最近の記事

2016年08月10日

続編! 『それは、気持ちの持ちよう?精神的問題?30数年前からの首肩頭の痛みに挑む!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


この時期は、毎晩オリンピックを観て、

いい場面があるとつい夜更ししてしまいますが、

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?


今回は、前々回のカルテの続きになります。

と、言いますのも

今一つ施術後の実感が足りない?印象のS様でした。

4日間
ぐらい様子を見てくださるようお伝えしておきましたが、

お電話がありませんでしたので、


「通う通わないも縁だからしょうがないかな・・。」と思っていましたところ

一週間後に、お電話が入ったのです。

私 「その後、何か変化がありましたか?」


S様「首の方は、あまり良く分からなかったんだけど、この前やってもらった直後から老眼だった目がパレっとして見えるようになったものだから。やれば効果が出るのかなと思って・・。」


私 「そうでしたか。では、もう少し続けてみましょうか。」

確かに、目は後頭部の血流と関連がありますから変化が起きているのは
間違いないと確信しました。


当日
・首と骨盤の歪みの調整から実施変化が判らない。
〇痛みが骨格的な変位が原因ではないということになります。これまで他で様々な
治療をしても効果がないわけです。

・後頭部(左右)の血流等の促進調整
少し良い気がする。
〇通常の頭痛があるレベルの方ならすぐ解消してしまうのですが、
30年以上の症状歴があるのですから単純ではないようです。
しかし、実は左手の人差指と中指の間が痛かったそうですが(原因不明)、
その痛みが消えた事が確認できました。

・首を左右に動かすとゴキゴキ鳴るというので足の関連骨の調整少しは良い
気がする。

・さらに脳反射スキャンで調べていくと、前回同様『肝臓』で反応して
きますので、活性化するよう調整を施します
はっきり変化が出たようです。

S様「おおっ、いい!軽くなった。」


S様は、「毎晩缶ビール1本程度なので、影響はないと思うよ。」
と、当たり前のようにおっしゃいます。

S様は、他人と比べた基準でおっしゃっているのだと思います。


しかし、必ずしも
S様の体の司令塔である脳からキャッチした情報ではそうではないということです。
肝心な所がトラブルになる前に他の所にサイン(兆候)を出し始めているのです。

私は、ご本人の脳からのその情報に基づいて調整をしていますから変化が起きるのです。

S様は、今までにない変化でこの前より実感できてきたようでした。


私も前回以上の手ごたえをつかみました。
このままお続けになれば、きっと短期間で確実に変わってくるはずです。

さらに、アドバイスしたことも実践してくだされば
早く解決していけると思います 



今週の写真館

8月10日は、今年ブレイクしたあの、
「ゴッホより普通にラッセンがスッキー。」の、永野が
ムービーONに来るというので娘に前売り券を頼まれていました。




20160810_134224.jpg
写真OKだったそうで娘からもらいました。(結構空いている席あったそう ^_^;)



20160810_134045.jpg
今年の花笠まつりは、連日天気が良く
最終日に文翔館の出店の方に行って夕涼み。
夏に屋外で飲むビールは、やっぱり美味しいですね


本日これまで!また来週。







posted by セラピスト佐藤 at 19:40| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。