最近の記事

2014年02月05日

カルテNo.191『女性特有で、生理痛よりかなり痛い・・・子宮腺筋症』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


暦の上では、昨日が立春でしたがちょっと冬に後戻りという天候雪ですね。

しかし、私の気持ち的にはもう!という感じがしています。

今年は、これまで以上に何か明るい『予感』がするんですね〜。楽しみです。ぴかぴか(新しい)

わーい(嬉しい顔)


さて、本日のクライアントの方は 目


「下腹部が痛くて、なんとかならないでしょうか!」


こうおっしゃるのは、昨年の11月以来3ヶ月振りのM様でした。がく〜(落胆した顔)

M様は、40代の働く女性です。


これまでは、仕事等でストレスと疲労がひどいということでしたが、
昨年で、疲れにくい体に、またどこも痛くないところまで
改善して私も安心していました。


私 「何かあったのですか?」


M様「生理痛がひどくて、生理でなくてもいつも下腹部が痛いんです。
大きい病院へ行って、MRI撮って診てもらったら『子宮腺筋症』と言われたんです。」




私 「腺筋症って、たしか難病のような病気じゃなかったですか?」

※子宮腺筋症・・・本来子宮内腔にだけあるべき子宮内膜組織が、子宮筋層(子宮の壁に相当する部分です)内で発育する病気  (女性の医学より抜粋)



M様「そうなんです。治療と言っても痛み止めの強い薬だけなんです。医者には、爆弾抱えているようなものだとまで言われて、怖くて困っています。」



私 「それは言い方がひどい。ということは、強い薬で胃も荒れてしまうでしょ?」



M様「はい、胃が痛くなるからと胃薬ももらいましたが、食欲も無くなって・・・」



私 「今も痛いんですね。解りました。では、早速やってみましょう。」


下腹部を確認してみますと、少し手で圧を掛けるとさらに痛みを訴えます。どんっ(衝撃)

調べていくと、痛みの個所は上腹部まで広がっていました。


みぞおちの腹腔神経叢(ふくくうしんけいそう)付近から下へ硬くなっており、
これは精神的な緊張状態から起こっているものと考えられます。

『手当て施術』により、この緊張状態をリセットさせ、
また、お腹の方から子宮筋膜の異常をとらえて、これを解除


これにより、スムーズな血流を取り戻したM様の腹部は、温かみを
増してきました。

再び、お腹に圧をかけて痛みどんっ(衝撃)があるか確認してみます。


私 「これで痛くないと思いますけど、自分でも押して確認してみてください。」


M様「えっ?全然痛くないです!お腹がとっても温かいです。」



私 「さっきまでは、触らなくても痛かったですよね。」



M様「はい、うそみたいです。ありがとうございます!」



私の考えでは、様々な精神的なストレスが関与しているように
思いますので、その解消もこのあと施術でしておきました。


初めての試みでしたので、どのくらい持つのか、
あと起きないのかは、様子を見ていきましょうとお話しました。
とりあえず、2週間後の予約を頂戴しました。



インターネットで調べてみますと、

この子宮腺筋症の原因というのは、医学的にもはっきりした原因が
解明されていません。

子宮筋腫同様に、閉経して女性ホルモンの『エストロゲン』が分泌が
減少すれば、縮小して問題はなくなるそうです。

しかし、

それまで待てない30〜40代でお困りの女性は
世の中に沢山いらっしゃるようです。猫



今週の写真館
七日町のほっとなる広場で、
料亭自慢の鍋を1杯300円で楽しめるという
「七日町老舗料亭鍋まつり」に。

のゝ村の寒ダラ汁、四山楼のカモ鍋、千歳館の寒ブリと冬野菜のみそ鍋
亀松閣の山形牛角煮鍋の4種類で、各限定100食。



IMG_4710.JPG
会場には開始の約1時間前から行列exclamation



IMG_4720.JPG
寒空曇りでしたが、山形舞子が花を添えていました。



IMG_4722.JPG
ちょっとショボくない!?
味は、う〜ん。まあまあ・カモるんるん


本日これまで!また、来週。





posted by セラピスト佐藤 at 17:39| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生理痛・生理不順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。