最近の記事

2015年11月04日

カルテNo.253 『天井の蛍光灯がまぶしくて起きる “フワフワするめまい”・・・リターン!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


世の中、同じような症状の方が近くにいたりして

さらに、たまたまお知り合いだったりということがあるんですね。👀

そして、その方がたまたま会ったら・・・



「フワフワめまいの症状があって、寝るとめまいが起きそうで怖いんです!」



こうおっしゃるのは、
お知り合いの方のご紹介でいらっしゃったS様(50代女性)です。

お話を伺いますと、
最初、4年前めまいが起きて同時に全身の皮膚が乾燥してフケのように剥がれ落ちたそうです。

婦人科を受診したところ、『メニエール病』と診断され
耳鼻科を勧められて7種類の薬を1年間服用。

その後めまいが治まったそうですが、今年2月にまた再発

フワフワめまいが、ずっと続くそうで再び婦人科を受診。結果、

『更年期障害』と診断されて、ホルモン補充薬(シール)と漢方薬、他に『めまい止め』を処方されたそうです。

医者からは、
「このめまいは完全に良くなることはないですからね。」

と言われたということでした。

S様「仰向けで寝ると、めまいが起きるので美容室(シャンプー)にも行けないし歯医者にも行けないんです。上からのライトが凄くまぶしく感じるんです。」


私 「ん?それって、ご紹介者のAさんも同じようなことを言っていましたが・・・。」


※A様・・カルテNo.248『スーパーに買い物に行けない女性・・』に登場。


S様「そうなんです!このまえAさんに会ったら、もう全然薬を飲んでいないって言うんです!あのAさんが・・・ホント信じられないです。いっつも薬ばっかり飲んでいて、私に『あんまり飲むと体に良くないわよ。』って言われていた人が、薬が全然必要ないっていうんですから。今、私が薬漬けで立場が逆になってしまって・・いったいどうしたのか聞いたら、先生の所を紹介されたんです。」



なるほど、直接聞いていませんでしたが、必要なくなってA様は薬をやめられたようです。

A様の場合は「スーパーの天井のライトがまぶしい。」と、おっしゃっていたのが
施術のヒントになりましたが、
S様の場合も原因も同じような所にあるのかも知れません。

お話を伺いながら、私の頭の中では施術の組み立てを始めていました。


S様が処方されている『ホルモン補充薬』は、シールで貼る簡単なものですが、
薬効は強力なようです。

当初1枚貼ったら、終わったはずの『生理』が始まって
その出血が止まらなくなったそうです。

今は、半分にカットしての使用となったそうです。


私 「シールと漢方薬の服用で、Sさんのめまいに変化はあったのですか?」


S様「いいえ、変わってないです。でも、他に何も方法が無いので言われるまま続けています。」


自己申告のカルテに記入された内容から、S様は腰痛もあるそうです。

さらに左のお尻からふくらはぎにかけて痺れ(しびれ)も起きているとのこと。

手足の冷え、頻尿(おしっこが近い)、のぼせ症・・
確かに更年期障害と診断されるような症状は多いです。


さて、どうなるかは来週のブログを乞うご期待




今週の1枚
皆さん、『ふるさと納税』って今年やってみましたか⁉
年末まであと2ヶ月ですが、国が進めているせっかくの制度ですから
やってみようかと思っています。




DSC_00261.JPG
他の県の市に寄付した分だけ(金額制約あり)
来年の住民税が安くなるのです。お得な点は、
寄付を受けた市からは、それに見合うくらいの
地元の名物商品が贈られてくるのです。
結構やる人が増えているみたいですね。
やるぞー(本も買ったし)

本日これまで!また来週。










posted by セラピスト佐藤 at 20:00| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。