最近の記事

2012年10月24日

解決編!『むくみ女性大歓迎!リンパがさらさら流れるお体にするためには・・・』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


前回の続きになります。

ご依頼のM様本人がおっしゃる通り冷えがあるようです。
足を触ってみると、
体温が低くひんやりした感じです。ふらふら

血流が悪いためお体の様々な不調が、この点からもうかがえます。
(コリ、生理不順、むくみ、疲れやすい)


施術は、通常どおり下肢(ふともも・ふくらはぎ・足)から始めます。
検査した感じでは、奥の方で筋肉の硬直が感じられますが、



私 「だいぶ硬い所がありますから触られると痛いでしょう?」


M様「いえ、痛くないです。むしろ気持ちいいです。」


私 「えっ、(さては・・)もしかして、日頃マッサージとかしていませんか?人にやってもらうか自分でなさるか。」


M様「はい、自分で押したりしています。あと本を見てリンパマッサージとか。」



どうやらマッサージの圧が(押す力が)強いようです。あせあせ(飛び散る汗)
マッサージが悪いわけではないのですが、人の概念として少し痛いぐらい強く押す方が
何でも効くと思いがちです。ー(長音記号2)

しかし、
その反作用のことはあまり知られていませんから
(筋肉が反発するので次第に硬くなっていきます。)・・・正常な痛みの感覚が鈍くなり、
何でも『痛(いた)気持ち良く』感じてしまうようになってきます。

M様の場合まさにこれに当たります。リラクゼーションとしてなら良いですが、

その証拠に、
それだけ頻繁にやっていても『むくみや冷え』が、あるの悩みなのですから。もうやだ〜(悲しい顔)


お腹の施術まで終わりますと、不思議なことが起こりました。


M様「あれっ? 足がポカポカしてきました。こういう感覚初めてです。」


M様の表情からは、驚きと同時にその心地良さに浸っていることが読みとれます。グッド(上向き矢印)
(足の温かさというものをずっと経験したことがなかったんだなぁ)

お体に生理的変化が起きていることは、施術が成功していることを意味します。眼鏡


一番の悩みである右腕のむくみ、手のこわばり(ジンジンする)は、
体の様々なところから影響はありますが、直接的には、

腕の筋肉の硬直によって、血管や神経の圧迫と腋下(わきのした)の
リンパ・静脈が交通渋滞を起こしていることが想像できます。

そこに着手しますと、


M様「あぁ〜すごく楽になりました。あっ、腕も上まで楽に挙がります!」


だいぶ変化を感じてくださったようです。

その後も、週1から2週に1回の割合でご来院している間に
他の症状からも回復してきました。


3回目の時は、
「実は、胃痛がよくあるんです。」

と、このようなことは聞いていなかったのですが、がく〜(落胆した顔)
(どなたでも、だんだん欲が出てくるものです)

内臓下垂していましたので施術してあげましたら、次からむくみだけでなく

胃痛も起きなくなったそうでした。


生理不順の件は、最初から聞いていましたが、段々と生理の間隔が短くなっている事に、
40才過ぎて女性ホルモンが減少して、いよいよ生理も終わりに近づいて来ているのか?
女性としても・・・exclamation&question

と、前回の生理(9/12)は20日間で来てしまった事に不安を持っていらっしゃいました。

そこで、卵巣と卵巣周りを活性化の施術を加えて差し上げましたところ、


10月10日、5回目の施術日

M様「先生、今日生理がきました。」


私 「そうですか、え〜と前回が・・・Mさん!今日がちょうど28日目じゃないですか!」

そうなのです。正常になったのです。M様もこれで安心しきったようです。わーい(嬉しい顔)

ちなみに・・・
手のジンジン、朝のこわばりは起きなくなったそうです。

猫



今週の写真館
日曜日に東京に行きましたので、新幹線
お昼は今、関東で店舗数をすごい勢いで拡大している
『東京チカラめし』で食事しました。




DSC_0089.jpg
ここの主力商品は、牛丼のカテゴリーに入るのですが、牛丼と言いますと普通は、
牛肉をタレで煮込んだものですよね。
ところが・・・、ここは『焼き牛丼』なのです。





DSC_0091.jpg
見てくださいexclamation
カルビ肉を焼いて、どんぶりご飯に載せタレをかけたものですから当然お美味しいです!
(卵サラダセットの430円を注文。)

『月の雫』などの居酒屋チェーン店を経営している会社が牛丼業界に参入したのです。
いろいろとトッピングがありますが、一番の売りは『焼き牛丼』で290円でした。
(吉野家は480円の焼き牛丼メニューを出したけど大丈夫だろうか?)

他にカレーのメニューもありました。
外にある券売機に連動してキッチンにオーダーが入るシステム。
一見、ガスコンロやフライパン、または、通常肉を焼くようなグリドル板も何もないダッシュ(走り出すさま)


あるのは、2台のガスオーブンのみ。(カレーは不明でしたが)
あらかじめ肉を網に乗せて冷蔵庫内に用意しておき、
オーダーが入ったらガスオーブンに入れるだけの超簡単オペレーションexclamation×2
(いちいち焼くより、焼き方にバラつきが出ないし、効率抜群。)

セラピストは、整体にも詳しいけど外食業界のことも良く知っているね!眼鏡
(前職だから!?)

本日これまで!また、来週。
posted by セラピスト佐藤 at 20:46| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | むくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298860368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック