最近の記事

2016年11月24日

続々編! 『過去のトラウマへの回路を遮断せよ!セラピスト・カウンセラー編パート2』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


早速ですが、ご通院のO様から突然の妊娠のご報告
どうも、おめでとうございます

O様は、ご結婚ま近で子供も早く欲しいと希望でしたが、生理不順のため
悩んでいらっしゃいました。

そんな関係で、最近は生理を起こさせていたそうです。
当院へ通院して2ヶ月しても生理が起きないので・・・(私も??で、考えていました。)

その矢先の妊娠報告だったのです!
「生理こなくて良かったじゃない!こないわけですね。」という感じです。(笑)

おめでとうございました。大事になさってくださいね。


さて、
私は、前週の最後にお伝えしたA様の結果が気になっていました。

結果は、自分で言うのも何ですが、見事OKでした安心しました。

実は、一昨日にA様のお母さんが腰痛でお見えになりましたので結果をお聞きしました。
(本当は、先日娘を連れて来た時も腰が痛かったそうですが、娘を優先させたそうでした)

お母さんお話から、
A様は、下痢と便秘も繰り返すことがなくなり毎日良いお通じがあるそうです。
当日のバスの中でも不安は起きなく楽しく過ごせたそうでした。

私も同じくらいの娘がいますので、「ほんと、良かった!」と思いました。
大変嬉しいです。


さてさて、話は変わりますが、同じトラウマでも次の方は

食品アレルギーです!

そもそも、その日は『排卵痛』の改善のご依頼だったK様ですが、
話をしていくうちに

K様「私、最近 “海老”と“帆立”を食べると、決まってお腹が痛くなるんです!」
と。

それらのお刺身や料理は、おもてなしの席では良く出ますので
高級食材の料理が食べられないことは悔しいとおっしゃるのです。

「このアレルギー反応が起きないようにできますか?」

というご依頼となったのでした。


これも『脳』反応だと思うのです。

そのような『記憶の回路』が出来あがっていて、お腹が痛くなるという反応が起きるのでしょう。

前々から食品アレルギーがある方で、
呼吸困難などが起きるほど激しい場合は容易には引き受けることは出来ません。

その場合、もし施術したとしても結局怖くて食べれないと思います。


K様の場合
・自ら食べたい欲求がある点
・前々からでなく、最近起き始めた反応である点
・これまで病院に行くほどの反応ではなかった点

以上を考慮して、前述の「トイレに行きたくなって緊張してしまう!」同様に、
トラウマ発生の回路遮断の施術を行いました。

K様には、これまでも様々なご依頼の施術をしてきてますが、

すべてうまくいっていますので信頼関係が成立しています。

これが大事です。これも『信頼の回路』ですね。


K様「わぁー、海老が食べれるわ!」

喜んでお帰りになりました。

この結果は、またのご報告にて。




今週の1枚
アイスキャンデーのガリガリ君はご存知ですか?
いろいろな味のアイスを作り出して年々人気が高いですね。



20161123_203833.jpg
今度は、メロンパン味発売されたそうです
愛娘が買ってきましたので、少し食べてみると
アイスの中に直径数ミリの大きさのクッキーが沢山入っていてこれがミソ
確かにこれは、『メロン味アイス』ではなく『メロンパン味』アイスになります。

一度ご賞味してみてください。
ちなみにナポリタン味は、不評でした。


本日これまで!また来週。





posted by セラピスト佐藤 at 13:40| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神的ストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。