最近の記事

2015年02月26日

続編! 『山形のセラピストの面目に掛けて!隣県からのヘルプ・ミー』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

昨日、予約表を見ていましたら
近々福島県からご来院くださる方がいらっしゃるようです。

昨年は、『O脚矯正』で神奈川から夜行バスバスで来てくださっていた女性も
いらっしゃいました。わーい(嬉しい顔)
田舎から都会の方へ行くのならよくありますが、

本当にセラピスト冥利に尽きますねexclamation
そんな困って悩んでいる方の力になりたいセラピストです。

その分、自分に課す責任も大きいですけどね。




本日のカルテは
前週に引き続き、宮城県からご来院くださった女性のご依頼の施術です。


どこに行っても、医者の薬や漢方薬を飲んでも胃の不調が良くならず

「ここ1年、食事するとすぐ胃が苦しくなって具合悪くなってしまう・・・」


家族や友人と食事をするのは本当に楽しいことであるはずが、

今回ご依頼のO様にとっては、苦痛のものとなっているのです。ふらふら

また、食事の有無に関係なく、常に吐き気もあるということでした。どんっ(衝撃)


病院病院では、過敏性・ストレス性のものという診断です。

多くの場合、原因が判らないものはこのような診断となる傾向のようですが

ストレスが原因で吐き気があるのか? その真逆

吐き気が起きるから、それがストレスになっているのか?

私はお医者さんの診断とは反対の、後者の考えで施術していくのです。

同じだったら、解決できないですね。

ですから、

きっと、お医者さんが機器や血液の検査では見つけられなかった原因が
症状を訴えている方の体にあるはずでは?
という見方で探っていきます。

確かに、きっかけはストレスという場合はあると思います。
あまりに強すぎるストレスがある場合は別として、

体が良くなると、ストレスも消えていきますし、
体の施術と合わせて、
ストレス除去法を繰り返して取り除いていくことも可能です。


さて、O様の初回の施術では
一番の訴えである『胃の不調』を中心として全体的な回復に向けた
内容を実施しました。グッド(上向き矢印)


その日は、
来た時の、辛さや不安で一杯のお顔とは別人の、晴れ晴れとした表情でお帰りになりました。わーい(嬉しい顔)


1ヶ月後
再度のご予約が入り、ご来院の際

O様「先生、あれからご飯を食べても大丈夫になりました!」


と、嬉しいご回答でした。猫

2回目、そして先日の3回目はさらに安定させるため、また
他の痛みや症状に特化。

最初のご来院時、18℃しかなかった冷え症の足指の温度は

26℃をキープしていました。(これならもう大丈夫!冷え症じゃない!)

3回目では、長年の『痔』(意外に女性に多いexclamation&question)の回復施術も。


「そんなのも先生できるんですか?」


と、おっしゃっていました。

私 「え〜、手術以外は、ほぼ殆どのことに対応しています。」


私の北陸の師匠は、
「目指すは、総合病院。」とおっしゃっていましたから。


施術室ベッド一台の上が、手術以外をこなす
ミニ総合病院みたいになったら・・・イイですね。眼鏡


予防もかねて、一度いらしてみませんか?



今週の1枚
先日の休みは、年一回の確定申告
山形テルサに行って来ました。
       車(セダン)



DSC_0869.jpg
今は出向かず、e−TAXという
インターネットで送る方法もあるのですが、
住基カードを市役所でつくったり、それをスキャンする
カードリーダーの購入と準備も必要です。

わざわざ行くことによって、一年間のけじめというか・・
書類はできているので持っていくだけなのですが、
いわゆる一つの区切りが付けられて
同時に、また新たな年度への気持ちの切り替えができる気がしています。決定


行きますと、申告書類を作りに来ている方が沢山いらっしゃいます。
60分待ちで椅子に掛けて待っている方々の横をスーッと
(ディズニーランドのファストパスのように)
提出だけ行くのも快感exclamation&question 

本日これまで!また来週。










posted by セラピスト佐藤 at 14:02| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃が調子悪い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック