最近の記事

2017年02月09日

カルテNo.295 『歯の内側に舌が当たって痛い!気になる!本人にしか解らない?口腔内トラブル』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


つい先日、歯が痛いのが治らないという女性ご来院されました。

勿論、歯医者さんに行って診てもらったそうですが、レントゲン等で調べても

痛くなる原因が無い(虫歯も歯槽膿漏も無い)ということを言われて

帰ってきたそうです。

女性「先生なら判るんじゃないかと思って・・・」

判りました。その場ですぐでした。



本日のご依頼の方は、

「口を開けると両顎が痛いのと、下の前歯の内側に舌が当たって痛くて気になるんです!」


20代女性のこの方S様は、この日で3回目の施術ですが、その度良くなってきています。最初は

「体が歪んでいる気がして・・」

と、いうことでお見えになりました。(確かに、肩がだいぶ下がって歪んでいらっしゃいました)

他に、『肩の痛み』や『疲れが取れない』等が解決しまして今回のご依頼です。


実は、前回でも顎に関しては少しやったのでしたが、まだ症状が出るようです。

それは、
@口を開けると顎が痛いので大きく開けられず、そのためしゃべりづらい。
A就寝中の歯ぎしりか噛みしめか?朝も顎が痛い。
B歯に舌が当たって痛い、気になる、違和感がある。

Bに関しましては、本来何も食べていない時は『歯』と『舌』というのは
離れているのが普通なのです。

人によっては、

「口の中で舌の置き場が分からない。」という方もいらっしゃるそうです。

それに近いかも知れません。

とにかく、
過去にS様が行った歯医者さんでは解決しなかったのは事実です。


若い方がこれまでずっとそのような悩みを抱えてきたのかと思いますと、
早く取ってあげなければという気持ちでした。

@とAは、今回で痛みがなくなり口も大きく開けらるように、さらに調整

また、B脳反射スキャンでその原因を紐解くと、
右脳後頭部と心臓の血管の細い部分に不調のサインが出ていました。


これを体の重心軸とともに調整してあげますと


私 「いかがですか?」


S様「あっ!? 大丈夫です!舌が当たらないです!」


全く気にならなくなったそうで、ホント良かったです。


口腔内のことでも、もし歯医者さんに行っても良くならなければ

当院でお役に立てることあると思います


本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 20:13| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 舌が痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。