最近の記事

2015年04月15日

解決編! 『歯医者でも良くならない!?お口の中のトラブルを引き受けます!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

W様、E様、妊娠おめでとうございますexclamation×2

4月1日に、W様(山形市)から待望のお二人目のお子様の妊娠報告

本日4月15日は、E様(南陽市)から初めてのお子さんの妊娠(5ヶ月)報告
のお電話電話がございました! 

E様に関しましては、

早くご結婚ムードしたのですが、なかなかできず当院のうわさを聞いて

2年前の春から不妊施術を始めました。定期通院で1年ほど掛りましたが

基礎体温も高温期・低温期が良好安定したので、わーい(嬉しい顔)

私 「あとは、時間の問題でできると思います・・・」

と、『通わなくても良い宣言』を出していました。


E様のご主人は、海外出張も多い方でしたから、

それから半年で妊娠されたようです。本当に良かったですねexclamation 眼鏡

おめでとうございます。妊娠中も必要な時はいつでもご予約ください。猫




さて、今週は、前週の「歯がいつも締め付けられていたい!」続きになります。

歯医者さんからも、さじを投げられたという『お口の中のトラブル』


以前、
「口の中が痛い!」「舌が痛い!」

という、医者では原因不明で来院された方が数人いらっしゃいました。


何度かさまざまな施術しましたが、皆様少し良くなるだけで
明確な解決まで至らなかったという苦い経験がありました。ふらふら


おそらく三叉神経痛が、その方々に起きていることは判っていても、
それが、なぜ起きているのかが私にも解らなかったのです。モバQ

あれから3〜4年は経つと思います。

ようやく解るレベルになった気がいたします。


今回のS様のケースも、歯医者さんには理解できないケースと言えます。

きっと、過去の診療や臨床に当てはまらないケースなのでしょう。

お医者さんも人間ですから、習っていないことは出来ないということ・・かも?


実は、私にとっても今回のご依頼は、初めてのケースです。
(顎関節症でズレの解消依頼はあっても、歯の締め付け解消のご依頼は普通ないです。)

しかし、理論的には方法を知っています。眼鏡

私の施術には、歯医者さんの
『削る・被せる・抜く・ワイヤーやマウスピースで矯正等の治療法』
ないですし、強い力を加える施術もありませんから、

間違っても失敗して悪くする・傷つけるということはまったくありません。

もし、あるとすれば、効かない・変化しない・・・だけです。犬


1回目の施術

S様は、主訴の他にもお腹の痛み冷え腰痛なども症状がありましたので
顎関節症も含めて全体的な痛みをとる計画で施術を進めました。

結果、

S様「噛み合わせが合いました!口が開きやすいです!」

ズレが無くなり下顎も痛くないそうです。上顎に少しある程度ということです。


5日後、2回目の施術
これからが、一番問題の所です。

「前列の下の歯が両サイドから締め付けられていて常に痛い(歯並びにも影響)」


テレビか本で見た有名な『小顔体操』を続けた結果、
3年間も痛い状態ということです。どんっ(衝撃)

上顎の歯を上唇の上から押すと、右側の2番、3番目が痛いそうです。

これを、足の骨への刺激で解消させました。
(場所と方向/角度は、脳反射検査で脳からの情報をキャッチです)

私 「確認です。上から押してみてください。」


S様は半信半疑で・・・押してみると


S様「あっ、痛くないです!」


理論通りに、うまく成功しました。

しかし、
全部中央に寄ってきて締め付けているのですから

私 「(右の)3番目の歯以降は、大丈夫なんですか?」


S様「2番と3番は痛くなくなりましたが、実はその次から
少し痛く感じ始めました。」



やはり。眼鏡
こうなると、右4〜7番 まですべて調整するしかありません。がく〜(落胆した顔)


私 「じゃあ、やりましょう。」

全て終わると

S様「あ〜楽です!!痛くないです。歯と歯の間が広くなった感じがします。」



痛みからの解放が3年振りですから、ホント感動exclamationですね。るんるん



私 「ところで・・・右が良くなったということは左側も必要なのでは?」


S様「はい、痛いほどではないんですが、すでに違和感があります。」


時間いっぱいでしたので、
次回の施術では左側を調整する計画となりました。

どうやらS様の期待に応えられたようです。
整体院では、特殊なケースでしたので
他の方にも知っていただきたい旨お話ししましたところ
エキテンに口コミを入れてくださいました。
ありがとうございます。


※脳の情報を読むのも疲労があります。集中しますし、
脳がベラベラとしゃべってくれるわけではないですから。
もしかしたら、普段あまり頭を鍛えていないからかな!?





今週の1枚
今週は、雨模様雨で満開前に
が散ってしまいそうです。

先日の定休日に、『毒だしツボ療法』という療法を考案した
東京の中川先生という方をお招きしました。

患部や関係する個所を軽くマッサージした後に
毒出しのツボを刺激することで良くなるという療法です。
先月に興味を持ったのがきっかけで、院内で施術会
開催する運びとなりました。




IMG_5263.JPG
皆さん、毒出しのツボを熱心に刺激中です。
仕事に応用したり、また自己治療に使えると良いですね。わーい(嬉しい顔)


本日これまで!また来週。















posted by セラピスト佐藤 at 21:02| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 顎関節症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。