最近の記事

2014年05月29日

解決編『原因不明の痛みの謎を解け!歯が無いのに歯が痛い・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


昨日は、ビックリしました!
夜、居間でくつろいでいて立ち上がろうとしたら

横に置いていた自分のスマホをうっかり踏んでしまいましたどんっ(衝撃)がく〜(落胆した顔)

まさかと思いましたが、見てみると画面が壊れたカラーテレビのように

暗いの一色に変わりながら横線が入って何をやっても元に戻りません。


「あ〜やってしまった。明日ドコモに修理出さなきゃ。」


しかし、この後こんなことを考えていました。


「何で踏んだんだろう?」


(こんな注意深い)自分がスマホを踏んでしまうこと自体が信じられないのです。

下手すると、

「新しいのが欲しくて踏んだんじゃないの?」と思う人もいるかも知れません。

そんなに悪い人間でもありませんがたらーっ(汗)


「このことが一体、自分にとってどのような意味があるのだろう?」


私は、すべては必然で成り立っていると思っていますから、このことは

きっと次に私が何かを知るための現象であり、サインとしか考えられないのです。

この日、仕事の合間に聞いていたCDCDは、あのスピリチュアルな天才発明家の政木和三氏

(注:政木氏は、自動ドア・電気炊飯器・カラーテレビ・低周波治療器・・・・など
私たち身の回りのほとんどの電化製品は、彼が発明して松下や日立などの
大手企業にただ同然で提供した。)


の講演でしたが、「無欲が、不可能を可能にする」という内容が印象的でした。


朝、ドコモの保証書など用意していました。

「まさかないだろう。」と、思いながら電話携帯電話はかろうじてつながりますから

電源OFFにしていたスマホの電源を入れてみました。

「あれっ!うそっ!?」


画面がキレイに映ったのです。元に戻っていたのです。犬

わーい(嬉しい顔)

さて、本日のテーマの解決編ですが、

東京のセミナーに1月から通って、最近は私の整体内容・方法が
大きく変わってきております。眼鏡

ベースになっている療法は変わらないのですが、一番変わったのは

筋肉反射検査を通して、クライアント様の脳から発している
その訴えている症状本当の原因をつかむことができるようになったことです。ひらめき

的確につかんで、そこへのピンポイント調整をするので、

速くて即効的に改善しているのです。

このことによって今まで解決できなかったような症状が、
10倍以上のスピードで解決できるようになってきました。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

私から出ている波動が、それを求めている方に届いているのでしょう。
その証拠に、ここ最近は難しい症状の方が増えてきました。眼鏡

病院病院や治療院家では手が出せない、らちが明かない(進展しない)

今回のクライアントK様の症状もそういうものです。

3年も前からどこの病院に行っても原因不明と言われ続け、当院
辿り着いた方でした。

結果、
この症状が1回の調整で1週間まったく起きず、
その後2回の調整で完全に収束しました。

勿論、この間に他の症状も消失しています。

三叉神経痛ではなく、真の原因は、上顎左の第4歯の『ゆらぎ』が不足していたのでした。

そこで、足骨の調整で、歯に『ゆらぎ』が達するように施術したわけです。

ゆらぎ?? だと思いますが

体には、医学とは離れた回復システムがいろいろあるようです。

これは、人間学が分からないと使えない奥義と言えるでしょう。


セラピストの進化は・・・止まらない 猫



今週の写真館
先週、外人女性が肩や首の痛みとコリでご来院予約が
入ったことを冒頭に書きまして、施術しました。



IMG_4958のコピー.jpg
当院初の外国人女性も、この通りの大満足でした。
記念写真を一緒にカメラ撮らさせて頂き、セラピストも大盛り上がりexclamation




DSC_0561.jpg
新宿の『坐・和民(ざ・わたみ)』で、セミナー帰りに軽く一杯ビール
かのワタミは、最近ではブ〇ック企業などと言われ人手不足で60店舗?を
閉店し、人材は近くの店舗に移籍等をしている噂です。そんな興味もあり
調査方々の一杯です。
写真は、鮮魚の3点盛り(990円)新鮮で美味しい。




DSC_0563.jpg
鮎の塩焼き。鮎の解禁日は、
日本で一番早くても5月15日なので
早々に戴いたことになります。イイね。




DSC_0567.jpg
カウンターに席しましたが、居酒屋でこの
赤い照明は何を意味?店長の趣味かな?
総合的に、接客もお料理も満足。
良かったです!わーい(嬉しい顔)


本日これまで!また来週。





posted by セラピスト佐藤 at 18:05| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯が痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック