最近の記事

2013年10月17日

カルテNo.182『半年座れなかったら・・・どうする!?膝痛発生のメカニズムを解く』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


K様、妊娠おめでとうございますぴかぴか(新しい)いや〜本当にうれしいですexclamation
わーい(嬉しい顔)

k様は、ケアマネージャーをなさっていて
本当に多忙なご様子でしたが、1月から頑張って来てくださいました。ダッシュ(走り出すさま)

少し時間も掛りましたが、お子さんが希望通り授かって私も感無量です。猫


また、今年の晴れ夏前にご出産された2人のS様、
かわいい男の子の写真カメラをありがとうございましたexclamation




「膝裏が痛くて正座できないんです!」


本日のご依頼の方は、40代女性のN様です。

お話を伺いますと、

ほぼ半年前から右膝の裏から、太ももにかけて痛みがあるそうです。どんっ(衝撃)
まったく曲がらないまではいってないですが、体重が掛けられないということでした。


また、足首も硬く、股関節にも痛みを感じるという状況です。

期間がだいぶ経過していますが、変形性膝関節症などとは違いますので

関節の中までは、影響・問題はいっていないと思われます。


脚の長さは、右脚より左脚が約1.5cm短くなっている状態。

骨盤の歪みが起きているのは、間違いないでしょう。


しかし、常に歪んでいる状態の方は、慢性化していますので
腰の痛みもあまり感じなくなっていらっしゃる方も時々いらしゃいます。

調べていくと、お腹が硬くなっています。胃の辺りもそうです。

カルテに『胸やけする』ともありましたが、

おそらく、このことが原因していると思われます。


背中側も施術が、終わって


N様「あ〜体が軽くなりました!」


私 「ではNさん、そのままベッドで正座してみてください。」


ゆっくりと正座をしますが、あれっexclamation&question



私 「まだきついですか?」


N様「はい、今までよりだいぶいいんですけど・・・まだ痛いです。」


すんなり座れるはずでしたが、股関節部分をもう一度検査してみます。目


(おっ、ここだな)


私 「どうやら、筋膜や靭帯だけでなく骨まで症状が及んでいたようです。」


N様「えっ!?」


私 「いや、骨と言っても骨の膜。骨膜です。」



ここを施術して、もう一度正座していただきました。



N様「あっ、全然痛くないです!大丈夫です。」


N様、半年振りにまともな正座ができたようです。



靭帯がゆるんでいたり、腱が引っ張り、筋肉の硬直が起きたりと
していたのが原因でした。がく〜(落胆した顔)

この調整ができれば、貴女の体を元の状態に戻すことができます。わーい(嬉しい顔)


膝痛の期間が長くなっていましたので、安定させるため何回か来て頂くことを

お奨めしました。眼鏡


これにて、一件落着exclamation×2




今週の写真館
咲顔の元氣屋/山形イスズ店が、まもなく
10月20日(日)AM10:00オープン
段々と準備も進み、店の雰囲気が出来てきました。
ちなみに、店の前の駐車場は正面2台のみです。(他は、駐禁。早いもの勝ち?)
歩いて30mのすぐ近くに第2、第3駐車場を準備しました。





DSC_0355.jpg
これから駐車場などの案内看板が付きます。




DSC_0353.jpg
先日、山交ビル側で駅前通りのビール『浜焼き太郎』さんで、
歓送会を行いました。
真ん中にマスターにはいってもらい記念撮影カメラ
従業員の方の手が震えていたのか、ピンボケにあせあせ(飛び散る汗)
(これくらいが、丁度いいかも・・・)




DSC_0360.jpg
今夜は、この『GRAND KIRN』で一杯。
※10月8日〜全国のコンビニで新発売!

キリンの社員らが、本当に飲みたい最高のビールを造ったそうです。
旨いかも?犬


本日これまで!また来週。

















posted by セラピスト佐藤 at 20:27| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。