最近の記事

2013年01月16日

カルテNo.163『スピードへの挑戦! 我が身の痛みで、人の痛みを知る!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


今週は、遂に大雪雪雪が降りましたね。まさか東京にまで8cmも積雪するとは・・・

スタッドレスタイヤも雪かきの道具も無いでしょうから
大変な混乱だったと思います。ふらふら



さて2013年の営業も始まりまして、
年明けは、保育士さんや介護士さん腰痛が集中しました。がく〜(落胆した顔)

なぜなのか考えてみれば、
ご職業柄、年末年始に皆さん一斉にお休みは取れないでしょうから、
きっと交代でということになるでしょう。

そうなれば、少ない人員でフル回転次項有という状況も頭に浮かんできます。

お伺いしてみるとまさにその通りでした。


さらに腕や腰の疲労だけでなく、

相手が幼児やお体の不自由なお年寄りの方ですから少ない人員での目配り、気遣い、
これが大変なようです。


精神的にもストレスが溜まってしまいがちのことと思います。




電話「今日、腰がピキッとなって・・・」


急患です。ギックリ腰(ピックリ腰)のようです。
丁度、夕方に空きがありましたので予約を受けることができました。



施術室に歩いてくるにも腰を曲げながらでお辛いようです。

書いて頂いたカルテから、ご職業は保育士とあります。
お近くにお住まいで、Y様(仮名)30代の女性です。



Y様「急に腰にピキッときてから太ももから足にかけて痛くて、何かにつかまらないと立っていられないです。」


私 「どちらの脚が痛いのですか?」


Y様「両方痛いですけれど、特に左です。」



肩と腰が互い違いに下がっており、
仰向けに寝ていただくと左右の脚長差が1,5cm程あります。

完全に骨盤のズレが仙腸関節部(仙骨と腸骨の噛み合わせ部分)で起きているのは明らかです。どんっ(衝撃)


実は、私も昨年
不覚にもギックリ腰になったのです。あせあせ(飛び散る汗)


立てないほどではないですが、何をしていても痛いですexclamation気になります。

他の部分にまで痛みやコリが広がってきます。

こうなると、気持ちまでイライラしてくるのが自分でも分かります。ちっ(怒った顔)


この時は、自分でも、知り合いの先生でも改善せず(こんな酷いのは生まれて初めてもうやだ〜(悲しい顔)

最終的には北陸の師匠に直接電話でお願いしました。遠隔治療です。
(神のようなパワーの持ち主の方ですから・・世の中にはそういう方もいらっしゃるのです。)

その夜から徐々に痛みが引いていきました。



さて、Y様の方ですが、私は手放しでというわけにはいきません。


私が考えることは時間との勝負です。

急患の場合は特に、
いかに早く回復させられるか時間を意識しています。

この場合は、もちろん通常の施術の説明は無しです。



Y様「(あれっ?) 痛くないです!」

と、おっしゃっていただくまで40分でした。

(途中に使った技のひとつが効かなかったなぁ・・・)

自分としては、80点。でも、1回で回復まで行ったのですから、プラス10点としましょう。わーい(嬉しい顔)


帰りは、スタスタとレジまで歩いていらっしゃいました。手応えありです。
念の為、ぶり返しが無いようにもう1回お勧めました。

しかし、未だお電話がないところを見ますと完全回復したのだと思います。
回復には、体質や環境、症状歴によって多少個人差があります。猫


翌日、
東京から山形に帰省中(3ヶ月前にご出産)の女性A様(39才)が、
二日前から腰が痛くてどんっ(衝撃)立ち上がるのも困難とのお電話電話です。


待ってましたと言わんばかりのご依頼です。
(今日は、30分以内を目指す!)


結果、
30分で、「痛くない!」 ところまで仕上がりました。

しかし、疲労が溜まっていたのでしょう。

産後、間もないということもあってか骨盤の安定感に欠けるところを感じましたので、翌日も来て頂きました。


翌日、やはり、少し痛みがぶり返したようでした。目

この日は、さらに奥までの痛みを取り、
また、検査していきますとA様は乳腺症気味で、

※乳腺が詰まって、または詰まり気味で母乳が出にくい、生理の時など胸が張って痛む
などの症状があります。



胸周りのリンパの流れが良くありませんでしたので、こちらも解消の施術を実施。

これは、呼吸も楽になりますし、うつ伏になっても胸が苦しくならなくなりました。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

最後に、腰がすっかり良くなったのを実感していただき終了となりました。


2日掛りましたが、ここまできっちり良くなれば及第点、
自分に90点つけられる位の結果でした。


本日の教訓   
『疲労蓄積によるギックリ腰に注意しましょう』眼鏡




今週の1枚
今週は、今春に中学生になる娘のセーラー服の
サイズ合わせと注文に妻子と行ってきました。
お昼は、『ぎょうざの大阪王将』に寄りました。




DSC_0139.jpg
坦々麺は、「なるほど・・。」という味でしたが、
チャーハンはお見事exclamation(スープもGoodexclamation
パラパラのさらさらで、一粒一粒が薄く油でコーティングされているが、べたつきがない。
これは、飯を強火で思いっきりフライパンをあおりながら炒めている証拠でしょう。
ぎょうざは、80%ニンニクを抜いているそうです。
お昼のサラリーマンやOLを意識してのことでしょう。でも、いくら美味しくても、
私もエチケットとして仕事の昼には食べたことがないです。
(ニンニクなしが欲しいです。ドコモ提供



本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 20:13| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。