分かりました。


恐らく筋肉のこりや疲労以外原因があります。

ですから、それらを解消してもほとんどの場合、


「まだ奥の方で痛いです。」と、言われることになります。


果たして、頸椎のズレを起こさせているの原因は?


この続きは次週にて



今週の写真館
帰宅すると、女房の妹が、新商品のポテチを置いていったようでした。
ポテチは昔食べましたが、今は買うことは皆無です。



20170223_162930.jpg
湖池屋のプライドに掛けて渾身の極上ポテチか!?




20170223_163007.jpg
この“うんちく” を読めば、想像だけで買いたくなりますね。
味は、女房曰く「あまり変わらないよね。」

大きさは小さくなって少し濃いめの塩味でしたが・・・

はたして当家は、味音痴ぞろいなのか?
試してみてください。



本日これまで!また来週。












posted by セラピスト佐藤 at 16:53| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック