最近の記事

2015年01月29日

カルテNo.227 『あなたにしか解らない原因不明の違和感!!セラピストがその謎を解く!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

あなたの知らない世界!・・・ではありません。猫

あなたがいつも、あるいは時々感じているお体の違和感や不調

でも、医師や家族に上手く説明できない。あせあせ(飛び散る汗)

説明しても相手にそれが理解してもらえない、伝わらない。もうやだ〜(悲しい顔)

どこも悪くないと言われてしまう。

だから、治しようがない。それ以上言うと変わった人と思われかねない・・・がく〜(落胆した顔)


こんな悩みをお持ちではありませんか?

本当に変わった人では、私も困りますが。わーい(嬉しい顔)

あなたの事や症状を一番知っている人は誰でしょうか?
そうです!あなたです。

だから、あなただけには感じるのです。

そして、あなたが分からないことも『あなたの脳』は知っています。

私、セラピストがあなたの脳と『脳反射検査法』で通信して

原因を探し出して解決に向けてあげたいのですexclamation


本日は、そのようなご依頼でした。

「左腕から小指まで力が入らない感覚があるんです!」


こうおっしゃるのは、3年前に不妊施術のため車で1時間半ぐらいかかる所から

真冬雪も頑張って通って、春に2人目を妊娠されたN様(43才)です。


N様「早く来たかったんですけど、なかなか来れなくて・・。
実は、左のひじから小指までが力が入りにくいんです。いえ、力は入るんですけど
入らない感覚があるんです。小指が動かないような・・もう前からなんですけど。」



私 「実際は入るんですか?ちょっと、私の指を握ってみてください。」

ギュッと、やはり力が入っています。(力あるねー!ぐらい)


N様「病院に行って調べてもらっても原因が判らなくて、
医者もたぶん大丈夫ですよと言うだけなんです。医者にもこれ以上言うと
、神経内科を勧められるんではないかと感じなんです。でも、
この手の感覚が気持ち悪くて何とか良くしてもらえればと思って。」



聞けば、もう2年前もからということですから、2人目のお子さんがお生まれに
なった頃から起きた症状のようです。

さらに
N様「脚(あし)にも力が入らない感覚があるんです。それが、
昨日は右だったり、今日は左だったり変わるんです。」



私 「分かりました。調べてみます。」


『左腕の違和感』『両脚の違和感』も、一見、話からだけだと

同じ原因なのかとも考えましたが・・・脳に聞いてみると、

違ったのです!(やっぱり、聞かなければわからない!)


左腕は、右の肺からの信号。両脚は、左脳からの信号でした。目

※信号・・トラブル出始めの体からのサインと言えます。


誰しも何の予告や前兆もなく急に病気になるということは
あまりないのかも知れません。

最初は、小さな不調が出始めていて本人は「気のせい?」から
少しずつ進んでいき、やがて自覚症状となってくる。

しかし、この段階で検査機器や血液検査に出れば医師の診断で病名が
付くのでしょうが、レントゲン・CT/MRI等で原因を特定できなければ
経過観察となるのが一般的な流れではないでしょうか。

ここから、何年・何十年経て病気へと発展していっているような気が
最近しています。

突然起きるわけではないから、
自覚症状がある場合、日頃からその芽を詰んでおく事が
その方にとって大きな予防となると感じます。

検査で出た原因を消すための調整・施術を行ったところ

脚の方は、違和感がすぐその場で消えたことを自覚されました!

しかし、一番の違和感の左腕から小指の方は、


私 「いかがですか?変化が出ましたか?」


N様「う〜ん。少し変わったような気はしますが、はっきりは変化が判らないです。」


敏感な方のN様がすぐ判らないということは、他にもまだ原因があるのかexclamation&question


本日これまで!次週に続く!


今週の写真館 (休館)ふらふら








posted by セラピスト佐藤 at 10:48| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。