最近の記事

2015年10月22日

続編! 『薬を飲んでいてもお腹をこわす!? 病院での症状名“過敏性腸症候群”』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


“過敏性腸症候群” と病院で診断されて、お薬を飲み続けているが、

相変わらずお腹をこわすとお悩みのT様の『整体施術』続編です。

T様の足から調べていきますと・・


右脚が左脚より1.5cmほど長い状態です。また、足の表面温度は
23℃ですから自己申告通り冷え性があると言えるでしょう。👀


腹部の筋膜やソケイ部の靭帯を調べていくと、硬くなっており

しなやかな感じがありません。トラブルがあることが確認できます。


私 「お腹の筋肉が緊張状態になっていますね。そのため腸など
内臓が圧迫されてお腹が苦しい状態になっています。」


まさにこのような環境が続くと血流が悪くなるだけでなく
腸の免疫力も低下してくるのでしょう。😞

活性化の施術を行いました。


2週間後・・結果は

T様「薬は、この前来た翌日からやめました。そしたら2〜3日下痢が続きましたけど、その後はピタッと下痢しなくなりました。」


私 「えっ、薬をすっぱりとやめてしまったんですか。少しずつなら
良いですけど、いきなり全部では反動が出たのかも知れませんね。」


T様「あの後はしばらく良かったんですけど、また下痢するようになって。」


私 「そうですか。効果は出たようですから、少しお続けになれば安定してきますよ。」


ちなみに、歯ぐきのハレの方の原因(これも何年も治っていない)
脳反射スキャン法で調べると、

心臓、空腸(小腸の一部)、上行結腸(大腸の一部)など関係あることが
脳からの情報としてキャッチできました。


これらのトラブルを調整する施術を行いました。

結果は次の施術の時に変化は出るかな?



本日これまで!また来週 


今週の1枚
今週から花屋さんを変えてみました!
院内のカウンターに少しの花を飾っていますが、
今の花屋さんが少し遠いので。



DSC_0016.JPG
花屋さんが変わると、花の印象も変わりますね!
ここから、今つぼみのカサブランカ系の花が咲きます。


本日これまで!また来週。











posted by セラピスト佐藤 at 09:03| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 過敏性腸症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。