最近の記事

2007年02月28日

腰痛事情〜今年の初体験。

こんにちは、はじめまして。セラピストの佐藤です。今日から院長日記を始めます。

私の日々の施術の中で起きていることを中心にお伝えしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。


(^_^)昨年、「腰痛は怒りである」というタイトルの本を見かけたことがあり、妙に頭に残っておりました。
しかし、中身の方は読んでいないので詳しくは言えないのですが、
腰痛の方がいらっしゃると、「怒りというストレスが関係する時もありますからね。」などと本の受け入りで言う時もありました。でも、実際はそういう事もあるのかな程度でいました。

ところが・・・。

先日の腰痛患者Y様は、問診によれば3年前の長引いた腰痛時、病院にあちこち行っても原因が判らず、ストレスからではないかと当時言われたそうです。

私  「今は、ストレスはどうですか?」

Y様 「以前ほどではないですが、ありますね。」

私  「どういう内容のストレスですか?怒りみたいなものもありますか?」

Y様 「ありますね。」

私  「(やっぱり?とうとう来たぁっ?まさかなぁ〜)ああ、そうですか。では始めましょう。」

基本どおり、姿勢検査から入っていくと前屈が45度もいかない。腰に痛みがくる。側屈、背屈はOKで、腰掛けると前屈が少し楽。

(これは下半身から一番きているな・・・。)

下半身を重点的に一通りの施術を行い、自信を持って

「はい、では確認してみましょう!」

前屈すると・・・、

Y様 「痛いっ。最初よりは、ずっと楽ですけど・・。」

私  「(あれっ何で?)まだ痛いの?」

腰を曲げようとすると痛みが出て曲げられないのです。

もう一度姿勢検査すると、腰掛ければ前屈できました。下半身を確認すると間違いなく痛みは取れています。

私  「おかしい、痛みは残っていませんね。あとは本当にストレスしか考えられないですね。ストレスをとりますから仰向けに寝て下さい。」

Y様 「(ストレスをとる??)あっ、はい。」

10分後再確認、祈るような気持ちで・・・(曲がってくれ!)

Y様 「あれっ、楽です!曲がってますよねっ!」
   「え〜っ、うそ! 先生、魔法使いみたい。」彼女は、すごい感動の表情です。

私  「(ええ、じつは・・)いやいや違いますよ、これは特殊技術です。」

私を頼って来て下さった女性を、またひとり救った・・・。
満足感と達成感でいっぱいの私でありました。 次も乞うご期待!


posted by セラピスト佐藤 at 19:38| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。