最近の記事

2012年09月19日

カルテNo.155『肩こりも全身から原因究明!しかも、お得施術か!?』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。


暑い!暑い!と言ってはみても、後から振り返ってみるとやっぱり

『暑さ寒さも彼岸まで』 の、ことわざ通りだった昨年を思い出しました。眼鏡

今年もそのような傾向ですから、私の年明けの予測は今回も大雪雪雪です。ダッシュ(走り出すさま)

しかし、今年は人生で初めて・・・小型の除雪機を夏に予約しました。
これで冬が来ても憂鬱(ゆううつ)な気持ちはありませんexclamation

駐車場をきれいにしてお待ちしております。 わーい(嬉しい顔)



さて本日のお題は、『頭痛まで起こる肩こり』 です。



「肩こりがひどいんです!」


こうおっしゃるのは、21才女性のS様です。

年頃のお痩せになりたい女性は、さらに骨盤も気になるので、一緒にみて欲しいということでした。


症状をお伺いしますと、肩こりからくる頭痛に頻繁に悩まされているようでした。もうやだ〜(悲しい顔)

冷えは、足や腰に感じており、こうなると生理痛は?と心配しますが、

やはりひどいそうです。バッド(下向き矢印) 他に、便秘や足のむくみも挙げていらっしゃいます。


頭痛というと、頭部内に原因がある場合も(脳梗塞や腫瘍など)絶対ないとは言えませんが、

外側からの原因が多くを占めています。

肩こりからという方が多いですが、この場合その間には『首』があるわけです。

首がガチガチに硬くなっていて、それが頭部の筋膜の緊張となり
頭蓋骨(ずがいこつ)の縫合を微妙にずらしてしまうことが原因であると言えます。目


施術に入り、お体の状態を最初に検査していきますと、左脚が右より2cmもズレています。

5mm〜1cm位のズレはよく見ますが、1.5cm以上となると
かなりお腹も硬くなっている方がほとんどです。

このお腹の筋肉の緊張によりその下にある臓器(卵巣・子宮・膀胱・大腸・小腸・血管など)が、
いつも圧迫されることになります。これがお体の不調の原因をつくります。


また、S様は今年の5月にスポーツをしていた時、ジャンプして着地時に
その左脚の『(膝の)前十字靭帯』を断裂したそうなのです。


手術して治ったそうですが、まだ思い切って力を掛けられないような感じとのことでした。



私 「では、骨盤調整と同時に前十字靭帯も体重を掛けられるようにしっかり締める施術をしましょうか?」



S様「??・・・はい、お願いします。」


太ももを検査すると、なるほど手術から4ヶ月経っても体重を掛けられないわけです。

内側の筋肉が奥で緊張状態となっていて余裕がありません。
その為、左の膝関節に負担がかかっています。

(これなら、すぐ解決するだろう・・・。)


検査後は、一瞬にして(山形一速い?高速の、いや光速の技か!?)


S様「あっ、足がそろっています!」



私 「今度は、地面に吸いつくように立てますから立ってみてください。膝の安定感もみてください。」



S様「立ち易いです!左脚に体重をかけても大丈夫です。」


(あっ、メインは膝でなく肩こりだったな)


お腹のリンパの流れを検査すると、



私 「硬くなっていますね。触られると苦しいでしょ?」


このリンパ液の滞留を正常な流れにしてあげて、筋肉の緊張を解除。グッド(上向き矢印)


私 「今度は、どうですか?痛いですか?」



S様「痛くないです。先生、実は今日ちょうど生理で、さっきまでお腹が痛かったんです。」


(そうだったのか! あっ、メインは生理痛でなく肩こりだった。次、次っ!)



肩と首を検査します。

あ〜さすがにこれぐらい硬くなっていると頭痛が起きてもおかしくありません。

肩こり・首こりの原因を解消しながら頭の方まで丁寧に調べて施術します。

すると、細かい仕事らしく目も疲れて硬くなっていますので、これも解消して。

あとは、背中側の施術で終了しました。



私 「いかがですか?目も楽になりませんか?」


S様「はい、(瞼の上から触りながら)目が柔らかくなりました!頭痛もしなくなりました!さっきまで頭痛がしてたんです。肩がすごく楽になりました。」



お若いので、あと数回で安定的に良くなるでしょう。

本日これまで!また来週。


posted by セラピスト佐藤 at 20:48| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み・肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。