最近の記事

2007年05月09日

カルテNo.6 『不妊施術』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。

ゴールデンウィークも終わり、営業再開です。

今回は、おおむね天気も良く、皆様はどうお過ごしになりましたでしょうか?

ニュースでは、全国的に今回のGWは『安・近・短』型の方が多かったということですが、私も3日まで仕事をさせていただいた後は、遠出はせずに過ごした週となりました。晴れ

なぜなら、去年は、GWに秋田に行ったのですが、高速がすごい渋滞でちょっと懲りたものですから・・・。がく〜(落胆した顔)

今年は、近くでゆっくりと。



さて、本日のクライアントは、



「卵子が育たず、小さいんです。」




S様の場合、今年1月から産婦人科で治療を始めて、ひと通りの検査は終わっており、特には異常なし。

ただ、卵子の育ちが良くなく、いつも小さいため受精しても流産状態になってしまうということでした。
子宮内膜の状態もあまり良くないご様子でした。


本日は、不妊施術を開始して3回目のご予約日です。


 「Sさん、あれからお体の状態の方は、どうですか?」

  「夜中のトイレの回数は、減りましたか?」


  (当初は、ほぼ毎日1〜2回の夜間頻尿もあり・・・)



「はい、今はトイレで起きません。」


 「下痢しやすい点はどうですか?」


S様「今は、もう大丈夫です。」


(おおっ、自律神経関係も安定してきたか・・・)



S様「あと、昨日産婦人科に行ったら、卵子が今までで1番良い状態に育っていると言われました!」


  「それから、子宮内膜も厚みがあってふかふかになっているそうです。」



「そうですか!良かったですね。Sさん、かなり変化が出てきているじゃないですか。」


S様の場合、他の方よりも明らかに改善が速く進んでいます。

生理不順や生理痛が最初から殆どなかったからだと思います。


S様「はい、ありがとうございます!ただ、昨日、排卵促進剤の注射をしたので腫れて少し卵巣付近が締め付けられるようで痛いんですが・・。」


私 「じゃあ、今日はその痛みも取るようにしますね。」


本当に、初来院時に比べ、みるみるからだ良くなってきているのを実感されています。

こうなると、お客様だけでなく、こちらも本当に嬉しくなってきます。
まさにセラピスト冥利に尽きるということでしょうか。

ただ、個人的には『排卵』は、前から正常にあるのですから排卵促進剤や誘発剤は使って欲しくないのが本音です。逆に女性ホルモンであるエストロゲンの働きを抑えてしまう副作用があるからです。

他の不妊施術できている方でも、正常な『排卵』があるところに誘発剤を使ったら今までよりも卵子の育ちがわるく小さかったそうです。
『排卵』がない方には劇的な効果があるのは間違いないのでしょうが・・・。

担当のお医者さまが判断して行っていることなので私の口の出せることではないのですが、んっ!?でもその結果できなくて私のところにいらしているんだよなぁ・・・。

んんーん、複雑です。たらーっ(汗)

最終的には、お客様の気持ち次第ということになりますね。

お客様のからだの方の準備が出来てきていますので、あとはタイミングということになります。

S様の他に施術を受けているお客様たちも、次々とからだの状態が良くなり準備が整ってきていますので、早くどなたか吉報が出ることを私も心より望んでいます。



「年内に、ご懐妊を!」


今年中にきっとできると思います。
また、夫婦のタイミング・・大事です!

本日これまで。また来週!





posted by セラピスト佐藤 at 13:23| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。