最近の記事

2013年05月08日

理論編・続『元の健康な自分に戻りたい!!そのご依頼、セラピストが承ります!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前週から引き続き、『体調不良』でお悩みのS様のカルテです。

中学生の時から「アレルギー性皮膚炎」「花粉症」が始まって、抗アレルギー薬を服用。ふらふら

20代中頃からは、うつ病と診断されて抗うつ薬もうやだ〜(悲しい顔)

2年前からは、冷え性が深刻になってきて漢方薬。さらに・・・ がく〜(落胆した顔)

頭痛・生理痛鎮痛剤を、便秘毎日下剤を使用。

と、言う様な状態なのです。どんっ(衝撃)


では、病院医者にもきちんと行って薬も飲んでいるのだから調子が良いのかというと
調子が悪いのです。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)(何のために飲んでいるの?)


ここ数年、S様の冷えがひどくなってきた原因は、恐らく・・・
長年飲んできた『薬』です。


「えっ、薬って良いものじゃないの?」


確かに私も1年に1〜2回飲む時はあります。しかし、それはチョイ飲みです。ビールexclamation&question
毎日、しかも長期間飲むということはありません。猫


薬って結局、何百倍・何千倍に薄めたですから、ドコモポイント
病気(毒)には毒を以って制すということです。

まして化学物質の薬は、私達の体からしてみれば異物


『免疫革命』などで著名な「新潟大学院歯学部総合研究所教授」の安保先生によれば、
薬はどんな薬でも交感神経を緊張させると言っております。


交感神経の緊張は、血管を収縮させますから血流が悪くなります

つまり、長年薬を服用していれば、
冷え性の方はさらに進むことになります。ダッシュ(走り出すさま)



また、S様の場合
健康なスポーツ選手が食欲旺盛なのとはちょっと訳が違います。


「太りたくない!」と言いつつ食欲が止まらず体重がどんどん増えてきているというのは、
私の考えから言えばそれは「ストレスが原因です。」と、言うしかありません。眼鏡


体の、『痛み・凝り・疲労』からくるストレス。
薬服用によるストレス、
仕事やプライベート上の人間関係で起きるストレス。



これらが単独でまた複合して、脳が感じているはずです。

そうなると・・・


S様の、今回の主訴(冷えて寒い!食欲旺盛で特に今年で既に3kg増!)の
原因も、すべてここまで述べたことと合致してくると思いませんかexclamation&question


私は、カルテを拝見した瞬間に(理解し)、施術計画を立てていました。猫


「必ず元の体に戻す!戻せる!」と、


私の心の中はめらめら燃えていました。





今週の写真館
あっという間の後半のGWでした。



DSC_0211.jpg
これは、山形市大野目の立体交差の陸橋です。
この付近を通ったのは久しぶりでしたが、だいぶ出来てきていますね。
ヨークベニマルの方から天童方面に行こうとしたら山寺街道の方に
出てしまったり・・?(気をつけましょうねあせあせ(飛び散る汗)





IMG_4255_1.JPG
仙台市の隣の富谷に住んでいる母親の所に行ってきましたら
イオン敷地内で、ご当地B級グルメをやっていました。
富士宮やきそばや長崎角煮バーガーなどです。
しかし、
最近、勝手に有名な名前だけ頂いて、関係ない人達が店を出して
あとから商品クレームが、本家本元の方に来ている話も出ていますから
良く見極めて買いましょうねexclamation

ちなみに・・・私はここで買いませんでした。わーい(嬉しい顔)(近くのガストで食べた後だったから)


本日これまで!また来週。












posted by セラピスト佐藤 at 21:59| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調不良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。