最近の記事

2015年01月21日

カルテNo.226『ストップ!顎関節症。マウスピースを作ってからあきらめる前にやれること。」の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

久しぶりに庄内に行く予定ができて、真冬の月山越え(月山新道)を
してきました。

08102010.SANY0215.JPG
山が雪で真っ白雪で、新庄回りに変えようかと思ったぐらいです。
庄内に向かった理由は後ほどに。
              車(セダン)


さて、本日のご依頼は・・・

「4〜5年前から顎関症(がくかんせつしょう)で頭痛、肩こり、疲労が常にひどいんです!」がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


こうおっしゃるのは、車で1時間半ほどかかる遠方から(冬ですから2時間かも?)
ご来院くださったS様(30代女性)です。

お話をお聞きすると、常に右顎が痛くて口を動かしにくく、
また開けずらいということでした。ふらふら

口を大きく開けられないから、食事してもが疲れてくるはずですし

そればかりか、しゃべりづらくよく口の中を噛むそうです。もうやだ〜(悲しい顔)
頭痛は、一週間続くときもあり、も重苦しい。他に胃痛と吐き気もでる。

さらに、手足が冷えており首・肩・背中のコリと腰痛
首が痛くて右が向けないのと右腕に力が入りにくい時があるという点も
訴えていらっしゃいます。どんっ(衝撃)


まさに苦しい不快な状態とお察ししますが、どうでしょう?
医者に行っても治る感じとは思えないのではないでしょうか。

おそらく『明確な病名』は無いと思います。不定愁訴となるのでしょうか。


結局は、痛み止めと胃腸薬が処方されるでしょう。あまり訴えていると・・

「神経内科を紹介された。」というのも良く聞く話ですね。


S様は、顎の痛みをまず解消したくて歯科医に行ったところ、
マウスピースを勧められて作ったそうでした。


私 「そうですか。それでどうなりましたか?」


S様「痛くて、付けていられなくなって止めてしまいました。」


顎関節症の原因は、口の中にあるのでしょうか??


私は、違うような気がいたしますが・・・。


施術に入り、検査をしていきますとおっしゃるように

体のトラブルが、かなりあるとお見受けいたしました。


ここまで多いと、どこに重点を置いていくかということになります。

ご本人の一番は、顎関節症を治したいわけですからまず全体的なコリと痛み
を取った上で、骨格的ズレの調整を行うことにしました。

足の方から始めていくと、脚全体にコリと痛みが起きています。あせあせ(飛び散る汗)


腹部は良かったですが、腕や鎖骨回り、肩や首には脚と同様の状態でした。

途中から冷えていた手が、32℃まで上昇。グッド(上向き矢印)

血流が改善してきた証拠です。ぽかぽかになってきました。わーい(嬉しい顔)

続いて、骨盤と頸椎(首の骨)、右後頭骨のズレを調整したところで


S様「あっ、口が開けられます!」


私 「右を向けますか?」


S様「はい、あっ!大丈夫です。すごく顎が楽です。」

痛みが激減して、指が縦に3本も入るぐらい開けられるようになりました。目

ただ、開ける時には少しするようです。


長年の症状の場合1回で100%回復は難しいものも勿論あります。

これは、次回の施術で対応することに。


S様は、全身的な体の辛さが消えて、足取りも軽くお帰りになられました。ぴかぴか(新しい)




今週の写真館
月曜の休みを利用して、
庄内は鶴岡の友人、居酒屋『たかもり』のマスター高田氏の
ご子息(愛犬ロンくん)の整体のため、車で向かったのでした。




DSC_0842.jpg
月山Pにて。これからもっと登るのだが、果たして・・
4輪駆動でもないのに あせあせ(飛び散る汗)




DSC_0848.jpg
道幅が分かるように、除雪車が作業時に
青い塗料を雪の壁に吹き付けていくのは知っていましたか?
これはホントに分かりやすくて良いですよ。眼鏡


地吹雪も起きず、思ったより全然心配いりませんでした。
行ったら、ロンくんはレーザー治療で少し良くなってきたそうですが
逆に飼い主の高田氏の方が、一週間前から右脚が引きづるほど痛い状態どんっ(衝撃)
と聞いて驚きました。
飼い主共々の施術となりましたが、すぐ良くなってきました。
一泊しまして朝方、ロンくんに右手を100回近く舐められました。犬
(あれ?感謝されているのかな?)

DSC_0849.jpg
高田氏いわく、
横座りしなくても真っ直ぐしゃがめるようになったそうです。おーexclamation

将来は、犬の整体院もやろうかなあ。

本日これまで!また、来週。



















posted by セラピスト佐藤 at 20:19| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 顎関節症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。