最近の記事

2007年04月25日

カルテbT 『生理不順』

こんにちは、セラピストの佐藤です。

最近は、『ロイヤル整体院』のホームページやこのブログ『院長日記』をご覧になって施術の予約をしてくださる方が増えまして嬉しい限りです!

本当に、ありがとうございます。

昨日のお客様も、

「すごい!」「すごい!!」

の連発となり、こう言われればこちらもいつも以上に張り切ってしまう感じです。ダッシュ(走り出すさま)



「立っているだけで腰が痛いんです。」



こんな状態からスタートし、動作確認でちょっと後ろにそっただけで、

「いたたたたぁ・・・。」

施術後は、

私 「どうですか?」

S様「本当だ、痛くないです。」

私 「ブログのとおりだったですか?」

S様「はい、本当でした!」


感激のご様子で何よりです。

しかし、数あるお客様の中には

たまに不審がりながら、疑わしい目で?施術を受けられる方もいらっしゃいます。

気は心

半信半疑ぐらいなら当然かもしれませんが、こういう感情を持たれると、いわゆる『マイナス』の気がお互いの間に働いてしまうものです。なかなか好結果に結びつかない時が出てきます。

たとえば、男女間、上司と部下、その他諸々なんでも同じです。占いなんかもそうですね。疑いの気持ちがあるとうまくいきませんね。

見えないバリアを張るのはやめましょう。わーい(嬉しい顔)

本日のカルテは

「生理がずっとこないんです。」



本日のクライアントN様は、当初背中が痛い、苦しいというご依頼だったのですが、自己申告のカルテを拝見するとそれだけでなく、メインの症状はどうやら『生理不順』だったようです。

(整体で生理不順が改善されるなんて、もしあれば儲けものと思ってこられたんだろうなぁ・・)

お聞きすると、妊娠を希望されていらっしゃるのです。しかし、残念なことに流産されてしまったこともお伺いしました。

大変、お察しいたします。

私ごとですが、長女が生まれるまで5年かかっております。

N様は、それから半年以上『生理』がこなくなってしまったということです。

全身を徒手確認により検査していきますと、

手足に冷えがあり、

右脚が左脚より1cm長で、左右の股関節(腸骨大腿)靭帯にゆるみあり、

そけい靭帯も同様、

腹部のリンパ液の流れが良くなく

胸部回り、腋下も同様、

骨盤の仙腸靭帯のゆるみ、回りの筋膜、大腿部〜ふくらはぎの緊張、その他、首肩腕背中・・・

確認するところ殆どすべてに痛みがあります。これは病気ではありませんが、決してお体が良い状態ではありません。

病院へ行かれても、おそらくは

「どこも異常は、ありませんね。」

と、言われてシップや痛み止めなど渡されてしまうパターンかも知れません。

私の施術を4回受けられて、日常生活での指導を素直に守ってくださったN様は、見違えました。


私 「確認しますよ。どうですか?ここは痛いですか?」

N様「いいえ、ぜんぜん痛くないです!」


腹部に少し痛みを確認できるだけで、あとどこも痛くなくなってしまいました。

私も、こんなに早く良くなったことには、確信はありましたが、ちょっとびっくりしました。がく〜(落胆した顔)

嬉しいことには、その1週間後いらした時に


N様「先生、生理がありました!」

私 「本当ですか?あぁっ、Nさん、良かったですね!」


N様は、長い間の心配が吹っ飛び、喜びで満足そうな表情でした。

それでもまだ、妊娠〜出産の道のりがあります。完全に安心できたわけではありません。

でも、今の彼女のからだは、これまでの状態とまったく違います。

冷えが無くなり、手足が温かいのです!
痛みや歪みのないベストな状態です。からだも疲れなくなりました。

今度こそ、明るい未来に向かって前進できます。

またお手伝いします、がんばりましょう。


次回へつづく!



















posted by セラピスト佐藤 at 10:41| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生理痛・生理不順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。