最近の記事

2015年12月10日

続編! 『原因不明シリーズvol.2 /脳外科で異常なし!それでも消えない左半身のしびれ・だるさはどこから・・』の巻 

こんにちは!セラピスト佐藤です。

一昨日、いつも大会前になると調整にいらっしゃる女性(水泳選手)がご来院。

前回の調整後は、また『自己新記録(3回目)』が出たと聞いて、また嬉しくなりました。

あと0.04秒で表彰台だったそうで、もう少しでしたね。

インターハイ出場はもう決まっているそうですが、油断せずに頑張って欲しいです


なんなら、私が帯同トレーナーとしていきましょうか!?


さて、前週の続きです。

脳外科🏥での『MRI検査』では異常なしと診断されたH様
左半身のしびれやだるさがひどく、

ネットで探して当院へご来院されたのでした。

私は、『脳反射スキャン法』H様の脳からの情報をキャッチし始めました。

左ふくらはぎが苦しい➡すい臓、下行結腸
顔や首、手のしびれ・痛み➡左脳(後頭部)、心臓

という情報でした。
主訴の背中の痛みは、肺の酸素不足が影響していました。

勿論、病院で調べても異常無しですから、病気という範疇(カテゴリー)には
入りません。

不調、元気がないという状態と言えば分かりやすいでしょうか。

以上、それぞれの調整を実施してしびれや苦しさが無くなったのを
確認していただきました。

ただ・・

H様「左手の小指だけしびれがまだ感じます。」


私 「指1本とか数本のしびれの場合、頸椎調整で取れることが多いです。」

だからと言って、ボキボキはしないのでご安心を。

脳からの情報で出てきた『頸椎3番』に刺激を加えると、

私 「いかがですか?」


H様「取れました!大丈夫みたいです。」


私 「最初に、左が向きにくいともおっしゃっていましたが?」


H様「あっ、向けます!痛くないです。不思議・・。」


1年前から発症して半年前からひどくなった症状が、

次々とその場で消えていくことに、考えがついていけるかどうかです。

若い方は、素直に喜んでくださいますが、ご年配で頭が固い方ほど

この現実を受け入れられない傾向もあります。
(ちなみにH様はOKでした。)


確かに不思議不思議ですが・・・

逆に考えれば、体って、人間て、そうなっているんですね。

医学的にも『脳』はまだまだ解明されていないところが
沢山あるそうです。

これも事実ですね。 

この後、早くも3ヶ月経ちましたがH様からご予約ないところ見ると
症状は、落ち着いたのかも知れません。




今週の1枚
またまた新しいランチパスポート(1000円)をGetしまして、
先日は、掲載店の『らー麺 舷(げん)』に行って
540円(税込)の醤油ラーメンを食べてきました。

ここは、からあげの『仁亭』の姉妹店のようです。



DSC_0038.JPG
ライスがサービスで、餃子は追加しました。
メンマが通常の店の2倍ぐらいの長さで、
「あはっ!長い。」
という感じでした。味は、魚系のダシでしたね。

来る人来る人が皆、ランチパスポートを手にしていたので
正直その人気にビックリしました。


本日これまで!また来週。








posted by セラピスト佐藤 at 21:39| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。