最近の記事

2014年06月25日

カルテNo.205『20年来の顎関節症を数回で解消できたら、いくらぐらいの価値ありますか?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今朝は、日本のワールドカップサッカー予選敗退の話題で
持ちきりといった感じでしょうか?目

気候が暑過ぎるとか、後が無いとか、選手らの相性が?とか、様々な条件で
力を発揮できていなかったような今大会だったと感じました。ふらふら
ちょっと残念でしたexclamation


さて、本日のご依頼は『顎関節症』で悩むこと20年。30代女性のY様です。

『顎関節症』で悩むのは女性が多いようです。


一説によれば、女性顎周りの筋力が弱いため、ズレ易いと言われていますが、
本当なのでしょうか?眼鏡


Y様から、お話を伺っていきますと10代の時からずっと

・口が開きにくい・・・2横指(指の横幅2本分)口に入るか入らないかぐらい。
・口を開けるとクリック音(「カコッ」)・・・左側から鳴るそうで実際聞こえます。



また、首や肩こりがだいぶ気になってるということです。

これは、顎関節症との関連性はあると思います。どんっ(衝撃)


主訴は決まっていますので、この3点にしぼって原因を検査開始。


脳反射検査法(筋肉反射検査法が進化したもの)で調べていきますと

頚椎1番(首の骨の一番上)のズレ原因の一つで調整角度を出して施術。

これは、首こりにももちろん関係あります。

さらに、「カコッ」と鳴るのは左顎からですが、

食事レストランをする時、噛みにくいのは右側ということも検査の結果出てきます。


ということは、

常々、お食事レストランの際に左でばかり噛んでいるのではないかと想像できます。

そういうのは、いろいろ偏ってきますから(法令線も深くなるたらーっ(汗))あまり良くありません。


両側で同じく噛めないのは、体のバランス軸に偏りがある証拠ですからこれも調整。


これで、左右同じく噛めるようになりY様も感激exclamation
両側で同じく噛めると気持ちいいです。わーい(嬉しい顔)

結果、

1回の調整でクリック音はかなり減って、さらに口は3横指まで開けるように
なりました。わーい(嬉しい顔)

肩こりに関しては、原因は骨盤の角度のズレにもありましたので調整すると
肩こりも良くなりました。グッド(上向き矢印)


一週間後
少し、顎のほうに後戻りが出ていました。

また、前回良くなっていた左股関節に再び弛みが出ています。


私 「締めたばかりで1週間で弛むということは、まだその先に別な
原因があると思いますのでさらに調べますね。」



検査法で探っていきますと、内臓からの反射が原因です。

なんと『心臓』と出てきました。

しかし、だからといって病気になっているわけではないし、

自覚症状が全くない場合が、ほとんどです。


実は、この私も『心臓』と出たことがあります。

私は、健康診断はほぼ毎年受けていますが、

一回、心電図でちょっとだけ引っ掛かったことがありました。

その後、通知が来ましたので精密検査を受けることになりましたが

結局、不明で経過観察でした。モバQ


原因は、体の中心軸のズレから発しています。

つまり、地球の重力に合致した中心軸からズレがあると、体のシステム

異常が発生するようです。この軸のズレと後頭骨を調整したところ・・・

Y様「あっ、音がほとんど判らないぐらいになりました。」


私 「お口は、どうでしょう?大きく開けられませんか?」


Y様「(大きく開いて)・・・開けられます!」


大元の原因までさかのぼって調整しましたので、

あとは、様子を見てもらうことにしました。



今週の1枚
今度、宮城県の方が『咲顔の元氣屋/大河原店』
7月2日(水)に、OPENしますので
ご挨拶に行って来ました。




DSC_0582.jpg
駅近くの商業ビル1階テナントにOPEN
当面、ご夫婦で営業なさるということでした。
ぜひ、頑張ってくださいるんるん


本日これまで!また来週。


















posted by セラピスト佐藤 at 18:39| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 顎関節症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。