最近の記事

2016年08月19日

カルテNo.279 『なぜか?夏に多いぎっくり腰!お盆前後は腰痛週間か!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


お盆休みも終わり・・・と思ったらいきなりの台風

当院では、外の植木鉢が倒れただけでしたが、

皆様は被害など無かったでしょうか?

そう言えば、
通称ムーミン谷は、水が溢れて通行止めになったそうでした。(ヤバいです)


さて、
『ぎっくり腰』の方というのは普段はあまりいらっしゃいませんが

お盆前後は、3〜4人と続きました。

『ぎっくり腰』だからと言って、必ず「ギクッ!」と音がするわけではないです。

「ピクッ!」っとなったという方もいますが、

これは、『ぴっくり腰!?』なのでしょうか。


とにかく、前に曲がるも後ろに反るも出来ない状態になることは間違いなく

もっとひどい状態ですと、一人で歩けない。

家では這っているという方かも以前いらっしゃいました。


いずれにしましても・・

動くとかなり痛みがひどい時は、(体の故障ですから)仕事もお休みにして

安静になさって激痛が少し落ち着いてからご来院することをおススメします。

慌てて一番痛い盛りでいらっしゃって施術を受けようとしても

施術の体勢すら取れない状態ではそれだけでも時間が掛ってしまうものです。


昨日ご来院のM様は

「腰が痛くて、起き上がるのがつらいんです!」


お話を伺いますと、

M様「病院の整形外科でぎっくり腰と診断されました。飲み薬と痛み止めの注射2回打ちましたが、全然効かないんです。」


1週間で2回🏥病院に行って、その度に注射を打っても全然効かないということは、
結構な腰痛レベルだなと思いました。

なぜなら、医学的には保険治療しても治らないのですから。


初めての方でしたので、施術の説明も必要と思って

充分時間を取っていましたが、施術が80分も掛ってしまいました。


ご来院時、前に45度ほどしか曲がれない状態でしたが、

手が床に付けるまで改善しまして、また後ろに反らしても痛くなくなりましたので

あとは、時間の経過で完全回復と確信しました。


ところで・・・ぎっくり腰が多いのは

食べ過ぎ、お腹冷やし過ぎ、サンダル履き

が、根本原因にあると思われます。


そう言われても、皆様は「??」かも知れませんが、

お体を検査していると判ります。

整体は、奥深いですね



今週の写真館
お盆休みに、嵐好きの娘の希望で
福島の『パスポートのいらない英国 “British Hills(ブリティッシュヒルズ)”』
にドライブに行ってきました。



20160819_194858.jpg
ドラマ『花より男子(だんご)』で、嵐の松本潤演じるセレブな道明寺くんの自宅の
ロケ現場となった施設です。
普段は、外人教師による英語のレッスン・研修施設になっています。



20160819_195754.jpg
中世英国の街を表現しているとのこと。
ちなみに、ここは喫茶店です。



20160819_195725.jpg
確かに日本ではない感じがします。ここは、海抜1000mで
小高い山の敷地に造られています。



20160819_195027.jpg
イギリスのダービーという都市でここのシェフが食べてきたステーキを
アレンジしたメニューとのこと。
ダービー?馬肉じゃないよね?確かに牛肉でした。(あれっ?固い・・・^_^;)



本日これまで!また来週。












posted by セラピスト佐藤 at 20:49| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。