最近の記事

2013年02月21日

カルテNo.167『不可能な施術 /ミッション2・・・16年間の胃の不調から救え!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


最近、この仕事を選んで良かったなと感じることが多いです。

整体って国家資格ではなく民間資格なのです。

ともすると、有っても無くても良いような仕事にも取れるかもしれません。

なぜなら、病院病院には様々な科の医師がいますし、接骨院には柔道整復師がいます。
ほぐしてほしければ、マッサージ師
はたまた、東洋医学なら指圧師、鍼灸師がいます。猫


しかし・・・国に認められた有資格のこの方々が、

束になってかかっても良くならないものが、良くなったりしてしまう魅力

この整体が持っているからです。目


病院病院へ行ってもで良くならない人が沢山いらっしゃるのも事実

自然治癒力は、薬からは生まれません。


誰もが持っているこのを最大限に引き出す施術をしてあげることによって
目の前の困っている方が、みるみる良くなっていく。ぴかぴか(新しい)

のことってホント、興味が尽きないですね。わーい(嬉しい顔)

お客様の誰かが言っていました。「あ〜イイッ! 整体サイコー!」と。



「胃の調子がいつも悪いんです!」


こうおっしゃるのは、40代の女性のS様です。


16年前に 『胃潰瘍(いかいよう)』
と病院で診断されてから、
長年、胃の不調が続いているそうです。

食事レストランをするとがもたれてしまって、次の食事の時間になってもお腹が空かない。がく〜(落胆した顔)


食べたものが消化していない感じがあるそうです。

その時のレントゲン結果では、
胃下垂で、骨盤まで下がっていると言われたとのこと。

同時に胃アトニーを併発しているという診断でした。

しかし、医師にとって、胃下垂自体は体質的なものであり

病気としては捉えていませんから、症状に合わせて

胃酸を抑える薬や漢方薬を処方されてきたそうです。


しかしながら、16年間服用してきても胃の状態は変わっていないというのが
ご本人から伺った事実なのです。ふらふら
(胃痛については、自律神経の薬で落ち着いたそうです。)


※胃潰瘍・・・「潰瘍」とは、皮膚や粘膜がただれたり、崩れ落ちるという意味です。
(あるある大胃典より抜粋)

※胃アトニー・・・胃壁の筋肉の緊張が低下する胃無力症のこと
(漢方診療医典より抜粋)




では、S様の現在のその他の自覚症状をまとめてみましょう。

・立ちくらみ、寝た気がしない
・食欲無い、吐き気、胃のつかえ、げっぷ
・痰(たん)が出て切れにくい、のどが渇く、動悸
・手足の冷え、夜トイレに起きる、便秘
・体中のこりや痛み(首こり、肩こり、腰痛、背痛)


S様は、自分なりにいろいろ調べてみて、
胃の不調は、やはり胃下垂が原因と考えたようです。


インターネット検索の結果、私のブログ『院長日記』ヒット

胃下垂に関する記事は、全部読まれたということでした。
その上で、整体を受ける決心をしたそうです。


お体の現在の状態を検査するため、
最初に、足を揃えて立っていただきS様の姿勢検査から開始しました。

すると・・・exclamation&question





今週の1枚

昨年、当院の不妊施術に通われて11月に妊娠された
T様から感想のアンケートを頂戴しましたのでご紹介いたします。

IMG_4008のコピー.jpg
本当に、妊娠おめでとうございましたexclamation×2
今度は、お体が楽なマタニティライフ安産のためにお待ちしております。猫

次に喜びの声を上げるのは貴女かも知れません。
一人でも多くの方が妊娠できますようにぴかぴか(新しい)・・・研究・前進してまいります。

本日これまで!また来週。



posted by セラピスト佐藤 at 18:42| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃が調子悪い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。