最近の記事

2014年08月13日

カルテNo.211『挑戦!MRIにも写らない長年原因不明の超・頭痛!!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今日からお盆休みという方が多いと思いますが、ご計画はいかがでしょうか?

台風台風が過ぎたばかりですが、まだ天候が不安定な感じですね。

私も今年は、車車(セダン)で少し出掛けるつもりですからちょっと心配はありますが、

お互い、気を付けて無事に帰ってきましょうねexclamation



さて、本日のお題は『頭痛!』です。


「一週間の半分ぐらい頭痛なんです。」



このご依頼は、今、通院中の女性のご主人T様(30代)からです。


私 「半分もですか?それは大変ですね。病院へは行かれてみたのですか?」


T様「はい、だいぶ以前からなんでMRIも撮って検査してもらいましたが、異常はありませんでした。それで痛み止めをよく飲みますが、痛み止めが効かない時があるんです。少しでも良くなればと思って予約しました。」


なにか頭にかぶったような感じもあるそうです。がく〜(落胆した顔)

また、頭痛は主に『後頭部』で頻繁に起きるということでした。




他にも、症状としては

・毎年夏前に動悸が頻繁にでる
・下腹が痛い時、重いと感じる時がよくある
・鼻水が出る
・痰が切れにくい(痰もでるということか・・・)
・首、肩、背中のこり
・疲れやすい


動悸についてですが、毎年ということで不思議に思い目

脳反射検査で調べていきますと、大腸のトラブルが関係しているようです。

その大腸のトラブルが起きる原因なのですが、


私 「Tさん、もしかして花粉症がありますか?」


T様「あります。毎年けっこう悩まされます。」


私 「その時、花粉症の薬を服用していますか?薬が関係しているようなのです。」


T様「はい、毎年花粉症の薬は飲んでいます。確かに・・・その時期だけですね。動悸が出ているのは。」


薬には、効用と同時に副作用がつきものです。

常用すれば、化学薬品ですから弊害は普通出ます。

では、肝心の『頭痛』の方です。こちらは、頚椎(首の骨)にも異常なく、また

MRIでも何も発見できなかったということでしたが、

脳から情報では、微細なトラブルが右脳で起きているとキャッチしました。眼鏡


さらに胃からも同様にトラブルがあると出ました。T様には、これは自覚症状は

ありませんでしたが、軽く触ると硬くなっていて「うっ!」という感じでした。


このあと、すべての調整が終わりましたが、


「今日は頭痛は、無いんです。」


ということでしたので、実際に良くなったか判らず 猫

安定も考え、次回もう一度来て頂くことにいたしました。



本日これまで!また来週。














posted by セラピスト佐藤 at 12:06| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。