最近の記事

2016年05月20日

カルテNo.270 『意外に多い!!アラフィー世代女性の “ふわふわ感” と “ぐるぐる目まい” からくる不安 』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


暑い日も過ぎ、今日は穏やかな五月晴れですが、いかがお過ごしでしょうか?

ここ最近は、真夏日に近かったり雨で気温がぐっと下がったりして

私自身も「う〜ん」ちょっと対応が・・・アラフィーだから?いや、食べ過ぎか?


さて、本日のご依頼は

「先月から、ぐるぐるする目まいが何度も起きているんです!」


こうおっっしゃるのは、ネットを見て初めてご来院のN様(50代女性)です。


この兆候はすでに3年半前から始まっていたそうなのです。

最初にぐるぐる回る目まいが起きて、気持ち悪くなり嘔吐したそうでした。

当然ながら医者🏥に行きまして、診断名は『メニエール病』。

それからは医者の薬を約3ヶ月間服用したところ、治まったそうでした。(良かった。)

しかし、それから3年が経ち・・・

昨年の10月に再発


今度は、薬を服用しても良くならず、歩くと“ふわふわ感”がして

しっかりと歩けないという事です。

さらに先月からは、“ぐるぐるする目まい” が、4回起きており

また耳詰まりがひどくて悩まれています。

(※新幹線でトンネルに入った時に耳の穴がふさがった時のような耳閉塞感です)


N様「今は、いつあの “ぐるぐるする目まい” が起きるか判らないので不安です。」


『メニエール病』は、なかなか治らない病気と言われています。


私に挑戦する機会が与えられと思いました。少しでも変えられれば・・・


原因追求と、様々な調整を施して初回の施術が終わりました。


N様「今は少し良いような気がします。」

いつも症状がひどいわけではないですから、経過観察も必要です。


一週間後
私 「Nさん、その後経過はいかがでしたか?」

N様「はい、目まいは起きませんでした。耳詰まりも、起きても少しだけで
楽でした。ただ、ふわふわ感はまだあります。」


一度の施術で、一週間経っても一定以上の効果が出ているようですから期待が持てます。


この日のN様は、具体的には、右の首肩〜肩甲骨の重苦しさが気になっていました。

まず全体を観察すると、お体の方は上記以外に痛みはほぼなくなっていましたが、

私的には、足の冷たさが気になります。


足先の表面温度を測ると、21℃しかありませんでした。

これを施術25〜26℃までアップさせました。この位あれば冷えは感じません。


首から下が整っていているのに、メニエール病による症状があるとしたら

あとは、頭部にしか原因はないのでしょうから、おそらくは

頭部内の血流や神経の流れなどに不調があるのだと思います。


脳反射スキャンをすると、N様の脳からは頭部内の情報がキャッチできました。
施術をして歩いていただきますと、

N様「今、ふわふわ感は無いです。耳も良いです。」


これで手応えを私も感じることが出来ました。

あとは、また一週間の経過をみて症状がどう減少してくるかです。

わずか数回でおさまってしまった方もこれまでいらっしゃいます。

またご報告いたします




今週の写真館
GWからだったでしょうか?山形物産会館がリニューアルしましたので
休日に行ってみました。 




20160519_132242.jpg
食事をするフードエリアがとても広くなり充実です。
ステーキ丼からラーメン、カレー、蕎麦と美味しそうです。




20160519_131831.jpg
女房はローストビーフ丼(1,280円?)
これが一番人気でした。




20160519_131801.jpg
私は、ビーフステーキ丼(1,480円)を注文。
まだ調理に慣れていなかったのか
私の方だけ女房のより15分近く待ちました。

他には、デザートコーナーなどもありました。

ちょっと高いかな?
一応、一度は食べておかないとね。


本日これまで!また来週。












posted by セラピスト佐藤 at 20:17| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。